メンバー 斉藤和義に関するニュース

斉藤和義&NICO出演、JFL20周年コラボ企画イベント大盛況!

okmusic UP's / 2013年09月10日15時00分

メンバーの平均年齢が)27.75歳からやっと28歳になって、大人になった僕たちをいの一番に見て頂きたい」と語った意気込み通り、堂々としたステージを見せつけた。 一方の斉藤和義も、豊富なキャリアに裏打ちされた余裕のステージを展開した。「今日はね、NICO Touches the Wallsさんと一緒ということで気合い入っております!!」と、珍しくも若いバン [全文を読む]

斉藤和義、一発録りレコーディング映像を「SONGSプレミアム」でオンエア

リッスンジャパン / 2012年10月15日15時00分

NHKのスタジオにて行われた今回のレコーディングでは斉藤和義の1stアルバムから最近の作品まで、約50曲の候補の中から選ばれた楽曲を現在の斉藤和義ツアー・メンバーを中心にアレンジ。そこにパーカッションや鍵盤、ペダル・スティール、ストリングスを加えたアコースティックレコーディングセッションという形で行われた。斉藤和義 - アーティスト情報番組自体は全11曲で [全文を読む]

チケット瞬殺!! Perfumeメンバー自らオファー!! 初の対バンツアー発表!

リッスンジャパン / 2013年03月14日17時00分

Perfume - アーティスト情報東京・名古屋・大阪の3か所で開催される今回のツアー、メンバーの発案により地域によって異なるアーティストとの対バン形式で行うことになり、斉藤和義、奥田民生、マキシマム ザ ホルモンがそれぞれの会場に参加することが決定。メンバーがリスペクトするアーティストとの夢の対バンツアー、まさにジャンルを超えた異色のラインナップでのライ [全文を読む]

スカパラの魅力を永瀬正敏、斉藤和義、中村達也らが語る・・・フジTV『ライナーノーツ』

AOLニュース / 2015年04月10日18時00分

https://youtu.be/-m6QeoC-QRw <関連動画はこちら> 今回は、永瀬正敏、斉藤和義、YOU、松尾スズキ、大久保佳代子、竹中直人、中村達也、浜野謙太、安藤裕子、鹿野淳...などスカパラファンを自称する、錚々たる面々がインタビューに応え、メンバーはその様子をスタジオで見ているといったもの。 スカパラは、多数のヒット作を生み出し、国内だ [全文を読む]

寺岡呼人の主催イベント「Golden Circle」、19回目は来年2月に開催決定

okmusic UP's / 2014年12月17日11時00分

2005年のVol.7に初参加以来、これまでに寺田(寺岡呼人+奥田民生のユニット)やユニコーン等、様々な名義で参加しており、Golden Circle最多出場メンバーのひとりでもある。斉藤和義は2002年のVol.3以来となる2回目の参加だ。 Golden Circleは3つの世代のミュージシャンがひとつの舞台に集って音楽で繋ぐ黄金の環(Golden Ci [全文を読む]

Perfumeの対バンツアーはなぜ「フェス」と銘打たれた? ブッキングの意図を読む

リアルサウンド / 2014年01月24日10時43分

ポイントはメンバー自らがツアーを発案し、ゲストアーティストを選び、自らオファーしたということです。 昨年開催された第1弾の対バンツアー『ずっと好きだったんじゃけぇ~さすらいの麺カタPerfume FES!!』の際には、斉藤和義、奥田民生、マキシマム ザ ホルモン宛にメンバー3人からオファーをお願いするビデオレターが送られていました。今回のツアーも、公式でこ [全文を読む]

チームしゃちほこ、10月30日にリリースされるセカンドシングルのタイトルが決定!

okmusic UP's / 2013年09月22日12時00分

お料理番組、体操教室、子供向け教育番組さながらのセットにチームしゃちほこのメンバーが出演者に扮して登場。さらにビデオの中でメンバーがどんどん増殖。まさに番組をジャックしてしまったかのような仕上がりになっている。 今回MVを担当したスミスは「前回同様、素敵な女の子たち「チームしゃちほこ」の彼女たちらしい自由な部分が3倍出る映像になるよう心掛けました。 撮影は [全文を読む]

