永作博美 鈴木京香に関するニュース

<NHK『さよなら私』はアラフォーへのエール>アラフォーは「自分が選ばなかったもう一つの自分の人生」を考えてしまう世代

メディアゴン / 2014年12月10日16時31分

今回、NHK「ドラマ10」で放送された『さよなら私』(2014年10月14日〜12月9日)は、永作博美と石田ゆり子のダブル主演で、真逆の生き方を選んだ二人の女性がある日突然入れ替わるお話。神社の階段を転がり落ちた弾みに、互いの中身が入れ替わる・・・。まるで映画『転校生』(1982・大林宣彦監督)そのままなのだが、そのストーリーは、けっこう重い。一児の母とし [全文を読む]

今こそ旬の"抱きたくなるほど魅力的"な四十路美女たち!

メンズサイゾー / 2012年01月22日15時00分

また、檀れい(40)と永作博美(41)の既婚組も忘れてはならない。サントリー「金麦」のCMですっかり夫の帰りを貞淑に待つ"古き良き妻"のイメージをものにした檀は、昨年俳優の及川光博と結婚した。一部では離婚危機も報じられているが、「家にいてほしい」「帰ったら癒してもらえる」存在としては今ナンバーワンだろう。 [全文を読む]

門脇麦の“まさか”の制服姿にネット上は炎上! フジ正月ドラマで女子高生役

おたぽる / 2015年11月28日12時00分

フジの正月ドラマ『女性作家ミステリーズ 美しき三つの嘘』は3つのパートに分かれており、第1話『ムーンストーン』は永作博美が、第3話『平凡』は鈴木京香が主演する。 第2話『炎』は土屋の主演となるが、役どころが女子高生。主人公の亜利沙(土屋)は、先輩の尚吾(村上虹郎)に憧れていたが、その尚吾がある日突然、学校のテニスコートで焼身自殺した。亜利沙は元彼女の初音 [全文を読む]

湊かなえら人気女性作家のオムニバスミステリードラマ

Smartザテレビジョン / 2015年11月25日12時03分

出演は永作博美、檀れい、村上淳、滝藤賢一、柄本明。主人公は、閑静な高級住宅街で何不自由なく暮らす市議会議員の妻(永作)。夫が県会議員選挙で落選したことをきっかけに、夫から日常的なDV被害を受けていた妻が、夫の暴力から娘を守ろうと抵抗したはずみで、夫を殺してしまう。逮捕され、警察から取り調べを受けていると、ある女性が現れる…というストーリー。永作は「秘めてい [全文を読む]

実は似合ってない? アイメイクは顔の系統と真逆を選ぶとよし

ハピプラニュース / 2015年04月15日21時20分

女優の永作博美さんや原田知世さんのような、顔のパーツが小ぶりで、瞳や肌の色素が薄く、丸い目鼻だちが特徴の人が押さえるべきポイントは、「ツヤ感のあるリキッドで太めのアイライン」「輝きのある質感のアイカラー」「ストレートな太眉」の3つ。小動物のようなかわいらしい顔だちなので、その対角にあたるクールでかっこいいモード派を意識したメイクをするといいそうです。 ま [全文を読む]

秋ドラマ美女の妖艶シーンを先取り速報!(2)美貌に磨きがかかった沢尻エリカ

アサ芸プラス / 2014年10月08日09時58分

主演の永作博美(43)が同窓生・石田ゆり子(44)と、夫を取り合う熟女三角関係の物語だ。 芸能評論家の織田祐二氏もグイ推しする。 「過去には鈴木京香の『セカンドバージン』で話題になったNHKのエロ枠です。セックスレスや不倫が描かれるだけに、アラフォーのしっとり、それでいて激しい濡れ場に期待しないのは無理というものです」 意外な大穴になりそうなのが「地獄先生 [全文を読む]

アラフォー清純派女優・石田ゆり子、NHKドラマでついに濡れ場解禁!?

メンズサイゾー / 2014年07月30日09時00分

同ドラマでは石田がキャリアウーマンの映画プロデューサーを、初共演の永作博美が専業主婦を演じている。高校生のとき、永遠の友情を誓い合った2人は、同窓会で20数年ぶりに再会するが、石田が永作の家庭に詳しすぎることからある疑念が生まれ…という内容だ。 『最後から二番目の恋』『続・最後から二番目の恋』(ともにフジテレビ系)などを手がけた岡田惠和氏が脚本を務め、アラ [全文を読む]

フォーカス