文学部 京都大学に関するニュース

中学英文法の知識で、英語の大学入試問題の79%が解答可能- 『アルク英語教育実態レポート』 2月20日発表

PR TIMES / 2015年02月20日12時06分

【調査対象】■センター試験■国立(50音順):大阪大学(文系4学部共通+外国語学部)/九州大学/京都大学/東京工業大学/東京大学/東北大学/名古屋大学/一橋大学/北海道大学■私立(同):青山学院大学(経営学部+文学部)/学習院大学(経済学部+文学部)/近畿大学/慶應義塾大学(理工学部+文学部)/駒澤大学(全学部統一+文学部)/上智大学(経済学部+文学部)/ [全文を読む]

哲学科出身・経営トップの「座右の書」

プレジデントオンライン / 2017年05月20日11時15分

■意思決定には死の覚悟が必要 文学部出身の経営者は珍しい。その中でも少数派の哲学科出身となれば、極めて稀有な存在となる。 貴重な哲学科出身の経営トップだからこそ、多くの経営者とは一味違ったものの見方や思考法を持っているのではないか。彼らはどんな本を読み、厳しい局面での支えとしているのだろうか。 そんな疑問から、プレジデント編集部では哲学科出身の経営トップを [全文を読む]

京都産業大学が「ダイバーシティ推進室」を設置 ~伊藤公雄氏が室長に就任

Digital PR Platform / 2017年03月31日08時05分

上賀茂・神山 京都産業大学 ■京都産業大学「ダイバーシティ推進室」 ・名 称 ダイバーシティ推進室 ・設置日 2017年4月1日 ・所在地 京都産業大学(京都市北区上賀茂本山) ・目 的 男女共同参画の推進及び女性研究者への支援等 ※伊藤公雄氏プロフィール: 京都産業大学 現代社会学部 教授(2017年4月1日就任) 京都大学文学部卒業、同大学院博士課程 [全文を読む]

応仁の乱の前には「観応の擾乱」があった

プレジデントオンライン / 2017年08月13日11時15分

97年、京都大学文学部史学科国史学専攻卒業。2003年、京都大学大学院文学研究科博士後期課程歴史文化学専攻(日本史学)研究指導認定退学。2006年、京都大学博士(文学)。現在、京都大学文学部非常勤講師。17年8月より国立台湾大学日本語文学系助理教授 ---------- (国立台湾大学日本語文学系助理教授 亀田 俊和) [全文を読む]

【大学受験2018】河合塾、小論文・総合問題の出題概要一覧を掲載

リセマム / 2017年08月24日15時45分

北海道大学文学部人文科学科(後期)では、高等学校の「国語」「地理歴史」「公民」を総合した問題を出題するが、英語の基礎的な知識も要求される。同じく北海道大学歯学部歯学科(後期)は、生命科学を含む社会一般に関する内容の総合問題を出題し、英語または日本語による文章を提示し日本語で解答する問題を出題する。 私立大学では、青山学院大学文学部がフランス文B方式の論述に [全文を読む]

【6月10日(金)開催!特別講演会】鳥越俊太郎のスーパーポジティブで健康に生きる秘訣セミナー

DreamNews / 2016年05月30日09時00分

京都大学文学部卒業後、毎日新聞社に入社。新潟支局、大阪社会部、東京社会部、「サンデー毎日」編集部に所属し、外信部(テヘラン特派員)を経て1988年4月より「サンデー毎日」編集長。1989年に退職して以降、テレビ朝日系列「ザ・スクープ」「サンデージャングル」でキャスターを務めるなど、テレビメディアに活動の場を移した。2005年、ステージ4の大腸がんが発覚、肺 [全文を読む]

「出家」は僧侶だけのものではない。集英社新書『出家的人生のすすめ』(著:佐々木閑)、8月12日(水)発売!

