ミドル級 村田諒太に関するニュース

「生中継!エキサイトマッチ ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦」3/19(日)午前10:00~からWOWOWにて放送!

PR TIMES / 2017年03月18日10時28分

ひとりは、ミドル級で3団体(WBAスーパー、WBC、IBF)の王座に君臨するゲンナディ・ゴロフキン。KO率92%、圧倒的な破壊力でノックアウトの山を築き上げるゴロフキンは現在17連続KO防衛中。今回KO勝利すれば伝説のボクサー、ウィルフレド・ゴメスを抜き18連続KO防衛のボクシング歴代新記録となる。対戦相手はWBA世界ミドル級正規王者ダニエル・ジェイコブス [全文を読む]

村田諒太 プロ転向も「課題はスピード不足」と元王者の声

WEB女性自身 / 2013年04月26日07時00分

ブームに一役買っているのが、昨年のロンドン五輪で金メダルを獲得したミドル級の村田諒太(27)にほかならない。 村田の異例ずくめのプロテストがおこなわれたのは16日。五輪金メダルが考慮され、史上初の飛び級でA級(8回戦)でのテスト、しかもその模様がゴールデンタイムで中継されるなど、早くもVIP待遇なのである。 「昨年秋に視聴率低下が著しいフジテレビが、その打 [全文を読む]

フジテレビ 村田諒太世界戦で果たした「亀田超え」

NEWSポストセブン / 2017年05月25日16時00分

ロンドン五輪金メダリスト・村田諒太とWBAミドル級暫定王者・ヌジカムの世界タイトルマッチ中継は、瞬間最高視聴率で23.2%という高い数字を叩き出した。この結果に大喜びしているのはもちろん、フジテレビ関係者だ。「久しぶりに日曜夕方の『サザエさん』より高視聴率の番組を出せました。会社が苦しい時期にも関わらず、村田諒太を、ボクシングを信じて中継を続けてきて、本 [全文を読む]

ミドル級頂上決戦を村田諒太が大胆予想!3/19(日)午前10:00~WOWOWライブにて「エキサイトマッチ ゴロフキン&ロマゴン最強王者ダブル世界戦」を生中継!

PR TIMES / 2017年03月17日09時28分

[画像: https://prtimes.jp/i/1355/3617/resize/d1355-3617-717503-0.jpg ]36戦全勝(33KO)、17連続KO防衛中のWBA、WBC、IBF3団体統一世界ミドル級王者、ゲンナディ・ゴロフキン(34=カザフスタン)と、33戦32勝(29KO)1敗のWBA同級レギュラー王者、ダニエル・ジェイコブス( [全文を読む]

石井竜也と村田諒太が日本シリーズ第3戦に登場

Smartザテレビジョン / 2015年10月26日17時52分

'12年ロンドンオリンピック ボクシングミドル級 金メダル。 '13年4月プロテストを受け、特例でA級ライセンスを取得。 同年8月25日にプロデビュー戦で東洋太平洋ミドル級チャンピオンを2RTKOで破り、デビューを飾る。 最激戦区ミドル級での世界チャンピオンを目指す。 [全文を読む]

【フジテレビ】 LINE公式アカウント「フジテレビ☆ボクシング」 11/13(木)提供開始、カスペ!『ボクシングフェス2014 SUPER BOXEO』12/30(火)OA

PR TIMES / 2014年11月13日12時15分

前WBC世界ライトフライ級王者の井上尚弥、元2階級制覇世界王者の八重樫東、そしてロンドン五輪金メダリストでWBC世界ミドル級8位の村田諒太らが出場の本大会において、フジテレビとして初となるボクシングのLINE公式アカウント「フジテレビ☆ボクシング」を開設、LINEメッセージ機能とデータ放送を連携させた視聴者参加の中継を実施いたします。 カスペ!『ボクシン [全文を読む]

【東洋大学】東洋大学板倉キャンパスで1,026名が手を繋ぎ 「クラスピングリスト・チェーン」ギネス世界記録TM達成! 東洋大学創立125周年記念「Autumnフェス」開催

