ブランド 花王に関するニュース

Amazon.co.jp、「花王ストア」をオープン

PR TIMES / 2014年10月28日15時24分

~花王の主要46ブランド・約1,500点の商品を集約。テーマやシーンからも買える、Amazonならではの新しい「メーカー専用ブランドストア」~ Amazon.co.jp(以下「Amazon」)は、Amazonヘルス&ビューティーストアにて、「花王ストア」をオープンいたしました。 「花王ストア」は、花王グループ(以下、花王)の主要ブランドを集約した、包括的か [全文を読む]

化粧品業界の企業研究、国内首位の資生堂、ブランド戦略と女性の活躍できる環境に注目!

楽天みんなの就職活動日記 / 2016年02月18日12時00分

トップブランドの資生堂、新分野の開拓にも積極的 女子学生のみなさんにとっては、ファンデーションなどの化粧品は毎日に欠かせないもの。資生堂とブランド化粧品には親しみを感じるのではないでしょうか。16年卒の学生に対する調査結果をまとめた「2016年卒 新卒就職人気企業ランキング(http://www.nikki.ne.jp/event/20150601/)」 [全文を読む]

身だしなみケア、男性に最も支持される「ギャツビー」

PR TIMES / 2012年12月12日12時47分

~18-65歳男性に聞く、男性向けパーソナルケア製品の認知と評価~ 市場調査会社の株式会社カンター・ジャパン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:宮島正敬)は、ここ数年身だしなみやスキンケアに対する男性の意識が高まっている風潮を受けて、主な男性向けのパーソナルケア製品ブランドに関する認知度と評価について調査を行いました。対象:18~65歳のパーソナルケア製品を [全文を読む]

カネボウ白斑問題、“親会社”花王の対応に賛否両論〜積極的対応にリスクの懸念も

Business Journal / 2013年10月23日06時00分

カネボウのブランドは維持する方針だが、将来的には販売部も一体化するなど、カネボウ化粧品は限られた業務を行う事業会社に縮小されるという。 白斑問題の発覚から3カ月。親会社として、花王の対応は遅すぎると批判するのが9日付日本経済新聞だ。同紙は花王が自主回収などに関する記者会見をすべてカネボウ化粧品任せにして、今回の研究・生産部門統合の発表でも記者会見を開いてい [全文を読む]

売れ筋ランキング1位「パンテーン」、2位「ラックス」、3位「メリット」! 認知率、検討率、購入率のすべてで「パンテーン」がトップに!

PR TIMES / 2013年08月02日13時22分

◆売れ筋10ブランドで全体の67.1%を占める 5月から7月までの期間における購入は3,073レシートとなり、総合ランキングでは1位「P&G パンテーン」が398レシート、2位「ユニリーバ ラックス」が370レシート、3位「花王 メリット」が286レシート、4位「資生堂 TSUBAKI」が240レシート、5位「花王 エッセンシャル」が164レシートとなりま [全文を読む]

~「ヘアケアについての意識調査」結果を発表!~ シャンプー「1,000円未満」が7割、商品選択では「美容・コスメ情報サイト」の情報を最重視、「髪美人」な有名人TOPは「仲間由紀恵」

DreamNews / 2014年09月30日18時00分

「ヘアケア」について、使用ブランドや購入金額、重視する情報源などについて調査しました。 その結果、シャンプー、コンディショナーの購入価格は「1,000円未満」が約7割を占めており、ヘアケア商品の選択時には「美容・コスメ情報サイト」が情報源として最も重視されていることがわかりました。 また、今回は「髪美人」と聞いて、思い浮かぶ有名人についても同時に調査。その [全文を読む]

『ルコックスポルティフ』のブランドキャラクターに『梨花』を起用

PR TIMES / 2013年12月24日12時55分

14年春夏シーズン 『ルコックスポルティフ』×『梨花』始動 株式会社デサントは、株式会社デサントが展開する『ルコックスポルティフ』ブランドは、2014年のブランドキャラクターとして、タレント、モデルとしてTV、CM、雑誌等で活躍中の『梨花さん』を起用いたします。 報道関係者各位 株式会社デサントは、株式会社デサントが展開する『ルコックスポルティフ』ブランド [全文を読む]

