雑誌 山本舞香に関するニュース

Right-on 新ブランド「VIVIAN BLUE」始動!イメージキャラクターに山本舞香さん起用

PR TIMES / 2013年10月08日10時25分

■ 山本舞香さん プロフィール 山本舞香 (やまもとまいか) 生年月日 : 1997年10月13日 出身地 : 鳥取県 身長 : 154cm 趣味 : 人間観察 特技 : 空手(黒帯・小1~)、ソフトボール(中学~) <主な作品> ◇TV(テレビ) 2013年 『49』(NTV10/5スタート)、『仮面ティーチャー』、『幽かな彼女』、『まほろ駅前番外地』 [全文を読む]

女優・山本舞香に密着!現場で見せた18歳の素顔とは?

Movie Walker / 2016年03月28日10時00分

今回は、「JR SKISKI」のCMで一気に知名度を上げ、テレビ番組などメディアで見かける機会も増えた山本舞香の日常に密着!“お仕事”をテーマに取材した各現場で、彼女はどんな表情を見せてくれるのか…?■ 1日目 13:30~/雑誌「Samurai ELO」撮影@南青山この日はメンズファッション雑誌「Samurai ELO」の撮影からスタート。芸能界入りした [全文を読む]

佐々木希 が色目使って男を翻弄?新ドラ「ヤッさん」初回マドンナに

dwango.jp news / 2016年07月05日06時00分

そんなある日、タカオは高級ホテルでヤッさんに声をかけた雑誌ライターのミキ(佐々 木希)と再会。師弟コンビで料理店を語る企画に協力して欲しいと依頼されるが、ヤッ さんが極度のマスコミ嫌いだと知り、一度は依頼を断る。しかし、ミキに頼られたタカ オは、ヤッさんに内緒で雑誌の企画に協力するが、これが思わぬ事態を引き起こしてし まい…。 [全文を読む]

『Zアイランド』山本舞香インタビュー

NeoL / 2015年05月18日16時08分

その後、雑誌の専属モデルをしながら、女優としても活動をスタートさせて……最初はそれが嫌だったそうですね(笑)。 山本「そうなんです!モデルの仕事のほうがやりたかったから、『え、演技するの……?』みたいな感じでした(笑)。見た人から絶対批判を受けるだろうなって。『あの子、演技めっちゃ下手じゃん』って言われるのが心配だったんです」 ――今はいかがですか? 山本 [全文を読む]

ご家庭の大画面テレビで楽しめるハイクオリティビジュアルマガジン発売! 月刊誌 『IQUEEN』『aBUTTON』 の12タイトルをブルーレイディスクで 2012年3月28日より発売開始!

PR TIMES / 2012年01月26日17時19分

「IQUEEN」「aBUTTON」ディスク版は、パルコ出版より刊行中の月刊ビジュアルマガジン 『IQUEEN』『aBUTTON』(雑誌版)を、より多くの方に気楽に楽しんでいただけるように、ブルーレイディスクの形に納めたコンテンツです。収録される写真・ムービーはすべてフルHD対応、また『IQUEEN』の一部コンテンツは3D立体視にも対応しています。旬の女優 [全文を読む]

『SRサイタマノラッパー~マイクの細道~』第4話 トーコの名言「夢にしがみつくと息苦しいんだよ」

日刊サイゾー / 2017年05月01日18時00分

IKKU本人はアメリカンドリームを手に入れたギャングスタ・ラッパーばりの酒池肉林シーンのつもりだろうが、どうもエロ雑誌やパチンコ雑誌の巻末によく掲載されていた「パワーストーンのお陰で僕にも彼女ができました! 宝くじが当たりました!」と冴えない男が札束風呂に入っている怪しい広告にしか見えない。 IKKUは高校時代に同級生だった小暮千夏(みひろ)と仲が良かった [全文を読む]

奥山由之の写真展『君の住む街』、被写体に小松菜奈、広瀬すずら女優35人

NeoL / 2017年04月23日18時29分

さらに、「アンリアレイジ(ANREALAGE)」のコレクションをはじめ、広告や雑誌の撮影、最近ではサカナクションの楽曲「スローモーション」などの映像作品も手掛けた。 本展では、雑誌『EYESCREAM』で連載された「君の住む街 -tokyo september orange-」から約140点のポラロイド写真に加え、表参道を中心とした撮り下ろし風景写真約25 [全文を読む]

久松郁実、柳ゆり菜など旬のタレントを激写、今田耕司の写真集がスゴい

dwango.jp news / 2016年12月11日23時11分

この企画は雑誌の連載として人気を集めていたが、この度、今田耕司1st写真集「今田耕司が撮った13人のオンナ」(光文社)として12月13日に発売される。今回の写真集、お笑い芸人として知られる今田がプロのカメラマン顔負けのショットを連発。それぞれの女性たちの最大限美しい場面をしっかりと切り取っている。さらに、2016年は今田耕司が50歳となり、デビュー30周年 [全文を読む]

選べないよ!!今年度の“JR SKISKI”はゲレンデ美女2人がかりでこっちの身が持たない。

ソーシャルトレンドニュース / 2015年12月03日13時22分

最近では各メディアにも引っ張りだこで、映画や雑誌、CM、テレビドラマへの出演と、人気急上昇中の若手女優さんです。平愛梨さんが以前暴露されていたように、実家の平家は国内に別荘を5つ持つほどの超大金持ち。祐奈さんは6人兄弟の末っ子で、かなりのお嬢様であることが伺えます。TVCMも公開され、ますます話題が加速している本キャンペーン。果たして2人の恋と友情の行方は [全文を読む]

