トーク 松山千春に関するニュース

松山千春、地元・北海道2daysにて全国ツアーが完結

okmusic UP's / 2015年07月06日14時00分

恒例のトークでは政治・経済・芸能など幅広い話題について話しコンサートを盛り上げた。 9月6日(日)には「NHKのど自慢」にデビュー39年目にして初めて出演することが決定しているとのことなので、楽しみにしていてほしい。 ■「NHKのど自慢」出場および観覧詳細 http://www.nhk.or.jp/event/■【セットリスト】■7月2日(木) 1.夜を飛 [全文を読む]

松山千春の“無礼すぎる”都知事イジリに都庁関係者が「神経を疑う」

アサ芸プラス / 2016年11月18日17時58分

この日、5000人の観客を前に熱唱した松山はトークもノリノリ。注目を集める豊洲市場の移転問題に触れ、「なぜ盛り土をしなかったのか。小池都知事は大変だと思います。でも、小池さんのお顔を見たら立派な盛り土がしてあった」と小池都知事の化粧をイジり、観客の笑いを誘った。 コンサート会場ではウケた松山の都知事イジリだが、「夏の都知事選の際に石原慎太郎さんが言っていた [全文を読む]

『ザ・ベストテン』秘話 井上陽水は法事で欠席した

NEWSポストセブン / 2016年06月07日16時00分

●松山千春のトークで百恵歌えず 松山千春も出演したニューミュージックの歌手のひとり。『季節の中で』で“最初で最後の出演”という約束で、北海道旭川のコンサート会場から生中継での出演となった。当初の予定では冒頭3分間のMCの予定だったが、松山は8分間、しゃべり続けた。結果、その日1位だった山口百恵さんは歌を披露する時間がなくなってしまった。 【データ】 放送 [全文を読む]

松山千春、デビュー40周年ツアー東京公演で10,000人のファンを魅了

okmusic UP's / 2016年05月17日10時00分

トークの中では先月発生した「平成28年(2016年)熊本地震」に対して、「知恵があるやつは知恵を出せ、金があるやつは金を出せ、力があるやつは力を出せ、声が出るやつはもっと大きな声を出せ、私は何もないんですというやつは祈れ」と、それぞれができることをやることで少しでも早く元の生活に戻れるようにと観客に訴えた。なお、ツアーはファイナルとなる6月28日(火)29 [全文を読む]

さんまが松山千春の弱点を発見「こんな千春は初めて」

Smartザテレビジョン / 2015年09月18日05時00分

ゲストに黒柳徹子、松山千春、綾瀬はるか、ピース、ずん・飯尾和樹、イワイガワ・岩井ジョニ男が登場し、番組30周年を機にリニューアルしたセットで、爆笑トークを繰り広げる。 最初に登場するのは黒柳。髪の中からアメを出すことで知られる黒柳に明石家さんまが「アメないんですか?」と聞くと、黒柳は「心の清らかな人と子供にしかあげないんだけど、今回は特別に」と言い、意外 [全文を読む]

松山千春、NHK『のど自慢』で歌唱した楽曲「生きている」が話題に

okmusic UP's / 2015年09月07日20時00分

また、番組で自身のファンである出演者が他のアーティストの楽曲を歌ったことにツッコミを入れたり、デビューアルバムに収録された楽曲を歌った出演者には「改めて初心に帰ろうと思った」と絶賛するなどトークでも番組を盛り上げた。Twitterでは通常の10倍近くのつぶやき数を記録するなど大きな反響となった。なお、松山千春がテレビの生放送で歌唱するのは2000年に放送 [全文を読む]

松山千春、ニトリ文化ホールでのツアーファイナル公演にて全24公演完走

okmusic UP's / 2014年12月26日19時00分

最新シングルに収録された「あの日の僕等」、「生活の中」をはじめ、「ムーンライト」「ピエロ」「Sing a Song」「残照」「凡庸」など懐かしい楽曲も披露し、さえわたったトークも繰り広げた。 若い人に向けて「今の自分からしたらとてもうらやましい。10代には10代の、20代には20代のそのときでしか経験できないすばらしい奇跡がある」と熱いメッセージを送った [全文を読む]

松山千春が8年ぶりのTV出演で新曲「生きて」を披露

okmusic UP's / 2014年04月16日19時00分

【その他の画像】松山千春番組では旧知の仲である笑福亭鶴瓶氏や山下リオさんとのトークに加えて、シングルに収録した「生きて」を弾き語りで披露している。スタジオ番組収録での新曲披露は実に8年ぶりということなのでファンだけでなく必見だろう。なお、両A面楽曲の新曲「歩き出してくれないか」は、4月26日~27日に開催されるニッポン放送「ラジオパーク in 日比谷 2 [全文を読む]