PR TIMES / 2012年10月15日13時50分

「 Autumnフェス」には応援団長にタレントのアニマル浜口さん、ゲスト応援団として同じくタレント・歌手のつるの剛士さん、FLOWERの皆さんをお招きし、ステージパフォーマンスを披露していただいたほか、ロンドンオリンピックボクシングミドル級 金メダリスト村田諒太選手(本学職員)と20km競歩出場西塔拓己選手(本学学生)によるロンドンオリンピック報告会も行 [全文を読む]

ロンドン五輪 ボクシング金メダリスト・村田諒太の「商品価値」

週プレNEWS / 2012年08月23日06時00分

1964年の東京五輪以来、実に48年ぶりとなるボクシングでの金メダルを獲得したミドル級(75kg以下)の村田諒太(りょうた)。 日本プロボクシング協会会長で、元WBA、WBC世界ミニマム級王者の大橋秀行氏が興奮気味に話す。 「正直、自分が生きているうちに日本人の五輪金メダリストを見られるとは思っていませんでした。しかも、(重量級の)ミドル級なんて日本人にと [全文を読む]

元世界王者が指摘…村田諒太「疑惑の判定負け」の深層

日刊大衆 / 2017年06月04日16時05分

WBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(24)の防衛戦、そして、ロンドン五輪ボクシングミドル級金メダリスト・村田諒太(31)の世界初挑戦となるWBA世界タイトルマッチなど、6試合の世界戦が組まれたのだ。 「結果、日本勢は4勝2敗と勝ち越し、日本のボクシングジムに所属する世界王者が12人も存在する状況に。中でも井上は3回TKOと圧倒的な強さを見せつけ、日本 [全文を読む]

村田諒太が「ゴロフキン世界戦」を大胆予想

dwango.jp news / 2017年03月16日19時39分

36戦全勝(33KO)、17連続KO防衛中のWBA、WBC、IBF3団体統一世界ミドル級王者、ゲンナディ・ゴロフキンと、33戦32勝(29KO)1敗のWBA同級レギュラー王者、ダニエル・ジェイコブスが3月18日(日本時間19日)アメリカのニューヨーク、マディソン・スクエア・ガーデンで拳を交える。世界的に注目度が高いこのミドル級頂上決戦に、近い将来の対戦候補 [全文を読む]

“ロマゴン&ゴロフキン”珠玉のダブル世界戦を村田諒太が分析!WOWOW独占インタビュー

PR TIMES / 2016年09月09日12時39分

また同日にイギリス・ロンドンで行なわれる3団体統一世界ミドル級王者ゲンナディ・ゴロフキン対IBF世界ウェルター級王者、36戦全勝のケル・ブルックのビッグマッチも開催される。この注目ファイトについて、12年ロンドン五輪ミドル級金メダリストで現在はプロで世界王座を視界にとらえている村田諒太選手にWOWOWが独占インタビューを行った。当日ゲスト解説を務める村田選 [全文を読む]

村田諒太 2戦目をクリアすれば2月にマカオで第3戦の計画も

NEWSポストセブン / 2013年12月05日07時00分

ボクシングを少しでも知っている人なら、五輪の金メダル、しかもミドル級での優勝がいかにとんでもない偉業か分かると思う。 その栄誉に裏付けられた分厚い攻撃力、強い右ストレートが村田の魅力だが、それだけではない。ルックスが素晴らしく、並外れた探究心がある。サービス精神にも優れている。日本ボクシング史上最大のルーキーであるのは、もとより疑いようがない。だからこそ米 [全文を読む]

実力はあっても「フジテレビと電通」で大丈夫? ボクシング五輪金・村田諒太の不確かな未来

日刊サイゾー / 2013年03月01日09時00分

先日、正式にプロ転向を表明したロンドン五輪ボクシング男子ミドル級金メダリスト・村田諒太。五輪後、一度はプロ転向を否定して現役引退を示唆していたものの、一転プロ入りを表明した背景には、フジテレビの多大なバックアップがあった。 「どうやら、電通とフジががっちりタッグを組んで村田をフジの子会社に入社させ、フジと太いパイプがある三迫ジムに預ける。フジは4月にアマ7 [全文を読む]

ロンドン五輪金メダリスト・ボクシング村田はプロで世界王者になれるのか?

