周辺 京都大学に関するニュース

KDL、京大、電通大がIoTシステムの共同研究、実証実験に向けた取り組みを開始-三井不動産リアルティ、ポテンシャルユナイテッドらとの連携により駐車場データの活用モデルを目指す-

DreamNews / 2015年12月21日14時00分

株式会社神戸デジタル・ラボ、国立大学法人京都大学、国立大学法人電気通信大学は、三者で研究開発を進めているデータ活用技術「マイクロナレッジ技術」を用いて、三井不動産リアルティ株式会社、株式会社ポテンシャルユナイテッドとともに、駐車場の利用者の行動履歴を活用して個々人に最適な情報を配信する「駐車場データと周辺環境の関係性に基づく情報配信の最適化」の実証実験に向 [全文を読む]

応仁の乱の前には「観応の擾乱」があった

プレジデントオンライン / 2017年08月13日11時15分

勢力基盤も伊勢・志摩両国で、直義死後も摂津や丹波で活動しており、むしろ近畿地方周辺の新興武士層の多くを配下に組織していたと思われる。 また観応の擾乱第二幕で最終的に尊氏の勝利を決定づけたのは、宇都宮氏綱(うつのみやうじつな)など東国の外様の武士たちであった。彼らはその後も尊氏に従い続け、武蔵野合戦や対足利直冬(あしかがただふゆ)戦争に多大な貢献を果たした。 [全文を読む]

ブロックチェーン開発はマラソン、長期的利益を追え:伊藤穰一、松尾真一郎氏らが警鐘

DIGIDAY[日本版] / 2017年08月10日11時50分

砂原秀樹氏が80年代に法律上の規定がないモデムを電話回線に繋いでいたが、NTTが咎めなかったエピソードを引いて「レギュレーターの周辺にいる人々が批判から合法化の支援へと舵を切るタイミングがある。それはいつなのか」と岩下氏に尋ねた。 岩下氏は「基本的に銀行・証券は免許業種。銀行法という法律があり、銀行は銀行法に書いてあることしかできない、原則ノーで銀行法に書 [全文を読む]

【大学受験】秋葉原で京都大学説明会9/24、個別相談や模擬授業

リセマム / 2017年07月25日18時45分

関東周辺出身の在学生を中心に、すべての学部の在学生が参加する個別相談コーナーのほか、大学紹介や模擬授業などを行う。参加費は無料で、事前申込みが必要。 「京都大学説明会2017 in Tokyo」の対象は、受験生・高校生・保護者。当日は、アカペラサークル「CrazyClef」によるオープニングアクトの後、入試企画課職員が大学概要や入試情報などを紹介する。教員 [全文を読む]

神戸デジタル・ラボ、CEATEC2016で観光マーケティングを支援する「行動分析エンジン」を紹介 ―場所や時刻などの状況に応じた関心を捉えた分析結果を提供―

DreamNews / 2016年10月03日10時00分

本分析エンジンでは、観光客の位置情報の履歴を元に現在地や現在時刻から観光客が次に訪れる場所を予測し、予測した場所の周辺施設、イベント情報を抽出します。分析結果はオンライン上でサービス利用者に提供されます。 本分析エンジンの特徴は、観光客が今いる場所から次に訪れる場所を予測し、観光客の「立ち寄り」ニーズを知る、という点です。その時その場所でしかできない体験を [全文を読む]

神戸デジタル・ラボ、アプリジャパン2016で未来予想アプリ「おもりんく」紹介 ―「関係性技術」によりユーザが誰とどこに行くかを予想、ノベルティプレゼントも―

DreamNews / 2016年06月01日14時00分

従来のデータ活用では利用できなかった、断続的なデータや除去していた部分も余すことなく”活性化”できることが特徴で、一緒にいる人や時間、周辺の環境など状況によって変化する人の関心度や興味を予測することができます。2009年に研究が開始された本技術は国内外の様々な分野の企業から関心をいただき、2011年には京都大学と神戸デジタル・ラボ、および技術に賛同する複数 [全文を読む]

