会場 笑点に関するニュース

『笑点』「パッとしない」とネタにされる林家三平の課題

NEWSポストセブン / 2016年11月30日07時00分

* * * 「妻女優 夫はパッとしない三平だ」 林家たい平の答えに会場が沸いて拍手が起こる。 「拍手しなくていいんです!!」 汗をかく林家三平の横で司会の春風亭昇太まで「そうだなーと思って」とちょいちょいと拍手して、またまた会場大ウケ。先日の『笑点』大喜利の一場面だ。 生放送で28.1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と高視聴率を引っ提げて、林家三平が『 [全文を読む]

笑点・林家三平がくらう公開処刑「0枚フィニッシュ」

NEWSポストセブン / 2017年03月05日07時00分

だが、会場からは失笑が漏れた。昇太も「絶対戦いたくないわ、そんなの。もうおしまい! 笑点これまで!」と微妙な空気になった会場を半ば強引に締めたのだった。 説明不要かもしれないが、「美どり」と「香葉子」とは、姉・海老名美どり(64)と母・海老名香葉子(83)のこと。三平は笑点加入以来、「嫁ネタと海老名家ネタしかない」と揶揄されてきたが、それでも身内ネタの一 [全文を読む]

<「IPPONグランプリ」と「笑点」の違い>IPPONグランプリ優勝者に視聴者は誰も興味が無い

メディアゴン / 2015年11月18日10時30分

松本はツッコむことがあるが、その声は会場には聞こえない。一応、0点の回答であれば、「0点のまま放置される」ということが微弱なツッコミにはなっているが、微弱でしかないため視聴者にツッコミとしては認知してもらいにくい。3.解答者の姿勢結果、スベった場合は自分でフォローできないとスベるだけで終わるため、芸人がスべることを忌避する。そうなると、「スベリ笑い」が生ま [全文を読む]

『笑点』の格安ギャラ事情 昇太は司会昇進でも据え置き?

NEWSポストセブン / 2017年06月18日16時00分

ずっと上がってないのよね」 会場が大爆笑に包まれると、三遊亭円楽(67)もいつになく神妙な面持ちで「50周年でもね」と合いの手を入れた。木久扇「ねぇ、50周年でも上がらないんだもん。嫌んなっちゃうよ! それで面白くしろ、面白くしろって。だから、労働組合作ろうよ!」 再び円楽が「書記長! 書記長よろしく!」と木久扇を煽るとメンバーたちは拍手喝采した。◆司会で [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「三遊亭好楽」(3)木久扇師匠はお札より硬貨が好き!?

アサ芸プラス / 2017年01月12日12時57分

探しに行くと、「木久蔵ラーメン」のたすきを掛けて、会場の入り口でラーメン並べて売ってるんです(笑)。テリー ハハハ、商魂たくましいなァ。好楽 しかも、木久扇師匠がそんなふうに立っていたら、皆さん「あっ、木久ちゃんだ!」って声をかけてきますよね?テリー そりゃあ、そうですよ。好楽 木久扇師匠、そんな人たちにラーメンをいやおうなしに「はい」って渡しちゃうんです [全文を読む]

緊急入院の桂歌丸 酸素ボンベ片手に高座にあがる姿に賞賛の嵐

しらべぇ / 2017年01月05日20時00分

(画像は「株式会社オフィスまめかな」Facebookからのスクリーンショット)全快にはほど遠い体調の中、車イスで会場入りする歌丸は息も絶え絶えで酸素ボンベで呼吸する姿さえ苦しげ。そこまでして高座へ立つには理由がある。自身の芸歴65周年の落語会であり、夏にも体調不良で中止することになった復活興行だからだ。「夏に切符を買った方に申しわけない」との想いだけで無理 [全文を読む]

あの座布団に座るチャンスが到来 『笑点 50周年記念特別展』

太田出版ケトルニュース / 2016年04月25日08時27分

会場には、歴代メンバーや座布団10枚獲得者を紹介する「年史コーナー」、メンバーのオフショットや実際に使われている小道具などを紹介する「舞台裏コーナー」、往年の名シーン、過去から現在に至るメンバー達のアーカイブ映像、大喜利体験や撮影スポットなどの「体験コーナー」などが登場し、テレビで見てきた『笑点』の世界を体感できる。 『笑点 50周年記念特別展』は、201 [全文を読む]

HKT48 九州7県ツアー DVD&Blu-rayが7月25日発売! 先行予約特典はメンバー缶バッジつかみどり!!

