近況 島田紳助に関するニュース

『フルタチさん』3月打ち切り濃厚で、島田紳助復帰に現実味?「最近はテレビ局スタッフとゴルフばかり」

日刊サイゾー / 2017年01月13日13時00分

元タレントの島田紳助が、フジテレビの日曜夜のゴールデンタイム番組のMCとして復帰するという情報が流れているが、紳助の近況を知る在阪のテレビ関係者によると「紳助さんは、復帰するつもりはないですよ」と否定しながらも、「頻繁に関西のテレビ局のスタッフとゴルフをしてますからね。まだ芸能界に未練があることは確かです」と語っていた。 紳助の復帰がウワサされているのは、 [全文を読む]

島田紳助が作詞提供したRYOEIに紳助の近況を直撃!

アサ芸プラス / 2015年04月21日05時57分

さっそく紳助の近況を聞くべく、RYOEIを直撃した! 11年8月に芸能界を引退した紳助の動向は、最近ほとんど聞き及ばない。一時期は復帰説も噂されたが、今どうしているのか。 RYOEIが話す。「紳助さんは昵懇な間柄の人たちとゴルフや野球、食事会、さらには旅行を満喫されたりしていますね。僕は1カ月に1回くらい会ってます。たまに御飯を一緒に食べたり。だいたい5、 [全文を読む]

復帰待望論くすぶる島田紳助さん、根強い反対世論も~「示しつかない」「素直に笑えない」

Business Journal / 2014年01月11日01時00分

引退後もしばしば一部週刊誌で近況を報じられたり、タレントから復帰を望む声が上がったりしているが、昨年12月には、週刊誌「フライデー」の記事で名誉を傷つけられたなどとして、紳助さんと吉本興業が発行元の講談社側に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決で、紳助さん側が勝訴するなどし、にわかに“復帰待望論”も高まっている。 そんな紳助さんの復帰観測に対して、人々はどのよ [全文を読む]

「兄ちゃん手柄やで!」週刊誌記者に写真を撮らせた島田紳助の思惑

メンズサイゾー / 2013年10月01日13時15分

一昨年8月に暴力団との「黒い交際」を理由に芸能界を引退した島田紳助(57)の近況が久々に聞こえてきた。一部で噂されていた吉本興業創業100周年イベントへの出演もなく、芸能界とは綺麗サッパリ縁を切ったかと思われていた紳助だが、実は水面下で復帰に向けたゴルフコンペ&パーティを開いていたという。 発売中の写真週刊誌「FLASH」(光文社)によると、紳助は9月26 [全文を読む]

島田紳助が遺した戦慄の「タレント黙示録」(3)

アサ芸プラス / 2012年05月31日11時00分

ステータスが上がりすぎて、見失った部分もあったのでしょうか」 ところで、紳助の近況としては先頃、「週刊ポスト」5月25日号で「復帰ドキュメンタリー」が極秘撮影され続けているという記事が掲載されたばかりだ。 記事によれば、吉本のバラエティ番組を数多く手がけてきた制作会社の手によって、引退宣言からの1年を追って4人のカメラマンがローテーションで紳助に張りついて [全文を読む]

修羅場の男女(2) 細川ふみえ

アサ芸プラス / 2012年05月16日11時00分

四十路を迎えたフーミンの近況はいかに――。 今年初め、フーミンの個人事務所のホームページに本人から新たなメッセージが掲載された。 「今年から子育てと両立できる範囲で、徐々に仕事をふやしたいと考えております」 いよいよ、“巨乳ママドル”として本格復帰か? さっそく、千葉県にある個人事務所の役員を務める父親に、彼女の近況を直撃した――。 「本格復帰には、もう少 [全文を読む]

安室奈美恵、堀北真希、山口百恵など人気芸能人引退の「去り方と逃げ方」

週刊女性PRIME / 2017年10月05日18時05分

再婚したともウワサされますが、近況が聞こえないところを見ると帰国していないのでしょう」(写真誌カメラマン) 人生の転機は結婚や妊娠だけではない。若人たちは学業との両立に悩まされる。 '99年4月、後に国民的アイドルグループに成長した『モーニング娘。』初期メンバーだった福田明日香が、「学業に専念したい」と15歳で引退。ところが7年後、雑誌のインタビューで「あ [全文を読む]

芸能界復帰への動きも……? “盟友”島田洋七が明かす、島田紳助の現在

日刊サイゾー / 2015年04月24日11時00分

紳助の近況とは――? 紳助は、第一次漫才ブームで一世を風靡した「B&B」洋七のしゃべくりの絶妙さに感激し、洋七の弟弟子として、お笑いの世界に入ったという。確かに、ビートたけしも「洋七のしゃべりは誰もかなわない」と絶賛するほどだ。 お笑いの世界に入った紳助は、吉本興業に所属した。洋七はその後、吉本を出たり入ったりしていたが、自叙伝『佐賀のがばいばあちゃん』( [全文を読む]

紳助ファミリーDが謎の奇病でタレント休業「アイツはバチが当たったんや...」

東京ブレイキングニュース / 2014年06月04日18時48分

そら、紳助の親友ですから、引退の真相やら紳助の近況を聞きたいから呼んでるわけです。でも実際は、10年ほど前から二人はある出来事が原因で仲違いしたままなんですよ。だから、そんなことをトークできるはずもないのにお金がほしいのか、あることないことをしゃべってきたという経緯があるんです」 また、紳助騒動の原因となった"黒社会"とのつながりに関しても、タレントDは一 [全文を読む]

「吉本は暴行に寛容?」書類送検間近の楽しんご、事件発覚後も仕事途切れず……

日刊サイゾー / 2013年12月12日17時30分

吉本は、血の気が多いベテラン芸人が多く所属しているせいで、一般人への傷害事件に寛容な体質になってしまったと、もっぱらです」(芸能記者) 楽しんごは、報道後も気にする素振りを見せず、Twitterに楽しげな近況やポエムを綴っていたが、10月14日の「幸楽苑さん ごちそうさまでした てゃんでえ」というツイートを最後に、ぷっつりと更新が途絶えている。 著書『泥だ [全文を読む]

フォーカス