芸能人 川島なお美に関するニュース

【フジテレビ】好評につき第二弾放送決定! カスペ!『第2回芸能人私生活のセンス 完全抜き打ち一斉調査!』 3月6日(火) 午後7時~8時54分放送

PR TIMES / 2012年03月05日12時47分

=============================================================好評につき第二弾放送決定! 芸能人の私生活のセンスを女性100人が辛口ジャッジ!カスペ!『第2回芸能人私生活のセンス 完全抜き打ち一斉調査!』3月6日(火) 午後7時~8時54分放送 http://www.fujitv.co.jp/b_ [全文を読む]

ダレノガレ、「猫虐待」にブチ切れ! 川島なお美、杉本彩……“動物愛護”に熱心な芸能人

サイゾーウーマン / 2017年10月09日15時00分

ダレノガレのように猫・犬好きの芸能人は少なくなく、中には保護活動やチャリティー活動を積極的に行っている人もいる。 「杉本彩は愛猫・愛犬家として知られているだけでなく、『公益財団法人動物環境・福祉協会 Eva』を設立して理事長を務めるなど、動物福祉にも力を入れています。ブログで自宅に引き取った保護犬・猫の様子をアップし、動物保護を呼びかけています。2016 [全文を読む]

川島なお美の「遺品」大量処分で夫・鎧塚氏を直撃!

アサ芸プラス / 2015年11月21日17時57分

芸能人のプレミアグッズを扱う「荒魂書店」(神保町)の店長に、このお宝を鑑定してもらうと、「とても貴重な本です。1万円以上の高値をつけてもおかしくありません。ただ、著名人のサイングッズに関しては贋作も多く出回っているので注意が必要です」 真相を聞くために鎧塚氏を直撃すると、「本を売ったのは事実。しかし渡辺さんのサイン本を売った覚えはありません。なお美が生前 [全文を読む]

石田純一が安保法制反対で「圧力」を受けていた...テレビ番組、CMの出演キャンセル、厳重注意も

リテラ / 2015年10月08日12時00分

この間、安倍政権によるメチャクチャな安保法制強行に対し、これまで政治的発言を控えてきた芸能人たちが次々と声を上げたことが大きな話題になった。そのひとりが、本サイトでも既報のとおり、9月17日の国会前デモで壇上にあがり安保反対を訴えた石田純一だ。しかしその石田に対しデモ参加後、様々な"圧力"がなされていたことが明らかになった。「テレビ番組を3つキャンセルさ [全文を読む]

「共演NGも多数……」マスコミに苦言の川島なお美の“お騒がせキャラ”ぶりを振り返る

おたぽる / 2015年09月18日09時00分

クセの強い昔の芸能人、大女優の面影も残す、唯一無二の存在だけに、今後の活躍に期待したい。 (文=平田宏利) [全文を読む]

ボジョレー・ヌーボーを味わった芸能人たち 川島なお美はヌーボーに合うオススメレシピも

AOLニュース / 2013年11月22日16時17分

芸能人・著名人の間でも、ボジョレーを味わった人は多かったようだ。 まず、いち早くボジョレーをブログでネタにしたのは、第二子も誕生した市川海老蔵だ。芸能界でも屈指のペースでブログを更新することで知られる海老蔵は、解禁日の18時頃に「ボジョレヌーボー」というブログ記事を発表し、ボジョレーを「頂戴しました」と報告。流石は一流芸能人らしく「すごいいっぱいもらった」 [全文を読む]

【不人気?】和田アキ子の暴言がヤバイ!? 暴言&言動まとめ5選

ヨメルモ トリビアニュース / 2016年09月01日06時00分

とはいえ、和田アキ子さんを応援しているファンも当然たくさん存在し、ファンがいるからこそレギュラー番組が成立し、数々の芸能人が和田アキ子さんを慕い、紅白歌合戦にも出演しているのです。バッシングがあるのは人気があることの裏返し。これからも和田アキ子さんの活躍に期待しましょう。 ■執筆・監修:Mr. Fox 執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマ [全文を読む]

