現在 松山千春に関するニュース

松山千春、地元北海道で「NHKのど自慢」ゲスト出演が決定

okmusic UP's / 2015年06月12日16時00分

現在、松山千春は4月22日に発売したシングル「Look me」、アルバム『伝えなけりゃ』を引っさげた『松山千春コンサート・ツアー2015「伝えなけりゃ」』で全国各地を回っている。ぜひ現地に足を運び、松山千春のステージを堪能していただきたい。 ■NHK HP http://www.nhk.or.jp/event/■【松山千春 コメント】日頃より「テレビと言 [全文を読む]

「週刊プレイボーイ」人生相談47年の歴史が生んだ、男と女の名言集

週プレNEWS / 2013年10月07日10時00分

そして現在はリリー・フランキーの人生相談が連載中だ。 現在発売中の『週刊プレイボーイ42号』では、創刊47周年記念企画として、創刊から現在までの「恋愛記事クロニクル」、そして前述の人生相談における「恋愛相談セレクション」を16ページに渡り特集。半世紀に渡る男女の恋愛事情について考察している。 そのなかから、時代が変わっても色あせない男女の名言、その一部を紹 [全文を読む]

松山千春、デビュー40周年記念ツアー完走! 地元・足寄町の名誉町民に決定

okmusic UP's / 2016年12月26日16時00分

デビューから40年が経った現在もコンサートを休むことなく続け、今回のツアーも10月7日の府中の森芸術劇場(東京都)を皮切りに全国20箇所24公演を全力で走り抜けた。 また自身の誕生日である12月16日には『松山千春40周年記念 弾き語りライブ 日本武道館 2016.8.8』(Blu-ray/DVD)がリリースされたので、こちらも是非チェックしてほしい。■ [全文を読む]

山口百恵がピシャリ! 息子の三浦祐太朗、すねかじりに失敗

デイリーニュースオンライン / 2015年06月27日11時50分

特に百恵さんに関しては、各週刊誌が引退後も現在に至るまで取材を続けるなど別格の存在とあって、その息子が芸能界入りするとあって話題性は抜群のはずだった。ところが不幸にも、彼のキャラクターや活動内容は、そこまで世間に受け入れられることはありませんでした」(レコード会社関係者) 現在はラジオ番組のパーソナリティを務めている祐太朗だが、今年2月発売の『女性セブン』 [全文を読む]

松山千春 デビュー39年目にして「NHKのど自慢」初出演

dwango.jp news / 2015年06月12日12時00分

」松山千春現在、松山千春は4月22日に発売したシングル『Look me』、アルバム『伝えなけりゃ』を引っさげた「松山千春コンサート・ツアー2015「伝えなけりゃ」」で全国各地を回っている。 [全文を読む]

LiveFansにて、富澤一誠氏、ジョンB氏のコラム連載がスタート

PR TIMES / 2015年04月23日15時50分

現在、レコード大賞常任実行委員、尚美ミュージックカレッジ専門学校客員教授も務めている。著書に、ベストセラーになった「俺の井上陽水」「松山千春・さすらいの青春」「さだまさし・終りなき夢」を始めとして「あの素晴しい曲をもう一度」(新潮新書)「フォーク名曲事典300曲」「J-POP名曲事典300曲」「Age Free Music・大人の音楽」(共にヤマハミュージ [全文を読む]

吉本興業の代表曲を詰め込んだコンピレーションアルバム発売決定!

okmusic UP's / 2014年05月06日12時00分

【その他の画像】明石家さんま吉本興業が創立、100周年を迎えるまでに、吉本芸人が歌唱し発表した楽曲は約1,000曲あり、その中から代表的な楽曲 35曲を収録したベスト盤2枚と、現在活躍するアーティスト13組がカヴァーしたカヴァー盤1枚の3枚組のCDとなる。DISC-1は昭和から漫才ブームの時代を彩った選曲になっており、当時ミリオンセラーとなり映画化もされた [全文を読む]

