彼女 金正日に関するニュース

金正恩最大の後見人が金慶喜である証拠はエスカレーターの順

NEWSポストセブン / 2012年01月27日16時00分

そういう意味で彼女は金正恩の最大の後見人と言えるだろう。 金慶喜は1946年、金日成と金正淑(最初の妻)の間の3人の子供の末っ子として生まれている(長兄が金正日)。正式な肩書は朝鮮労働党政治局員・朝鮮人民軍大将・軽工業部部長。金日成総合大学で経済学を学んでいた時、夫の張成沢と知り合い、父親の猛反対を押し切って結婚。朝鮮労働党書記を務め、後に韓国に亡命した黄 [全文を読む]

北朝鮮看板女子アナ 不倫告発されたが金正日が告発もみ消す

NEWSポストセブン / 2012年01月19日07時00分

それまで数か月間、テレビから姿を消していた彼女の突然の登場で、ただならぬことが起きたということがすぐに理解できた。彼女の年齢は60代後半で定年退職していたが、金正日の寵愛を受けており、非常時には必ずテレビに出演すると見ていたからだ。 北朝鮮にはいくつかの放送局があるが、特に優遇されているのが朝鮮中央放送のアナウンサーだ。地方では食糧難で餓死者が続出している [全文を読む]

<コラム>「チャングム」イ・ヨンエ、日韓のファンが待つ「吉永小百合の再臨」

Wow!Korea / 2014年02月02日08時58分

2月の2日と7日に、韓国で2回にわたって放送されるドキュメント番組「SBSスペシャル、イ・ヨンエの晩餐」では、双子の母としての彼女の素顔と一家団らんの田園住宅が公開される予定だ。この番組で彼女は、「食べ物とは何か?」という問いかけをテーマに、半年間にわたるグルメ紀行や取材などを通じてその答えを模索している。韓国の食文化の根底にあるものを探る、飲食物系の特集 [全文を読む]

金正日 息子にロシア語習得させ国際情勢の知識得る基盤作る

NEWSポストセブン / 2012年02月06日07時00分

彼女の父親がスペイン市民戦争の後、ソ連に亡命したので所属民族がスペイン人となっているのだ。最初、モスクワに住んでいたがスターリンによって中央アジアに追放され、そこでベラルーシ人と結婚した。 追放が解除された後、ベラルーシで暮らし、娘は大学で言語学を専攻し、外国人にロシア語を教える専門家となり、モスクワに出てきた。ベラルーシ語を話せるベラルーシ人は少なからず [全文を読む]

金正恩による金正男殺害、2人の母の愛憎が元凶か

NEWSポストセブン / 2017年03月04日16時00分

「金正日が成ヘ琳を見初めた時、彼女は人妻で、娘は中学生でした。後に成ヘ琳の甥・李韓永が明かしたことですが、当時彼女は夫との愛のない結婚に失望していたんです。1969年には金正日が夫から彼女を略奪する形で一緒に暮らし始めています。そのとき成ヘ琳は33才、金正日は5才年下の28才でした。そして彼女が妊娠すると200坪ほどの豪邸を建て、本妻格として待遇しました」 [全文を読む]

金正男暗殺事件に新展開(下)─捜査の現場で見た「非合法のインフラ」

Forbes JAPAN / 2017年03月10日12時15分

彼女の後ろから二人の男たちが不安そうに成り行きを見守っていた…。これは、2014年2月17日、クアラルンプール国際空港の警察執務室での取り調べの様子だ。彼女の名前は「リャン・ス・ニョ(Ryang Su Nyo)」。北朝鮮政府発行の彼女の旅券情報には、「1959年8月11日」の「日本生まれ」とある。出典:国連専門家パネル2017年度最終報告書、Annex 8 [全文を読む]

金正男氏「北朝鮮は一夫多妻ではない」と話していた

NEWSポストセブン / 2017年03月02日16時00分

彼女らは「テレビのドッキリ番組の撮影だと声をかけられた」と供述しているという──。 白昼繰り広げられた、この国家主導の暗殺劇に、世界中から抗議の声があがっている。2月13日、マレーシアのクアラルンプール国際空港で、北朝鮮・金正恩朝鮮労働党委員長(33才)の異母兄・金正男(享年45)が殺されてから2週間。「遺体は金正男の影武者説」まで飛び出すなど、まるでミス [全文を読む]