藤原紀香、叶姉妹、玉木宏まで!芸能人が殺到する香港「謎の印鑑屋」の正体

アサジョ / 2015年12月14日09時59分

多くの芸能人が香港に行った際に必ず立ち寄るという場所がある。それが「Tangs(タンズ)」という店で、いわゆるオーダーメイドの印鑑を作ることができる、創業20年の手彫り印鑑の専門店だ。 ペニンシュラホテルのアーケードに店を構える同店は、何を隠そう、あの叶姉妹や藤原紀香、玉木宏、そして生前の川島なお美もここを訪れ、印鑑をオーダーメイドしたそうだ。 店内には所 [全文を読む]

嵐・二宮和也に囁かれる健康不安…ファンに広がる禁煙促進運動

デイリーニュースオンライン / 2015年12月13日08時00分

とはいえ、愛川欽也、今井雅之や川島なお美と言った大物芸能人が続いて癌で倒れたこの年、こうした不安をファンが抱くのは不思議ではないのかもしれない。 とくに、肺がんながら自宅療養で仕事に復帰しようとしながら4月に逝去した愛川欽也、同じく胆管癌をおして仕事に復帰したものの、抗がん剤治療を拒否して今年の9月に逝去した川島なお美など、仕事に情熱を傾けて、治療に専念せ [全文を読む]

克服芸能人が明かした“ガンからの生還”「元ゆーとぴあ・ホープの場合」

アサ芸プラス / 2015年10月21日17時57分

今年に入り、俳優の今井雅之、フリーアナウンサーの黒木奈々、そして川島なお美と芸能人の訃報が相次いだ。死因はいずれもガン。元プロレスラーの北斗晶が乳ガンを患い、闘病生活を送っているが、悲観することはない。ガンは治る──「奇跡の生還」を果たした克服芸能人が、みずからの体験を明かした。「人生とは痛みに耐えるものだ。さあ、人生をかみしめろ!」 こんなツカミで始まる [全文を読む]

【ウラ芸能】松居一代、芸能人として終わった瞬間

NewsCafe / 2015年10月13日15時00分

今さらどうして言う必要があるの?」記者「松居レベルの芸能人だと、新刊を出してもマスコミに取り上げられることはめったにない。しかし、今は旬の人である川島の恋愛情報を暴露すれば確実に記事になり、本の宣伝になると考えたはずです」デスク「計算高い松居らしいな。他にはどんなことを?」記者「白々しく『川島さんがおヤセになった姿を見て、主人にお見舞いにいった方がいいんじ [全文を読む]

香里奈、期間限定ブログが90位の惨状! アメブロでは「お呼びでない」?

messy / 2015年10月12日11時00分

しかし、ブログ開設から2週間が経過した今、香里奈のブログはアメーバ芸能人・有名人ブログ総合ランキングにおいて90位。アメーバブログランキングは更新頻度によっても変動するため、必ずしも「ランキング上位=人気芸能人」というわけではない。1日30本更新するタレントと、3日に1本更新するタレントでは、前者のほうが有利なのである。しかし、“香里奈”というネームバリ [全文を読む]

川島なお美を金儲けのダシに!?松居一代の暴露話に非難が殺到

アサジョ / 2015年10月09日17時58分

「石田、松居に限らず、今回の川島さんの件では図らずも多くの芸能人の本性が露呈したと言えます。報道に便乗する人、意地でもお悔やみを言わない人。残念でしかたありません」(前出・週刊誌記者) メディア内では生前の陰口がほとんど聞かれないどころか、むしろ人柄をほめる人が多い川島。空の上からこの状況をどんな顔して見ているのだろうか。(山内純) [全文を読む]

川島なお美さん訃報に際し考える がんの早期発見・治療は本当に正しいのか?

