過去 amazarashiに関するニュース

amazarashi、新作トレーラー映像&アートワーク公開

okmusic UP's / 2016年05月31日20時00分

今作に収録される映像は、アルバム『世界分岐二〇一六』を引っ提げ、今年1月〜3月にかけて開催されたライヴツアー『世界分岐二〇一六』のツアーファイル中野サンプラザ公演を完全収録しており、秋田ひろむがこの日のために書き下ろした、一〇〇年後の世界で人類最後に残された人間が過去を振り返るとこから始まるストーリではじまり、「それでも人生は美しいと言えるのか」という問 [全文を読む]

amazarashi、ドラマ『銀と金』主題歌の新曲「ヒーロー」MV公開

okmusic UP's / 2017年03月10日20時00分

【その他の画像】amazarashiディレクターはamazarashiのアートワーク、MVを手掛けるYKBXによるもので、過去のアートワークやMVをふんだんに使用した作品となっており、3月29日にリリースする初のベスト盤 『メッセージボトル』を紐解くものとなる。 初のベスト盤となる今作には『歌詞を見ながら聴きたい曲が、いまいくつあるだろう。』とのキャッチ [全文を読む]

amazarashi、3DCGとアニメーションを組み合わせた革新的な新曲MVを公開

okmusic UP's / 2014年10月08日18時00分

【その他の画像】amazarashi今回発表された「もう一度」は秋田ひろむが過去の自分をを思い出しながら作った楽曲で、《どんなに辛い状況でももう一度立ち上がる為の希望》を歌った、amazarashiの原点のような曲となっている。映像制作にはamazarashiの多くのアートワークを手がけ、また映像作家として初音ミクオペラ「THE END」など国内外で話題 [全文を読む]

amazarashi、新録音源にポエトリーを加えた「つじつま合わせに生まれた僕等 (2017)」MV解禁

okmusic UP's / 2017年03月24日17時30分

【その他の画像】amazarashi「つじつま合わせに生まれた僕等」は、秋田ひろむ自身が『過去、現在、未来を歌うことで、世界のすべてを表現してみたかった』と語る楽曲で、amazarashiの数ある楽曲の中でも、特に秋田の思い入れが強い一曲。『改めてたくさんの方に、この楽曲を届けたい』。そんな秋田の願いから新録が決定したとのことだ。 MV中で秋田は、この映像 [全文を読む]

amazarashi、アコースティックアルバムより「美しき思い出 unplugged ver.」を24時間限定公開

okmusic UP's / 2015年04月15日19時00分

【その他の画像】amazarashi美しき思い出は2011年11月にリリースされた1stフルアルバム『千年幸福論』に収録された楽曲で、「この世界に 嘘しかないなら こんなに楽な事はないよな たまに本当が まざっているから 面倒くさいけど 信じてみるんだ」という詞から始まり、壮絶な過去の自分を受け入れ前へと向かう楽曲になっている。 『あまざらし 千分の一夜 [全文を読む]

中島美嘉、新曲「僕が死のうと思ったのは」を全国ツアーで初披露

okmusic UP's / 2013年07月29日15時00分

過去を乗り越え強いまなざしを向ける現在を象徴した中島美嘉と、過去を象徴する伏し目がちなイラストの少女との見事な融合が魅力である。アーティスト写真もあわせて公開され、こちらも話題になること必至。また、本作のCD購入者特典として、中島美嘉×YKBX「僕が死のうと思ったのは」オリジナルポストカードをプレゼント!「僕が死のうと思ったのは」リリックビデオhttp:/ [全文を読む]

amazarashiが、ベストアルバム『メッセージボトル』の発売を記念し、amazarashi 誦読『つじつま合わせに生まれた僕等 (2017)』 Music Videoを公開

PR TIMES / 2017年03月24日17時42分

amazarashi 誦読『つじつま合わせに生まれた僕等 (2017)』 Music Video[動画: https://www.youtube.com/watch?v=Vaq2LOeFFW0 ]「つじつま合わせに生まれた僕等」は、秋田自身が、「過去、現在、未来を歌うことで、世界のすべてを表現してみたかった」と語る楽曲。amazarashiの数ある楽曲の中 [全文を読む]

amazarashi、"今後歌い続けるであろう曲たちを選んだ"初のベスト盤をリリース

okmusic UP's / 2017年03月01日19時30分

完全生産限定盤と初回生産限定盤には、青森で“あまざらし”名義で活動をしていた2009年に青森500枚限定でリリースされた幻のミニアルバム『光、再考』を完全収録する他、amazarashiの過去を綴った小説『メッセージボトル』が付属。完全生産限定盤には小説に加え、すべてのCDに収録されている歌詞と対になった詩74篇を完全収録。YKBXによるイラスト集などを掲 [全文を読む]

amazarashi、新作ライヴ映像作品から「多数決」を先行フル公開

okmusic UP's / 2016年06月16日00時00分

秋田ひろむがこの日のために書き下ろした、一〇〇年後の世界で人類最後に残された人間が過去を振り返るところから始まるストーリで幕を明け、“それでも人生は美しいと言えるのか”という問いかけと共に終焉を迎えるamazarashiの世界観が詰まった作品になっている。 なお、リリースを記念したプレミアムイベント『amazarashi Premium LIVE VIEW [全文を読む]

amazarashi、クリープハイプ、坂本慎太郎作品を手掛けるクリエイターが スペシャ主催のMVの祭典「MVR」とソーシャルスクールメディア「THE PUBLIC」のコラボ企画に参加!

PR TIMES / 2013年09月06日16時45分

ゆらゆら帝国時代からタッグを組む坂本慎太郎など、アーティストから信頼され、ジャンルも志向も様々なアーティストの世界観を解釈し映像化するその手法を、過去の作品を振り返りながら紐解く。<SESSION 2>寒竹ゆり×松居大悟長編映画「天使の恋」の監督として知られ、広大な北国を舞台に親子の逃避行の物語を描いたミュージックビデオ、amazarashi「性善説」を手 [全文を読む]

『第4回CDショップ大賞』ノミネート作を発表 ももクロ、サカナクションなど14作品

リッスンジャパン / 2012年01月06日16時00分

」を選考基準にメジャー・インディーズ問わず過去一年間で発売された作品を対象に、全国で働くCDショップ店員が計2回の投票で選ぶ『CDショップ大賞』。過去にTHE BAWDIESやandymoriなどが【大賞】を受賞し、その後ブレイクするなど音楽ファン注目の賞となっているが、一次投票により選出された2012年度の作品を発表。ノミネートされたタイトルは以下の14 [全文を読む]

アジカン、完全生産限定BOXセット『AKG BOX -20th Anniversary Edition-』の中身を大公開!

okmusic UP's / 2017年03月28日19時30分

【その他の画像】ASIAN KUNG-FU GENERATIONメジャーデビュー作「崩壊アンプリファー」から海外レコーディングが話題となった2015年リリースの「Wonder Future」まで全12タイトルを紙ジャケット化し、さらにメンバー直筆サイン入りミニ色紙や、過去アーティスト写真と全歌詞を入れ込んだ200Pのスペシャルブックレットを同梱した豪華仕様 [全文を読む]

フォーカス