無双 池上彰に関するニュース

あの「池上無双」再び!! 視聴者は絶賛、政治家は震え上がった。タブーを恐れない選挙報道の舞台裏。

PR TIMES / 2016年06月10日10時56分

株式会社KADOKAWA(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:松原眞樹)は、6月10日(金)選挙にまつわる新刊、角川新書『池上無双 テレビ東京報道の「下剋上」』(福田裕昭+テレビ東京選挙特番チーム・著)を発売しました。選挙報道を大きく変えたテレビ東京での「池上無双」。その裏側をはじめ、政治家、政治とは何かを考える一冊です。 [画像1: http://pr [全文を読む]

“無双”池上彰が現地入り、米大統領選をぶった斬る!

Smartザテレビジョン / 2016年09月30日21時30分

今回もニューヨークから「池上無双」で大統領選を斬る。 池上は「4年前に続き、ことしも米大統領選を直接取材しようと、冬のアイオワから始まって、夏の共和・民主両党の党大会に続き、いよいよニューヨークに拠点を置いて、じっくり取材することになりました」とコメント。 また、「'01年9月11日の同時多発テロから15年がたちました。この間、アメリカは大きく変化しました [全文を読む]

池上さん今回も無双! 安倍首相におじいちゃんコンプレックスを直撃

リテラ / 2014年12月15日02時30分

「池上さん無双、再び!」「池上彰のやりたい放題に改名すべきw」「池上彰オンステージ」......。 予想通り自民党圧勝で終わった総選挙だが、テレビの選挙特番も同じように"池上無双"が人気を集めた。テレビ東京の『池上彰の総選挙ライブ』だ。 たとえば、東京1区で"海江田追い落とし"のために閣僚をはじめ大物議員を応援に投入した自民党の戦法を指して、池上氏は茂木敏 [全文を読む]

【書評】なぜ、池上彰は「池上無双」を繰り出せる情報量を持てるのか

まぐまぐニュース! / 2016年07月25日11時50分

政治家たちへ鋭く突っ込む「池上無双」は今や選挙特番での楽しみのひとつともなるほどです。無料メルマガ『毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン』では、満を持して1冊にまとまった氏の「知的生産術」が紹介されています。 『情報を活かす力』池上彰・著 PHP研究所 こんにちは、土井英司です。 梅棹忠夫さんの『知的生産の技術』をはじめ、世の中には著名人の知 [全文を読む]

池上彰も呆れた?”スピード当選”今井絵理子の政治オンチぶり

デイリーニュースオンライン / 2016年07月12日08時05分

池上彰(65)が、当選して喜びに沸き返る政治家たちに問答無用の言葉を投げかけて冷や水を浴びせる恒例行事に、ネット上で再び“池上無双”の言葉が踊った。とくに今回は、元SPEEDの今井絵理子(32)が池上彰とライブ中継を展開し、沖縄問題は「これから考える」という姿勢を見せてスタジオや視聴者の失笑を買った。 ■歌って踊れる国会議員誕生…沖縄問題はこれから勉強 や [全文を読む]

続・池上無双!! わかる、みえる、スタッフに愛される池上彰の素顔!

tocana / 2014年12月27日09時00分

関東地区)を獲得し、今年も"池上無双"を見せつけてくれた。 しかし、これだけ池上彰が人気者となれば、やっかみのような悪評も聴こえてくるのが世の常だが、彼に関してはほとんど聞かない。そこにはスタッフから好かれる池上彰の人間性が関係しているという。「池上彰さんを悪く言う人はいないでしょうね。たとえ無理して悪く言おうとしても悪い部分なんか皆無ですから、悪評なんか [全文を読む]

ことしの選挙特番でも“無双”ぶりは健在! 池上彰が'14年のニュースを振り返る!!

