葬儀 金正日に関するニュース

金正恩体制の鍵握る「4人の女たち」の位置付けを専門家分析

NEWSポストセブン / 2012年01月20日07時00分

金正日死亡を告げる放送で発表された葬儀委員会名簿では序列14位だったが、翌日の弔問では序列5位に上昇。党政治局員の中でも最上位にランク付けられた。 【金玉(キム・オク:47歳)】 金正日の個人秘書であり、“最後の愛人”。晩年の金正日の訪中、訪露の際にぴったりと寄り添う姿が見られ、“ファーストレディ”としての役割を担っているかに見えたが、当然ながら党や軍に基 [全文を読む]

金正日葬儀で泣く人の数は金日成と比べて少ないと脱北者証言

NEWSポストセブン / 2012年01月25日07時00分

そんな張氏に金正日の葬儀や金正恩の偶像化について分析してもらった。 * * * 金正日死亡後の平壌の様子は、金日成が死んだ当時とは大きく違っていた。放送局に勤めていたから、余計にそのことを痛感する。金日成が死んだ時の平壌は、それこそ悲嘆・慟哭する市民があちこちにいた。カメラマンは街へ出てどこでカメラを回してもよかった。そこに映った人たちは例外なく泣き悲しん [全文を読む]

北朝鮮のミサイル発射実験失敗は幹部人事に影響しなかった

NEWSポストセブン / 2012年05月22日07時00分

※SAPIO2012年6月6日号 【関連ニュース】金正恩体制の鍵握る「4人の女たち」の位置付けを専門家分析金正日葬儀登場の謎の女性 金正恩夫人でなければ個人秘書か【ジョーク】金正男から金正恩にメール「TDL破壊しないで」金正恩 核の小型化と米本土到達ミサイル実現で実績作り図る金正恩体制の最重要人物は金正日妹の金慶喜 金玉は遠ざかるか [全文を読む]

【北朝鮮】金正男氏暗殺の背景を新聞各紙はどう報じたか

まぐまぐニュース! / 2017年02月17日04時30分

(1面) 正男氏殺害 関与の女逮捕 毒殺の見方 男女5人 行方追う (2面) 「命ごい」正男氏狙う 「正恩氏の指示 不可欠」見方も 韓国の情報機関分析 父葬儀 参列できず■国民窮状に涙 正男氏 流転の人生 (7面) 読めぬ北 中国危機感 金正男氏殺害 「親中派」も処刑 関係悪化辞さず なぜマレーシアで 警護なしで行動/中国より警備緩く uttiiの眼 2 [全文を読む]

ナンバー2失脚の北朝鮮。金正恩体制で権勢を増す美貌の妹・金ヨジョンとは?

週プレNEWS / 2013年12月20日10時00分

金総書記の葬儀の席で、金正恩のすぐ後ろに立つ姿が確認されました。1987年生まれで、細面のなかなかの美貌の持ち主。父の正日が地方に現地指導に出かける際、事前に現地入りして安全のチェックなどをしていたという情報もあり、現在は党中央組織指導部で勤務しているとされています」 前出の髙支局長も同じ見方をする。 「金正日総書記にとって、実妹の金敬姫がファミリーを陰で [全文を読む]

ミサイルより危険! 北朝鮮産「ノースコリアン・ネッシー」の正体と生息地

ハピズム / 2013年04月20日17時00分

「金成日主席の銅像の前で、タンチョウヅルが長時間頭を下げた」「葬儀式場で、ツガイのヤマバトが中に入れてくださいと言わんばかりに窓をつついた」。 ……ふ~ん(汗)。でもね、白頭山にまつわる不思議な話は別にあるのだよ。山頂のカルデラ湖・天池(チョンジ)では、100年以上も前から謎の怪獣が目撃されているのだ! 1980年、中国側山頂にある気象台の職員が、正体不明 [全文を読む]

金正日葬儀登場の謎の女性 金正恩夫人でなければ個人秘書か

NEWSポストセブン / 2012年02月23日16時00分

※SAPIO2012年3月14日号 【関連ニュース】金正恩体制の鍵握る「4人の女たち」の位置付けを専門家分析金正恩体制の最重要人物は金正日妹の金慶喜 金玉は遠ざかるか金正恩の偶像化作業 4月までに予定していたが父の死が誤算次の将軍様・金正恩に「取り柄」が一つだけあるとの指摘出る北朝鮮・金正日総書記「後継・正恩」で握られた「金玉」情報 [全文を読む]

