関係 美輪明宏に関するニュース

2013年末・第64回紅白歌合戦に出場決定!! 話題の美輪明宏さんの最新著書『人生はドンマイドンマイ』

PR TIMES / 2013年11月28日16時54分

恋愛、結婚生活、嫁姑関係、親子関係、仕事、金銭問題、自己嫌悪、友人関係などなど……。 心に大きな壁を持ち、悩みを抱える読者からの様々な相談に向き合うのは美輪明宏氏。 悩みの根本をズバッと斬る人生相談は、まさに頭をガツンと殴られるような感覚。 時代と戦い、激動の人生をおくってきた美輪明宏氏だからこそ言える、インパクトのあるアドバイスは、きびしい言葉のなかにも [全文を読む]

【今週の大人センテンス】美輪明宏さんの少し突き放した回答に深く納得

citrus / 2017年08月02日09時30分

20代後半の女性が、男友達に頻繁に体の関係を要求されるが「付き合おうよ」とは言われないことに悩んでいる。それに対して美輪さんは、いろんな可能性や秘策を提示しつつ、最後はこう言って相談者に判断を委ねた。3つの大人ポイント 男と女のことに正解はないという前提に立っている あえて突き放すことで、相談者に奮起を促している 相談するということの意味や限界を示してくれ [全文を読む]

NHKの悲願だった美輪明宏の紅白初出場

アサ芸プラス / 2012年12月06日09時59分

NHKは08年より、紅白出演の近道とされる番組『SONGS』にたびたび美輪を呼んで、紅白出演へのアプローチを続けてきた」(NHK関係者) しかし、美輪の返答はこれまで「出る必要はない」だったというが、とうとう今年、満を持して出演を承諾したのである。 会見で美輪は、「ヨイトマケの唄」がヒットした50年前にも紅白出演のオファーがあったことを明かし、「事情があっ [全文を読む]

美輪明宏、赤木圭一郎との関係を告白

アサ芸プラス / 2012年12月12日09時59分

中でも、70年に自決した文豪・三島由紀夫(享年45 )との親密な関係はあまりにも有名である。 「2人が初めて出会ったのは、まだ美輪が10代の頃だった。2度目に会ったのが、美輪がバイトしていたゲイバーで、客として訪れた三島に気づいた美輪は働いているところを見られたくなくて、とっさにトイレに身を隠したというエピソードがあります」(文壇関係者) 三島を男として [全文を読む]

美輪明宏の養子 実は渡辺えりの「ご寵愛」受けた俳優だった

NEWSポストセブン / 2013年02月01日07時00分

つい最近、27才年下の俳優を“飼育”し、10年にわたって不倫関係にあると報じられた渡辺えり(58才)だ。 「Aさんは俳優時代、えりさんの劇団の立ち上げに参加していたんです。顔立ちがはっきりした色気のある男で、えりさんのタイプ。誰の目から見ても、Aさんはえりさんのご寵愛を受けていましたよ」(演劇関係者) 渡辺の代表作『ゲゲゲのげ』の初演時、A氏は渡辺の実弟が [全文を読む]

三島由紀夫が指摘した美輪明宏の“5%の短所”

WEB女性自身 / 2015年03月21日19時00分

私たちのことを“恋愛関係”と書き立てるメディアも多くありましたが、とんでもない話です。昔ある雑誌で文壇の方々と対談する連載をやっていました。その対談に三島さんにも出ていただきました。そのときこんなことを言われました。「君には95%の長所がある。才能もあるし美貌もある。だけど、5%の短所がある。その5%の短所は、95%の長所をいっぺんで吹っ飛ばしてしまうく [全文を読む]

NHK朝ドラ『花子とアン』美輪明宏の“寵愛”受けてキャスティングされた俳優・木村彰吾って!?

