阿部寛 松本潤に関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

主演は、堤幸彦監督の『TRICK』(テレ朝系/2000年)で阿部寛と名コンビを組んだ仲間由紀恵。脚本は『ナースのお仕事』(フジ系/1996年)の江頭美智留。正直、放映前はそんなに注目される作品じゃなかった。ところが――始まるや否や、同ドラマは大反響を巻き起こす。初回視聴率は18.3%。何より評判だったのが、その『水戸黄門』的な分かりやすい勧善懲悪なストーリ [全文を読む]

イメージ調査結果にファンが愕然!嵐・松本潤の好感度はなぜ低いのか?

アサジョ / 2016年10月06日09時58分

「2016年8月度調査では、トップの阿部寛がV3を記録したこと、2位にメジャーリーガーのイチローが前回14位から急上昇し、明石家さんまとマツコ・デラックスが同率3位を分け合ったことが注目されました。7月16~24日の調査ということで、4月期の連続ドラマ出演者が軒並み数字をあげています。『重版出来!』の高田純次が10位に、『99.9-刑事専門弁護士-』の香川 [全文を読む]

“ごき潤”とか言ってる場合?嵐・松本潤はメンバーで一番人気がないことが判明!?

アサジョ / 2016年03月31日09時58分

今回の1位は男性が阿部寛、女性は綾瀬はるかでした。阿部は昨年10~12月に放送された日曜劇場『下町ロケット』が大ヒットしたこと、綾瀬は昨年末の『NHK紅白歌合戦』の司会再挑戦が評価されました。松本のドラマが阿部同様に大ヒットすれば、次回のアンケートで首位をぶっちぎることも考えられます。ところが松本は2015年(2.8月)そして今回と、すべてベスト50圏外な [全文を読む]

現役弁護士167人に聞いた「もっとも優秀な日本ドラマの弁護士・検事」トップ10!

日本タレント名鑑 / 2017年10月11日15時30分

4位:桜木建二/阿部寛『ドラゴン桜』16票 5位:深山大翔/松本潤『99.9-刑事専門弁護士-』14票 6位:黛真知子/新垣結衣『リーガル・ハイ』13票 7位:間宮貴子/天海祐希『離婚弁護士』12票 8位:咲坂健人/竹野内豊『グッドパートナー無敵の弁護士』10票 9位:柿原新一/伊藤淳史『大貧乏』5票 10位:佐田篤弘/香川照之『99.9-刑事専門弁護士 [全文を読む]

長瀬智也が7月期のTBS「日曜劇場」で初主演! “低視聴率男”のイメージ払拭なるか?

日刊サイゾー / 2017年04月13日13時00分

TBSの看板ドラマ枠である「日曜劇場」は、ここ最近では阿部寛主演『下町ロケット』や嵐・松本潤主演『99.9-刑事専門弁護士-』といったヒット作を生んでいる。15年10月期以降、平均視聴率が2ケタに乗らなかったのは香取慎吾主演『家族ノカタチ』の1作のみで、注目度が高いだけに数字を取れないと赤っ恥をかきかねない。 「『日曜劇場』はドラマ好きの固定視聴者が多く [全文を読む]

半沢直樹の教訓か?新垣結衣「逃げ恥」続編をTBSが急ぐお家事情

デイリーニュースオンライン / 2017年01月16日11時30分

『半沢直樹』『下町ロケット』に関しても、主演の堺雅人(43)、阿部寛(52)との調整が難航して、続編は暗礁に乗り上げてしまった。TBSは、大ヒットドラマをシリーズ化できず腐らせているのが現状です。その苦い経験があるため、今回の『逃げ恥』は絶対に逃したくないはず」(前出・テレビ局関係者) 果たしてTBSは『逃げ恥』を捕まえることができるのか。視聴者の期待も高 [全文を読む]

フジは4月期も惨敗! 嵐メンバーの独壇場だった「春ドラマ総まとめ」

日刊サイゾー / 2016年06月27日18時00分

昨年10月期『下町ロケット』(TBS系/阿部寛主演)の平均視聴率18.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)には及ばなかったが、平均17.1%で、ダントツのトップとなったのは松本潤主演『99.9-刑事専門弁護士-』(同/日曜午後9時~)。松本の主演ドラマは、2014年1月期『失恋ショコラティエ』(フジテレビ系)以来、2年3カ月ぶりとあって、ファンか [全文を読む]

「ジャニーズ総選挙」が大反響!! キムタク? 櫻井? ファンの予想する選挙結果とは!?

messy / 2016年06月09日21時30分

主演の阿部寛、大島優子と共に大倉が登場し、「芸能人でいられるのが残り4日間しかなかったら何がしたいか」という質問に答えた。「まず大島が『24時間テレビの総合司会とマラソンランナーをやってみたい』と現実的にありえそうなコメントをしたんですが、それに対して大倉は『総選挙をやってみたい』との願望を回答して場を沸かせました。『おもしろいこと考えるな! ぜひやってほ [全文を読む]