スカパラ、音楽ドキュメンタリー番組『ライナーノーツ』に登場

okmusic UP's / 2015年04月09日21時00分

なぜ彼らは、音楽を作りはじめたのか? どうやって今の音楽が誕生したのか? あの歌詞に秘められた想いは? 幾度かのメンバー脱退やオリジナルメンバー二人との死別を経ても、スカパラが休むことなく走り続ける理由は? メンバーを突き動かすものとは? これから、どんな想いで音楽を作っていくのか? スカパラファン、そして盟友たち10名へのインタビュー、そして彼らが「メ [全文を読む]

東京スカパラダイスオーケストラが「歌わない音楽番組」で明かす秘話

dwango.jp news / 2015年04月09日19時10分

なぜ 彼らは、音楽を作りはじめたのか?どうやって今の音楽が誕生したのか?あの歌詞に秘められた想いは…? 幾度かのメンバー脱退やオリジナルメンバー二人との死別を経ても、スカパラが休むことなく走り続ける理由は? メンバーを突き動かすものとは? これから、どんな想いで音楽を作っていくのか? スカパラファン、そして盟友たち10名へのインタビュー、そして彼らが「メン [全文を読む]

東京スカパラ、ベストアルバム発売にあたり小沢健二によるライナーノーツが実現

okmusic UP's / 2015年02月28日13時00分

今回のベスト盤発売にあたって、スカパラメンバーから直接小沢健二本人に依頼して実現したのが『The Last』に封入されるライナーノーツだ。小沢健二がみるスカパラをじっくりこのライナーノーツで感じていただき、デビューから25年のなかで積み上げてきた音源を聴いてスカパラの歴史を感じてほしい。 ライナーノーツは全形態に封入されるが、CD4枚組・DVD3枚組の豪華 [全文を読む]

AAA 2013 桑田佳祐「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」、4日間で約2万人を動員!

okmusic UP's / 2013年12月05日14時00分

さらに映像の中では、総合司会「甘皮静夫」を演じたり、内山田洋とクールファイブのメンバー全員になりきり、ひとり六役を演じたりするなど八面六臂の活躍で観客を喜ばせた桑田。ザ・ドリフターズメドレーのコーナーではなんとサザンオールスターズのメンバーが登場。サザンのメンバーがドリフに扮して歌うという夢のような場面も。沢田研二の「TOKIO」ではパラシュートを背負い空 [全文を読む]

人気男性アーティスト続々登場の1週間!17日(月)THE YELLOW MONKEY、18日(火)サカナクション、19日(水) MANNISH BOYS、20日(木) 尾崎裕哉!

PR TIMES / 2016年10月14日18時28分

17日(月)はTHE YELLOW MONKEYがメンバー全員で初登場、18日(火)はサカナクション山口一郎、19日(水)はMANNISH BOYS(斉藤和義と中村達也)、20日(木)は尾崎裕哉が登場。どうぞお楽しみに。 ◆「再集結ツアーを経て、バンドがまた育ったね!」(吉井和哉) [画像1: http://prtimes.jp/i/4829/970/re [全文を読む]

世代とジャンルを超えた超豪華アーティストが共演!加山雄三55周年記念フェスが大盛況!

okmusic UP's / 2016年04月09日19時00分

2日目はホスト役の加山はもちろん、さだまさし、鈴木雅之、ひめ風(南 こうせつ&伊勢 正三)、水谷 豊、さらには、サプライズでザ・ワイルドワンズ、ジャッキー吉川とブルー・コメッツという超豪華メンバーが集結した。 彼は「これだけの豪華なメンバーが集まることはないです。生涯に一度のことだと思うので、嬉しいです。」と笑顔で語った。両日通してこの超豪華出演陣と加山雄 [全文を読む]

初恋の嵐、13年ぶりの傑作『セカンド』全曲ティザー公開! たくさんのミュージシャンからコメント到着!