プレイボーイ・プレミアムインタビュー<いきもん伝> 映画監督・三池崇史「僕はそこにいただけなんですよ、ただあたふたあたふたと」

週プレNEWS / 2013年09月18日12時00分

先人たちは遠くを見ることが大事だと言ったりしますけど、結局は今現在抱えている仕事や悩みとひとつひとつ向き合い成し遂げたり解決していかなければいけないんですよ。なのに遠くを見て、ああなりたい、こうなりたいと野心を持ったりするから挫折したり、進むべき道を見失ったりしてしまうのだと思います。やっぱり、大切なのは無心かな。まあ、無心だと思いますね。先の遠くを見ず目 [全文を読む]

ワカバ、横峯さくら出演CMソングを配信リリース

リッスンジャパン / 2013年03月18日19時00分

なお現在、ワカバの亀田大と松井亮太は、自身初の舞台作品「旅立ち~足寄より~」に出演中。同作は松山千春の自叙伝的小説『足寄より』を舞台化した作品で、2人は三浦祐太朗演じる松山千春の幼なじみであり、名曲「良生ちゃんとポプラ並木」「大空と大地の中で」などのモデルにもなった親友たちを演じている。●ワカバ オフィシャルサイト<www.wakaba515.com/>【 [全文を読む]

鳩山に刺客・松山千春」黒幕は小沢一郎だった(2)

アサ芸プラス / 2012年08月08日10時57分

鳩山のその票田構造は現在も変わっておらず、かつ、対横路の場合の松山の圧勝は確実と言われている。仮に松山が1区から出馬することになれば、鳩山は横路の逆鱗に触れる形で労組票田を失いかねない」 【関連記事】 鳩山に刺客・松山千春」黒幕は小沢一郎だった(1) 鳩山に刺客・松山千春」黒幕は小沢一郎だった(3) 小沢一郎「来年オレが総理をやるッ」(3)「政治経験が浅い [全文を読む]

「周辺関連会社も徹底的にマーク!?」国税が狙い続ける売れっ子アーティストたち

日刊サイゾー / 2012年05月03日08時00分

現在は取引がなく、詳細が分からないため、コメントする立場にない」としているが、注目すべきはaikoの所属事務所ではなくグッズ製作会社が告発されたという点だ。「一時期、大手芸能プロに集中的に税務調査が入り、『ライジングプロダクション』(現ヴィジョンファクトリー)『バーニングプロダクション』『ジャニーズ事務所』らが申告漏れや所得隠しを指摘されたが、すでにやり尽 [全文を読む]

「ワケあり新党」 "新党大地・真民主"鈴木宗男代表らが結党会見

ニコニコニュース / 2012年01月06日21時31分

しかし、ことし1月5日に現在の名称へ変更した。「新党大地・真民主」には、民主党を離党していた石川知裕衆院議員や横峯良郎参院議員をはじめ、衆院議員3名・参院議員2名の計5議員が所属する。また、松木氏が代表代行兼幹事長を務める。 代表の鈴木氏は昨年12月に仮釈放されたばかりだ。6日に開かれた結党会見に同席した松山氏は冒頭、「メンバーを見たとき、なんだこりゃと思 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】有吉弘行、大物“村上春樹”いじり プロフィールに「食い過ぎだよ!」

TechinsightJapan / 2017年04月09日18時52分

「今年の2月、4年ぶりの長編小説『騎士団長殺し』を発売」「こわーい!」 「現在、累計発行部数が約130万部…」「多い~!」 「朝4時に起床して…」「早い!」 「5~6時間小説を書いてから…」「長~い」 ここまで続けていると、さすがに他のレギュラー陣から「うるせー!」と突っ込まれる。 しかし彼は気にすることもなく「ランニングするのが日課で夜は9時に寝る生活 [全文を読む]

