状況 札幌ドームに関するニュース

野球界に激震!ファウルボールで失明した客に高額の慰謝料

しらべぇ / 2016年05月24日21時00分

ファウルボールや折れたバットがスタンドに入り、怪我をするケースが発生している状況だ。球場側は危険を促すアナウンスを頻繁に行なっているほか、係員による笛で注意を促しており、「応急処置はしても最後は自己責任」というスタンスだが、今回の判決が確定すれば、フィールドシートの撤去やネットの設置を検討せざるをえないだろう。■身の危険を感じたことがある人は意外と少ないち [全文を読む]

【ジャニーズ激震】関ジャニ∞の販売前グッズが中国で売られた謎

デイリーニュースオンライン / 2014年11月14日10時00分

ただ、最近は状況が変わってきているというのも事実。円安・元高、材料費・人件費の高騰があって、中国での生産コストは上がっているんですね。だけど、日本のメーカーとしてはコストを抑えたい。そこで、質の悪い工場に発注をせざるを得なくなる。当然、労働者の質も落ちてチェックも緩くなる。結果、商品が横流しされるケースも増えています」(吉井氏) 販売前のグッズ流出という異 [全文を読む]

【磐田vs浦和プレビュー】磐田はエース川又堅碁が3戦連続ゴール中…浦和は柏木陽介の戦線復帰が大きなプラス

サッカーキング / 2017年09月15日19時09分

文:totoONE編集部 ■浦和レッズ ACLで川崎を大逆転で下し、チームのムードは明るい 【プラス材料】 13日の川崎とのACL準々決勝第2戦では、第1戦を1-3で落として大きなビハインドを背負ったなか、先制点を許すという絶体絶命の状況に追い込まれたが、相手にやや不運な形で退場者が出たという追い風はあったものの、驚異的な追い上げで4-1と奇跡的な逆転突 [全文を読む]

投壊のソフトバンク、千賀が先発復帰 28日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月28日11時34分

幸い大事には至らず、先発予定を1度飛ばす程度の短い離脱期間だったが、その間に先発陣が早期KOを繰り返し、中継ぎ陣への負担が増している状況だ。 前日は期待の3年目右腕・松本がプロ初先発のマウンドに登ったが、打線の大量援護を受けたにもかかわらず5回途中6失点で降板。首脳陣の期待に応えることができず、自らプロ初白星を手放してしまった。 7戦連続5得点以上と打線が [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】GLAY・TERU 被災地の“トリプルボランティア”に共感「音楽が必要な時も来る」

TechinsightJapan / 2016年05月06日16時25分

GWなど休日に「災害ボランティア」をしようと被災地に出向きながら、希望者の過剰や現地の状況から参加できないこともある。その時は「観光ボランティア」に切り替えて営業しているところに足を運び土産を買ったり、宿泊することで被災地の復興支援となる。あるいは、現地の状況を実際に確認して必要な支援をSNSで伝えれば「伝達ボランティア」となるのだ。 GLAYの作品にも [全文を読む]

来春にも始動する北海道の48グループ「SPR48」への尽きない期待

エンタメNEXT / 2014年09月27日08時00分

そうした中、ついに来春にもベールを脱ぐ「SPR48」だが、関係者に取材したところ、「現在、劇場予定地を探している状況で、早ければ、年内にも1期生のオーディションを開催することになるだろう」とのこと。 来春の始動に向けて水面下で動いているのは間違いないようだ。 福岡・博多を拠点とするHKT48が、オーディション開催から劇場公演のスタートまでに約半年間の準備 [全文を読む]

藍井エイル、故郷 札幌ドームの日ハム戦で応援パフォーマンス

dwango.jp news / 2014年09月04日11時27分

5回裏が終了する前から、ブースには既に沢山の人が並んでいる状況で、藍井エイルが登場すると大きな拍手が起こり、その後一人一人にフォトカードを手渡していった。今回初めて藍井エイルの生歌を聴く方も多く、その歌声の強さ、上手さに感動された様子。地元北海道のファンとの交流により、温かい声をかけられ、大きな自信につながったようだ。気になる試合結果だが、試合前に引退会見 [全文を読む]