週プレNEWS / 2013年02月13日06時00分

2月2日、ロンドン五輪ボクシング男子ミドル級の金メダリスト、村田諒太(27歳)がプロ転向の意思を正式に表明した。 村田はかねてプロ転向には否定的で、五輪直後にも契約金1億円を提示した協栄ジムのオファーを拒否し、「プロ入りは9割9分5厘ない」と語っていたのだが……。ある業界関係者は村田の心変わりをこう説明する。 「仕掛けたのは大手広告代理店。実は昨秋から、彼 [全文を読む]

日本人ボクサーの明暗――村田諒太と井上尚弥の今後は?

週プレNEWS / 2017年05月31日11時00分

5月20日、観客のみならず、テレビの前にいた多くの視聴者も、WBA世界ミドル級新王者になるのは村田諒太(りょうた・帝拳)だと疑わなかったはず。 しかし、まさかの1-2の判定で村田は敗れる。ボクシングライターの原功(いさお)氏は、「常識的にはありえない採点」と憤った。 「まったく納得できませんが、とにかく手数だけを評価したということではないでしょうか。ただ、 [全文を読む]

【村田諒太・疑惑の判定】「ジャッジは接待漬け。ソープにも…」 ボクシング界の買収・八百長、黒すぎる内幕を関係者暴露!

tocana / 2017年05月31日08時00分

5月20日に開催されたプロボクシングWBA世界ミドル級王座決定戦で、同級2位の村田諒太が“疑惑の判定”により敗れた問題が波紋を呼んでいる。 国内でボクシング関係者から疑問の声が次々と上がったことに加え、WBAのヒルベルト・ヘスス・メンドサ会長が試合後に自身のツイッターで「村田の勝利だった。日本のファンにお詫びしたい」と謝罪ツイート。25日には、アッサン・エ [全文を読む]

村田諒太「不可解判定試合」が功を奏し10億円につながるか

NEWSポストセブン / 2017年05月30日16時00分

「不可解な判定」でWBA世界ミドル級タイトルマッチに敗れたロンドン五輪金メダリストの村田諒太(31)。ファンの間には落胆が渦巻いているが、意外にも「村田の商品価値は上がった」と見るボクシング関係者は少なくない。 「これまで村田は元五輪金メダリストという肩書きはあったものの、世界トップクラスの選手と対戦したことがなかったため、ボクシング関係者は彼の真の実力を [全文を読む]

有吉弘行「巌流島で」村田諒太の再戦に珍提案

日刊大衆 / 2017年05月28日16時05分

続いて、有吉は「昨日、なんか村田諒太さんが……」と、村田が挑戦した世界ボクシング協会(WBA)ミドル級王座決定戦で疑惑の判定負けをしたことに触れ、「WBAの会長が謝ってましたもんね。“ひどい採点ですみませんでした”って」と語った。 有吉は「会長が謝ってんだから、もうなしにしたら?」と提案。アシスタントを務めるタイムマシーン3号の関太(37)が、“それは難し [全文を読む]

村田諒太の悲劇で世界的“ボクシング界の目利き”たちも疑問視する「不可解判定」の舞台裏

週プレNEWS / 2017年05月26日06時00分

5月20日に行なわれたWBA世界ミドル級王座決定戦は、村田諒太がダウンを奪ったにもかかわらず不可解な判定負けを喫し、波紋を呼んでいる。 なぜ、このようなことが起こったのか? そして「不可解判定」に防止策はあるのか? 日米“ボクシング界の賢者”ふたりに話を聞いた。 *** 「私は試合を間近で見ていましたが、あの判定は明らかにおかしいと思います」 そう断言する [全文を読む]

「7対3でゴンサレス有利だがリスクもある」WBO王者、井上尚弥がライバル王者の防衛戦を予想!WOWOWが独占インタビュー

PR TIMES / 2017年03月07日09時30分

なお、ゴンサレス対シーサケット、ダブルメインのゲンナディ・ゴロフキン(カザフスタン)対ダニエル・ジェイコブス(アメリカ)の3団体統一世界ミドル級タイトルマッチは19日(日)午前10時からWOWOWライブで生中継。ゴンサレスとの対戦を目指す井上尚弥と、ミドル級で世界挑戦を狙う村田諒太(帝拳)がゲスト解説を務める。■「ゴンサレスはすべての面でずば抜けている」― [全文を読む]

フォーカス