日刊サイゾー / 2014年09月01日09時00分

3作続いての快進撃を続けているが、芸能関係者の間では「朝ドラは脇役男優の登竜門」ともいわれている。『あまちゃん』では、福士蒼汰や勝地涼らが名をあげ、『ごちそうさん』では東出昌大が出世。そして、今回の『花子とアン』では、鈴木亮平や吉田剛太郎らが、女性視聴者の関心を集めている。 そんな俳優陣とは一線を画し、テレビ関係者の中で注目を浴びているのが、夫婦生活が満た [全文を読む]

美輪明宏が出す憲法改正の条件「9条を変えたいなら…」

WEB女性自身 / 2013年08月21日07時00分

つまり、実体経済とはあまり関係がない」 今の日本を見ていると、戦時中の大政翼賛会に煽られて、新聞やラジオといったメディアが国民を第二次大戦に駆り立てて戦争に持っていった状態とそっくり、と美輪さん。憲法9条を変える条件として、自民党が徴兵制を敷くなら年齢なんか関係なく、赤紙1枚で政治家は自分自身が言い出しっぺとして出兵する。戦争が始まったら、必ず第一線でゲー [全文を読む]

田中真理、ロマンポルノの女闘士が40年ぶり真相激白

アサ芸プラス / 2012年12月11日10時00分

自分で見ても楽しく、懐かしい思い出です」 週刊アサヒ芸能2012年12月11日発売号のグラビアにて厳選カットを独占公開中! 【関連記事】 NHKの悲願だった美輪明宏の紅白初出場 美輪明宏、初体験の相手は「先輩の男子」 1000人アンケート、見たくない紅白出場歌手ランキング 華原朋美、復帰の裏で「小室との復縁話」が進行中 美輪明宏、赤木圭一郎との関係を告白 [全文を読む]

松本人志にも真っ向反論! SMAP・中居をテレビ関係者が「ほかのジャニタレとは違う」と大絶賛

デイリーニュースオンライン / 2015年09月03日12時30分

中居はこれまでにも同番組内で、他の出演者が日韓関係の悪化を「しょうがない」と言うなか、たったひとり、 「謝るところは謝ればいいんじゃないですか?」 「謝ったら負けとかそういうレベルなんすか?」 と言って引き下がらなかった。 「エンブレム問題の佐野研二郎氏(43)を“クロ”と断定するなど持論がハッキリしている松本の意見には、普段から出演者にも右にならえとい [全文を読む]

能町みね子の「オネエは差別」抗議をクリス松村が批判! 美輪明宏、東郷健らによる「オカマ論争」の再燃か

リテラ / 2015年08月17日12時01分

〈例えばテレビ番組で「デブ史」とか勝手に作られて、その中に許可もなく名前を載せられたら、その人が太ってるかどうかとはもはや関係なくものすごく失礼じゃないですか。そういうことです〉 〈ざっくりホモとかオカマとかオネエとかに分けることによって植えつけられる偏見とか先入観とかをぶち壊したいと思ってやってますんで、絶対に許しません。〉(Twitterより) "セ [全文を読む]

美輪明宏が「安倍首相も自民党に投票した人もまず自分が戦地に行きなさい」と一喝!

リテラ / 2015年07月14日08時00分

安倍さんや、石破(茂)さんや、麻生(太郎)さんにしても、みなさん、言い出しっぺの責任を取っていただいて、徴兵制になるならば、まずご自分が、年齢に関係なく、鉄砲を担いで、鉄兜をかぶって、まず第一線に出ていただく。それから、お子さんも、孫も、きょうだいも、それから娘さんのボーイフレンドも、全部一緒に連れ立って第一線に、まず最初に出ていただく。もちろん一兵卒でね [全文を読む]

セックスに興味のない男性が増加傾向? セックスに関心がない彼との付き合い方

恋学 / 2015年03月06日15時00分

二人の付き合いに全く性的接触がないと、自分が女性であるかどうかという点に自信がなくなってしまい、二人の関係が悪化する事態にもつながります。しかし、セックスに関心のない彼を無理やり襲っても、お互いが楽しめないため良いコミュニケーションにはなりません。では、どうすればセックスのない交際を楽しめるのでしょうか。 セフレをつくる非常にリスキーですが、性欲だけを満た [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】斎藤工、美輪明宏との意外な関係。「前世で近い関係だった」。