DreamNews / 2015年08月12日10時00分

京都大学工学部工業化学科、同文学部哲学科仏教学専攻卒業。京都大学大学院文学研究科博士課程満期退学。米国カリフォルニア大学バークレー校留学を経て、花園大学文学部仏教学科教授。文学博士。専門は仏教哲学、古代インド仏教学、仏教史。著書に『日々是修行』(ちくま新書)、『科学するブッダ 犀の角たち』(角川ソフィア文庫)等【問い合わせ先】 集英社広報部 電話03-32 [全文を読む]

この時代にこそ考えるべき死生観――SNSやブログは生きる支えになる?

週プレNEWS / 2017年07月18日06時00分

國學院大學文学部哲学科卒業、同大学院神道学専攻博士課程単位取得満期退学、岡山大学大学院医歯学総合研究科社会環境生命科学専攻単位取得退学、博士(文学/筑波大学)。現在、上智大学グリーフケア研究所特任教授。放送大学客員教授。京都大学名誉教授。新刊『言霊の思想』(青土社)ほか、著書多数 ■『日本人は死んだらどこへ行くのか』(PHP新書 860円+税) 「死んだら [全文を読む]

ユネスコ世界記憶遺産候補 東寺百合文書連続講座「世界のなかの東寺百合文書」を開催<平成26年9月27日(土)~12月14日(日) 全4回>

PR TIMES / 2014年09月30日11時00分

第2回 10月26日(日曜) 「中世会計史と百合文書」 会場:キャンパスプラザ京都 第2講義室 講師:三光寺由実子氏(和歌山大学経済学部准教授) 第3回 11月30日(日曜) 「戦国時代、ヨーロッパと出会った頃の百合文書」 会場:キャンパスプラザ京都 第2講義室 講師:天野忠幸氏(関西大学非常勤講師) 第4回 12月14日(日曜) 「東寺の歴史と百合文書 [全文を読む]

大丸京都店6階美術画廊にて開催!『Candy Circus 舟田潤子 展』

PR TIMES / 2017年09月20日10時31分

1996年京都大学文学部史学科考古学専攻卒。 スーパーリアリズムの風景画を描く洋画家。京都近郊の里山を描く。 -LIFE-今井完眞 陶展 京都初個展 ■2017年11月22日(水)→28日(火)※最終日は午後5時閉場 ■大丸京都店 6階 美術画廊 1989年京都生まれ。東京藝術大学大学院美術研究科陶芸専攻修了。京都市山科区在住。 祖父、父ともに陶芸家の家に [全文を読む]

小松左京の“予言の書”が40年目の快挙『アメリカの壁』電子版がランキング1位に!

@Press / 2017年09月12日15時45分

京都大学文学部卒。1962年に「SFマガジン」で商業誌デビュー。上下巻あわせて400万部を超えるベストセラーとなった『日本沈没』(1973)をはじめ、『復活の日』『首都消失』『果しなき流れの果に』『日本アパッチ族』『さよならジュピター』『虚無回廊』など、さまざまな作品を発表。日本を代表するSF作家にして、SFの枠を超えて多くの読者を獲得した。映画化、テレビ [全文を読む]

日活ロマンポルノの「大御所」西村昭五郎監督、死去 87歳

J-CASTニュース / 2017年08月09日15時41分

滋賀県出身、京都大学文学部卒業。日活に入社し、「競輪上人行状記」(1963年)で監督デビュー。71年、「日活ロマンポルノ」立ち上げに当たり、第1作となる「団地妻 昼下りの情事」を監督する。 以来、職人肌の監督として、いわゆる「団地妻」ものをはじめ、「黒薔薇夫人」(78年)、「団鬼六・縄と肌」(79年)などでメガホンを取った。作品数は、ロマンポルノに参加した [全文を読む]

舞台「人狼TLPT-A 近大版」上演 客員教授 辰巳琢郎監修の舞台を学生が演じる

News2u.net / 2017年07月13日16時00分

京都大学文学部在学中は、関西では人気実力ともにNo.1の「劇団そとばこまち」を主催し、役者としてだけでなく、プロデューサー、演出家として1980年代前半の学生演劇ブームの立役者となる。卒業と同時にNHK朝の連続テレビ小説「ロマンス」で全国区デビュー。以来、知性・品格・遊び心と三拍子揃った俳優として活躍している。 平成21年(2009年)から近畿大学文芸学部 [全文を読む]