ダ・ヴィンチニュース / 2014年06月17日17時50分

さらに珍解答続出で座布団が乱れ飛んだ「失笑点」などの企画にも挑戦し、会場は驚きと笑いに包まれた。最終地・福岡でも2公演を開催。昼・夜公演とも、70~80年代の人気歌謡曲やアイドルソングを『HKT48 ザ・ベストファイブ』として、HKT48流にカバーしたコーナーで大盛り上がり。 昼公演では「UFO」や「ひと夏の経験」、「じゃあね」などがランクイン。「卒業写真 [全文を読む]

「カッコいい女子になろう。」女性限定「麗らか女子講談教室」開講

DreamNews / 2017年05月22日10時00分

教室の会場となるのは、東京メトロ銀座線稲荷町駅徒歩0分アクセス良好の稲荷町うららか亭です。■「麗らか女子講談教室」 落語ブームの昨今、落語に興味を持ち観に行った会場で初めて「講談」と出会うケースが増えています。落語とは違う大迫力の話芸に圧倒され、観た者を虜にする力が「講談」にはあります。 落語と違う大きな点は、演者の女子の比率が高いところです。落語が、男を [全文を読む]

三遊亭小遊三「俺が司会になる日も遠くないんじゃないか?」

NEWSポストセブン / 2017年01月19日16時00分

「あのときは会場が爆笑に包まれたよな。こりゃあ、俺が司会になる日も遠くないんじゃないか?」と不敵な笑み。 「というのは冗談で、歌丸師匠のときはビシッと統治されていたけど、いまは昇太さんのお陰でみんなのびのびできている。やりすぎて崩壊してるときもあるけど、あれが面白いんだよ」 とフォローしたが、内心はあのドロボーのような眼差しで虎視眈々と司会を狙っていそう [全文を読む]

「座布団の数なんてどうでもいい!」林家三平が「笑点」を「放棄」していた!

アサ芸プラス / 2017年08月03日09時58分

会場が静まりかえってしまった。“凍結”した会場を温めるため、三遊亭円楽がすかさず「二度としたくない肝試し。『笑点』の後楽園ホールで三平にしゃべらせて、背筋がゾーッとして、お客様がシラケる肝試し」と三平をイジり、いったんは会場を沸かせた。ところが──。「2問目は、現在同局で放送中のドラマ『うちの夫は仕事ができない』にちなんで、『夫のグチを言ってください』とい [全文を読む]

笑点が「学級崩壊」 昇太「師匠らが言うこと聞かない」

NEWSポストセブン / 2016年11月13日16時00分

「コレを学級崩壊という!」 会場は大爆笑。コントロールが利かなくなった場を制しようと、昇太が一喝。 「全員の(座布団を)1枚ずつ持ってって!」 しかしこれが“問題児”たちのイタズラ心に火を付けた。円楽以下、全員が「ほーらよ!」と昇太に向かって座布団を投げつけたのだ。観客の爆笑はさらに大きくなったが、当の昇太は放心状態だった。 最近も“学級崩壊”は繰り返さ [全文を読む]

竹野内豊「笑点」メンバーに!?大喜利の司会に初挑戦

Smartザテレビジョン / 2015年12月26日14時00分

舞台に竹野内が登場すると、会場の空気は一変。今までにないほどの大きな拍手に包まれ、その雰囲気の変わりように春風亭昇太が「僕らが出てきた時と反応が全然違う…」と嘆くシーンも。 大喜利では、'16年1月9日(土)に公開される竹野内主演映画「人生の約束」にちなみ、「○○さん約束を守ってください」という問い掛けに対してメンバーが回答する。三遊亭小遊三は女湯潜入ネ [全文を読む]

