アンチ 優木まおみに関するニュース

ママタレたちの2016年(中)

NewsCafe / 2016年12月28日11時15分

梨花は『質素には飾り気がないという意味もある』と応戦し、ファンとアンチが入り乱れる混戦がありました」 デスク「ハワイ州観光局から親善大使を任命されたはいいけど、ハワイは素敵な『国』ですなんて言っちゃうあたり、そもそもママタレの教養人枠からは脱落してる」 記者「ママタレ教養人枠でいえば、先頭を走っているのは優木まおみ(36)でしょうか」 デスク「世界情勢とか [全文を読む]

木下優樹菜、「娘と芸能イベント出演」の2世戦略で際立つ、優木まおみの“ママタレ迷走”

サイゾーウーマン / 2014年12月08日09時00分

芸能関係者内では元々、『優木はママタレとして成功しない』といわれていましたが、やはりこの一件で『子どもを出した方がアクセス数稼げることに気付いたからでは?』とアンチが増加してしまいました。完全にママタレとして迷走しています」(プロダクション関係者) 増え続けるママタレ、生き残りにはしっかりとした長期的戦略が必要のようだ。 [全文を読む]

スザンヌの子育てに批判殺到!! 炎上以外のウリが見つからない惨状

messy / 2014年09月10日17時00分

8月には育児本「mamazanne(ママザンヌ)」(宝島社)を発売した彼女だが、通販サイト「Amazon」内の本書のカスタマレビューには「育児本ではなく自慢本」「こんな親いるの? とおもしろがるにはいいかもしれません」とアンチが沸く始末で、その嫌われっぷりは加速度を増すばかりである。 一方で、スザンヌと同じく嫌われママタレとして批判を浴びていた優木まおみ [全文を読む]

優木まおみ出産報告さえ大バッシング! 産後復帰の理想と現実

messy / 2014年04月08日18時00分

すると徐々にアンチが増え始め、妊娠6カ月の時にブログにてふっくらとしたお腹でのビキニ姿を公開した際には「こんな大事な時期にお腹を冷やすなんて非常識」「誰も見たくない」と総スカンを食らう羽目に。また、ママ向け雑誌のインタビュー時には「子供ができたら女として終わってしまうかも」という妊娠前の本音を明かして「母親はみんな女として終わってると思ってたの?」と炎上を [全文を読む]

“嫌われママタレ”優木まおみが中傷コメントに猛反論も……思い出される「うどん炎上騒動」

日刊サイゾー / 2017年09月19日17時00分

自身の写真のほか、一眼レフカメラで撮られた娘たちの写真を頻繁に投稿しているが、15日には「よくわからないけど、必ず悪口? だけかくアカウントを作ってる人いて、ブロックしてもブロックしてもまたすぐ別のアカウント作って書いてきます、、、」と、アンチによるコメントをキャプチャ画像で公開。 娘たちの容姿への悪口に対しては、「姉妹が二人とも男顔なのも、私に似てしまっ [全文を読む]

【ウラ芸能】優木まおみ、マタニティブルーで墓穴

NewsCafe / 2014年03月17日15時00分

妊娠が分かった時は胎児のエコー写真を公開するなどルンルンモードだったんですが、誹謗中傷の投稿が増えたことから、コメント欄を会員限定に変更しました」デスク「妊婦に誹謗中傷とはやっかみ勢?」記者「もともとアンチも多かった中で、本人いわく『妊娠発表してから特に、嫌なことを書いてくる人、時に危険すら感じるようなものまであり、すごく落ち込む』のだとか…。マタニティー [全文を読む]

鬼女板常連は誰だ? 2014年・コイツは痛いママタレになる大予想

messy / 2014年01月13日12時00分

「子連れでグリーン車って常識はずれ」「いくらなんでも非常識じゃない?」などアンチによる批判、さらには「大阪に行くとなるとテンション低すぎ。グチグチうっさい」と、義家族宅へ向かう嫁としてテンションが低いという、まさにトバッチリ的なイチャモンまでつけられている始末である。これにはさすがに2ちゃんねるでも「これにいったい何の問題があるのかさっぱりわからない」「言 [全文を読む]

フォーカス