ISIDなど、IoTによるバス安全運転支援システムを共同開発

JCN Newswire / 2016年12月22日15時00分

■実証実験の概要■期間: 2016年12月~2017年1月対象: みなと観光バスが運行する30台の路線バス地域: 神戸市周辺目標: 合計6万キロ以上の実証走行ISIDは、今回の実証実験で得られる知見を元に、将来的には自動運転技術への適用を見据えた、本システムの改善活動に協力してまいります。(*)JOSE(Japan-wide Orchestrated Sm [全文を読む]

2030年代、南海トラフ巨大地震が起こる―京大名物教授が明言

まぐまぐニュース! / 2016年07月30日07時00分

自分の人生を振り返ると、本物の自然と良い師匠に出会ったことで火山、地質学の道に入ることになったといい、その経験から対象の学問、勉強だけでなく周辺の広い知識も持てるような「一生ものの勉強」が大事で、そこから人生に必要な「直感」も磨かれていくと説く。 ※ 8月21日と28日の日曜午後9時半からTBSラジオで2回にわたりインタビューの模様を放送予定。詳細は嶌信彦 [全文を読む]

古都のグルメ。京都ツウが全力でオススメする「定番本場の味」10選

まぐまぐニュース! / 2016年05月20日10時00分

その周辺は飲食店も多くラーメン屋もしのぎを削っています。特に京都大学に近い一乗寺駅周辺は市街中心部から離れるものの、日本一と言えるぐらいのラーメン激戦地です。そこから全国区となったのは誰もが知っている人気のラーメンチェーン「天下一品」です。一般人から芸能人まで幅広く愛されている人気のラーメン店ですよね。京都は薄味のイメージが強いですが、ラーメンに関しては [全文を読む]

神戸デジタル・ラボ、シンガポールのITイベント「ITEX ASIA 2016」で予測アプリケーションのデモを展示―京都大学発の最先端のデータ活用技術で海外市場を狙う―

DreamNews / 2016年01月18日14時00分

「関係性技術」とは、一緒にいる人や時間、周辺の環境など状況によって変化する人の関心度や興味を予測する技術です。今回の展示では、本技術の活用事例として友達と一緒に行く場所を予測するiPhoneアプリ「おもりんく」と、関心に応じた人の行動動線を予測する「行動予測シミュレータ」の2つのアプリケーションをデモンストレーションします。 2009年より研究開発を進め [全文を読む]

京都でイルカの化石発見 新種の可能性、鯨類進化のミッシングリンク解明なるか 宇治田原、残存状態も良好

産経ニュース / 2017年10月14日11時12分

同町周辺は、現在の日本列島が形作られる過程で巨大な入り江の一部となっており、地層から多様な海棲動物類の化石が多数見つかることで有名。馬越さんは「たまたまラッキーが重なって発掘につながってうれしい。今後この付近の当時の生態系が解明されればと期待している」と感慨深げ。 調査と管理を手がける京都大学大学院理学研究科の松岡廣繁助教(古生物学)は「世界のどこにもぴ [全文を読む]

生活クラブ生協都市生活(兵庫)がサービス付き高齢者向け住宅「パンセ武庫之荘」を尼崎市内に開設(10月1日) 現地見学会を開催します

PR TIMES / 2017年09月19日17時25分

[画像: https://prtimes.jp/i/2456/308/resize/d2456-308-885614-0.jpg ] <パンセ武庫之荘完成予想図(正面)>周辺環境にマッチした木を多用した外観と、開放感のある共用スペースの窓が特長。 ●生活クラブ都市生活(1986年設立)は、兵庫県尼崎市~姫路市をエリアとし、食品・生活用品を中心に個別宅配・ [全文を読む]

データ流通プラットフォーム「EverySense」パートナー企業24社でスタート

PR TIMES / 2017年05月22日11時00分

■今回、EverySense+に加入した企業(順不同) ・インフォコム株式会社 ・株式会社日立ソリューションズ ・ウイングアーク1st株式会社 他、ローンチカスタマープログラム参加企業21社・団体■EverySense+加入企業について インフォコム株式会社ヘルスケア領域におけるユーザコミュニティを設立し、データ流通ビジネスを推進するとともに、周辺ビジネス [全文を読む]

