玉山鉄二 堤真一に関するニュース

玉山鉄二が“大河ドラマ向き”と言われる本当の理由

アサ芸プラス / 2014年11月11日09時59分

玉山鉄二主演のNHK連続テレビ小説「マッサン」が視聴率20%超えを続け、好調を維持している。人気の理由は脚本の面白さと亀山エリーを演じるシャーロット・ケイト・フォックスの存在が大きいが、主演の玉山の評価も高いという。 「彼は無名時代を経験してますし、人気が出てからも主役は多くありません。さぞ朝ドラの主演で気負っていると思いきや、そんな心配は無用でした。『普 [全文を読む]

岡田准一、堺雅人、西島秀俊 気になる男優のテレビ出演料は

WEB女性自身 / 2015年05月09日07時00分

その栄えあるトップは、『マッサン』で堂々の主演を張った玉山鉄二(35)。やはりNHK朝ドラの影響は大きいようだ。「これまでトップ20にも入っていなかったが、日本全国で知名度が上がったのは大きい(NHK・140万円)。ただ、共演のシャーロット・ケイト・フォックスや堤真一ほど印象を残せなかったとの声もあり、次回作が正念場だ」(民放プロデューサー・以下同) 「 [全文を読む]

NHK朝ドラ絶好調! あすの『マッサン』がもっと待ち遠しくなる「マッサン」関連本売上ベスト5

ダ・ヴィンチニュース / 2014年11月03日05時50分

玉山鉄二演じる日本のウイスキーの父「マッサン」こと竹鶴政孝をモデルにした亀山政春と、朝ドラ史上初の外国人ヒロイン、リタの「国際結婚」がテーマとあって今後の展開にも期待ができそう。と同時に、あわせておさえたいのが、続々と登場している『マッサン』関連本。ドラマのこぼれ話や、意外な小ネタなど、関連本から収集すればまたひとつ朝の楽しみが増えそうだ。ということで、今 [全文を読む]

『マッサン』打ち上げ 帝国ホテル金屏風前にて竹鶴で乾杯

NEWSポストセブン / 2015年03月07日07時00分

午後6時半過ぎ、ブルーのスーツにチェックのストールをまいて颯爽と一番乗りしたのがマッサン(玉山鉄二・34才)だった。続いて現れたのが、鴨居欣次郎(堤真一・50才)の息子、英一郎(浅香航大・22才)。全身黒というモードファッションでクールにきめていた。 それからウイスキー造りに欠かせないポットスチル製造に尽力する佐渡社長(佐川満男・75才)、森野熊虎(風間 [全文を読む]

玉山は「マッサンばりに熱い!」共演者が語る朝ドラ出演者の素顔

WEB女性自身 / 2015年01月17日07時00分

玉山鉄二》「温泉に連れて行っていただいたとき、玉山さんの役者人生や、恋愛観についていろいろお話ししてくださったんですよね。マッサンの役柄と同じようにとても熱い方です」(浅香)《シャーロット・ケイト・フォックス》「すごくストイックな方で、笑顔を絶やさず挨拶してくれる素敵な方。今ではあだ名で呼び合える仲。僕をアーチャンと読んでくれるので、僕はシャロヤンと(笑 [全文を読む]

『マッサン』で注目!値上げ直前の銘柄も…世界が認める日本のウイスキーたち

しらべぇ / 2015年01月14日08時00分

ジャパニーズ・ウイスキーは、今や味わい・品質ともに世界トップクラスなんです! ■世界最高の歴史 『マッサン』で玉山鉄二さん演じる亀山政春は、「ニッカウヰスキー」の創業者・竹鶴政孝氏がモデル。堤真一さん演じる鴨居欣次郎は「サントリー」の創業者・鳥井信治郎氏がモデルになっていて、実在の人物の人生を描いています。 日本のウイスキー造りが始まったのは、1870年ご [全文を読む]

『マッサン』苦戦の原因?敵役サントリーが雑誌に「取り上げるな」と圧力説

リテラ / 2014年12月19日08時00分

政孝=亀山政春を玉山鉄二が、リタ=エリーをシャーロット・ケイト・フォックスが演じており、さらに政春を支え、後にライバルとなる鴨居商店の主・鴨居欣次郎役として堤真一が出演。この鴨居欣次郎のモデルというのが鳥井信治郎で、サントリーの創業者なのである。 ドラマでは現在、鴨居のもとで政春がウイスキー蒸留所の試験を行っているが、これが現在もサントリーが操業する山崎蒸 [全文を読む]

朝ドラ『マッサン』のエリーから目が離せない!現代社会に問いかける5つの提案とは

AOLニュース / 2014年12月12日22時00分

だがこの作品において最も重要な存在は、玉山鉄二が演じるマッサンだろう。この男のヘナチョコっぷりは尋常ではない。見ているこっちが「いい加減にしろよ!」と怒りたくなるほど何もしない。奥さんのエリーに肩入れすると、こんなろくでなしはちょっと許しがたいほどだ。とは言えこのダメダメ感が中毒になるのもまた事実。今日もマッサンはダメダメだな、とある意味で愛おしくなってし [全文を読む]

【ウラ芸能】泉ピン子、イビリが足りなかった?!

NewsCafe / 2014年11月27日15時00分

デスク「好調と聞いていたNHK朝ドラ『マッサン』だけど、視聴率に陰りが見えてきたって?」記者「先週(11月17~22日)放送分の週間平均視聴率が関東地区で19.3%(ビデオリサーチ調べ)と20%を割り込んでしまいました」デスク「昨年前半の『あまちゃん』から以降は、『ごちそうさん』『花子とアン』と好調続きだっただけに、関係者も冷や汗ってか」記者「前週は玉山鉄 [全文を読む]

元フジアナの近藤サト 古都伝えるナレーションに最高級評価

NEWSポストセブン / 2014年10月11日16時00分

一方、その夫・マッサン役、玉山鉄二の演技はすでにはじけています。勢い。バネ。躍動感。すっきりとした透明感もある。夫婦ともに「演じる」ことに向かう正直な姿勢、好感が持てます。 そして、寿屋・サントリーがモデルとなった鴨居商店の社長・鴨居欣次郎役には、堤真一。マッサンと鴨居。広島弁と大阪弁、二人の丁々発止、かけあいのシーンは絶妙。匂いと味わい、リズム感。まずは [全文を読む]

フォーカス