激やせ 川島なお美に関するニュース

川島なお美の陶酔と強さが私たちの不安を救う――失笑されても「私は女優」

ウートピ / 2015年10月02日19時04分

闘病を経て「自分を活かす道」を悟るそんなこんなで「女優」の肩書きがどこか浮いているような彼女だったが、「おや」と思ったのは、9月7日、イベントでの激やせ姿だった。あえて首もとや肩が露出するドレスをまとい、過酷な闘病生活を思わせた。亡くなったあとの報道でも、「普通の女優だったら闘病で痩せている姿を隠そうとする。でも、そうしなかった。彼女らしい姿だった」と周囲 [全文を読む]

川島なお美と渡辺淳一の密会をスクープ、「噂の真相」岡留編集長が語る女優・川島なお美の美学と肝っ玉

リテラ / 2015年10月01日13時14分

その直前まで激やせした姿で表舞台に立ち、「激やせとか言われている場合じゃない」と仕事への意欲を語るなど最後まで女優としてまっとうしたその姿と生き様に、ワイドショーはじめ多くのメディアが川島の死を悼み、その訃報を大きく取り上げた。 だが川島という女優を語る上で、大きな分岐点となったある出来事に触れるメディアは少ない。それが昨年逝去したベストセラー作家・渡辺淳 [全文を読む]

手術は再発の原因か 川島なお美「がん治療」で論争【前編】

NEWSポストセブン / 2015年11月06日07時00分

今年9月、激やせの末に亡くなった川島なお美さんを襲ったのもこの病だった。今、彼女の胆管がんの「最善の治療法」がどこにあったのかを巡り、有名医師が激論を交している。手術回避か、即メスを入れるべきだったのか。どんなに議論をつくしても彼女が帰ってくるわけではないが、2人の医師の主張から、がん治療の難しい現実が見えてくる──。 川島なお美(享年54)が胆管がんで亡 [全文を読む]

川島なお美さん 手術遅かったとの指摘は間違いと近藤誠医師

NEWSポストセブン / 2015年10月28日07時00分

そして9月、激やせした姿で記者会見を行った。川島さんの再発がどのようなものだったのか、施術した病院や医師からの発表はないが、近藤医師は再発の理由をこう分析する。 [全文を読む]

川島なお美母「もう少し病室にいれば」と後悔も鎧塚氏に感謝

NEWSポストセブン / 2015年10月02日16時00分

3か月ぶりの公の場だったが、頬がこけて骨格があらわになり、体重は30kg台前半という激やせに報道陣は騒然とした。 14日に主演舞台の長野公演の初日をこなして女優魂を見せつけたが、舞台裏で体は悲鳴を上げていた。17日に体調不良で舞台を降板し、急きょ帰京して入院。死は目前に迫っていた。 「もう自分の力では動けない状態でした。がんが全身に転移しており、主治医も手 [全文を読む]

川島なお美 露出の多いワンピースで深刻な様子ナシと目撃談

NEWSポストセブン / 2015年09月20日07時00分

3か月間という短い間での激やせぶりに心配の声が挙がっている。川島は、昨年1月に行われた肝内胆管がんの手術を受けた。その後再発などは報告されていないが、体重は30kg台前半にまで落ちた。川島の代名詞だったワインもずっと断っている状態だという。 過去にも川島さながらの女優がいた。 名脇役としてならした深浦加奈子さん(享年48)は胆管がんに侵されながらも女優業を [全文を読む]

激やせ心配される川島なお美 堂々と出る姿に関係者が決意感じる

NEWSポストセブン / 2015年09月19日07時00分

その激やせぶりに心配の声が挙がった。川島が報道陣の前に姿を表すのは、6月以来。昨年1月に行われた肝内胆管がんの手術を経て、その後再発などは報告されていないが、体重は30kg台前半にまで落ちているという。 そんな川島は8月3日のブログで自らの激やせ写真を公開していた。 この日、東京・六本木で開かれた永井大(37才)と中越典子(35才)の結婚式に出席したドレス [全文を読む]

5分で打ち切りに!川島なお美「激やせ会見」に寄せられる心配の声

アサ芸プラス / 2015年09月09日17時59分

顔立ち、首筋、腕など、骨格が確認できるほどの激やせぶりに集まったマスコミは息を飲んだ。現場に居合わせたスポーツ紙記者が言う。「本人は終始笑顔で元気さをアピールしていましたが、報道陣からはとにかく体調を心配する声ばかりでした。11月にはソロコンサート、11月から12月にかけてもミュージカルが控えており、トレーニングを続けていると言っていましたが、とても体力が [全文を読む]

川島なお美 がん寛解ならず 夫・鎧塚氏は付きっきりで看病

NEWSポストセブン / 2015年09月24日16時00分

体重30kg前半という激やせ姿に心配の声もあがったが、本人は気丈に振る舞い、快調をアピールしていた。しかし──。 「14日に行われた長野公演の初日も元気でした。でも、降板の朝に様子が急変して、朝からまったく動けないほどだったようで…。すぐに東京に戻って検査を受け、そのまま入院することになったんです」(芸能関係者) 昨年1月に肝内胆管がんが発覚、摘出手術を受 [全文を読む]

抗がん剤も放射線治療も受けない川島なお美 体重30kg台前半に

NEWSポストセブン / 2015年09月18日07時00分

その時に比べてもあまりに激やせしていたもので…。思わず質問が彼女の体調に関することに集中してしまったほどです」(現場にいたスポーツ紙記者) 振袖の生地で作られたシックなワンピースで登場した川島だったが、頬はこけ、首筋や肩は骨格が露わになり、二の腕は骨と皮に。身長158cmの彼女だが、現在の体重は30kg台前半だという。 「全然大丈夫。元気ですよ」と気丈に振 [全文を読む]

フォーカス