美輪明宏 ミワに関するニュース

‘19歳の新星’ 勧修寺保都、「毛皮のマリー」メインキャストに抜擢!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年12月25日16時26分

俳優の勧修寺保都が、寺山修司作、美輪明宏主演・演出による舞台「毛皮のマリー」のメインキャスト、美少年・欣也役に抜擢された。勧修寺保都(かんしゅうじたもつ/以下、勧修寺)は、東京都出身の19歳。2014年、第27回JUNONスーパーボーイコンテスト・ファイナリストに選出され、現事務所・YG ENTERTAINMENT JAPANに所属し、芸能界入り。活動期間 [全文を読む]

菊池桃子、加圧トレーニングのやり過ぎで掃除機破壊!?

messy / 2015年05月08日20時00分

その“当たり目”には美輪明宏が声優を務める「ミワちゃま」という美輪様風の可愛らしいアニメキャラから指令が出る「ミワちゃまの言うとおり」というシステムが付いていた。 せっかく美輪様が「ミワちゃま」キャラになりきってアニメ声で話しかける設定があるというのに、なぜかリアル美輪様までVTRでちょいちょい神々しく登場したりするので、そのオーバーラップ演出が無駄に豪華 [全文を読む]

美輪明宏の養子 実は渡辺えりの「ご寵愛」受けた俳優だった

NEWSポストセブン / 2013年02月01日07時00分

昨年の紅白歌合戦で『ヨイトマケの唄』を熱唱し大きな話題となった美輪明宏(77才)。そんな美輪に知られざる“親子の物語”があったと報じたのは1月24日発売の『週刊文春』。 同誌によると、美輪は40年以上前に知り合った、当時17才で文学座の研究生だった男性・A氏を役者として育て、自身の付き人にし自宅に住まわせていたという。その後、美輪はA氏を養子とし、現在は『 [全文を読む]

“ミワ”は一人でいい!賛否渦巻く紅白出場者に「違和感だらけ」と罵声やまず

アサジョ / 2015年12月07日09時58分

もう一人のミワさんとは、ご存じ美輪明宏。こちらのミワさんには「紅白で初めてファンになりました」「紅白の質をグッと上げてくれる貴重な存在」など、期待するコメントも多い。 さらに昨年末、デビュー33年目にして初出場した薬師丸ひろ子については「透明感のある歌声に聞き惚れた。あまちゃんブームを超えた存在だと思うんだけど」と“アンコール”を熱望する声も多かった。 [全文を読む]

絶大なバックアップ体制! 美輪明宏、お気に入りタレントを売り出し中

サイゾーウーマン / 2012年07月21日08時00分

芸能界の大御所・美輪明宏が、最近売り出しに力を入れている“お気に入り”タレントが存在するという。今年、美輪が作・演出を手がけた主演舞台『椿姫』でも相手役を務め、昨年はNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』にも出演した若手俳優だが、今後はさらに活動の場を広げていくことになりそうだという。「美輪さんの“お気に入り”は、俳優の木村彰吾です。かつての石原裕次郎をほ [全文を読む]

紅白「天然司会」に賛否も…綾瀬はるかが業界で愛される理由

メンズサイゾー / 2014年01月05日12時00分

miwaの歌唱前には美輪明宏に「同じ名前の美輪さん、いかがですか?」と質問するも、美輪が「BRAVA DIVA MIWA(素晴らしい歌姫、ミワ)」と外国語でコメントすると、その意味も説明させずに「それでは」とバッサリ曲紹介に移行。伍代夏子の歌唱の際には、審査員を務める夫の杉良太郎に「いかがですか?」と歌唱前、歌唱後の二度にわたってコメントを求め、杉を困惑さ [全文を読む]

フォーカス