松田聖子 坂本冬美に関するニュース

【NHK紅白】出場曲発表で広がる波紋…和田アキ子「笑って許して」にも憶測が

デイリーニュースオンライン / 2015年12月26日17時00分

(初)「私以外私じゃないの」(2015) 18. ゆず(6)「かける」(2015) 20. 氷川きよし(16)「男花」(2015) 21. 細川たかし(39)「心のこり」(2010) 23. 関ジャニ∞(4)「前向きスクリーム!」(2015) 26. 三代目J Soul Brothers(4)「Summer Madness」(2015) 27. 福山雅治( [全文を読む]

藤あや子、再婚の危険性

NewsCafe / 2017年04月23日07時00分

歌手の松田聖子じゃないけど、『びびびっ!!』ときたんじゃないの。『この人だ!』っていう感が結婚相手にはあるらしいじゃない?」 記者「藤は料理がうまいので胃袋をがっつり押さえたことは確かでしょうね」 デスク「気になるのは、藤とは家族みたいな存在の演歌歌手の坂本冬美(50)。近所に住んでて、藤の家で普通にご飯食べて新聞読んでるという間柄だ」 記者「当然、坂本も [全文を読む]

レコード会社5社による『大人のJ-POPカレンダー』シリーズ第2弾が3タイトル同時リリース

okmusic UP's / 2017年03月08日16時00分

■【リリース情報】アルバム『大人のJ-POP カレンダー 365 Radio Songs(4月 桜)』2017年3月8日発売MHCL 2680~1/¥3,240(税込)<収録曲>■Disc1. 桜ソングと春の歌 1. 桜 / 川本真琴 2. さくら証書 / 八神純子 3. 桜前線 / 小柳ルミ子 4. 春雷 / ふきのとう 5. 桜ヶ丘 / 木根尚登 6. [全文を読む]

和田アキ子の「紅白落選」を呼んだ芸能界の”アッコ包囲網”

デイリーニュースオンライン / 2016年11月26日12時00分

<紅組>(出場回数) AI(2)/絢香(8)/E-girls(4)/いきものがかり(9)/石川さゆり(39)/市川由紀乃(初)/宇多田ヒカル(初)/AKB48(9)/大竹しのぶ(初)/欅坂46(初)/香西かおり(19)/坂本冬美(28)/椎名林檎(4)/島津亜矢(3)/高橋真梨子(4)/天童よしみ(21)/西野カナ(7)/乃木坂46(2)/PUFFY(初 [全文を読む]

紅白落選組を調査!ゴールデンボンバー5年目の『女々しくて』ならず

しらべぇ / 2016年11月24日16時30分

■第67回 NHK 紅白歌合戦 出場歌手(50音順・カッコ内は出場回数)紅組・AI(2)・絢香(8)・E-girls(4)・いきものがかり(9)・石川さゆり(39)・市川由紀乃(初)・宇多田ヒカル(初)・AKB48(9)・大竹しのぶ(初)・欅坂46(初)・香西かおり(19)・坂本冬美(28)・椎名林檎(4)・島津亜矢(3)・髙橋真梨子(4)・天童よしみ(2 [全文を読む]

『紅白歌合戦』出場歌手発表! 宇多田ヒカルさんやKinKi Kidsが初出場 注目の和田アキ子さんやSMAPは出場せず

ガジェット通信 / 2016年11月24日13時50分

紅組 AI(2) 絢香(8) E-girls(4) いきものがかり(9) 石川さゆり(39) 市川由紀乃(初) 宇多田ヒカル(初) AKB48(9) 大竹しのぶ(初) 欅坂46(初) 香西かおり(19) 坂本冬美(28) 椎名林檎(4) 島津亜矢(3) 髙橋真梨子(4) 天童よしみ(21) 西野カナ(7) 乃木 坂46(2) PUFFY(初) Perfu [全文を読む]

紅白、ジャニーズばかり&意味不明な近藤真彦トリで視聴者はウンザリ…歴代最低視聴率

Business Journal / 2016年01月03日17時00分

いずれも人気番組ですが、宣伝色が強かったという印象は拭えません」 後半はAKB48をすでに卒業した前田敦子、大島優子が復活したり、松田聖子と近藤真彦という80年代を代表するアイドルがトリで対決したりする演出が組まれていた。演歌勢は藤あや子や伍代夏子、氷川きよし、細川たかしなどに加え、トリを務めたこともある天童よしみや坂本冬美までも前半に回った。その影響が後 [全文を読む]

【紅白】曲順発表!小林幸子は“ニコ動”とコラボ

Smartザテレビジョン / 2015年12月24日16時40分

白組のトリはことし歌手デビュー35周年を迎えた近藤真彦の「ギンギラギンにさりげなく」、大トリは紅組の松田聖子「赤いスイートピー」に決まった。 トップバッターはことし100枚目のシングルをリリースした郷ひろみの「2億4千万の瞳―エキゾチック・ジャパン―」。ベテラン勢が最初と最後を飾り、66回目の紅白を盛り立てる。 4番手に立つ伍代夏子は「東京五輪音頭」を披 [全文を読む]

【紅白】曲目が決定!乃木坂46は「君の名は希望」

Smartザテレビジョン / 2015年12月21日18時51分

【第66回NHK紅白歌合戦出場歌手・曲目の一覧】<紅組>E-girls(3)「Dance Dance Dance」、いきものがかり(8)「ありがとう」、石川さゆり(38)「津軽海峡・冬景色」、今井美樹(2)「PIECE OF MY WISH」、AKB48(8)「AKB48 紅白2015 SP~10周年記念メドレー~」、NMB48(3)「365日の紙飛行機」 [全文を読む]

大御所でも相部屋使いタレント司会者は別格 紅白の楽屋事情

NEWSポストセブン / 2015年12月04日16時00分

女性では紅組のリーダー格・和田アキ子と天童よしみ、松田聖子、八代亜紀らが3~6楽屋に入る。 他の楽屋に比べてスペースが広い7楽屋も相部屋だ。豪華な衣裳で紅白をわかせた小林幸子はこの部屋を間仕切りし、石川さゆりと使っていた。 ◆タレント司会者は別格 1楽屋と2楽屋は司会役が一人部屋として使用する。2014年に司会を務めた嵐はメンバー5人で1楽屋を使っていた。 [全文を読む]

日本人が思い浮かべる「さくら(桜)ソング」ランキング発表!~音楽情報誌『CD&DLでーた』~

PR TIMES / 2014年04月01日17時25分

)有効回答者数 n=5306人順位:曲名/アーティスト名1位:さくら/森山直太朗2位:桜坂/福山雅治3位:さくらさくら/(童謡・唱歌)4位:さくら/ケツメイシ5位:桜/コブクロ6位:SAKURA/いきものがかり7位:サクラ咲ケ/嵐8位:花/滝廉太郎9位:夜桜お七/坂本冬美10位:SAKURAドロップス/宇多田ヒカル11位:桜/河口恭吾11位:千本桜/黒うさ [全文を読む]

演歌の名盤BEST100(5)角盈男「巣鴨で会いましょう」をデュエットで

アサ芸プラス / 2013年01月18日10時00分

常連客の多くは、40代のサラリーマンで、店内の壁はキャンディーズや松田聖子などアイドルのポスターで埋め尽くされ、流れている音楽は当時の歌謡曲のオンパレード。昭和時代に青春を過ごしたオヤジ世代の憩いの場として、人気を博している。 だが、歌謡曲バーと銘打たれたこの店にカラオケは置いていない。歌いたい客は角氏から玩具のマイクを借りて、音楽に合わせて歌詞カードなし [全文を読む]

フォーカス