語っていいとも! 第20回ゲスト・ラモス瑠偉「俺を試しているんだったら神様の負けだな」

週プレNEWS / 2016年04月03日12時00分

現役時代、“闘将”と呼ばれたカリスマだが、開幕したばかりのナーバスな時期に快く迎えていただくと、変わらぬ本音全開のトークで“ラモス節”が絶好調ーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―そんな岐阜生活となったタイミングでビックリしたのが、昨年11月に再婚されていたという。家で穏やかに落ち着ける生活というのも今はいい感じですか? ラモス そうですね。 [全文を読む]

語っていいとも! 第17回ゲスト・松崎しげる「しみそばかすは1コしかないの。でも、変なものは打ってないよ(笑)」

週プレNEWS / 2016年02月21日12時00分

すると、幼少時からマイヒストリーを遡(さかのぼ)り、時折、生歌&エアー演奏まじりのエネルギッシュなトークとなった、その先はーー。(聞き手/週プレNEWS編集長・貝山弘一) ―ではその頃、ちょっとした取り残された感があったんですか。 松崎 そう、そのうち今度は宇崎竜童クン、当時は木村修司クンがさ、ダウンタウン(『ダウン・タウン・ブギウギ・バンド』)作って、 [全文を読む]

「さんまのまんま」菅田将暉が手作りスカジャンを持参

Smartザテレビジョン / 2015年12月24日23時10分

11月22日に放送された「史上最大のさんま早押しトーク」(日本テレビ系)内のドラマ「小岩青春物語~きみといた街角~」で若き日のさんまを演じた菅田だが、さんまは「菅田君の中の明石家さんまをやってくれた。あんなに真剣に演じてくれるとは…」と絶賛する。 菅田は、撮影日が1日しかない上に「みんなが知っているさんまさんなので、すごくやりにくかったです」と役づくりに [全文を読む]

松崎しげる主催イベント「黒フェス~白黒歌合戦~」が大盛況のうちに幕

okmusic UP's / 2015年09月07日00時00分

オープニングトークでMC・マイケル富岡から心境を聞かれた松崎は、「いろんな友達が集まってくれました。友達は作っておくものですね」と笑顔でコメントしつつ、「当年とって65歳の松崎しげるが45周年を迎えました。ここに『黒フェス』を開催いたします!」と高らかに宣言した。 竜馬四重奏によるオープニングアクトに続いて登場した大友康平は、HOUND DOGの代表曲「f [全文を読む]

歴代の力士を研究…白鵬を育てた「知は人を作る」というポリシー

WEB女性自身 / 2015年02月28日06時00分

そんな横綱の魅力に迫る2人のぶっちゃけトーク、スタートです。中山「モンゴルとは文化も習慣も何から何まで違うでしょう?戸惑いました?」白鵬「私は相撲をしに日本に来たのに、相撲以外にもたくさんやることがあったのにも驚きました。生活も稽古もつらくキツかったので、『モンゴルに帰りたい』という気持ちもありましたが、父親はモンゴルの英雄で、私にとっても偉大な存在なので [全文を読む]

「さんまのまんま」新春特番に井上真央が8年連続出演! “ひょうきん族”OB 集合で秘話も!?

Smartザテレビジョン / 2014年12月30日21時54分

1月2日(金)にフジ系で、明石家さんまがさまざまなゲストを招いてトークを展開していく「新春大売り出し!さんまのまんま」が放送される。 まずは阿川佐和子と檀ふみの仲良しコンビが登場。さんまと檀は30年以上前にドラマで元恋人役を演じた仲で、その際にキスシーンもあったと知った阿川は興味津々の様子。一方の檀は、阿川のセミヌード写真を見せようとするが、阿川は必死に阻 [全文を読む]

青木功がしたためたジャンボ尾崎への手紙

ParOn.(パーオン) / 2014年05月17日18時39分

万雷の拍手で迎えられると、そこに丸山茂樹と松山千春さんまでもが加わり、軽妙なトークで場を盛り上げた。その後3人は18ホールをラウンドして旧交を温めた。「オレがこういうことになったから、ジャンボに手紙を出したんだ。オレとジャンボの関係をひと言では言い表せないよ。何も言わなくても通じるし、周りに言うと、なんかそういうものが崩れそうな気がするんだね」(青木)「ジ [全文を読む]

フォーカス