長塚圭史 常盤貴子に関するニュース

瑛太に長塚圭史…「格差離婚」した真木よう子の男遍歴

デイリーニュースオンライン / 2015年10月01日12時00分

真木自身は早々に夫を見放していましたが、娘の環境やイジメの可能性を考え、来春小学校に上がる前の今のタイミングで苗字を変えておきたかったようですね」(スポーツ紙記者) その一方で、真木と言えば2012年に演出家・長塚圭史(40)と深夜デートしている様子を写真週刊誌『フライデー』(講談社)にスクープされたことも。長塚は2009年に女優・常盤貴子(43)と結婚し [全文を読む]

常盤貴子、長塚圭史と離婚できないのは「まれ」の貞淑な妻役が原因?

アサ芸プラス / 2015年08月21日09時59分

「常盤は劇作家にして演出家、そして俳優の長塚圭史と6年前に結婚しました。03年に公開された映画『阿佐ヶ谷スパイダーズ』での共演が出会いのきっかけとなり、それから6年の交際を経てのゴールインとなったのですが、なにせ長塚氏の女癖がひどくて‥‥」 そう語るのは、二人をよく知る舞台関係者。彼によると、結婚前から長塚氏には女性の噂が絶えず、いろんな女性とデートする姿 [全文を読む]

常盤貴子の6回目結婚記念日 夫はラブホ街で“グダ飲み”

WEB女性自身 / 2015年10月29日06時00分

この日は、常盤貴子(43)と長塚圭史(40)の6回目の結婚記念日だった。 03年の映画『ゲロッパ』での共演をきっかけに交際を始め、09年10月20日に入籍した2人。結婚1周年の カミ婚式 には仲良く高級焼き肉店に出かける姿を、本誌は目撃している。 当時、長塚が仕事を終えるのを自宅で待っていた常盤。3時間に及ぶ記念日ディナーはさぞかし嬉しかったのだろう。帰り [全文を読む]

常盤貴子も離婚連鎖!?真木よう子がこのタイミングで離婚した理由

アサ芸プラス / 2015年09月30日17時59分

そんな中、12年に真木が、常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史とのデート現場をキャッチされたことで、当時は『離婚も秒読みでは!?』と噂されましたが、よく持ったほうだと思います」(スポーツ紙芸能担当記者) 円満離婚ということで慰謝料は発生せず、6歳になる長女の親権は真木が持つそうだが、気になるのはこれまで何度となく夫婦危機が報じられながら“延命”してきた2人が、こ [全文を読む]

常盤貴子と真木よう子、ほしのあきと熊田曜子……芸能界の意外な“共演NG”事情

日刊サイゾー / 2015年01月16日13時00分

常盤の夫で舞台演出家の長塚圭史と真木に不倫疑惑が報じられたので、当然といえば当然でしょう。また、鈴木京香と深津絵里も、共にかつて共演した堤真一との熱愛がウワサになったことがあるため、共演を避けているそう。堤は一昨年結婚したし、鈴木は長谷川博己と交際しているので、NGも無効だと思うんですが、キャスティングしようという局はないですね。これは恋愛関係というか愛人 [全文を読む]

真木よう子 大物女優を離婚の危機に追い込んだ魔性の女

アサ芸プラス / 2014年10月01日09時59分

「お相手は常盤貴子の夫・長塚圭史です。二人の不倫は2年前に写真誌がスクープしたことで明らかになりました。俳優仲間との飲み会で意気投合した二人が飲み会を抜け出し、夜の街を二人で寄り添いながら歩いている写真が掲載されました」(写真誌記者) 常盤貴子と言えば真木よりも女優歴もキャリアも長いベテランだ。その夫に手をつけるとは大胆としか言いようがない。しかも真木に [全文を読む]

常盤貴子、衰え知らずのルックスで見せつけた存在感

メンズサイゾー / 2014年05月11日12時00分

私生活では、09年にベテラン俳優である長塚京三(68)の息子で、俳優・劇作家の長塚圭史(39)と6年半もの交際を経て結婚している。しかし、12年には夫の長塚が女優の真木よう子(31)とのW不倫疑惑を週刊誌に報じられ、これを機に2人は別居状態で離婚秒読みとの話もあった。夫婦の危機的状況がありつつも、その後は長塚の演出する舞台に常盤が出演するなど、現在では夫 [全文を読む]

全盛期の輝きをもう一度…常盤貴子、復活をかけてヘアヌードの仰天プラン!?

