おすすめ 築地市場に関するニュース

【ガジェ通秋葉原制覇】握り+ねぎトロ丼ランチの満足感が半端ない寿司屋を開拓した件@『柳鮨』

ガジェット通信 / 2016年08月25日08時30分

スタッフがおすすめする秋葉原ランチをレポートする『ガジェ通秋葉原制覇』企画は、夏の暑さにも暴風雨にも負けず破竹の勢いで進行中です。 本日紹介するのは末広町駅近くにあるお寿司屋さん、『柳鮨』です。とうとうやってきてしまいました、スシランチ。寿司屋というある種の「聖域」に、今回遂に挑戦することが出来たので謹んでご報告いたします。 ランチレポ『柳鮨』 場所は秋葉 [全文を読む]

【2015年中に行かないと一生後悔してしまう築地の名店】場内で最も穴場的存在のお寿司屋「磯寿司(いそずし)」

GOTRIP! / 2015年10月06日02時18分

代名詞とも言える「寿司」であるため築地場内には合計11店もの寿司屋が存在しているのだが、その中で最もおすすめしたい穴場的存在のお店が「磯寿司(いそずし)」だ。 豊富なネタをお腹いっぱい食べる事が出来る まずオススメしたいのがこちらの30食限定のメニュー。通常であれば5000円程度するメニューだが、30食限定でその半額に近い2400円(税別)で提供している。 [全文を読む]

銀座でこの価格は無理!築地市場だから叶う寿司・魚介丼ほか名店10店

Walkerplus / 2017年10月13日17時00分

ここでは、東京ウォーカー編集部が特におすすめしたい10店をご紹介!■ これを食わずに帰れるか!築地の王様・江戸前寿司トップバッターの寿司店は「うまい鮨勘」。こちらのお店では、移転先の豊洲市場ではもう出さない築地限りのサービスメニュー・特上にぎりを試そう。取材日当日は、北海道産のネタが勢ぞろい。特にエゾツブ貝は、アワビに勝るとも劣らない最高の歯応えと甘味だ。 [全文を読む]

1日、1記事から。1日、数分だけ。全部読まなきゃと無理せず、自分なりの楽しみ方を発見!

PR TIMES / 2017年10月10日14時01分

実際に朝日新聞を読んでいただいている各界著名人に聞く「ちょい読み」のコツや工夫、朝日新聞おすすめの「ちょい読み」ノウハウなどを紹介します。また、連載記事「天声人語」「しつもん!ドラえもん」「声」の担当記者に聞く記事の魅力や楽しみ方なども紹介。新聞を楽しめていない人にも、新聞をじっくり読んでいただいている人にも「そんな読み方もあったんだ」と新しい発見につな [全文を読む]

東京の旨いもん ココにあり!築地市場内 味の名店カタログ10選

Walkerplus / 2017年09月29日06時00分

ここでは、数多くあるお店の中から特におすすめの10店舗をピックアップ。看板メニューをぜひチョイスして、本物の旨いもんを体感しよう! ■ 江戸前寿司・丼もの・そば…築地で王道”和”メニュー 築地に行ったら、やっぱり食べたい江戸前寿司。近海本マグロにこだわる店「市場すし」では、おまかせ握りを選ぼう。こちらのお店では、中トロと大トロの間の「上トロ」を味わってほし [全文を読む]

美と健康に◎美容薬剤師おすすめの都内の「薬膳料理店」3選

LAR - Life & Aging Report / 2017年05月20日12時00分

薬膳メニューはアラカルトもありますが「ハルのヘルシーコース」がおすすめ。 店舗詳細 住所:東京都港区南青山3-2-6 モリヤサンライトビル 1F 電話番号:050-3490-0753 営業時間:月~金ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)ディナー 18:00~23:50(L.O.23:00)土曜日 17:30~23:50(L.O.23:00) [全文を読む]

圧倒的なインパクトに目を奪われる二段重ねの海鮮丼 / 刺身BAR 河岸頭の築地場外丼

ガジェット通信 / 2016年08月12日21時45分

さまざまな店が看板を並べているが、見た目も楽しむなら「刺身BAR 河岸頭」(東京都中央区築地4-12-2)をおすすめしたい。 ・店主の目利きが光る 「刺身BAR 河岸頭」では、珍しい「二段重ね」の海鮮丼をランチ限定で提供している。築地市場で働いた経験を持つ店主が、その目利きと人脈を生かして仕入れた旬の魚を存分に堪能できる一品だ。 ・驚愕のインパクト 季節や [全文を読む]

恋愛戦士は大手町へ向かえ!色気も食い気も満たされる「OTEMACHI夏バル」が開催中!!