解雇の元日ハム・木田優夫に「現役続けて欲しい」と栗山監督

NEWSポストセブン / 2012年11月27日16時00分

目下に時計台を、遠くに札幌ドームを眺めるホテルの一室にやってきた木田は、物静かに状況を説明し始めた。 「ファイターズを戦力外となってから1週間もなかったので、トライアウトの時点では心の整理がついていなかったんです。今は野球を続けたい気持ちがどんどんどんどん強くなってきているんですけど……まだ連絡はありません」 北海道で小学生時代を過ごした木田にとって、この [全文を読む]

東方神起、ファンとの約束を守る!悪天候でもマカオ公演を無事終了

THE FACT JAPAN / 2017年10月16日15時40分

台風の影響により一部のファンが公演場に来れない状況だったが、すでに到着しているファンとの約束を守るために予定通りライブを披露し、ファンを感動させた。東方神起がデビュー以来初めてマカオで開いた今回の公演は、9月30日、10月1日に行われたソウル公演に続くもの。ヒット曲ステージはもちろん、観客とのトークコーナーなどを用意し、より近いところで疎通しながらファンを [全文を読む]

2位西武、楽天戦10連勝中の菊池が先発 3日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年10月03日12時56分

すでに最優秀防御率のタイトルは確定的な状況で、15勝はソフトバンク・東浜の16勝に次ぐリーグ2位。お得意様から再び白星を手にできれば、最多勝のタイトルも近づく。 楽天はクライマックスシリーズを見据えても、そろそろ菊池を攻略したいところ。先発は前回登板で自己最多の11勝目(6敗)を挙げ、現在16イニング連続無失点中の美馬。今季の西武戦は2勝1敗、防御率3.2 [全文を読む]

大谷翔平のメジャー移籍先は「5チーム」に絞られたか

NEWSポストセブン / 2017年09月26日07時00分

「本来なら、ポスティング・システムを使った“大谷争奪戦”には金満球団しか参加できないはずだったが、メジャーの新労使協定で、25歳未満の外国人選手の契約総額に上限が設けられ、“大谷を安く買える”状況となって獲得のハードルは低くなっていた」 そうしたなかで、ここにきてMLB公式サイトが大谷の特集記事を掲載。今季GM格以上の首脳が訪日して日本ハムの試合を視察し [全文を読む]

河田J初弾含む2発! 新潟が2点差追いつき札幌とドロー! 《J1》

超ワールドサッカー / 2017年09月23日16時11分

後がない状況の新潟は、前節からスタメンを2名変更。大武と、出場停止となっているドウグラス・タンキに代えて、ソン・ジュンフン、富山を起用し、シックスポインターに臨んだ。 ▽試合は序盤から、ホニを起点にボールを繋いで攻め上がりを試みる新潟に対し、札幌が長いボールを多用し、素早いカウンターをしかけるという構図が目立った。7分には、ボックス手前中央でボールを持った [全文を読む]

胴上げ以外にも注目ポイント満載の『9月16日』

ベースボールキング / 2017年09月16日12時30分

一歩リードしながらも西武の菊池雄星が猛追してくる状況の中、両リーグトップとなる16勝目を挙げて、チームを優勝へと導くことができるだろうか。 胴上げを託されたのは今季大きな飛躍を遂げた2人の若き右腕。しかも、両者はともに“亜大出身”という共通点がある。プレッシャーが掛かるマウンドとなるが、チームのためにも、自身のタイトル獲得のためにも負けられえない。◆ 西武 [全文を読む]

都倉&ジェイ弾で札幌が勝利! 槙野退場、HT明け3枚替え、那須負傷退場…9人の浦和は2連敗《J1》

超ワールドサッカー / 2017年07月29日16時21分

▽ホームの札幌(勝ち点16)は4勝4分け10敗で15位と、降格ラインの16位・大宮アルディージャ(勝ち点15)との勝ち点差がわずか「1」という状況だ。それでも、直近のリーグ戦2試合で1勝1分けと勝ち点を積み上げている。先発は、前節の大宮戦から3名変更。出場停止が解けて1日の第17節清水エスパルス戦以来の出場となるエースの都倉、“タイのメッシ”と称されるチャ [全文を読む]

