ツイート 堤真一に関するニュース

【エンタがビタミン♪】“左江内ダンス”がカッコいいワケ 振付を『勇者ヨシヒコ』『ナイスガイ』の楢木和也が担当

TechinsightJapan / 2017年01月31日12時33分

現在は長澤まさみ主演、松尾スズキ演出によるミュージカル『キャバレー』に役者として出演しており、観劇した監督が楽屋を訪れたことを29日に『福田雄一(fukuda_u1)ツイッター』でツイートしている。 「放送始まってから会えてなかった左江内氏ダンスの振付師・楢木くんと会えました!」と嬉しそうな福田監督。「2人ともヨシヒコ出てるのよ」というこの夏上演となる福田 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『左江内氏』視聴者の反応に変化 円子の“悪妻”ぶりに「キョンキョンだからこそ演じられる」

TechinsightJapan / 2017年02月20日15時20分

ところが回を重ねるうちに“左江内夫婦”の不思議な関係に気づくのだろう、「なんだかんだ愛に溢れてる家族だと思うなあ…」といった共感ツイートが増えている。 2月18日に放送された6話では、家族で遊園地に出かけた左江内氏。事件が起きてしまいスーパーマンになるため「仕事だから」と別行動しようとするが、妻の円子から許してもらえない。やがて円子に、ひとりでレストランの [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】『左江内氏』の息子“もや夫”役が好演 「福くんの弟かと思った」の声も

TechinsightJapan / 2017年01月22日18時22分

今回、担任の先生役を演じた女優・川面千晶は『川面千晶(chankawamo)ツイッター』にて「横山歩くんにメロメロな撮影でした」とツイートしており、撮影現場でもアイドル的な存在なのだろう。そんな彼の演じるもや夫が、母役の小泉今日子や姉役の島崎遥香とともに何を巻き起こすのか今後の展開から目が離せない。 出典:https://twitter.com/paru [全文を読む]

SCANDALと5人の堤真一が渋谷に登場し、蛭子能収も乱入!?

okmusic UP's / 2013年05月23日18時15分

イベント告知はSCANDALのオフィシャルtwitterにおけるツイートのみだったが、限定300個で用意していたポテトは10分とたたずに配布終了。店の前には1000人のファンが集まり、大盛況となった。 また、同作に居酒屋の店主役で出演する蛭子能収が列に並ぶ、というドッキリが仕掛けられる場面も。蛭子の姿を見つけたメンバーは「蛭子さん来たー!?えー!!!!」と [全文を読む]

嵐、「一番搾り」CM終了か……キリン「Happinessな週末を」ツイートにファン感激のワケ

サイゾーウーマン / 2017年08月26日08時00分

1つ1つ、拝見しております!一番搾りが新しくなりますが、これからもキリンビールをどうぞよろしくお願いいたします!みなさま、Happinessな週末を」と、缶ビール5本の写真を添えてツイート。嵐の名前は出していないが、07年発売の嵐のシングル「Happiness」にかけたメッセージになっていることで、ファンは「キリンビールの『Happiness』が泣ける。終 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】“金髪のキョンキョン”とポーズ 福田監督、憧れのアイドルと唯一の2ショット

TechinsightJapan / 2017年03月12日13時55分

3月11日、『福田雄一(fukuda_u1)ツイッター』にて「撮影中、キョンキョンと撮らせてもらった唯一のツーショット」とツイートした福田監督。小泉今日子より3歳下の彼はまさに“なんてったってアイドル”に夢中だった世代である。そのキョンキョンが演じる円子がドラマの流れから金髪のウィッグをつけて「課長夫人」のタスキをかけた姿となり、いつもの円子よりアイドル [全文を読む]

“無礼すぎる”フジテレビに「作家NG」が止まらない! 佐藤秀峰、池井戸潤に続き、万城目学まで……

日刊サイゾー / 2017年02月25日11時00分

「それが昨年末、作家の万城目学先生がTwitterで『映画のために苦労して書いたオリジナル脚本を全ボツにされたと思ったら、その内容が完成された映画でパクられていた』などとツイートしたんです。作品名は出していませんが、これが『本能寺ホテル』なのは間違いありません。その後、『週刊文春』(週刊文春)など各メディアが後追いしましたが、万城目先生はフジテレビに対し [全文を読む]

第17回「あなたの21世紀マイ・フェイバリット連ドラ」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年02月03日19時00分

実際、同ドラマの放送期間中の総ツイート数は、『梅ちゃん先生』の実に12倍だったと言われる。つまり――似たような視聴率でも、『あまちゃん』はお茶の間に積極的に、より前のめりで見られたのである。そして何よりSNS経由で、それまで朝ドラに無縁だった若い人たちが同ドラマに大量に流入したのである。■実はストーリーテリングの名手そして、『あまちゃん』人気の源泉は、なん [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】アイドルの本質えぐる『左江内氏』 福田監督ならではの視点に脱帽

