常盤貴子 悪魔のkissに関するニュース

【Amazonプライム・ビデオ 日本製作オリジナル作品】 4Kドキュメンタリーシリーズ 『Prime Japan -日本のこころに出会うー』 Amazonプライム・ビデオにて 5月15日より独占配信

DreamNews / 2016年04月26日09時00分

ナレーターは、数々の映画やドラマ、舞台で活躍している女優の常盤貴子さんが務め、ナビゲート役として、日本文化への造詣が深く、俳優、翻訳家、ナレーターとして幅広く活動するジョナサン・シアーさんが出演します。『世界遺産』など高品質なドキュメンタリー番組を数多く手がけてきた、TBSビジョンの制作でお届けいたします。 現在、Amazonプライム・ビデオでは、第73回 [全文を読む]

常盤貴子、混浴OK発言にファン大興奮!

メンズサイゾー / 2017年04月06日20時30分

女優の常盤貴子が(44)が5日に放送された『徹子の部屋』(テレビ朝日系)で、混浴温泉に全裸で入ったことをサラッと明かして話題になっている、 それは、温泉が大好きだという常盤が、アメリカのオレゴン州を旅行していたときのこと。現地の人に温泉があると聞いた彼女は、すぐさま行くことを決めた。しかし、道を尋ねると「あそこは全部裸にならないといけないから、あなたたちは [全文を読む]

私みたいになるな!しくじりアイドルの「大汚点」(8)常盤貴子が「2度とバラエティに出ない」と宣言

アサ芸プラス / 2016年05月04日17時58分

封印されたドラマ「悪魔のKISS」(フジテレビ系)でのモロパイ披露とともに、常盤貴子が務めた“恥ずかしいお仕事”が、伝説の深夜番組「殿様のフェロモン」(フジテレビ系)だ。 艶系女優の下腹部に高速で回る「ハケ水車」をあててクイズにするなど、超低俗企画で物議をかもした。「若手だったナインティナインが出演したことは語られても、常盤が司会を務めていたことを蒸し返す [全文を読む]

「放送コードに挑んだ」TVドラマ(2)常盤貴子&斉藤由貴に大コーフン

アサ芸プラス / 2015年05月03日17時57分

「幻のお宝」と言われているのが、常盤貴子の出世作として知られる「悪魔のKISS」(93年、フジテレビ系)。 多額のカードローンのため、ピンク店で働くことになった常盤。自分を指名した寺脇康文とプレイルームに入ると、ガーターベルト、上下赤の肌着を脱ぎ捨て、ぎこちなさそうにサービスを始める。「あんたバイト? まさか俺が初めての客じゃないよね」 寺脇からこう問われ [全文を読む]

全盛期の輝きをもう一度…常盤貴子、復活をかけてヘアヌードの仰天プラン!?

メンズサイゾー / 2014年02月28日12時00分

5月に公開される映画『野のなななのか』(大林宣彦監督)に出演している女優の常盤貴子。北海道が舞台の同作では、亡くなった老人の戦時中の壮絶な過去をひもとく謎の女性を演じる。また、先月都内で行われた完成披露試写会に出席した際には「大林監督の映画に憧れ、大林監督そのものにも憧れ、ずっと日々頑張ってきました。その夢がかなって幸せ絶頂期です」と充実感を口にした。 し [全文を読む]

あの名作ドラマからカットされた「封印シーン」(2)<過激シーン編>「愛のむきだし」未公開映像に満島ひかりの…

アサ芸プラス / 2017年09月13日17時57分

常盤貴子(45)が風俗嬢役でヌードを披露した『悪魔のKISS』(93年・フジ系)は、再放送でその場面をカット、現在まったく放送されなくなりました。版権が事務所に買い取られ、完全なお蔵入り作品と言われています」 トップ女優の黒歴史は永遠に解かれないのか‥‥。 [全文を読む]

灼熱の「映画&ドラマの艶ヒロイン」を総直撃!<TVドラマの「放送コード超え」十篇>

アサ芸プラス / 2017年08月23日17時57分

シーツにくるまれてはいたが、明菜は上半身ヌードで撮影に臨んだという逸話が残っています」(放送記者) お宝シーンの金字塔となったのが、常盤貴子(45)をブレイクさせた「悪魔のKISS」(93年、フジ系)であろう。カード地獄から風俗嬢となる女子大生役を演じ、初めて客を取るシーンで豊満な乳房があらわに。そのためか同作品は今なお、一切のソフト化が実現していない。 [全文を読む]

