病気 吉井怜に関するニュース

白血病を乗り越えた吉井怜 ほのぼの結婚生活に安堵の声多数

しらべぇ / 2017年04月11日07時30分

・大変な病を経験した吉井さん! 幸せになって・吉井怜ちゃんは大きな病気を乗り越えているから、いま元気そうで幸せそうな笑顔をしているとなんだか嬉しい・吉井怜よかったよなあー。わたしが入院した年に病気してたから勝手に親近感もってた10代で大病を乗り越え、35歳の今、仕事も家庭も順調な姿は、ファンにとって感慨深いものがあるようだ。また夫である山崎樹範の、子供番組 [全文を読む]

吉井怜と山崎樹範 結婚発表「結婚は難しいと思っていた」

WEB女性自身 / 2016年11月11日18時00分

その後、病気を克服し、映画出演で活動を再開した'11年。彼女は本誌(2519号)で「病気を克服し、活動を再開させてから10年。昨年くらいからはいろんなことを、余裕を持って考えられるようになったんです。これから30代に向けて、新たな気持ちでスタートできるような気がします」と、その胸の内を語っていた。 結婚という新たなスタートを切った吉井。彼女はブログの最後を [全文を読む]

「耐えることが得意ですから」白血病再発 大塚アナの闘病記

ダ・ヴィンチニュース / 2013年04月22日11時50分

「彼は残念ながら帰らぬ人になってしまったわけで、だから、この病気に罹った人の明暗が、はっきり分かれていることもよく知っています」という。 だが、あえて病気についての情報は入れないようにしたという大塚アナ。理由は、「シビアなことを細かく知れば知るほど、明るく過ごしづらくなる」から。「明るい気持ちでいること」を大切にし、「暗い方向に気持ちが持って行かれないよう [全文を読む]

清水富美加事件で“呪いの作品”認定! 出演者が次々と不幸になる「仮面ライダーフォーゼの呪い」とは?

tocana / 2017年02月17日09時00分

理由は「病気療養のため」とのことだったが、詳しい病名は明かされなかった。 「高橋は根強い人気を誇る『ミュージカル テニスの王子様』で5代目主人公・越前リョーマに抜擢された経験もあり、ファンも多かった。そのため、急な引退を嘆く声が続出しました」(同) また、そんな高橋は『フォーゼ』第1話で女子高生からラブレターを貰うシーンがあったのだが……。 「その女子高生 [全文を読む]

吉井怜、“色気がない”発言に「めっちゃあるよ!」とファン “桃の天然水の呪い”からの奇跡の復活には、いまだに称賛の声が

おたぽる / 2016年03月31日09時00分

後に復帰した際には、病気の治療をしていたことが判明しました。その吉井、村田と共に出演していた神戸みゆきに至っては、08年に24歳の若さで死去。13年からイメージキャラクターに起用されたモデルのローラは、父親が詐欺容疑で逮捕されるという事件が起こるなど、もはや偶然とはいえないほどに不幸が重なり、昨年9月に販売が終了すると、『これで呪いも終わる』と、業界内では [全文を読む]

東山紀之主演「棟居刑事」シリーズ8作目が放送!

Smartザテレビジョン / 2015年02月28日16時03分

主演の東山やきたろう、森本レオ、貫地谷しほりといったレギュラーメンバーに加え、病気の娘を育てるシングルマザー・涼香役の平愛梨、元シンガー・金髪フィーリア役の加藤夏希、謎の死を遂げるスーパー副店長・千穂役の吉井怜らがゲスト出演する。 劇中で仲良し3人組を演じた、貫地谷、平、上野なつひ(貫地谷演じる一子の友人・寺田亜由美役)は、実生活でも親交があり、撮影中も [全文を読む]

桃の天然水が無くなりネットで惜しむ声「これも呪いか」

秒刊SUNDAY / 2015年02月05日11時59分

CMに登場した女優はその後、病気になったり身辺に不幸が訪れるという噂だ。もちろん噂であるので単なるこじつけにすぎないが、今回の騒動をうけるとちょっぴり不安だ。 かつての出演者 ・華原朋美 ・浜崎あゆみ ・村田洋子 ・吉井怜 ・神戸みゆき ・ローラ 不幸が訪れていない女優もおります。 ーネットの反応 ・ これでネットで騒がれてる『桃の天然水の呪い』って奴に、 [全文を読む]

浜崎あゆみの激太りも、桃の天然水の呪いだった!? 芸能界の“不幸な“都市伝説5つ!

tocana / 2014年03月13日09時00分

神仏その他不可思議なものの威力を借りて、災いや病気などを起こしたり、また除いたりする術】を呪いというが、逆に"呪われている"ものも、この世にはある。我々の身の回りでいえば、いわくつき物件などが最たる例だが、"呪われている"のでは? と思わざるを得ない人々も存在する。■東原亜希のデスブログ 有名なのは東原亜希だろう。 始まりは2007年から出演した『うまなで [全文を読む]

ローラに降りかかった「桃の天然水」の呪いが、マスコミにも波及!?

サイゾーウーマン / 2013年06月30日09時00分

その後出演した村田洋子は、病気療養を理由に芸能界を一時引退。そのほか、吉井怜は急性骨髄性白血病を発症。また、村田の代役で出演した神戸みゆきは、24歳という若さで心不全により亡くなっている。 そして今回のローラ。父親の国際手配報道により、ネット界隈は「桃の天然水の呪いだ!」と大騒ぎになっている。そして、この「呪い」はマスコミ業界にも波及する恐れがあるという。 [全文を読む]

フォーカス