金正日葬儀パレード中継 写してはならぬ場面放送されていた

NEWSポストセブン / 2012年02月09日07時00分

金正日の死により急遽立ち上げられた金正恩新体制。ジャーナリスト・惠谷治氏が刻々と変化する北朝鮮の内情を様々な映像資料から分析する。 * * * 世界中が注目した昨年12月28日の金正日の国葬では、市民が整然と列をなし、悲しみ泣き叫ぶ姿が強調された。だが、実はこの中継の最中に「映ってはならないシーン」が混じり込んでいたのだ。 そもそも、北朝鮮で初めて実況中継 [全文を読む]

北朝鮮版ジャスミン革命の鍵を握るのは爆発的普及の携帯電話

NEWSポストセブン / 2012年01月19日07時00分

しかし、金正日の葬儀パレードでは、遺体を積んだ霊柩車が通り過ぎると、それまで大泣きしていたはずの人民が、背中を向けて帰り出す姿が映ってしまっていた。父の金日成死亡時にはあり得なかった光景です。翌日からその映像は流れなくなったが、そういった場面を見ると、体制の綻びを感じます」 北朝鮮情勢に詳しい宮田敦司氏は、「事実だとすれば、北朝鮮情勢が新たな段階に入った [全文を読む]

横田めぐみさんが脱北者に託した「両親への手紙」(1)“二代目ミスターX”が接触

アサ芸プラス / 2014年06月12日09時56分

この接触を命じたのが、亡くなる直前の金正日総書記だったのです」 11年の金総書記の葬儀には、朝鮮総連・許宗萬(ホ・ジョンマン)議長の代理として南昇祐(ナン・スンウン)副議長が参列、初めて金正恩第一書記と面会した。北朝鮮中枢にパイプを持つ作家の北一策氏が裏事情を明かす。 「ここで南副議長は、金総書記の『遺訓』を引き継いだ金第一書記から『日朝関係の正常化は最優 [全文を読む]

北朝鮮 金正日時代はある程度シビリアンコントロールされてた

NEWSポストセブン / 2012年01月24日16時00分

金正日葬儀の2日後の12月30日、北朝鮮の最高指導機関、国防委員会は韓国の李明博大統領を名指しで批判し、「永遠に相手にしない」との声明を発表した。またウェブを通じて、これからも核抑止力を強化する、と事実上の核開発を明言している。国防委員長である金正日が亡くなり、一体誰の権限によってこのような強硬な声明を出したのだろうか。 [全文を読む]

究極のライバル対決「生き残るのはどっち」だ(8) 最強のボンボン 金正恩VS落合福嗣

アサ芸プラス / 2012年01月21日11時00分

見た目もどことな~くかぶりキャラな初顔合わせの軍配はいかに!? 昨年末に行われた金正日の葬儀では、「最高領導者」との呼称で、事実上の最高権力者であることをアピールした三男・金正恩(28)。 北朝鮮情勢に詳しい山梨学院大学の宮塚利雄教授が説明する。 「父親の威光はうせても、その妹夫妻、つまり正恩にとっては、叔父さん・叔母さんがいるという非常に恵まれた立場にあ [全文を読む]

中国共産党のカストロ氏追悼、「中国人民の古い友人」の中にも格差―米華字メディア

Record China / 2016年11月28日12時20分

他にも日本の村山富市元首相など多くの「古い友人」がいるが、社会主義国のトップを務めた人物の葬儀では格式が異なっている。 通常の場合、「中国人民の古い友人」の逝去に際しては半旗、弔電、国家指導者または大使館による花輪贈呈が相場だ。ただし社会主義国の指導者に対してはこれに加えて総理の弔問も加わる。最近では北朝鮮の金正日総書記、カンボジアのシアヌーク国王に対する [全文を読む]

北朝鮮外交の中核、姜錫柱氏死去、22日に国葬―中国メディア

Record China / 2016年05月22日09時40分

葬儀は国葬として22日に営まれる。(翻訳・編集/柳川) [全文を読む]

フォーカス