忽然と消えたJ‐POPの歌姫50人を追跡リサーチ(7)知念里奈は最初の結婚相手が薬物逮捕

アサ芸プラス / 2017年05月03日09時58分

・加藤いづみ 代表曲「好きになって、よかった」(93年) 常盤貴子がお宝シーンを披露したことで知られる「悪魔のKISS」の挿入歌でブレイク。ささやくような歌唱法は、多くのアーティストのコーラスとしても重宝されている。・国武万里 代表曲「ポケベルが鳴らなくて」(93年) 同名ドラマの主題歌が50万枚を超えるヒットに。主演の裕木奈江が激しくバッシングされたこと [全文を読む]

「混浴は平気」と豪語した常盤貴子に「なぜあのドラマの再放送がない?」の声

アサジョ / 2017年04月10日10時14分

4月5日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演した女優の常盤貴子。しっとりした白の和服姿で登場したが、その見た目の女性らしさとは裏腹に、司会の黒柳徹子から「普段は男っぽいところがあるって?」と話を振られると「基本、混浴は全然平気で」と笑顔で答えた。 常盤によると以前アメリカのオレゴン州を旅行した際、温泉に入ることになったが、地元の人から「着衣をすべて脱 [全文を読む]

「消えた主役」名作ドラマ・映画の知られざる“交代劇”(2)観月ありさが「高校教師」女子高生役を断った理由

アサ芸プラス / 2016年09月11日17時57分

高島同様にヌードで出世したのは常盤貴子の「悪魔のKISS」(93年、フジテレビ系)だ。カードローン返済のため風俗嬢になった女子大生を演じ、一躍、主演女優への足がかりをつかんだ。 とりわけ、風俗店の客役の寺脇康文に豊満な乳房をもまれるシーンは語り草だが、当初のキャスティングは松雪泰子。あまりの描写に怖れをなしたため、同じ事務所の後輩である常盤に白羽の矢が立 [全文を読む]

常盤貴子 新作映画で魅せる「私生活は仮面夫婦」でも12年ぶり「濡れ場」の妖艶度

アサ芸プラス / 2016年05月28日17時57分

常盤貴子(44)が挑む12年ぶりの濡れ場に、記者の胸も熱くなった。その艶技を、真っ先に公開。「髪、切ったんだね‥‥」 閑静な昼下がり。ソファに腰掛け、男にささやかれる女。肩まで伸びた黒髪の匂いを堪能した男は、鼻を女の耳に押しつけた。「あら、どうしたんですか」 とぼけた振りを見せるものの、首筋にキスをされ、その快楽から女の視線は宙をさまよう。そして理性を失っ [全文を読む]

セクシーな演技、肉体美で魅了!ヌードが美しい映画(ドラマ)作品ピックアップ!

日本タレント名鑑 / 2016年03月02日09時55分

純愛系ドラマ、清純派イメージのある常盤貴子さんも、『悪魔のkiss』で風俗嬢役を演じ話題となりました。相手役の寺脇康文さんが上手に美しいバストトップを隠してくれてはいますが、チラリと見えるそれがまたエロチックで美しいのです。 同じく清純な印象の強い『金八先生』の娘役でおなじみ、星野真里さん。『さよならみどりちゃん』では、西島秀俊さんの「セフレ」としてベッ [全文を読む]

鈴木杏だけじゃない、「芸能界ピンチヒッター物語」(2)幻に終わった常盤貴子版「魔女の条件」

アサ芸プラス / 2015年03月17日17時57分

「高校教師」と同じく93年に放送された「悪魔のKISS」といえば、常盤貴子がバストトップをさらしたお宝作品として有名だ。同作のキャスティング事情を知るドラマ関係者が明かす。「最初、この役は松雪泰子に打診されたのですが、あまりの過激なシナリオに、出演を了承せず。名前のある女優では出演が難しく、当時、まだ無名だった常盤が『脱ぐ』ことを条件に抜擢されました。もっ [全文を読む]

ドラマで肌の露出が減る一方で描写ばかり過激化した理由は?

NEWSポストセブン / 2012年12月27日16時00分

有名女優の代表作を例にあげても、豪快な脱ぎっぷりが見られるのは、新人時代の常盤貴子が風俗嬢役でバストトップを見せた『悪魔のKISS』(フジテレビ系・1993年)や、川島なお美がフルヌードで迫真の不倫愛を再現した『失楽園』(日本テレビ系・1997年)ぐらい。その代わり、脱がずに描かれる性描写の内容はレイプシーン、レズシーンなどといった、より過激な行為を想像 [全文を読む]

フォーカス