「波動」というオカルトを信じる昭恵夫人

プレジデントオンライン / 2017年04月19日09時15分

そうなると、船井氏の周辺には、経営者だけではなく、オカルトやスピリチュアリズムに関心を寄せる人間たちが集まってくるようになる。しかも、船井総研主催で、「船井幸雄オープンワールド」といった催しを行うようになり、そこには、波動といったことを信じるような人々や団体が出展するようになった。 ■疑似科学に「お墨付き」を与える危うさ そして、船井氏は、こうした世界に [全文を読む]

「検索結果」削除めぐり最高裁初判断、京大・曽我部教授「安易な削除に歯止めかけた」

弁護士ドットコムニュース / 2017年02月02日15時47分

犯罪歴にしても、たとえば産婦人科医が性犯罪を起こしていたとすれば、それが過去のことであっても、周辺住民が知っておくべき情報です。検索結果が安易に削除されることになれば、こうしたネットの記録性というメリットが失われることになりかねません。 また、書き込まれる側の立場の人に、自己に都合の良い情報だけを残して、自己イメージを操作するのを許すことになってしまうと [全文を読む]

これぞウリジナル! 日本人歴史学者の訃報で再び注目が集まる「天皇家は百済にルーツがある」説

日刊サイゾー / 2016年03月21日17時00分

百済とは4世紀から7世紀に朝鮮半島に実在した国家で、現在の韓国の全羅道周辺が国土だった。武寧王とは、その百済の第25代王だ。つまり“ゆかり発言”とは、受け取り方によっては「天皇家は百済にルーツがある」という内容にも聞こえる発言なのである。 当然のごとく日本社会に大きな衝撃を与えた発言となったが、日本以上の大興奮に包まれたのは韓国だ。 当時の韓国マスコミは「 [全文を読む]

「国立競技場はいっそ草地に戻してはどうか?」と浅田彰氏

NEWSポストセブン / 2016年01月06日07時00分

そもそも五輪を返上してもらいたいところですが、それが無理なら、いっそのこと、更地に戻った国立競技場や周辺の地域を草地に戻してはどうでしょう? 現代美術家・杉本博司の言うように、そこに白墨で線を引き、走ったり跳んだりすればいい。 簡単な仮設の観客席に収容できる観客だけがそれを観ればいいどうせ世界の観客はTVやインターネットで観ることになるのだから。それくら [全文を読む]

沖縄の「米軍ヘリ」にレーザー当てて逮捕、もしも「墜落」したらどんな罪になる?

弁護士ドットコムニュース / 2015年12月15日10時35分

米軍普天間飛行場の周辺を飛行する米軍機にレーザー光線を照射したとして、沖縄県警は12月上旬、威力業務妨害罪の疑いで、同県宜野湾市の映像関連会社経営者の男性(56)を逮捕した。 報道によると、男性は7月1日の午後9時すぎから10分間、米海兵隊の男女4人が乗ったヘリコプターに、緑色の光線を3回照射して、訓練を中止させた疑いがもたれている。男性は「レーザーポイン [全文を読む]

建築家 平田 晃久 氏を特集! 建築業界のヒューマンドキュメント誌 Architect's magazine [アーキテクツマガジン] vol.10 発刊

PR TIMES / 2015年07月23日14時38分

空間や建造物が周辺環境と“絡まる”ことができる“糊しろ”をつくるという意味の「からまりしろ」をコンセプトに掲げ、自然と一体化する建物を追求し続ける平田氏。のちの建築の世界で「この考えが人々の価値観や生活自体を変えた」と言われるまで追い求めたいと熱く語る平田氏の軌跡を辿ったインタビュー記事を掲載しております。 また、本号より新コーナー「ある建築家の新境地」 [全文を読む]

これは福島の「未来」なのか? スリーマイル島現地取材でわかった、原発事故の責任が闇に葬られてしまう理由

週プレNEWS / 2015年03月24日06時00分

事故を起こした原発の廃炉はどうなるのか? 放射能漏もれによる健康被害は起きていたのか? 原発事故に関する訴訟はどんな結末を迎えるのか? 著者の烏賀陽弘道(うがや・ひろみち)氏は、福島の事故に関して「現在進行形」で渦巻く多くの疑問の答えを求め、スリーマイル島原発の周辺住民や大学、自治体、メディア関係者などへの徹底した現地取材を敢行。そこから見えてきた、福島 [全文を読む]

フォーカス