四国 観光名所に関するニュース

愛媛〜大分間3100円!四国と九州を旅行できる宇和島運輸フェリーが便利すぎる

しらべぇ / 2015年12月30日18時00分

LCCもあることや、しまなみ海道のサイクリングや四国霊場開創1200年が注目されていることも影響があると言われています。海を隔てた九州も人気の観光スポットです。特に大分県は「温泉日本一の県」として名高く、国内外含めて注目を集めています。そこでおススメなのが、愛媛と大分を結ぶ宇和島運輸フェリー。なんと、1泊2日で愛媛と大分の両方を楽しめるのです。◆宇和島運輸 [全文を読む]

高知県の食材が盛り沢山の「かつおたたきパフェ」が販売数7万食を突破!~ソフトクリーム×かつおたたきの異色な組み合わせが人気~

@Press / 2015年06月05日10時00分

四国4県の中でも3位でした(※1)。 ゆず庵代表の近藤氏は、高知県の魅力をもっと知って欲しいという想いから、地元の特産物や食材を常に吟味し、メニューに取り入れて進化させてきました。今回、ソフトクリームに高知県特産の生姜を混ぜてリニューアルしましたが、生姜はかつおのたたきの薬味としてはポピュラーで、味の相性は抜群です。また出荷量・収穫量ともに全国シェア1位( [全文を読む]

JR線を汽車と呼ぶ…香川県民が明かすウソのようなホントの話10選

デイリーニュースオンライン / 2014年11月27日20時30分

愛媛県は永遠のライバル 高松市と松山市は、「四国一の都会」を競い合っている間柄。人口密度が京都府に次ぐ11位であることから、香川県民は勝ったと思っているもよう。四国以外の人にとっては、割とどうでもいいこととは気付いていないもよう……。 『桃鉄』だとかなり優遇されている 人気ゲーム『桃太郎電鉄』シリーズでは、高松駅に優秀な収益率の物件が多いなど、なぜか優遇 [全文を読む]

店内混みすぎ!外では渋滞! 四国民、セブン-イレブン初上陸に歓喜

えん食べ / 2013年03月04日19時50分

セブン-イレブンが3月1日に香川県・徳島県でオープン!開店当日の様子・反響が toggeter「四国にセブンイレブンがやってきた日」(作成:sarusa_8owo8 さん)にまとめられています。 当日、香川・徳島の Twitter ユーザーからは、「なんの行列かと思ったらセブンイレブンか」、「近所のセブンイレブンに客が殺到してる」、「観光名所セブン-イレブ [全文を読む]

ミシュランレストラン御用達の高級オリーブオイル「キヨエ」であげたドーナツカフェ「花よりキヨエ」6月3日京都・錦市場にオープン! ~京の台所・錦市場で日本1号店オープン~

@Press / 2012年05月22日10時30分

http://www.valox.jp/shopping/rockroll.html ■トランス脂肪酸ゼロのキヨエドーナツ 1.四国産米粉と「キヨエ」100%でお客様の前で手作り、お手軽なドーナツ 四国・高知県山間部の棚田で作られた貴重な安心安全な米粉を使用(小麦不使用)したドーナツを、「キヨエ」で揚げています。高品質のドーナツを楽しんでもらうため、スタ [全文を読む]

お肌ツルツル!女子旅に最適「美肌温泉」ランキング1位は…

BizLady / 2016年07月08日18時00分

そこで今回は、楽天トラベルが顧客の声を元に集計した“美肌の温泉ランキング”の結果をご紹介しましょう!■5位・・・道後温泉(愛媛県)5位は、四国愛媛県松山市にある「道後温泉」でした!道後温泉旅館協同組合ウェブサイトによると、なんと道後温泉は『日本書記』にも登場する日本最古の温泉だそうです! 松山市には観光名所も多く、ひとりでも、また誰といっても存分に楽しめそ [全文を読む]

あの武将のリーダーシップに抱かれたい!今こそ必見「日本のお城」5選

BizLady / 2015年09月11日23時00分

4位:松山城(愛媛県松山市) 松山市中心部にあり、アクセスの良さも大きな魅力の、四国・愛媛県の松山城が4位。現代の日本家屋にも通じるモダンなデザインが素敵。 5位:備中松山城(岡山県高梁市) 標高430mの臥牛山頂上付近に建つ備中松山城が5位にランクイン。景色のいい山の上にあるこじんまりとした美しいお城で、国の重要文化財です。 ■近場でも十分楽しめる 9 [全文を読む]

カーシェアリングサービス「タイムズカープラス」香川県に初進出!

PR TIMES / 2015年01月26日14時54分

加えて、高松市は四国の玄関口であり、県外からも多くの出張者が訪れていることから、出張需要も取り込めるものと考えています。 カーシェアリングは、15分※から利用が可能な会員制の無人レンタカーです。スマホや携帯電話等からのWEB予約で、24時間365日いつでも乗車することができる利便性の高さと、利用した時間分のみの支払いという、経済合理性から急速に市場が拡大 [全文を読む]

蛭子能収 路線バス乗り継ぎ旅史上ベストのオススメバス路線

太田出版ケトルニュース / 2015年01月21日09時56分

それでは逆に、最も辛かった路線バスはどこだったのだろう? 「四国の香川県に観音寺という町がありまして、そこで旅が終わったんですけど、その時に乗ったバスが、とにかく全然観音寺という町を抜けていかないんですね。何しろこの、観音寺っていう町自体に腹が立ちました(笑)。だって、バスが絶対この町から出ないんですよ。どのバスも。 探せばどこかに1個ぐらいあるんでしょう [全文を読む]

南海トラフ地震の巨大津波で浜岡原発が第2の福島となる危険も

NEWSポストセブン / 2012年09月06日07時00分

「南海トラフ地震とは、静岡県沖から四国・九州沖にかけて伸びる浅い海溝(トラフ)で発生する巨大地震を指します。想定震源域によって、東から東海地震、東南海地震、南海地震と名づけられていますが、このどれか1つでも発生してしまうと、連動して他の2つの震源域でも地震が起きるとされ、最も被害が大きいといわれている地震です」 国が2003年に示した被害想定では、死者は [全文を読む]

フォーカス