恋学 / 2016年08月01日08時00分

そんなあなたには、70種類以上の大手町グルメをお得に手軽に楽しめる『Cheers! OTEMACHI 2016 夏バル』がおすすめ。開催期間は、8月5日(金)まで。この機会をぜひお見逃しなく! 恋愛戦士よ、大手町へ急げ!! ~以下イベント概要~イベント名称:Cheers! OTEMACHI 2016 夏バル開催日程 :2016年7月25日(月)~8月5日( [全文を読む]

保育士さんから築地で働く女性まで。効率的に寝ぐせをサッと直せる「リーゼ泡で出てくる寝ぐせ直し」を朝早女子が体験。リアルな感想ムービーをWEBで公開。

PR TIMES / 2016年04月18日17時33分

□URL 「築地市場勤務 かすみさん」 https://www.youtube.com/watch?v=huXogvpd2DE?cid=liese_prtimes160418a 「保育士 香菜さん」 https://www.youtube.com/watch?v=cKgbWUa7iZU?cid=liese_prtimes160418b 「主婦 真由美さん [全文を読む]

【本日開店!】約8割が東京初進出!全国のお土産が浅草に集結する新スポット

TABIZINE / 2015年12月17日13時00分

3階/たいけん広場「浅草にっぽん区」 全国の市町村が集まる「おすすめふるさと」など、地方の魅力を体験できるフロア。 全国から集まった20市町村のPRスペース「おすすめふるさと」。まだ知られていない貴重な商品を展示・販売しています。 東京のデパートではなかなかお目にかかれない日本酒も。浅草にいながら、地方の素晴らしいモノを知れるのも魅力。 さまざまな賞別に [全文を読む]

築地場内の名物定食屋! 新鮮なネタでつくる毎日来ても飽きない豊富な和洋中メニュー

ぐるなび / 2015年06月02日18時10分

今の季節なら生ホタテがおすすめで、大振りで新鮮なものをぜいたくに使用している。ホタテ料理だけでも、どんぶりや焼きそば、ラーメンなど多彩。和洋中のどれで旬を味わうか、その日の気分で決めよう。 「カツカレー」や「海老フライ定食」といった定食屋の定番メニューはもちろんだが、市場ならではの豪勢な「さしみ定食」にも人気が集まっている。近ごろはかつおとのことだが、内容 [全文を読む]

本当においしい築地の名店! うなぎ店でいただくおすすめ「海鮮丼」

ぐるなび / 2015年01月09日16時10分

「鰻重」(3500円 税込み)は炭火で焼いた肉厚のうなぎがのっていて格別であるが、つきじろうさんとなべひろさんがおすすめするメニューは「海鮮丼」(2000円 税込み)だ。この日は、築地市場で仕入れたばかりの大間のマグロ、ボタンエビ、アワビなどの新鮮なネタを豪快にのせたぜいたくな丼が提供され、これにはマツコさんも「おいしい」を連呼。 つきじろうさんに提供され [全文を読む]

女性に大人気! 1度に2種類の味が楽しめる絶品パスタ盛合せランチ

ぐるなび / 2014年12月25日17時10分

おすすめは女性に大人気だというランチメニュー「2種類のパスタ盛合せランチ」(1050円 税込み)だ。 にしおかさんが食したのは「和歌山県産しらすとヤリイカのペペロンチーニ」と「小エビと小柱が入ったペンネのトマトクリームソース」。まずペペロンチーニを口にしたにしおかさんは「おいしい! イカの軟らかさとシラスのフワフワさが絡んでいて食感が楽しい。あっさりめで塩 [全文を読む]

『おとなの週末』12月号は本日発売|特集は「築地」!