宮本氏、13連敗中の巨人に「由伸監督の決断力に期待」

ベースボールキング / 2017年06月09日18時15分

こうした状況を打破するために宮本氏は「由伸監督の決断力に期待したい」と話す。「一、二軍の入れ替えも大事でしょうし、調子の上がらない主力選手は二軍に落とすだとか、そういった思い切った決断力が必要になってくる」と負の連鎖から抜け出すために高橋由伸監督の“決断力”がカギを握ると考えているようだ。 9日からは札幌ドームでパ・リーグ5位の日本ハムと対戦する。この3 [全文を読む]

前回6被本塁打のロッテ・涌井、汚名返上なるか 19日のパ・リーグ試合予定

ベースボールキング / 2017年05月19日12時09分

今夜こそ競った状況の中で幕張の空に特大の花火を打ち上げられるか。 対する楽天は3連勝中で2位に3ゲーム差をつけて首位を独走中。3試合連続で二ケタ安打を放つなど、強力打線はとどまるところを知らない。特にウィーラーは14日から3試合連続本塁打を放つなど絶好調。今夜もその打棒でチームに勝利をもたらすのか。 【19日の試合予定】 日本ハム(浦野博司)- オリックス [全文を読む]

夢のON対決に史上最大の下剋上!プロ野球・日本シリーズ伝説の瞬間「熱狂!平成編2」

週プレNEWS / 2016年10月28日10時00分

シーズン4位からひとつでも負ければBクラスが決まるところで3連勝して3位に滑り込み、西武を破って1位ソフトバンクに挑んだクライマックスシリーズでも、「あとひとつ負けたらおしまい」という状況から3連勝して日本シリーズ出場を決めていた。 一方のセ・リーグは、落合博満監督の中日が、巨人、阪神との混戦を制してシリーズへ。チェン・ウェイン(現・マーリンズ)と吉見一起 [全文を読む]

「使われていない駐車場」が価値を生む

Forbes JAPAN / 2016年05月18日15時00分

福岡ドームや札幌ドームの周辺もコインパーキングが少なく、月極や個人宅の駐車場は余っている状況なので、これからどんどんakippaの駐車場が増えていくでしょう」土地が空いていても通常のコインパーキングを開業するには、ゲートや車の固定具、料金の支払機などを設置する必要がある。akippaの駐車場はネットで予約し、事前にクレジットで決済するため、設備投資が一切必 [全文を読む]

ホーム開幕戦の札幌が猛攻見せるもドロー決着、愛媛は3戦3分け《J2》

超ワールドサッカー / 2016年03月13日14時57分

対する愛媛は、山形戦で阪野のゴールにより同点に追いついたが、ここまで2分けと白星がない状況だ。▽試合は、開始3分に都倉がヘディングシュートを放つなど札幌が仕掛ける。ところが12分、石井が負傷してプレー続行が不可能となり、上原と代わるアクシデントに見舞われた。しかしその後も試合の大勢は変わらず札幌が、都倉やジュリーニョといった前線の選手を使って攻撃を組み立て [全文を読む]

関ジャニ∞・大倉忠義、腸閉塞から仕事復帰! 『元気が出るLIVE』欠席も“オチ”でお手柄

サイゾーウーマン / 2016年01月21日11時00分

オープニング前にまず大倉以外のメンバー6人が私服姿で登場し、村上信五が集まったファンに「大倉が腸閉塞で出られません」と、状況を説明。本人は出演を希望したものの、医師の判断で休演となることを伝えた上で、観客に「6人でやってもいいですか?」と許可を得てコンサートがスタートしたという。 一部報道によれば、大倉は16日から腹痛を訴えていたが、16日午後11時30分 [全文を読む]

フォーカス