okmusic UP's / 2016年01月13日16時00分

【その他の画像】初恋の嵐親交のあるミュージシャン、参加ミュージシャンからは応援、感想コメントが多数到着! さらに、初恋の嵐メンバーからの初となるオフィシャルコメントも届いている。また、初恋の嵐『セカンド』リリースキャンペーンも開催決定! アルバム『セカンド』を購入して応募した方の中から抽選で、自身の企画ライヴ「対バンの嵐」ライヴ招待、オリジナルトートバッグ [全文を読む]

【ドライブにオススメな音楽10選】高速道路で眠気をごぼう抜きする珠玉のROCKたち♪

INLIFE~あなたと保険を繋げるメディア~ / 2015年05月29日09時00分

車好きで知られるメンバーが、フェラーリを乗り回すPVもカッコいいが、PVは自宅でじっくり観てほしい。 ※JamiroquaiVEVO 5. 「Highway Star, Speed Star」 Cymbals 1997年に結成し2003年に解散したポスト渋谷系バンド、シンバルズ。 活動期間は短いが秀逸な作品を多く残している。 カワイイながらパンキッシュな [全文を読む]

斉藤和義、FaRaoにて「音楽ルーツ」チャンネルを開設!

okmusic UP's / 2015年02月20日19時00分

インターネットラジオ「FaRao」と「OKMusic」が毎月一組の人気アーティストをピックアップし、メンバーが影響を受けた音楽ジャンルやミュージシャンを紹介する「FaRao Music Discovery」という連載企画の最新版がアップされた。 http://okmusic.jp/#!/news/69066これまでの連載で取り上げたアーティストは 第一回 [全文を読む]

2003年発売の名盤『NOWHERE LAND』の楽曲もたっぷりと披露した斉藤和義4年ぶりのライブハウスツアーをWOWOWで独占放送!

PR TIMES / 2015年01月17日10時17分

サポートミュージシャンとしてチャーリー・ドレイトン(ドラム)、そして隅倉弘至(ベース)、鹿野洋平(キーボード)という強力なメンバーが参加。チャーリーはキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)やサイモン&ガーファンクルといった大御所のサポートなども行っており、日本でも奥田民生のレコーディングやライブにも参加経験を持つ世界トップクラスのミュージシャンだ。 [全文を読む]

斉藤和義4年ぶりライブハウスツアーの感動ふたたび

dwango.jp news / 2015年01月16日23時53分

サポートミュージシャンとしてチャーリー・ドレイトン(ドラム)、そして隅倉弘至(ベース)、鹿野洋平(キーボード)という強力なメンバーが参加。チャーリーはキース・リチャーズ(ローリング・ストーンズ)やサイモン&ガーファンクルといった大御所のサポートなども行っており、日本でも奥田民生のレコーディングやライブにも参加経験を持つ世界トップクラスのミュージシャンだ。実 [全文を読む]

斉藤和義、CMやドラマに書き下ろした新曲2曲がついに配信スタート

okmusic UP's / 2014年12月10日16時00分

バンドメンバーに、2003年発表のシングル「喜びの歌」を共作したブルックリン出身のドラマー、チャーリー・ドレイトン(Drums)、初恋の嵐のベーシストで様々なアーティストのレコーディングやライブでも活躍する隅倉弘至(Bass)、カリフォルニア州ロサンゼルスを拠点に活動しているMy Hawaiiの中心メンバー、鹿野洋平(Keyboard)という豪華ラインナッ [全文を読む]

亀田誠治、flumpoolなどが参加するTHE TURTLES JAPANが1stシングルを11月にリリース

okmusic UP's / 2014年10月01日18時00分

【その他の画像】THE TURTLES JAPANメンバーは、椎名林檎やスピッツ、GLAYなど数多くの著名アーティストの作品を手掛け、東京事変のベーシストとしての活動でも名高い音楽プロデューサー・亀田誠治とflumpoolのヴォーカル・山村隆太、ギター・阪井一生を中心に構成。今作では、ピアノにロンドンから帰国したばかりのWEAVERの杉本雄治と、ドラムに [全文を読む]

フォーカス