山本舞香、『Zアイランド』で過激なアクションを披露「これから演じてみたいのは狂気」

Entame Plex / 2015年05月15日13時30分

『ニコラ』などの雑誌の専属モデルをしていて、中学三年生~高校一年生くらいの時に、初めて女優業が楽しいと思ったんです。演技のお仕事は中学一年生からしていたけれど、楽しいと感じてからは女優一筋って感じです。特別きっかけとかはなくて、いきなりコーヒーが飲めるようになる感じ、わかりますかね(笑)。アクション経験もありましたが、女の子だから危険みたいな感じで、徹底し [全文を読む]

奥山由之の大型写真展「君の住む街」開催。広瀬すずや有村架純、二階堂ふみら35人の女性と、東京の風景

FASHION HEADLINE / 2017年03月31日16時30分

同展では、雑誌『EYESCREAM』誌にて好評を博した連載「君の住む街」を一挙公開。“表参道”を中心とした街並みを独自の感性で撮り下ろした作品は、奥山の挑戦とも言える大型写真展となる。また、全てポラロイドカメラによって撮影された作品は、広瀬すずや有村架純、二階堂ふみら35人の人気女優たちを被写体とし、観ている者が彼女たちと同じ字時を過ごしたかのような近さ [全文を読む]

『ひるなかの流星』の永野芽郁と山本舞香、感極まった共演シーンを告白

Movie Walker / 2017年03月24日10時00分

元々、共に雑誌「ニコラ」のモデル出身で面識はあった2人。永野は山本について「大好きなんです」と言うと、山本も「知ってる(笑)。いまでも1週間に2、3回はLINEをしてくるんです。写真や動画を送り合ったりしています」とうれしそうに笑う。『ひるなかの流星』は、生徒と教師、クラスメイトの三角関係を描く青春ラブストーリー。田舎から上京してきた主人公・与謝野すずめを [全文を読む]

今田耕司が「13人のオンナ」を激写した撮影の裏側を公開

dwango.jp news / 2016年12月17日22時26分

雑誌連載として好評を得ていた今回の企画、この写真集では、50歳となりデビュー30周年を迎えた今田耕司が、1万字に及ぶインタビューでトークの秘訣からプライベートまで赤裸々に語っているのも注目だ。SNS等をやらず、普段から自らのことをあまり語らない今田の素顔を知ることが出来る。 [全文を読む]

今知っておきたい2016年ブレイク必至の俳優、歌手、キャラをエンタミクス誌が選出!ボイメン、96猫など有望株50組を一斉チェック

PR TIMES / 2016年01月25日19時56分

CMやドラマ、映画、ネットや雑誌などで人気急上昇中のあの人、あのキャラ、あのアニマル。2016年いよいよブレイクしそうな逸材を『エンタミクス』が歌手、俳優・女優、ミュージシャン、アイドル、声優など、オールジャンルで一斉リサーチし、有望株50組をピックアップしました。撮り下ろしのインタビュー満載で贈る、2016年のエンタメトレンドをどこよりも早く知ることがで [全文を読む]

平祐奈&山本舞香のJR SKISKIコンビの戯れに萌え! “第2の広瀬すず”候補筆頭で来年はCM女王も視野に?

おたぽる / 2015年12月17日19時00分

今月10日に発売された雑誌『CM NOW Vol.178 2016年1/2月号』(玄光社)の別冊付録『2016 CM NOWオリジナルカレンダー』では、有村架純、桐谷美玲、広瀬アリス&すず姉妹ら、若手トップクラスの女優たちと肩を並べ登場しています。その勢いから、業界内では“第2の広瀬すず”候補筆頭に挙げられることも少なくないようです。山本にしても、宮沢りえ [全文を読む]

元リハウスガール・山本舞香、『南くんの恋人』ヒロイン役で大ブレイクの予感

AOLニュース / 2015年11月23日12時00分

雑誌などのメディアでも枠がそちらで埋まっていて、彼女のような10代女優が取り上げられることは少なかった。ドラマでは陰のある役が多かった。『幽かな彼女』(フジテレビ系)の陰険なクラスの問題児や、『夜のせんせい』(TBS系)の家庭環境が劣悪で殻に閉じこもる定時制生徒など。何となく暗いイメージが付いてしまった部分もある。だが、今年3月に公開されて大ヒットした映画 [全文を読む]

今田耕司の本気すぎるグラビアカメラマン姿を動画で公開

dwango.jp news / 2014年12月30日23時31分

「あかん!めっちゃ好きなん撮れてもうた!」これまで3回で7人の女優を撮影してきたが、雑誌に掲載された見事な写真の数々は、“本当に今田が撮っているのか?”と読者に疑問を抱かせるほど。そこで、今田カメラマンの撮影の様子を、はじめて動画で公開することになった!動画に登場するのは、清野菜名、山本舞香、石井杏奈の3名。いずれも、今田たっての希望でキャスティングされて [全文を読む]

美少女評論家・高倉文紀が語る「ヒロインが生まれる“法則”」

週プレNEWS / 2013年05月27日12時00分

また、武井咲や大政絢といったティーンズ雑誌の人気モデルが女優として開花したように、今回も現役モデルが何人か出演しているのも注目です。特に、モデルとして完成度の高い飯豊(いいとよ)まりえが、女優としても輝けるか、楽しみですね。 この生徒役のコたちの中から、未来のヒロインが何人も生まれることは、確実だといえます。 (取材・文/西中賢治 撮影/桒原章太郎) ●高 [全文を読む]

フォーカス