北朝鮮版の【怪獣映画】が想像以上に素晴らしい…! 金正日が国家予算を注いだ傑作の内容とは?

tocana / 2017年04月21日15時00分

そしてある時、彼女が裁縫中に誤って指を刺し、その血にフィギュアが触れたことで生が宿る。ちょこまかという動きが可愛く、日本では「チビガサリ」という愛称で呼ばれた。 チビガサリはアミに懐き、鉄をポリポリ食べ、中型犬サイズに成長。官邸からインデを救出し、そのまま武器庫で鉄を食いまくり人間の子供大にと、ぐんぐん大きくなっていく。だがチビガサリは村中の鉄を食べてしま [全文を読む]

金正恩、母の存在公にしないのは在日朝鮮人だったからか

NEWSポストセブン / 2017年03月05日16時00分

彼女は2002年に亡くなり、お墓はモスクワに建てられましたが、金正男は何度もそこを訪れています。高英姫は、金正恩を愛しているからといって、特別甘やかすことはなく、時に厳しく叱りつけることもあったようです。 1つエピソードがあって、金正恩はかなりわがままに育ったんですが、バスケの試合をしていたときに、何かに怒って八つ当たりじゃないですけど、ボールをどこかに投 [全文を読む]

金正男 元女優にCAも…“妻は4人”の知られざる逃亡生活

WEB女性自身 / 2017年02月23日17時00分

彼女は北朝鮮の芸術公演団にいた女優さんで綺麗な方。当時彼は北朝鮮のために設立した貿易会社の代表をしていて、その本社がマカオにあった。そこでマカオに居を構え、02年から恵慶さんを住まわせたんです。『前の奥さんが』という言い方をしていたので、恵里さんとは離婚していたかもしれません」(マカオ在住・ジャーナリスト) 正男氏の生活はブラリと買い物に出たり、家族で高級 [全文を読む]

【未解決事件の闇5】編集者失踪事件「MLに北朝鮮へ渡った証拠がある」

東京ブレイキングニュース / 2014年09月30日14時00分

彼女が入っていたのはTML(トラベル・メーリング・リスト)というもの。先に入っていた僕が辻出さんを誘ったのである。 特定失踪者問題調査会の関係者M氏はその「メーリングリストに確たる証拠がある」と胸を張る。本当だろうか。僕はTMLの管理人に頼んで、メーリングリストのログを入手した。 その中から、彼女の発言やそれに対してのリアクションのうち北朝鮮関係のものだ [全文を読む]

北朝鮮・張成沢氏処刑の真相 引き金はアントニオ猪木参院議員の訪朝だった!?

tocana / 2013年12月21日09時00分

彼女は、金正恩に捨てられてしまったのちに、銀河水管弦楽団に入団し、ポルノ女優と社会風刺劇を行うことによって人気を博したが、今年の秋に「反政府活動」として、劇団員とともに逮捕され、機関銃による公開銃殺刑が行われた。 この公開銃殺刑は、彼女たち全員が全裸にされ、丸太に縛り付けられることによって行われた。「ポルノに出ていたのだから、裸であっても問題がない」という [全文を読む]

アンジェリーナ・ジョリーのアカデミー賞での美脚ポーズが話題に

ハリウッドニュース / 2012年02月28日10時30分

アンジェリーナは、授賞式のレッドカーペットのみならず、彼女が脚色賞のプレゼンターとしてステージに上がった際にも、太ももまでスリットの入った黒のヴェルサーチのドレスから美脚を大胆に見せるポーズを取っていた。アンジェリーナのその堂々とした美脚ポーズは、たくさんの人を魅了したと同時に、今年のアカデミー賞の笑いのネタにもなっている。脚色賞を受賞した『ファミリー・ツ [全文を読む]

