映画 武田久美子に関するニュース

藤原紀香、飯島直子、武田久美子他 Vシネマを彩った女優達

NEWSポストセブン / 2014年07月04日07時01分

全国公開される映画に比べれば、Vシネマにかけられる宣伝広告費は微々たるものだ。Vシネマの歴史とは、そうした制約下で作品をいかにして手にとってもらうかを競う「セクシーアピール」の歴史でもあった。 Vシネマを語る上で欠かすことの出来ない要素が、旬の女優たちが魅せる「エロス」である。濡れ場の出来がその作品の評判を左右するといわれるVシネマ界では、有名無名問わず、 [全文を読む]

自由闊達な表現特徴のVシネマ 飯島直子や武田久美子も出演

NEWSポストセブン / 2016年11月10日16時00分

この市場に目を付けた東映が、劇場映画よりも安く製作でき、かつ男性を意識したオリジナルビデオのレーベル「Vシネマ」を立ち上げたのだ。 1作目となった世良公則主演の『クライムハンター 怒りの銃弾』は、初回出荷1万8000本に達する大ヒット。東映はこの年、22作品で50億円超の売上高を記録した。翌年以降、他の映画会社はもとより、テレビ局やレコード会社、商社まで [全文を読む]

「狂っているのは、私か、あなたか。」アングラ系エログロ漫画『少女椿』の実写化決定にファンは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年03月12日15時00分

日本のみならず世界中から高い支持を受けるアングラ系漫画『少女椿』が、モデル・タレントの中村里砂主演で映画化されることがわかった。公開は2016年5月下旬で、キャストは主演の中村の他、風間俊介、ヴィジュアル系ロックバンド「SuG」のボーカル武瑠、森野美咲、佐伯大地、深水元基、中谷彰宏らが発表されている。監督には、2004年に自らが主演・脚本も務めた短編映画[全文を読む]

武田久美子「離婚した」調停中の夫とは今年から別居中

WEB女性自身 / 2014年08月13日19時00分

女優の武田久美子(46)が都内で行われた映画『クィーン・オブ・ベルサイユ 大富豪の華麗なる転落』(16日公開)のトークショーに出席。離婚調停中のアメリカ人の夫とは今年のはじめから別居していることを明かした。 同作はアメリカの大富豪夫婦がリーマンショックでその華麗な生活が一転、倹約生活を強いられることになるというリアル・ドキュメンタリー映画。アメリカでは’1 [全文を読む]

有名美女23人戦慄の「襲撃事件」全真相(4)安達祐実 「封筒爆弾」事件

アサ芸プラス / 2012年01月19日10時56分

1982年、武田は映画「ハイティーン・ブギ」の準主役に抜擢された。主役は、当時絶大な女性人気を得ていたマッチこと近藤真彦。その恋人役を武田が射止めたことでマッチのファンの嫉妬心に火がついてしまった。地下鉄に貼られた武田のポスターが、あるものはズタズタに破られ、あるものは目をくりぬかれた。 抗議の電話は、映画の製作会社の東宝や所属事務所、果ては武田の自宅に [全文を読む]

「殿堂入り豊かな胸100人」を大発表(8)80年代1位~15位 高岡早紀が完脱ぎ映画で男性客をKO

アサ芸プラス / 2017年05月03日17時58分

3位・高樹澪 ドラマや映画ではミステリアスな女優で知られたが、実は100センチ近い巨大バストの持ち主。映画で2度ほど脱いだのはお宝映像だ。4位・広田レオナ いかにも80年代的なアンニュイな雰囲気を持ちつつ、脱いでみると凶器のように艶っぽすぎるボディ。完脱ぎ写真集も大ヒットした。5位・石田えり 脱ぎ惜しみしないどころか、脱いだら誰もがひれ伏すほどの特大バスト [全文を読む]

武田久美子 日本では仕事をしてアメリカでは娘の運転手

NEWSポストセブン / 2016年08月28日07時00分

ここ数年は、日本が2か月アメリカが10か月という感じで、ちょうどいいバランスですね」 娘はまもなく、武田が映画『ハイティーン・ブギ』でデビューした年齢となり、そろそろ反抗期に差しかかる。 「彼女の人生は彼女のものだと思っているから、こうなってほしいということはないですね。子育てを終えたあとにやりたいこと? 今は日々を送ることに精一杯でまだ考えられない! た [全文を読む]

話題の“パーフェクトボディ”がさらに進化! 大胆グラビアを披露した鈴木ふみ奈の“貝殻ビキニ伝説”超え宣言

週プレNEWS / 2016年05月28日21時00分

鈴木 中井貴一さんは『ステキな金縛り』(三谷幸喜監督作)って映画で検事役で出てるんですけど、すごく硬い雰囲気なのに、愛犬には「よしよし」って笑顔を向けるんです。それがすごく好きで。 ―ギャップ萌えですね(笑)。で、結婚はいつ頃までしたいんですか? 鈴木 30くらいでしたいけど、そうなるとあと3年で付き合い出して結婚までいかないと。そんなタイミングよくいい [全文を読む]

卒業続きの去年はずっと泣いていた…“アイドル好きアイドル”リリカルスクールの大部彩夏「自分たちがブームを起こしたい!」

週プレNEWS / 2016年01月24日11時00分

主演映画『リリカルスクールの未知との遭遇』(5月28日公開)やメジャーデビューシングル『Run and Run』(4月27日リリース)の発売と、今年ますます注目が集まっている彼女。 “リリスク”の中でも「アイドルが大好き!」と評判の素顔に迫らせていただきました! * * * ―そんなわけで、「2016年の注目アイドル」6人のうちのひとりに選ばさせていただ [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】武田久美子、妖艶すぎるレオタード姿披露。

