著書 美輪明宏に関するニュース

‘19歳の新星’ 勧修寺保都、「毛皮のマリー」メインキャストに抜擢!!

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年12月25日16時26分

美輪明宏その著書は、出せばベストセラーとなるほど人気を博している。『紫の履歴書』を筆頭に、『人生ノート』『愛の話 幸福の話』『花言葉』……また、公式携帯サイト『麗人だより』は、携帯電話の待ち受け画面にすると良いことが起こるという都市伝説がきっかけで開かれた。まさに現代のオピニオン・リーダーとして、世代を超え、男女を超え、老若男女幅広い支持を得ている。その核 [全文を読む]

2013年末・第64回紅白歌合戦に出場決定!! 話題の美輪明宏さんの最新著書『人生はドンマイドンマイ』

PR TIMES / 2013年11月28日16時54分

【商品情報】 書名:『人生はドンマイドンマイ』 著者:美輪明宏 定価:本体1,500円+税 仕様:四六判・上製・232頁 出版社:一般社団法人 家の光協会 ISBN:978-4-259-54748-6 【本件に関するお問い合わせ】 一般社団法人 家の光協会 出版本部図書販売部 TEL:03-3266-9029 FAX:03-3266-9053企業プレスリ [全文を読む]

語っていいとも! 第47回ゲスト・家城啓之「芸人やめて脚本・演出家になりますって言った瞬間から餌食みたいな…」

週プレNEWS / 2017年10月15日12時00分

著書に「ブサイク解放宣言-見た目にとらわれない生き方のススメ」がある。12月7日から紀伊國屋ホールにて「THE YASHIRO CONTE SHOW」第2弾『ReLOVE』公演がスタート。チケット絶賛発売中 [全文を読む]

【11月25日】割腹自殺の三島由紀夫には英霊の魂が乗り移っていた!? 死後46年、今明かされる幻の「皇居突入計画」

tocana / 2016年11月23日13時00分

石原慎太郎の著書『わが人生の時の人々』(文藝春秋)のなかで、「ある新聞の一面には薄暗い室内の床に転がる血みどろの三島さんの首までが写っていた。」と記されていることから、現場の壮絶な様子が伝わってくる。 三島はなぜ、このような大事件を起こし、自らの命を断つ必要があったのだろうか? この事件を紐解くためには、まず、遠因となった二・二六事件を語らねばなるまい。【 [全文を読む]

悩んだら思い出して!頼りになる「恋愛のお守りフレーズ」3選

BizLady / 2016年11月02日07時45分

タレントの美輪明宏さんも、インタビューや著書の中で「人間関係は腹六分」が一番うまくいくと公言されています。 [全文を読む]

不倫グラドル宮沢磨由 懲りずに“小悪魔”恋テク本で猛勉強

WEB女性自身 / 2016年03月22日06時00分

そして彼女が読み出したのが、美輪明宏の著書『乙女の教室』。熱心に読んでは時折、深く頷いてメモを取っている。この本には 美輪的乙女のすすめ あなたの品格をあげる乙女の課題 と題して、全24項目が記されている。 《相手の立場に立ってみる。大きな視点を持ってみる。違う角度から考えてみる。そうやって理性で物事を処理できるようになると、反省が上手になります》 彼女 [全文を読む]

NHKの“紅白人選”は目玉も、大ヒット曲も、話題性もゼロ

アサ芸プラス / 2013年12月12日09時58分

日本歌手協会理事で「紅白歌合戦の舞台裏」の著書もある合田道人氏も、今年の紅白の人選に疑問を呈する。 「恐らく、故・岩谷時子作詞の『愛の讃歌』は美輪明宏が歌うのでしょう。でもそれなら、島倉千代子や田端義夫も誰かが偲ばないといけないのでは? せっかく追悼するのでも半端な形になるのはいけないと思います」 また、今年のNHKといえば、「あまちゃん」だろう。番組を彩 [全文を読む]

「反原発で売名か」と言われ続けた山本太郎、彼は何者なのか

メンズサイゾー / 2012年03月20日15時00分

さらに、今年1月に公開されたオダギリジョーとチャン・ドンゴン主演の韓国映画『マイウェイ 12,000キロの真実』(カン・ジェギュ監督)に出演、2月に著書『ひとり舞台 脱原発~闘う役者の真実~』(集英社)を出版、4月には美輪明宏(76)主演の舞台『椿姫』(ル・テアトル銀座/4月4日~5月6日)に出演、久々となるドラマ収録も予定している。 地位をかなぐり捨て [全文を読む]

フォーカス