Smartザテレビジョン / 2014年12月24日20時16分

先の選挙特番でも“池上無双”と呼ばれるなど、相変わらずキレが鋭い池上の解説で、'14年のさまざまなニュースに切り込む。 [全文を読む]

「バカな女は使うな!」池上彰起用で選挙特番独り勝ちのテレビ東京、その秘訣とは――

日刊サイゾー / 2014年12月17日09時00分

まさに“池上無双”と呼ぶにふさわしいが、舞台裏では“作り手”の涙ぐましい努力もあった。番組関係者が明かす。 「なぜ池上さんが、民放キー局よりギャラが安いテレ東の番組を引き受けるか? それは作り手の“熱”です。池上さんはギャラや制作費よりも、作り手が『この番組で何を視聴者に訴えたいか?』を、すごく大事にする。中途半端な企画書をよこせば、すぐに突き返されます。 [全文を読む]

池上彰のテレ東総選挙ライブの無双ぶりが「今回もスゴすぎる」とネット上で話題に

AOLニュース / 2014年12月15日10時30分

この特番は、これまでも池上氏の歯に衣着せぬ「無双」ぶりと、独特の「ネタ臭」が漂う当選者紹介など、以前からネット上では隠れた人気を誇っているが、今回もそうした持ち味は健在。なかでも、公明党への「突撃ルポ」や議員たちに剛速球の質問をぶつけるという一幕も垣間見られ、視聴者に大きなインパクトを与えた。 今回の特番においても飛び出した、この池上氏の無双ぶりに、ネッ [全文を読む]

池上彰が都知事選と米大統領選に切り込む!

Smartザテレビジョン / 2016年07月31日10時01分

先の参院選特番同様、“池上無双”さく裂なるか!? スタジオゲストは峰竜太、東貴博、パックン、坂下千里子。(内容変更の可能性あり) [全文を読む]

プレイバック池上無双 VS今井、三原、朝日

NEWSポストセブン / 2016年07月14日07時00分

政治家たちに鋭く切り込む姿は、「池上無双」などと呼ばれているが、その一部を振り返ってみよう。 まずは、沖縄出身の今井絵理子氏に対し、米軍基地問題について質問した場面。 今井「1回沖縄に入って沖縄県民の話を聞いたりしていく中で、もっともっと足を運んで取り組んでいかなければならない問題だと感じました」 池上「沖縄の問題について、立候補してから初めていろいろ考え [全文を読む]

「イスラム教」をわかりやすく説明。いま、世界をどう見極め、どう生きるか【池上彰×佐藤優対談集】

ダ・ヴィンチニュース / 2015年02月09日11時50分

もっとも信頼できるジャーナリストと文筆家である2人、池上彰と佐藤優の対談、というだけでこの本はもう面白いに決まっているのだが、冷静な分析とともに両人とも無双発言続出で一種爽快感すら感じるほどだ(だからお上と見ればどんな政策にでも盲目的に賛成するような思考力の衰えた人にはお勧めできない)。 【画像あり】『新・戦争論 僕らのインテリジェンスの磨き方』中面をチェ [全文を読む]

池上彰だけが治外法権!? 誰も触れない、テレビ業界の「鶴タブー」!!

tocana / 2015年01月27日10時00分

これまで誰に対しても遠慮なく質問し続ける姿が、"池上無双"と称されたこともある池上さんだからだからこそ可能だったのでしょう」(テレビ局関係者) 特定の宗教を批判することはテレビ番組としては避けるべきであろうが、なぜ名前を出すことまで避けられているのだろうか。 「もちろん名前を出すくらいならば問題になることはないのですが、肯定的な意味合いで発言したとしても、 [全文を読む]

“無双“池上彰が今度は産経のサイトで産経批判全開! 江川紹子コメント捏造も追及

リテラ / 2015年01月12日22時30分

池上といえば、朝日新聞の連載コラム不掲載問題以降、メディア批判で無双ぶりを見せつけているが、今度は、どうやら産経のサイトで産経批判を口にしたようなのだ。 もちろんこのインタビュー、最初から産経批判がテーマというわけではない。池上は中断していた朝日の連載を1月30日に再開することを発表しており、「iRONNA」としてはその経緯について池上に改めてインタビュ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】池上彰氏を外国人も大絶賛! 「ニュースがわかりやすい」「中立的な立場で教えてくれる」