林家木久扇『笑点』降板の恐怖に怯えた「喉頭がん」闘病2カ月

WEB女性自身 / 2014年12月20日07時00分

会場のお客さまが大笑いしていても『何がおかしいんだろう?』という感じでした」 そう当時の心境を語る。治療開始から約2カ月。ある朝、突然、声は出るようになった。"闘病日記"に、その日のことをこう記している。 《9月21日(日) 朝起きてうちのママが「お父さん、お早う」と声をかけてきたから、私が何気なく「お早う」と返事をすると、声が出た! すかさず「お父さん! [全文を読む]

『いいとも!』打ち切りなら......『笑点』次期司会者にタモリが浮上

日刊サイゾー / 2012年02月15日08時00分

もともと働き者と知られる歌丸だけに日頃のスケジュールも忙しく、地方の小会場まで出向く寄席はもちろん、落語芸術協会の会長としての仕事などがあり、復帰後も同じペースで収録ができるかの見通しは立っていない。06年に5代目・三遊亭圓楽から引き継いだ笑点の司会業だが「この機に譲るのはどうか」という声は日テレ関係者からも聞かれる。「問題は後任の人選です。例によって大 [全文を読む]

【エンタがビタミン♪】ねば~る君、『笑点』で渾身のジャンプ たい平・三平が「ハラハラ」「くたくた」

TechinsightJapan / 2017年01月02日18時00分

会場は大いに沸いたものの、たい平はもうコリゴリという感じだった。 1月1日夕方、日本テレビ系で放送された『笑点 お正月だよ!大喜利まつり 歌丸も出るよSP』の“仲良しペア大喜利”では仲良しという林家たい平と林家三平が司会を務めた。大喜利ゲストにくいしんぼうペア・水卜麻美アナ&石塚英彦やおしどり夫婦・北斗晶&佐々木健介などのコンビが並ぶなか、たい平から「私が [全文を読む]

NHK「超入門!落語THEMOVIE」は本物の落語ブームを起こせるか?

メディアゴン / 2016年10月26日07時30分

「(UC会員誌「てんとう虫」より引用)今のマスコミが『落語ブーム』と捉えてているときに(中略)よく引き合いに出されるのが『渋谷らくご』というイベントで(中略)従来の落語ファン層とは異なる若い観客で盛況だが、百八十に満たない座席数の小さい会場の出来事だ。 それだけで「ブーム」と呼ぶのは無理がある。ただ、その現象に注目した記者がもっと調べてみると(中略)東西 [全文を読む]

まず自分と同年代の落語家に注目…こうすればハマる落語デビュー

WEB女性自身 / 2016年06月12日06時00分

『笑点』の好きなメンバーでもいいですし、雑誌やテレビ、ネットなどで見かけて気になった人でもいいので、一度聴きに行ってみましょう」 【ホールで開催される落語会や独演会へ】「東京も、大きな会場での公演は面白いモノが多いですよ。毎日どこかで落語が行われている日本一の落語激戦区ですから。チケット代は小さな会場では2,000〜3,000円台が相場ですが、大きな会場[全文を読む]

青学箱根駅伝エースにDV疑惑、女性は重症!? 一方、原監督は「笑点」に出演

tocana / 2016年04月27日08時00分

円楽は真っ先に手を挙げ「任せてください!瀬古の再来といわれた男です」と瀬古利彦似という“必殺ネタ”を投入し会場を沸かせた。 このところメディア露出が増える原監督だが、泣き所もある。14日発売の写真週刊誌「フライデー」(講談社)で、ある女性による「青学の箱根駅伝のエースAに頭突きされ、アバラの骨を折られました」という告発記事が掲載されたのだ。イケメンで知られ [全文を読む]

笑点 放送50周年特別記念展(入場無料) の詳細を一部公開!

PR TIMES / 2016年04月13日14時30分

また、席数には限りがございますので、当日13時より、会場にて整理券を配布させていただきます。 ※予定は変更になる場合がございます。 [画像3: http://prtimes.jp/i/16382/5/resize/d16382-5-252381-2.jpg ] 限定グッズの一部をご紹介 記念アイテムやおみやげなど、本展でしかご購入できない限定商品も多数用意 [全文を読む]

フォーカス