TechinsightJapan / 2017年01月29日13時19分

歌手の大塚愛が、1月28日に『スーパーサラリーマン左江内氏』の第3話を見て『大塚愛(ai_otsuka99)ツイッター』で「面白さが増してる…みんな、キャラ濃!!!」「深い内容で、グッときたぁー」とツイートするように、放送回を重ねる毎にマンネリするどころか期待を超える展開を見せる。今回は、島崎遥香演じる左江内(堤真一)の娘・ はね子がアイドルグループ・ルー [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】賀来賢人や島崎遥香ら助演も熱い ドラマ『左江内氏』で“福田ワールド”が炸裂

TechinsightJapan / 2017年01月15日13時51分

視聴者による「池杉のションベリングのくだり、なんて言ってるんだろうと思って字幕つけて見てみたら“タハハ~! ファ~ラ~ウェイ! ○△□×※※…ダルビッシュ!!”って表示されてて謎が深まった」というツイートも見受けられる。 また、家庭シーンでは左江内の作った弁当への不満を長女・はね子(島崎)とその弟・もや夫(横山歩)が「しょっぱい」「しょっぱい!」と連発する [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】三谷幸喜の“ヒゲ”に驚き 「アノ監督に似ている」の声も

TechinsightJapan / 2016年03月04日17時50分

口元や頬、あごを覆うようにふさふさと生えているヒゲは一見、三谷氏と分からないほどで、ツイッターでも「三谷幸喜のヒゲはなんだ!? 宮崎駿のコスプレか??」「三谷幸喜どうしたのそのヒゲ」と驚いた人が思わずツイートした。 この三谷氏のヒゲについて、3月3日放送の『めざましアクア』(フジテレビ)では授賞式の様子を『三谷幸喜 顔全体“おひげ”の理由』という見出しで放 [全文を読む]

『リスクの神様』3.7%、『恋仲』月9最低、『探偵の探偵』1ケタ連発! 大爆死のフジドラマ

サイゾーウーマン / 2015年09月14日09時00分

北川と交際中のミュージシャン・DAIGOによる“応援ツイート”も話題の同作だが、初回こそ11.9%だった視聴率も、その後は全て1ケタ。8月27日放送の第8話では5.4%と最低値を記録している。 「最新の第10話も7.2%と、次週の最終回を前にして2ケタには遠く及ばない。全話平均も8.0%と、合格ラインと言えるかどうかも微妙なところです」(同) いよいよ最終 [全文を読む]

堀北真希、『まっしろ』以降の活動ピンチ! CM終了&主演舞台チケット売れ残りの悲劇

サイゾーウーマン / 2015年05月16日09時00分

」とツイートしたことで、この一件がさらに広まった。 「堀北がドコモのCMから降りたという正式発表があったワケではないものの、堀北のファンは『ドコモ契約切れか……』『ドコモCM、終わっちゃうの寂しい』とザワついており、堀北の公式サイトからもドコモサイトへのリンクがなくなったと指摘されています」(同) 主演ドラマは低視聴率、舞台もチケットが売れ残り、7年続いた [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】aikoも似顔絵を絶賛。漫画家・青野春秋さんが「2分で描いた」“綾瀬はるか”や“竹内結子”。

TechinsightJapan / 2015年02月28日16時30分

aikoへは「いつの日か本気で描きますね」とツイートしており、彼が本気を出した“落書き”がどのようなものか気になる。 ※画像は『twitter.com/Aono_and_Ukou』のスクリーンショット。 (TechinsightJapan編集部 真紀和泉) [全文を読む]

出演ドラマが惨敗続きの菜々緒につけられた不名誉な「称号」とは?

アサ芸プラス / 2015年02月26日09時59分

そのスタイルから“美しすぎる9頭身ナース”として視聴者からも賛辞の声が寄せられているのだが、菜々緒の意気込みとは裏腹に視聴率は低迷を極め、先日も番組プロデューサーが異例の“謝罪ツイート”を発信して、騒動となった。 そんななか、業界内で囁かれ始めたのが菜々緒の“視聴率貧乏神”説だという。芸能ライターが語る。 「昨年は『ファーストクラス』が最終回6.5%と、裏 [全文を読む]

西島秀俊の結婚に嘆く腐女子たち... 腐女子がアラフォー俳優に“萌える“ワケ

おたぽる / 2014年11月22日02時00分

当時の状況を正確に伝えるため、私自身のツイートをここに引用したいと思う。「死以外でこの世を見限る方法ってない? 出家?」 インターネット上では有名な、女性声優のファンが放ったとされる「なぜ世界は僕を追い詰めるのか」「こんな思いをするのなら花や草に生まれたかった」などの名文をまったく笑えない惨状である。そしていま私は、佐々木蔵之介(46歳独身)という名の星が [全文を読む]

北原みのり氏 はるかぜちゃんに「大人に絶望しないで」と意見

NEWSポストセブン / 2012年11月17日16時00分

それはなかなかできないことで、私が親だったら、やっぱり子供をネットから遠ざけるほうが、親として楽、と思ってしまうと思います」 ※女性セブン2012年11月29日・12月6日号 【関連ニュース】孫正義 ツイッターで寄付報告し「いちいち公表するな」の声「化粧を落とすと別人」と小6娘にツイートされ笑い者の母親堤真一 綾瀬はるかから「おいちゃん」と呼ばれることを喜 [全文を読む]

フォーカス