メンズサイゾー / 2014年02月28日12時00分

確かに、木村拓哉と共演したドラマ『ビューティフルライフ』(TBS系)の頃とくらべて目立った活躍はありませんが、残念ながらヌードの可能性は薄いでしょうね」(芸能ライター) 常磐は2009年に俳優で演出家の長塚圭史と結婚。しかし、12年6月に舞台の打ち上げ後に酔っ払った真木よう子が長塚に身を任せるように並んで歩いている写真が「フライデー」(講談社)に掲載され、 [全文を読む]

芸能人ギャラ・ボッタクリ度で並ぶ真木よう子と常盤貴子

アサ芸プラス / 2013年01月08日10時00分

結婚3年目ながら、常盤貴子(40)の夫・長塚圭史(37)との不倫騒動でも話題となった。 「人妻で母親だけど、生活感はない。役所広司など多くの演技派役者を生み出した仲代達矢主宰の『無名塾』出身ですが、彼女は仲代に反抗してそこを飛び出したくらい気が強い。長塚とのW不倫疑惑でも大きなダメージを受けなかったのは鼻っ柱の強さのなせる技でしょう」(前出・スポーツ紙記者 [全文を読む]

常盤貴子は完全に仮面夫婦、真木よう子、カエラも…どうなる駆け込み離婚

メンズサイゾー / 2012年12月29日08時00分

最も要注意といわれているのは、俳優で演出家の長塚圭史(37)と常盤貴子(40)夫妻。今年6月、写真週刊誌「フライデー」(講談社)が、長塚と真木よう子(30)の深夜W不倫デートをスクープした。 「長塚は真木の他にも複数の女性とツーショットで歩く姿が目撃されており、女遊びが絶えない。当初は真木との深夜デート発覚に激怒していた常盤ですが、今は既に夫の女遊びに無 [全文を読む]

芸能界「絶対共演NG」最新リストを禁断公開!(1)あの高畑淳子と因縁がある人物とは…

アサ芸プラス / 2016年10月01日09時57分

「12年に、常盤の旦那で演出家の長塚圭史と真木よう子(33)の不倫デートが激写されました。これを機に、常盤さんは長塚さんと別居、離婚危機を報じられるまでになった。当然、真木さんと共演することは今後もないでしょう」(ワイドショースタッフ) もっとも、これによって仕事の選択肢を減らそうが、常盤には余裕が感じられる。「常盤はつい先日、バラエティ番組で『40代にな [全文を読む]

常盤貴子 新作映画で魅せる「私生活は仮面夫婦」でも12年ぶり「濡れ場」の妖艶度

アサ芸プラス / 2016年05月28日17時57分

実生活では09年に結婚した長塚圭史(41)が、12年に真木よう子(33)との不倫を写真誌にキャッチされているからだ。「この不倫疑惑後、仮面夫婦と呼ばれるようになりました。その後、常盤と長塚はなぜか、真木が住む東京・渋谷区の高級住宅地に引っ越してきた。それもひときわ目立つ、古びた屋敷にです。芸能記者の間では、あえて“不倫相手”の近くに住むことで逆に会いにくく [全文を読む]

なぜ激ヤセから激太り?&真木よう子を悩ます”ストレスと不摂生”

デイリーニュースオンライン / 2016年05月28日09時06分

プライベートで真木は、2012年6月に常盤貴子(44)の夫で演出家の長塚圭史(41)と不倫が発覚。2015年9月には、6年以上連れ添った元俳優・片山怜雄(34)との結婚生活にピリオドを打った。長女の親権は真木が持っているという。だが今年4月には、有名私立小学校に入る娘の入学式へ別れた片山と一緒に出席しているところを一部メディアにキャッチされた。離婚はした [全文を読む]