TechinsightJapan / 2015年11月28日19時39分

武田久美子が近藤真彦主演の映画『ハイティーン・ブギ』で、ヒロイン役でデビューしたのは13歳。それからは仕事が大変忙しくなり、習い続けていたクラシック・バレエを辞めざるを得なかったという。その後1999年にアメリカ人男性と結婚し一女の母となり育児に専念していたが、近年は彼女が実践している健康法やアンチエイジング法に注目が集まり、これに関連した著書を次々と出 [全文を読む]

美容タレントに転身!? “策士”武田久美子が狙うしたたかな戦略

アサ芸プラス / 2014年11月28日09時59分

武田久美子(46)といえば、82年に近藤真彦主演の映画「ハイティーン・ブギ」のヒロインを務めて、その後は歌手、タレントとして活動するも目覚ましい活躍をすることはできなかった。 それでも、87年にポスターでふんどしショットを披露してブレイクした。 その後は主にグラビアを中心に活動し、89年に発売した写真集での貝殻ビキニ姿が話題となり、一躍脚光を浴びたものだ。 [全文を読む]

武田久美子「何でもします」離婚協議中に頼った芸能界の先輩

WEB女性自身 / 2014年08月12日10時00分

「武田さんは、ドラマや映画に出演することも視野に入れているようですが、しばらくはバラエティ番組を中心に仕事を増やして行くことになると思います。本人は番組スタッフに『何でもします!』と積極的に自分を売り込んでいるようです。ギャラは、1時間30万円ぐらいになるんじゃないですか」(前出・芸能関係者) これまで米国のセレブなマダム生活をマスコミで披露してきた武田。 [全文を読む]

2016年グラビアニュース年間BEST5を発表!1位は?

dwango.jp news / 2016年12月31日23時27分

岸明日香もバラエティに留まらず、映画やドラマで活躍、鈴木ふみ奈は、武田久美子が写真集で魅せた”貝殻ビキニ”を踏襲、独自のグラビアを開拓、バラエティでは「水曜日のダウンタウン」で話題になった。久松郁実、馬場ふみか、泉里香など、主にモデルをフィールドに活躍する女性たちのグラビア進出は”モグラ女子”と言われ人気を博した。そんなグラビア界を見つめ続けた「ドワンゴジ [全文を読む]

鈴木ふみ奈、神々しい「横乳グラビア」に絶賛の声! 肉感ボディに魅了される男性続出

メンズサイゾー / 2016年10月27日17時00分

ディズニー映画『リトル・マーメイド』のアリエルを思わせる人魚をイメージした衣装で登場したのだが、撮影中に動くたびに「ビリッ」という音が鳴り響き、今にもギュウギュウに詰め込んだボディが弾けそうな状況に。市販の衣装だったようだが、鈴木は「普通にお店に売ってる既製品なんですが、私は胸もお尻も大きいので大変」と窮屈そうにコメント。自慢の「ふみカップ」と肉感的なヒ [全文を読む]

橋本マナミ 壇蜜や井川遥らから学んだ「癒やし」の極意

NEWSポストセブン / 2016年06月30日16時00分

他には主演映画『花と蛇2』の試写会で「久々に縛られて感触がよみがえりました。ドMです」などと、言葉でも男を挑発した杉本彩が1993年に、貝殻ビキニで有名になった武田久美子が1994年にヘアヌード写真集を発売。今も、セックスシンボルとして輝きを放ち続けている。 ※週刊ポスト2016年7月8日号 [全文を読む]

鈴木ふみ奈「きゃっ!たいへん」消えてなくなる生クリーム水着に挑む

dwango.jp news / 2015年11月01日21時15分

ほかにも夏は昔居酒屋に良く貼ってあったビールのポスター風とか、秋はハロウィンを意識して「シンシティ」風のアクション映画のポスターっぽくなどいろいろ撮りました。- 宮崎美子さんのCMなんて知らないですよね?「いまのキミはピカピカに光って」って。鈴木ふみ奈すみません、知らなかったです。これをきっかけに動画を見て研究しました。-宮崎美子さん、武田久美子さん、かと [全文を読む]

海藻ヌードもある? 指原莉乃、初の写真集へ過激なセルフプロデュース

メンズサイゾー / 2013年10月17日18時10分

同番組は、昨年公開された指原の初主演映画『ミューズの鏡~マイプリティドール~』を手掛けた福田雄一監督とともに、指原がやりたい企画に挑戦していくというドキュメントバラエティだ。 前回の放送では、指原が「初めての写真集を出したい」と提案。福田監督は「胸が残念」「さっしーの水着は需要がない」など反対する様子を見せたが、目標とする作品に宮沢りえの『Santa Fe [全文を読む]

吉田豪×米良美一 いまは素直に「米良カワユス」と言える

NEWSポストセブン / 2012年09月01日07時00分

* * * 世界的なカウンターテナーとして活躍し、ジブリ映画『もののけ姫』の主題歌のヒットで一躍時の人となった米良美一が今、バラエティー番組で躍動している。お笑い芸人たちと共に嬉々としてはしゃぐ姿を誰が想像しただろうか。あのプライドの高い米良に何があったのか。障害、恋愛、スキャンダル…プロインタビュアー・吉田豪の前ですべてを語った。 ──8月2日放送の『 [全文を読む]

フォーカス