「カネボウ」ブランドは消えるのか?花王による“遅過ぎた”事業統合の舞台裏

Business Journal / 2013年11月07日07時00分

化粧品はブランドイメージが重要であり、一度失墜した「カネボウ」ブランドの信用の回復は容易ではないと判断した。「カネボウ」ブランドは当面縮小して残すが、近い将来、ブランドの戦略立案を担うマーケティング会社として名前が残るだけとなる。 カネボウの小田原研究所(神奈川)は2014年7月、花王の研究所に改組される。花王のソフィーナなどの化粧品部門の研究員も小田原 [全文を読む]

~シャンプー・コンディショナー・トリートメントの7~9月の購買理由~ 売れ筋ランキング1位「ラックス」、2位「パンテーン」、3位「メリット」! 来店客に販促活動が認知され「ラックス」がトップに!

PR TIMES / 2013年10月08日12時49分

上位3ブランドの推移を見ると、7月29日週から8月12日週まではP&Gのパンテーンがレシート数のトップでしたが、8月19日週以降はユニリーバのラックスがトップに。花王のメリットは期間中、常に3位で推移しました。カテゴリー全体のレシート数2,549に対し、その他を除く上位9ブランドの総レシート数は63.9%を占める結果となりました。◆ブランドによって購入決定 [全文を読む]

なぜ「森永パルム」好きが増えたのか?

プレジデントオンライン / 2017年05月15日09時15分

年間売上高100億円超の6つのメガブランドの中でも伸びが目立つのが森永乳業の「PARM(パルム)」だ。 ■アイス市場は過去最高を更新中 「風呂上がりの一杯」がおいしい季節がやってきた。しかし最近はお酒を飲まない人も増えつつある。そんな人は風呂上がりや仕事終わりに、なにを口にするのか。さまざまな嗜好品の中で、とりわけ好感度の高いものといえばアイスクリームであ [全文を読む]

アジアの若手ファッションデザイナーがランウェイデビュー Asia Fashion Collection

PR TIMES / 2013年10月22日18時08分

メルセデス・ベンツ ファッション・ウィーク東京の関連イベントとして行われた東京ステージでは、韓国、台湾、香港のアジア各国代表各1ブランドと、バンタンデザイン研究所に所属し事前審査を勝ち抜いた学生デザイナー12ブランドによる、ニューヨークでのメルセデス・ベンツ ファッション・ウィークでのランウェイデビューの選考会を兼ねたランウェイショーを行いました。当日は1 [全文を読む]

『メリーズ』 10年連続売上NO.1※1を達成

PR TIMES / 2017年01月20日14時43分

※1インテージSRI調べ 2007年1月~2016年12月ベビー用紙おむつ市場ブランド別(テープ・パンツ計)金額シェア 1983年に誕生した『メリーズ』は、日本ではじめて紙おむつに「全面通気性シート」を採用し、発売当時から現在までずっと「赤ちゃんの肌へのやさしさ」を追求し、かぶれにくさ、ムレにくさにこだわってまいりました。 2016年6月には、テープタイプ [全文を読む]

~2015 レシーポ年間ランキング~飲料・食品・美容・健康・医薬品・日雑品の今年の売れ筋がわかるランキングを発表

@Press / 2015年12月18日13時00分

「2015レシーポ年間ランキング」は、「Point of Buy(R)購買理由データ」で2014年12月1日~2015年11月30日に収集した約60万枚のレシートデータを基に、レシート枚数と商品の購入個数、商品の購入検討比率を集計したもので、飲料・食品・美容・健康・医薬品・日雑品等の消費財、計52カテゴリにおける2015年の売れ筋のブランド・商品と、注目カ [全文を読む]

ソフィーナの人気の薬用クリームがリニューアル! ABISTEとのコラボバックプレゼント!