常盤貴子 不仲説払拭!夫・長塚の誕生日に見せたラブラブぶり

WEB女性自身 / 2016年05月19日06時00分

ジャケット姿の男性は、長塚圭史(41)。その半歩後ろを歩くワンピース姿の女性は、常盤貴子(44)だ。 オシャレな格好をして楽しそうに会話を交わす2人。その間では、時折、笑い声も聞こえてきた。そのまま自宅から10分ほど歩いて向かったのは、都内にある大衆イタリア料理店だった。 「南イタリアの郷土料理が売りで、12年前から続く知る人ぞ知る名店です。2人はどうやら [全文を読む]

常盤貴子、あの決断を委ねる相手

NewsCafe / 2016年02月07日16時00分

女優、常盤貴子(43)が演出家で俳優の夫、長塚圭史(40)との離婚を決断したとの情報が浮上している。 「2人は2003年の映画『ゲロッパ』の共演をきっかけに6年の交際をへて09年に結婚。長塚の才能に惚れた、と姉さん女房となる常盤のほうがぞっこんだったようです」(スポーツ紙記者) しかし夫婦の道は平たんではなかった。 「結婚前から女性のウワサが絶えなかったと [全文を読む]

真木よう子、あの有名俳優と「W不倫」疑惑!

Business Journal / 2015年12月12日17時00分

そんななかで12年、真木は常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史とのデート現場を報じられたのです。それからというもの“離婚秒読み”といわれ続けてきました。そして、慰謝料もなしの円満離婚になったのです」 真木は今や日本の映画界にはなくてはならない存在として、映画のみならず連続ドラマやCMなどにもひっぱりだこの状態だ。女手一つで長女を育てるのは、大変なはず。真木をよく [全文を読む]

『あさが来た』出演の山内圭哉 デビュー作で夏目雅子と共演

NEWSポストセブン / 2015年11月18日07時00分

常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史や、ともさかりえの元夫の河原雅彦とも仲がいいですね。またアイスバケツチャレンジでは、小栗旬から指名をもらっていました」(前出・番組関係者) 独身かと思われがちだが、すでに中学生の息子がいるパパだという。まだ息子が小さい時には、稽古場などに連れてきたこともあったそう。 ※女性セブン2015年11月26日号 [全文を読む]

「クリーニング屋の何が悪い!」真木よう子“元夫へのボヤき”報道に批判殺到

アサ芸プラス / 2015年10月16日09時59分

「彼女は2012年に、常盤貴子の旦那である劇作家・長塚圭史との蜜愛現場を撮られています。そのスキャンダルさえなければ、ここまで批判されることはなかったかもしれません。やはりその報道によって世間から真木への風当たりは強くなっており、彼女よりも家事と育児をこなし、バイトであろうと働く意思を見せていた夫側を擁護する声が多いのです。また、旦那を真木に取られたとも言 [全文を読む]

真木よう子はヒモ夫と別れて育児と男遊びを両立できるか?

アサ芸プラス / 2015年10月03日17時59分

真木は以前、常盤貴子の夫・長塚圭史との関係も写真誌に報じられました。夫の片山氏もそれを分かっていたものの、生活を真木に頼っていたこともあり何も言えなかった。そんな結婚生活が長く続くはずがないと周囲の人間は思っていました」(舞台関係者) こうなると、気になるのは長女の親権問題である。「親権は真木の手に渡ることが決定しています。ただでさえ親権は母親が有利なのに [全文を読む]

“自称・小説家”の夫に愛想を尽かした真木よう子の「満たされなかった」生活

アサ芸プラス / 2015年09月29日17時59分

「かつて、常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史とのデートが目撃されたこともあった真木は、ネット上で『母親失格』と攻撃されました。今回の離婚でも『シングルマザーが務まるのか不安』との声もありますが、女優としての幅は確実に広がると思いますね」(芸能ジャーナリスト) ヒモ夫との生活は満たされなかったかもしれないが、シングルマザーを決意した真木が、女優として一皮むけたこ [全文を読む]

フォーカス