【大学受験】千葉大の飛び入学、2019年春「生物学」へ拡大…全6分野受入れ

リセマム / 2017年07月05日17時30分

現在「物理学」「化学」「工学」「植物生命科学」「人間科学」の5分野、理学部・工学部・園芸学部・文学部の4学部13クラスで実施している。2019年春からここに理学部生物学分野が加わる。入学時期は4月と9月の2回で、1998年~2017年3月までの志願者は362名、合格者は88名。卒業生は68名。 [全文を読む]

元東大総長などが登壇する若手科学者向けシンポジウム 3月16日に東京・港区のコクヨホールで開催

@Press / 2017年03月02日11時30分

■シンポジウム概要 「いま科学者の役割を考える 科学コミュニケーションのあり方」 日時 :2017年3月16日(木) 15:00~18:00 シンポジウム ※定員300名 18:10~(2時間程度) 登壇者らとの意見交換会 ※定員60名 場所 :コクヨホール(〒108-0075 東京都港区港南1丁目8-35) 最寄り駅:JR品川駅港南口(東口) 徒歩5分 [全文を読む]

会津藩士の兜も特別公開!幕末の武人たちが拠った城構えの名刹「金戒光明寺」【京の冬の旅 特別公開その1】

サライ.jp / 2017年01月17日11時30分

【金戒光明寺】 ■住所:京都市左京区黒谷町121 ■公開日:2017年1月7日(土)~3月18日(土) ■時間:10時~16時(受付終了)1月11日(水)は12時から公開 ■料金:大人600円(個人は予約不要) ■問合せ先:京都市観光協会 電話075・213・1717 ※ 第51回 京の冬の旅キャンペーン公式サイト https://kyokanko.or [全文を読む]

塗り替えられた本殿の高貴な輝き!春日大社「式年造替」神々しき朱色の秘密

サライ.jp / 2016年10月29日17時00分

取材・文/田中昭三 京都大学文学部卒。編集者を経てフリーに。日本の伝統文化の取材・執筆にあたる。『サライの「日本庭園完全ガイド』(小学館)、『入江泰吉と歩く大和路仏像巡礼』(ウエッジ)、『江戸東京の庭園散歩』(JTBパブリッシング)ほか。 撮影/牧野貞之 [全文を読む]

20年ぶりに葺き替え!奈良・春日大社の「美しすぎる屋根」に活きる匠の技

サライ.jp / 2016年10月22日11時30分

取材・文/田中昭三 京都大学文学部卒。編集者を経てフリーに。日本の伝統文化の取材・執筆にあたる。『サライの「日本庭園完全ガイド』(小学館)、『入江泰吉と歩く大和路仏像巡礼』(ウエッジ)、『江戸東京の庭園散歩』(JTBパブリッシング)ほか。 撮影/牧野貞之 [全文を読む]

鳥越俊太郎氏がアンバサダーに 鳥越俊太郎×Signia補聴器奨学生募集プロジェクトを開始

PR TIMES / 2016年02月16日15時40分

」< 鳥越俊太郎氏 略歴 >1940年3月 福岡県吉井町(現うきは市)生まれ1965年3月 京都大学文学部(国史学専攻)1965年4月 毎日新聞社入社1982年~83年 アメリカ・ペンシルバニア州クエーカー タウンフリープレス紙に職場留学。帰国後、外信部(テヘラン特派員) 1988年4月 サンデー毎日編集長1989年10月~ テレビ朝日系列「ザ・スクープ」 [全文を読む]

SFの巨匠・小松左京 生誕85周年、没後5年企画『虚無回廊』初電子化!

PR TIMES / 2016年01月26日14時47分

京都大学文学部卒。1963年、「SFマガジン」掲載の「易仙逃里記」で商業誌デビュー。『地には平和を』『復活の日』『空中都市008』「くだんのはは」、『虚無回廊』など長篇、短篇あわせ多数の作品を発表。1973年の『日本沈没』は、第27回日本推理作家協会賞・第5回星雲賞(日本長篇部門)を受賞。さらに、上下巻合わせて400万部を超えるベストセラーで社会現象となり [全文を読む]

フォーカス