TechinsightJapan / 2014年12月22日16時50分

今回も池上氏の“無双”ぶりが話題になっていたが、彼の番組が人気を集める秘訣はやはり「解説がわかりやすい」ということ。日本で生活している外国人の間でも、同じ理由から池上氏は大人気である。 土曜朝の情報番組『知っとこ!』(TBS系)では度々、“日本を愛する”外国人を対象にどんな場所や物、出来事に惹かれるのかを紹介している。多くは日本で暮らし、日本語をある程度理 [全文を読む]

池上彰氏 安倍首相は国内で安定も国際的には不安定だと分析

NEWSポストセブン / 2013年07月30日07時00分

各党幹部に鋭い質問を浴びせ、インターネットでは「池上無双(無敵の意味)」なる言葉が生まれた。 「安倍総理には、『オバマ大統領に嫌われているんですか?』と尋ねました。アメリカのオバマ大統領は、中国の習近平主席とは会談をしているのに、安倍さんとは会おうとしていないからです。安倍さんは『なんといっても同盟国ですから』と、心配いらないと言いたげでしたが、これはすな [全文を読む]

池上彰の選挙特番が菊池寛賞受賞!テレ東の番組では初

Smartザテレビジョン / 2016年10月15日19時15分

ことし7月10日に放送され、“池上無双”で話題を呼んだ「池上彰の参院選ライブ」(テレビ東京系)が、第64回菊池寛賞を受賞することが決定し、池上が喜びのコメントを寄せた。 菊池寛賞は、文学、映画、新聞、放送などの文化活動で創造的業績を上げた個人・団体に贈られるもので、テレビ東京の番組が同賞を受賞するのは初めてのこと。 受賞者は「池上彰とテレビ東京選挙特番チー [全文を読む]

他人を“気にしない”小池百合子流の生き方 嫌われても最後に勝つオンナとは

ウートピ / 2016年08月01日15時12分

当選直後のインタビューで 「なんでこんなに、みんなから嫌われているのですか?」政治家へのストレートな質問で有名な“池上無双”こと、ジャーナリストの池上彰氏が、昨日テレビ東京系列で放送された東京都知事選報道特番でも、当選した小池百合子氏に切り込んだ。これに対して、小池氏は「嫌われている、嫌われていないということには興味がなくて、嫌われることをやることが政治に [全文を読む]

石破茂、福島瑞穂…池上彰「選挙特番」で斬られた側の反論

WEB女性自身 / 2016年07月19日06時00分

その人気の秘密は、「池上無双」とも呼ばれる、政治家へのタブーなき質問攻めにある。今回、俎上に載せられた新人候補の選対幹部が冷や汗まじりに振り返る。 「10秒ほどのやり取りでしたが、緊張感がすごかったです。こちらはテレビ中継は慣れていないし、言葉につまったらそれでタイムオーバー。放映後はかなり落ち込んでいましたが、いい勉強になったはずです」 「斬られた」側 [全文を読む]

池上彰氏「投票前に選挙特番放送して」の意見に反論

NEWSポストセブン / 2016年07月15日16時00分

政治家たちに鋭い質問を浴びせる様子は「池上無双」と呼ばれていたが、その矛先は与党はもちろん野党にも向かった。池上氏が、民進党・岡田代表とのやりとりを振り返る。 * * * 野党は1人区では統一候補を立てましたが、その野党第1党・民進党の岡田克也代表の戦い方には疑問を持ちました。岡田さんは選挙活動中、地元・三重で擁立した候補が落選した場合、次の代表選挙には出 [全文を読む]

フォーカス