『ラヴソング』『世界一難しい恋』が思わぬ苦戦 松本潤主演『99.9』が早くも独走ムード──春ドラマ初回総括

日刊サイゾー / 2016年04月27日21時00分

このペースなら、同枠で昨年10月期に放送された『下町ロケット』(阿部寛主演)の平均18.5%を上回る可能性も十分。 初回視聴率2位は、テレ朝の人気シリーズ『警視庁捜査一課9係 season11』(渡瀬恒彦主演/水曜午後9時~)で、13.9%をマークして、安定した人気を示した。 同3位は、竹野内豊主演『グッドパートナー 無敵の弁護士』(テレビ朝日系/木曜午後 [全文を読む]

嵐・松本潤&榮倉奈々 vs 芦田愛菜&シャーロットの「日9」戦争が勃発!

日刊サイゾー / 2016年02月29日09時00分

前期の『下町ロケット』(阿部寛主演)も全話平均18.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)の高い視聴率をマークした。しかし、今期はというと、同じジャニーズ事務所のSMAP・香取慎吾が主演する『家族ノカタチ』が1ケタ視聴率を連発し、全話平均でも1ケタ台に終わってしまいそうな気配。はからずも、松本は事務所の先輩の失態の尻ぬぐいをしなければならなくなるが、 [全文を読む]

心を温める 冬のちょっと泣ける読書

Woman.excite / 2016年01月23日10時00分

「坂の上の雲」 司馬 遼太郎 (文春文庫)以前NHKでドラマ化されて、本木雅弘と阿部寛が主役の兄弟にキャスティングされていました。とにかく名作です。日清戦争から日露戦争までが描かれますが、まあすごい。とにかくすごい、面白い。司馬遼太郎の作品はちょっと読み慣れるまで癖がありますが、読み始めると止まりません。ドラマほど女性陣は出てきませんが、読み終わってつくづ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】斎藤工が初首位 福山雅治“ましゃロス”の影響は!? 『独身女性が抱かれたい男ランキング』

TechinsightJapan / 2015年12月28日20時25分

■2015年独身女性が抱かれたい男~日本人部門トップ30~ 1位 斎藤工 (↑) 2位 福山雅治 (↑) 3位 西島秀俊 (↓) 4位 竹野内豊 (↑) 5位 北村一輝 (↑) 6位 綾野剛 (↑) 7位 鈴木亮平 (↑) 8位 松坂桃李 (↑) 9位 大沢たかお(↑) 10位 松本潤 (↑) 11位 阿部寛 (↑) 12位 玉木宏 (↓) 13位 向井 [全文を読む]

斎藤工が1位!2015年独身女性が抱かれたい男ランキング 毎年恒例、独身女性向けWEBマガジン「東京独女スタイル」が2015年版を発表

@Press / 2015年12月28日10時00分

■2015年独身女性が抱かれたい男~日本人部門トップ30~1位 斎藤工 (↑)2位 福山雅治 (↑)3位 西島秀俊 (↓)4位 竹野内豊 (↑)5位 北村一輝 (↑)6位 綾野剛 (↑)7位 鈴木亮平 (↑)8位 松坂桃李 (↑)9位 大沢たかお(↑)10位 松本潤 (↑)11位 阿部寛 (↑)12位 玉木宏 (↓)13位 向井理 (↓)14位 真田広之 [全文を読む]

「2015年タレントCM起用社数ランキング」今年の顔を飾った3人の女優とは?

AOLニュース / 2015年12月10日21時00分

7社では阿部寛、有吉弘行、妻夫木聡、松重豊、サッカーの本田圭佑選手がランクインした。女性部門では、男女総合でもトップの13社に起用され、2010年以来の年間女王の座についた上戸彩。次いで12社起用の2位には上半期初登場の広瀬すずが年間でもランクインし、ランキング常連の杏、2年連続ランキング入りした有村架純、山本美月が名を連ねた。昨年、年間首位のローラは11 [全文を読む]

「キムタクもAKBも圏外!」“本当に人気のある”タレントランキングは大々的に報じられない……

日刊サイゾー / 2013年04月08日11時00分

その結果、男性タレント部門は阿部寛が3回連続で1位を獲得、以下、明石家さんま、大リーグ・ヤンキースのイチロー、福山雅治、そして5位にはお笑いコンビ・ホンジャマカの石塚英彦がランクイン。 一方、女性タレント部門は1位が綾瀬はるかで、以下、フィギュアスケートの浅田真央、天海祐希、ベッキー、そして、先日、俳優・堺雅人との電撃結婚を発表した菅野美穂となっているが [全文を読む]

フォーカス