PR TIMES / 2014年11月15日10時39分

料理研究家の栗原友さんによる築地で食材を買う際のコツやおすすめ店、人気のお取り寄せに加え、ひと目でわかる築地の大MAP付き。築地のことはこれ1冊でバッチリです。 他、接待やデートに役立つ寛ぎの個室で極上の料理が楽しめる“おもてなしレストラン”や、行って食べれば若返る(!?)お店に、“美食の宝庫”グアムの絶品レストラン、男の薬膳レシピも掲載。 今号は「持ち運 [全文を読む]

築地の「食」を総まくり! 「おとなの週末」の築地ガイド完全保存版

PR TIMES / 2014年06月24日09時21分

『おとなの週末 SPECIAL EDITION 最後の築地』(本体1,200円+税別)が発売されました! 月刊情報誌『おとなの週末』では2001年の創刊以来、約13年にわたって編集部員が徹底した覆面調査を重ね、ここなら自信を持っておすすめできると編集部員が納得のいった店のみを掲載しています。これまでに取材した店は東京・横浜を中心に、なんと3万軒以上。とりわ [全文を読む]

寿司!魚介丼!イタリアン!築地市場が誇る名店10選

Walkerplus / 2017年10月10日16時30分

東京ウォーカー編集部が選んだ魅惑の10店もそんな店ばかり!■ 築地に来たらハズせない!江戸前寿司・魚介丼お腹いっぱい新鮮魚介を食べたい!という人は、丼ものがおすすめ。丼専門店の「丼匠(どんたく)」で、看板メニューの豪快丼を選ぼう。脂がのった大トロと、中トロ、爽やかな赤身、光モノのキビナゴとアジ、高級魚のカンパチ、そしてウニとイクラがご飯の上にどっさり!マグ [全文を読む]

一人旅におすすめな世界の街ランキング!気軽に旅立てる人気の街はどこ?

TABIZINE / 2017年08月24日07時30分

第2位|パリ(フランス) 美術館にでかけるなら、一人がおすすめ。好きな絵画をじっくり観賞したり、そうでもないのは素通りしてしまったり、自由に時間を過ごしたいものです。ルーブル美術館、オルセー美術館などなど、世界の名画を鑑賞できるパリなら、なおさらわがままになりたいですよね。古くから続くカフェ文化を楽しんだり、町のビストロに勇気を出して入ってみれば意外にも [全文を読む]

3冊買えば総額46,000円相当&全国3200店以上でお得なクーポンが使える! 11月までの情報が満載の『秋ウォーカー2017』。表紙はHey! Say! JUMPの有岡大貴さん!!

PR TIMES / 2017年08月09日20時59分

秋の絶品めし、温泉、紅葉絶景などの最新&定番おすすめ情報に加え、2017年版はおトクなクーポン企画がさらにパワーアップ! 焼肉やファミレス、人気グルメチェーンのお得なサービスや、ラーメン、ローストビーフ、ホテルブッフェ、スーパー銭湯など、秋の季節にぴったりの旬な特典が満載。3冊買えば総額4万6000円相当&全国3200店以上で使えるクーポンが付いています [全文を読む]

【世界の市場】何でもあり!ペナン島の世界遺産、ジョージタウンのカオスな朝市に行ってみた

GOTRIP! / 2017年03月05日11時30分

この界隈は、午後になると朝ほどの活気はなくなるので、朝ごはんがてらアジアの市場の雰囲気を感じに出かけるのがおすすめ。地元・ジョージタウンの人々に混じってペナン式朝食を食べた後、マーケット散策に繰り出しましょう。 朝市が開かれる通りにある屋台村では、ワンタンミー、カリーミー、チャークイティオ、チキンライスなど、麺料理を中心に、中国系の屋台が並びます。 一品 [全文を読む]

ざわちん 「すっぴん信仰」は男性が助長している

NEWSポストセブン / 2017年03月01日07時00分

また私がおすすめしたくないのは、目の下のアイライナー。顔が老けてこわい印象を与えます」 若い世代ではナチュラルメイクが基本で、「すっぴん信仰」も根強い。その背景には佐々木希(29才)、ローラ(26才)、木村文乃(29才)など女性芸能人たちが、美しすぎるすっぴんをSNSに投稿しては絶賛されていることも無関係ではないだろう。前出のざわちんは、この“すっぴん信仰 [全文を読む]

フォーカス