TechinsightJapan / 2014年08月14日19時45分

美輪から「前世で近い関係だった」と説明されたそうだが、詳しくは斎藤も語ろうとしない。もうすぐ33歳となる誕生日を迎える彼に、また美輪から何かプレゼントが贈られるのだろうか。 (TechinsightJapan編集部 みやび) [全文を読む]

『花子とアン』仲間由紀恵の年下恋人俳優起用背景に美輪明宏

NEWSポストセブン / 2014年06月30日07時00分

この子だと思ったら、とにかく素直に入れ込むんですよ」(舞台関係者) 美輪にとっても、昨年の『黒蜥蜴』は5年ぶり。期待に胸を躍らせたことだろう。 「美輪さんは中島さんに対して“本当に手がかかるわね”とか“あなたには、何もないのね”などと、あえて厳しい言葉をかけ続けたそうです。 でも裏では“あの子は、私の若いころに似ている”と言ってましたので、期待の裏返しだっ [全文を読む]

清原和博「月給30万円で運転手募集」広告の戦慄業務

アサ芸プラス / 2012年12月12日10時00分

それも大いにうなずける話だと語るのは、清原氏をよく知る球界関係者だ。 「とにかく時間にルーズで、遅刻は常習。ワガママぶりにもついていけず、みんな精神的に参り、バタバタ辞めていきます」 清原氏は08年の引退後、アスリートが多く在籍する事務所に所属していたが、度重なるトラブルで事実上の「クビ」を言い渡され、今年になって個人事務所を設立している。前所属事務所関係 [全文を読む]

華原朋美、復帰の裏で「小室との復縁話」が進行中

アサ芸プラス / 2012年12月11日10時00分

今回の再会で、朋ちゃんに何もなければいいのですが‥‥」(音楽関係者) 華原にとって、小室は“生みの親”であり、一時は公私ともにパートナーでもあった。グラビアアイドルだった華原を小室が見初め、歌手デビューさせたのが95年。私生活でも、2人は交際をスタートさせる一方、歌手としてもヒット曲を連発した。ところが98年、破局が報道されると、翌年には華原がガス中毒で緊 [全文を読む]

美輪明宏、初体験の相手は「先輩の男子」

アサ芸プラス / 2012年12月11日09時59分

当時を知るプロダクション関係者が証言する。 「世間に顔が売れれば売れるほど、時代が時代だっただけに色眼鏡で見られたね。同性愛者という存在に市民権など与えられていない時代だった。それでも美輪さんは、『男の腐ったみたいなゲイボーイ』などと罵倒されながら正面から受け止め、逃げ隠れせずに戦ったんだ」 その後、65年に「ヨイトマケの唄」で復活するまで、再び不遇に見 [全文を読む]

もう嫌…「シングルハラスメント」を見返すぞ!幸せな結婚を引き寄せるヒント【恋占ニュース】

ココロニプロロ / 2017年08月11日11時45分

あの「独身=不幸」「結婚してない人=落伍者」みたいな価値観って何なんでしょう?独身でも人生を謳歌している女性はたーくさんいるのに!■妥協せずに結婚できるのは32歳まで?ただ、「余計なお世話」「お前に関係ないわ」と心の中で叫んでいても、実際、結婚したくないわけでもなかったりするから、悩ましいっていう。今すぐには結婚したくなくても、いつかは…2~3年のうちには [全文を読む]

カズレーザーが“天才ならでは”の悩みを解決?

Smartザテレビジョン / 2016年12月26日14時11分

エンターテイナーとして第一線で活躍し、三島由紀夫や江戸川乱歩など多くの文豪との華麗なる交友関係を持つ美輪明宏、そして巨大インターネット掲示板・2ちゃんねるの創設者・西村博之が、「天才」ならではの悩み・憂いを語る。 「人付き合いの天才」美輪の悩みは、「言葉遣いが乱れている」ことだそう。「タメ口文化」や「日本語の省略化」が、「人間関係の乱れ」、ひいては世の乱 [全文を読む]

フォーカス