ユニークな選曲や行進曲のイメージじゃない曲も!? センバツ高校野球 入場行進曲の歴史

日本タレント名鑑 / 2017年03月17日08時55分

最後に、早くも来春のセンバツの入場行進曲を、もし現在までに発売された曲の中から選ぶとすると…。まだ2ヶ月半ですが、NHK朝ドラの主題歌にもなっているMr.Children『ヒカリノアトリエ』などはイメージにピッタリじゃないでしょうか。 文/田中裕幸 [全文を読む]

語っていいとも! 第20回ゲスト・ラモス瑠偉「俺を試しているんだったら神様の負けだな」

週プレNEWS / 2016年04月03日12時00分

98年に現役引退後、05年にビーチサッカー日本代表監督、06年~07年に東京ヴェルディ1969の監督を歴任、現在は FC岐阜の監督を2014年から務めている。 (撮影/塔下智士) [全文を読む]

伊東ホテルニュー岡部 開業25周年 リニューアル大感謝祭 「沼津ラクーンよしもと劇場」の芸人さんと「こんちはる」初登場 伊東演芸まつり開催(11月16日~12月18日)

@Press / 2015年11月13日14時30分

【伊東演芸まつり スケジュール】 11月16日~19日 うえまつたつや 歌謡ショー 20:00~21:00 11月23日 ジャズダンスショー(地元サークル) 11月24日 歌謡ショー:りんともシスターズ(ザ・ピーナッツのコピー) 11月25日 フラダンスショー(地元サークル) 11月26日 歌謡ショー:りんともシスターズ(ザ・ピーナッツのコピー) 11月 [全文を読む]

吉井和哉、カバーアルバム第2弾のビジュアルはジャパメタ!?

okmusic UP's / 2015年11月10日18時00分

アルバム後半、7曲目のサーカス「Mr. サマータイム(UNE BELLE HISTOIRE)」では、ペダルスティールとハモンドオルガンのやわらかく深みのある音色とアンニュイな歌唱で1970年代末への郷愁を誘い、同じく1978年の大ヒット曲であるゴダイゴの「ガンダーラ」、続く1981年の松山千春の大ヒット曲「長い夜」で、35年以上経ってもまったく色あせること [全文を読む]

業界大物がハマる昭和歌謡歌手「高校時代はジュリーに夢中」

NEWSポストセブン / 2014年02月22日07時00分

昭和レトロと現在が合わさった、その魅力の謎の解明を試みた。 * * *――町さんの曲は、モテる上に気の多い男性への女性の嫉妬を歌った「もぐらたたきのような人」に限らず、親しみやすいメロディと明るい歌声なのに、詞を見直すと怖いような内容が多いですね。町あかり(以下、町): 怖いと思うかもしれないですが、女の子にはありがちなことを歌っていると思います。たとえば [全文を読む]

サザン・桑田佳祐の長男、CDデビューも、YouTubeに辛辣コメント続出!

サイゾーウーマン / 2013年08月11日09時00分

もちろん応援コメントもありますが、祐宜とっては最も恐れていた事態が起こってしまったのではないでしょうか」(音楽業界関係者) 現在、活躍している二世バンドマンといえば、森進一の長男であるONE OK ROCKのTakaと、ダウンタウン浜田雅功の長男であるOKAMOTO‘Sのハマ・オカモトなどが挙げられるが…… 「ハマは売れるまで父の名を隠し、いちからファンを [全文を読む]

09年衆院選の鈴木宗男の選挙戦に密着 『ムネオイズム』公開

太田出版ケトルニュース / 2013年06月12日10時33分

2011年に仮釈放され、現在は新党大地の代表として活動している。 今作は、民主党が自民党に大勝した2009年の衆院選での、鈴木宗男および新党大地の選挙戦に密着したドキュメンタリー映画。車椅子の元郵政大臣・八代英太を副代表に任命し、盟友・松山千春や佐藤優らの応援を得て、崖っぷちの選挙戦を展開する鈴木宗男の13日間の戦いを、新右翼の一水会を追った『ベオグラード [全文を読む]

フォーカス