Business Journal / 2015年10月09日06時00分

「最近、芸能人の方のがんの報道が続きます。がんについて教えてください」 そうですね。今井雅之さん、川島なお美さん、北斗晶さん、今いくよさん、愛川欽也さん、坂東三津五郎さん、桑田佳祐さん、つんくさんなどなど、多くの方ががんに罹患しています。がんの治療に成功した方もいれば、何人かの方はがんで亡くなり、またがんを持ったまま現在も治療中の方もいます。 いったい、が [全文を読む]

石田純一が川島なお美さん葬儀で超“KY発言”マスコミからは「ボケたの?」と心配の声も……

日刊サイゾー / 2015年10月08日13時00分

その後、取材に応じた芸能人の中で「何もこのタイミングで言わなくても……」と白い目で見られていたのが、石田純一だ。 川島さんの出世作といえば、故・渡辺淳一さん原作のドラマ『失楽園』(日本テレビ系)。川島さんはヒロインを演じ、俳優・古谷一行との激しい濡れ場は当時大きな話題となった。 その『失楽園』に関して、石田は突然「実は謝らなくちゃいけないことがあって……」 [全文を読む]

【ウラ芸能】川島なお美さん、つきまとうあの話

NewsCafe / 2015年10月06日15時00分

医者に『5年の生存率は50%』と言われたと告白したね」記者「夫とそろってがんと闘うことを宣言したのは共感を呼びました」デスク「川島さん、北斗…と女性タレントのがんの話が連続したのは偶然だろうけど、がんの大敵であるストレスがやっぱり芸能人には多いってことなのかな」記者「ただ、川島さんについては、そもそも昨年1月にがんの手術を受けたころからいろいろ言われていま [全文を読む]

川島なお美だけではない!! 体重30キロ台の激ヤセ女性芸能人4名!

tocana / 2015年09月19日09時00分

川島は昨年1月に肝内胆管がんの手術を受けていることもあり、多くの人びとが体調を心配しているが、過去にもさまざまな理由で激ヤセした女性芸能人は見受けられる。 ■高橋みなみ 2014年9月、AKB48の高橋みなみが激ヤセしたとして話題になった。きっかけはT.M.Revolutionの西川貴教がTwitterに投稿した写真。あまりに手足が細かったことから、ネッ [全文を読む]

「これはあゆ? それとも母親?」浜崎あゆみ(36)の“湯上がりすっぴん”が痛々しすぎる……

日刊サイゾー / 2015年09月16日11時00分

「11日には佐々木希が湯上がり姿の画像を自身のインスタグラムで公開して話題になりましたが、最近は多くの芸能人が湯上がり状態のすっぴん画像をSNSに投稿しています。浜崎もそれに倣ったのでしょうが、すっぴん姿の美しさが絶賛されているのは佐々木や佐野ひなこ、吉木りさなど、多くが20代の若手の芸能人ですよ。36歳の浜崎が彼女たちと張り合おうとするのは無理がありま [全文を読む]

小林麻央さんの死去で、再び“民間療法”話題に……セレブ芸能人につけ込む悪徳業者も

日刊サイゾー / 2017年07月06日13時00分

特に芸能人などの我が強い人は、高度すぎて理解しにくい医学よりも、別の何かを求める心理が働いて民間療法に走りたがり、そこにつけ込む連中もいる」という。 実際、2015年9月に胆管がんにより54歳で逝去した女優・川島なお美さんは当初、副作用で女優の仕事に支障が出る可能性のある抗がん剤治療を拒み、民間療法を行っていることを明かしていた。 そんな彼女がやっていたの [全文を読む]

松居一代が離婚危機、船越英一郎にポルシェおねだりゲット

NEWSポストセブン / 2016年07月20日16時00分

松居もまた、一流芸能人に続けとばかりにポルシェデビューを果たした形だが、 「株投資に精を出す松居さんですが、ポルシェはリセールバリューが高いことでも知られています。旬の人気でありながら、いざとなれば高値で売れますから、松居さんが欲しがるのは当然です」(前出・別の芸能関係者) なんて声まで聞こえてくるのはお約束。冒頭、深川不動堂での1時間にわたるお祓いを終え [全文を読む]

フォーカス