小学生 日能研に関するニュース

中学受験を目指すお子さんを持つご家庭にアンケート!時間をどのように使っていますか??

DreamNews / 2014年05月26日10時30分

そのため、6時30分~7時30分に起床するという回答が全体の6割弱となり、平成12年12月に内閣府が公表した「低年齢少年の価値観などに関する調査」による、小学生の起床時刻は6時30分までが46.2%、6時30分~7時30分が53.6%という統計と比べ、やや遅いという傾向になったと考えられます。 夜が遅くなりがちな高学年の受験生はサラリーマンやOL同様、「朝 [全文を読む]

全国小学生サッカー172チームの頂上決戦!優勝を手にするのはどこのチームだ?「スポーツオーソリティカップ2016全国大会」

PR TIMES / 2017年01月12日13時22分

■イベント名 :スポーツオーソリティカップ2016全国大会■主催 :株式会社メガスポーツ■特別協賛 :アディダスジャパン株式会社■協賛 :株式会社日能研、株式会社明治、株式会社モルテン(50音順に記載)■開催日時 :2017年1月14日(土)■開催場所 :埼玉スタジアム2002(〒336-0972 さいたま市緑区中野田500)■参加チーム ・Aグループ F [全文を読む]

【続・対談】ステーキけん井戸社長VS藤沢数希「受験戦争も悪くない」

まぐまぐニュース! / 2016年10月20日16時00分

藤沢さんが説く「日本式受験教育」の利 藤沢:今回のアメリカ進出が軌道に乗ったら、家族ごと引っ越したいってことだけど、井戸さんとこのお子さんって、小学生ですよね? それぐらいの年代から向こうに住めば、日本語も英語もできるようになりますよね。 井戸:そうだよね。うちはいい大学に入れたいとかあんまり考えてなくて。とりあえず英語ぐらいできるようにしておこう……っ [全文を読む]

東大合格への登竜門「サピックス」「鉄緑会」が有名進学校を支配! 平等性を喪失させた“塾歴社会“

リテラ / 2016年03月30日18時00分

他の塾の数値を抽出すると、四谷大塚9%、日能研7%、私事ながら小学生の時に自分が通っていた市進学院はわずか4%に甘んじている。 学力最上位層をターゲットにした塾「TAP」から独立してできた「サピックス」は、09年に中学部が、10年に小学部が、それぞれ代々木ゼミナールに買収される。小学部はとりわけ好調な成績を収めていただけに塾自体が「大衆化してしまうのではな [全文を読む]

【動画あり】顔が膨れ、まぶたも垂れ下がり…顔のむくみを解消する、簡単スローストレッチ

Business Journal / 2014年06月13日18時00分

同社は、小学生のための中学受験塾を展開しています。駅などで、大きく「N」のロゴが入ったバッグを持った小学生を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。そんな同社の人財開発室・泉麻衣子さんのカラダの悩みを解決したいと思います。 泉さん 朝起きたときに、顔のむくみが気になります。前の日に食べたものにもよると思うのですが……鏡を見ると、どうしたんだろうって [全文を読む]

【動画あり】突撃企業訪問!足のむくみを解消する、簡単スローストレッチを伝授

Business Journal / 2014年06月05日01時00分

同社は、小学生のための中学受験塾を展開しています。同社の「N」のロゴが入ったバッグを持った小学生を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。そんな同社の教務1課・理科、坂田理恵子さんのカラダのお悩みを解決したいと思います。 坂田さん 私は授業をするので、立ちっぱなしになることが多いです。そうすると、ふくらはぎがすごくむくむんです。 かつもと 授業は、 [全文を読む]

【動画あり】突撃企業訪問!つらい肩こりを解消する、簡単スローストレッチを伝授

Business Journal / 2014年05月21日19時00分

同社は、小学生のための中学受験塾を展開しています。駅などで、大きく「N」のロゴが入ったバッグを持った小学生を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。 今回は、同社の教務1課・算数科の熊谷裕子さんと企画推進課・理科の坂藤達也さんのカラダのお悩みを解決したいと思います。 熊谷さん 肩こりに悩んでいます。高校生くらいから肩こりがひどくて、最近はそれが原因 [全文を読む]

突撃企業訪問!カラダの左右バランスをチェック、歪みを整えるスローストレッチを伝授

Business Journal / 2014年05月15日18時00分

同社は、小学生のための中学受験塾を展開しています。駅などで、大きく「N」のロゴが入ったバッグを持った小学生を見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。 カラダのお悩みを抱えているのは、同社の5名の方々。まずは、教室支援課・リーダー、主任・算数科の大庭直樹さんのカラダのお悩みを聞いてみます。大庭さん かばんが重くて、いつも右で持つ癖があります。そのせい [全文を読む]

東大阪で小学生ラグビーの頂点が決まる!「第9回 ヒーローズカップ決勝大会」2月25・26日に開催

@Press / 2017年02月23日14時30分

特定非営利活動法人ヒーローズ(所在地:大阪府豊中市、会長:林 敏之)は、小学生のラグビースクール全国大会「第9回 ヒーローズカップ決勝大会」を東大阪市・花園ラグビー場にて、2017年2月25日(土)・26日(日)に開催いたします。 公式サイト: http://heroes-cup.com/ 大会詳細 : https://www.atpress.ne.jp/ [全文を読む]

ゲームの進化について

ガジェット通信 / 2012年10月17日14時00分

●昔話 小学生の昔、ブロック崩しにこそ出遅れたけれどスペースインベーダーは現役で間に合って、ギャラクシアンに驚き、ムーンクレスタ3号機の理不尽に泣き、ディグダグの画面がカラフルなのに驚いたらもう中学受験は目前だった。 中学校に入って、久しぶりのゲームセンターではボスコニアンが稼働していて、よく聞こえない合成音声に首を傾げる真横では、同級生がハイパーオリン [全文を読む]

フォーカス