メリル・ストリープ、29年ぶりの受賞に「もう2度とここへは立てない」

ハリウッドニュース / 2012年02月27日15時25分

彼女は1979年に『クレイマー、クレイマー』で助演女優賞、82年に『ソフィーの選択』で主演女優賞に輝き、今回の『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』(3月16日日本公開)で3度目のアカデミー賞受賞を果たした。そんなメリルは受賞のスピーチで、「私の名前が呼ばれた時に、アメリカにいる半分の人々が、“えー。ちょっと! 何でまた彼女なの?”って言うのが聞こえてき [全文を読む]

金正日葬儀登場の謎の女性 金正恩夫人でなければ個人秘書か

NEWSポストセブン / 2012年02月23日16時00分

私は1997年に出した『北朝鮮解体新書』(小社刊)のなかで、金正日が写った写真から“消えた美女”を紹介したことがあるが、彼女が金正日の個人秘書兼愛人の金玉であることが明らかになったのは、7年後のことだった。今回の「謎の女」についても、いずれ判明するだろうが、事実が明らかになるまでは、私は彼女を「金玉鳳」と呼ぶことにしたい。 ※SAPIO2012年3月14 [全文を読む]

金正男が激白「北朝鮮を解放する!」(3) 「権力を受け継げるのか疑問」

アサ芸プラス / 2012年02月02日10時56分

しかしその後、金正日氏は在日韓国人の高英姫を妻に迎え入れ、彼の愛情は彼女との間にできた正哲、正恩の2人の息子に移っていったという。 〈私が完全な資本主義青年に成長して、北朝鮮に帰ってきた時から、父上は私を警戒したようです。恐らく父上の期待に背いたためです〉 正男氏のメールにもこうある。そして現在の正男氏の考え方とスタンスについて五味氏は、 「彼の経済政策 [全文を読む]

金正日コスプレにプロパガンダ歌謡で熱狂!北朝鮮イベント「先軍祭」開催

デイリーニュースオンライン / 2014年12月08日13時50分

そんな彼女が、何故か過去の遺物である軍国主義文化がリアルタイムに息づいている北朝鮮に目が向き、ついに先軍アイドルを自称するに至ったというユニークな芸大生でもある。 本名を朝鮮語読みの「リム・チュヌン」に変えてあえて「韓国なまり」ではない北朝鮮の言葉を学び、「甘ったるいソウルの言葉を聞いているとイラッとくるわ。朝鮮中央通信のアナウンサーのような戦闘的な朝鮮語 [全文を読む]

横田めぐみさんが脱北者に託した「両親への手紙」(1)“二代目ミスターX”が接触

アサ芸プラス / 2014年06月12日09時56分

とらわれの身となった彼女が、北朝鮮でひそかに両親にしたためた手紙があった事実をスクープ。託された人物が、その悲痛な文面を証言した。 スウェーデンの首都ストックホルムで行われた、日本と北朝鮮による外務省局長級協議。5月29日、「拉致問題の全面的な再調査実施」で合意したと、安倍晋三総理(59)は発表した。その内容はおおまかに、次のようなものだった。 ●北朝鮮は [全文を読む]

張成沢氏の粛清引き金 宴会で取り巻きが「万歳!」の痛恨ミス

NEWSポストセブン / 2014年01月16日07時00分

彼女は張に一般大学生や新人映画女優など、彼の好みに合った女性を200人以上も紹介した。そのうち100人を超える女性が、張と夜をともにさせられたのです。これは、国家安全保衛部が彼女を取り調べる過程で明らかになった事実です」 海棠花(ヘダンファ)グループは、北京など海外で北朝鮮レストランを運営する「外貨稼ぎ」部門であり、最近では北朝鮮初となる複合商業施設「海棠 [全文を読む]

飯島勲参与「これが“電撃訪朝”拉致会談の全貌だ!」(3)“解決金”として10兆円が…

アサ芸プラス / 2013年06月05日09時58分

10兆円はもちろん「拉致問題解決の手打ち金」の色が濃いが、 「北朝鮮が最大にして最後のカードと考えているのがめぐみさん」(前出・北氏) 彼女の「帰国」には依然として高い壁が立ちはだかる。 では劇的に変わる可能性の乏しい北朝鮮の意向をくみつつ、現実的にどうすればいいか。北氏はさらに衝撃の「裏工作」を明かす。 「横田さん夫妻とめぐみさん本人をウランバートルで超 [全文を読む]

フォーカス