美容最新ニュース / 2015年11月26日18時00分

「ソフィーナ アルブラン」は、ソフィーナの最高峰カウンセリングブランド。コンセプトは「潤白美肌」だ。「薬用バイタライジングクリーム」はアルブランの年間(2014年4月から2015年3月まで)売り上げナンバーワンの商品である。「薬用バイタライジングクリーム」の特徴「薬用バイタライジングクリーム」は、濃厚なクリーム。リニューアルでは、保湿成分を追加。これまでの [全文を読む]

世界の巨獣P&G、日本へ本気の攻勢始動 花王とライオンは「蹴散らされる」のか

Business Journal / 2015年08月23日06時00分

香水メジャーとして知られる米コティ(本社:ニューヨーク)に125億ドル(約1兆5250億円)で傘下の43ブランドを売却すると表明したのだ。売却されるブランドの中には、「ウエラ」(ヘア・ケア)、「カバーガール」「マックスファクター」(化粧品)、「ヒューゴ ボス」「グッチ」「Dolce & Gabbana」(香水)、その他ヘア・スタイリング関連のブランドが含ま [全文を読む]

「やわらかさ」と「すばやい吸水性」を両立。さらに「素肌おもい」の“ふわさら”に新『ハミング』誕生

PR TIMES / 2015年02月25日12時02分

[画像1: http://prtimes.jp/i/9276/168/resize/d9276-168-441470-0.jpg ] 1.発売のねらい 「ハミング」は1966年の誕生以来、「素肌にやさしいやわらかさ」を大切にするブランドとして、長年多くの方に支持されてきました。 近年、「香り」や「抗菌」「防臭」といった付加価値ニーズの高まりにより柔軟仕上 [全文を読む]

「ちゃんとした役を頼みますよ」佐々木希、スポンサーの力で“女優業”巻き返し!?

メンズサイゾー / 2012年11月28日08時00分

しかし、8月に佐々木がデザイナーを務めていたブランド「Cotton Cloud」が休業になると大きくショックを受けて、ドラマの撮影現場でも心ここにあらず。「鬱状態では」という声も聞こえるほど、落ち込んでいたと伝えられている。 それが、ここにきてセリフが急増しているのはどういうことだろうか。27日発売の「アサヒ芸能」(徳間書店)によると、その背景には同ドラ [全文を読む]

YOKO FUCHIGAMI、今度は男の“汚れ、縮み、ニオイ”をデザイン!?

ザテレビジョン / 2017年05月31日12時00分

■ 花王とYOKOがコラボしたスペシャルムービーの内容は? 花王の「男性の洗たくを応援したい」という思いとは対照的に、男性の衣類にまつわる「汚れ、縮み、ニオイ」こそ何よりのデザインだと信じるYOKOが、これらをフルに生かした斬新なブランド「OTOKO LAUNDRY COLLECTION」を発表してしまう。 そんな「OTOKO LAUNDRY COLLE [全文を読む]

防臭泡で洗浄し、殺菌。“寝起き臭*1”もブロック!『8x4MEN デオドラントボディウォッシュ』 新発売

PR TIMES / 2017年02月07日11時48分

ニベア花王株式会社(社長・松林正人)は、2017年2月18日、男性向け制汗剤ブランド「8x4MEN(エイト・フォー メン)」から『8x4MEN デオドラントボディウォッシュ』を新発売いたします。殺菌防臭成分*2配合の「防臭泡」で洗浄、気になる“寝起き臭(寝起き時の汗臭・体臭)”もブロックします。 *1寝起き時の汗臭・体臭 *2イソプロピルメチルフェノール [全文を読む]

新たなスキンケアの“常識”になるか? 「ソフィーナ」土台美容液のヒミツ

ウートピ / 2016年10月09日17時00分

花王の化粧品ブランド「SOFINA(ソフィーナ)」が9月にブランドの中核となる基本ケアシリーズを全面刷新しました。 特に注目なのは、「SOFINA iP 美活パワームース(土台美容液)」です。実は、基本ケアシリーズに先駆けて2015年に発売しましたが、高い新客率とリピート率を記録。これまでは百貨店を中心とした取り扱いでしたが、基本シリーズの全面刷新に伴い全 [全文を読む]

フォーカス