音楽 笑点に関するニュース

春風亭昇太「笑点出演者は不思議な生き物ばかり」

NEWSポストセブン / 2016年10月16日16時00分

笑点にいる自分と、落語家としての自分、音楽や芝居などサブカル的なことをやっている自分と…今はすごくバランスがとれている状態です」 三遊亭小遊三らと組むジャズバンド『にゅうおいらんず』ではトロンボーンを吹き、俳優・六角精児らとのバンド『ザ・フルーツ』にも、ギター担当として参加。釣りや城巡りなど多趣味でも知られる。「地方公演のときは3時間前に家を出てお城見てか [全文を読む]

春風亭昇太「8歳年上の初恋の人」が「優しく接してくれて……」

WEB女性自身 / 2016年05月31日06時00分

「中学のときに若くてきれいな音楽の先生がいて、彼はずっと憧れていた。ブラスバンド部に入ったのも先生に会うため(笑)。山口百恵似で男子生徒たちからはすごく人気でした」(前出・同級生) 中学の3年間、昇太が恋い焦がれていたM先生が当時を振り返る。 「7年間の教員生活でしたが、田ノ下くん(本名)のことはよく覚えています。私は短大を卒業したばかりの新米教師。彼は [全文を読む]

「座布団の数なんてどうでもいい!」林家三平が「笑点」を「放棄」していた!

アサ芸プラス / 2017年08月03日09時58分

こんないい女を“選択”しといて』と答えて空気を濁らせていました」(前出・芸能記者) そして3問目は、夏の音楽レゲエミュージックにちなんで、ドレッドヘアのカツラをそれぞれかぶり、リズムを取りながら陽気に何か言うというもの。そこで彼が衝撃の答えを……。「人生楽して生きようぜ~!座布団の数なんてどうでもいいぜ~!イエ~イ!」。 春風亭昇太が「じゃあ一枚持ってって [全文を読む]

【テレビの開拓者たち(7) 王東順】フジの元名物プロデューサーが明かす高視聴率番組誕生秘話

Smartザテレビジョン / 2017年04月26日06時00分

フジテレビで日曜の昼12時枠が空くことになって、会社から音楽とクイズを扱う番組を作ってくれと言われたんです。音楽は華やかでかっこいいし、僕も目指していたジャンルだったんですが、クイズというのは、当時は業界内でのランクは低くてね。どうしようかなと思いました。そもそもフジテレビにとっては、視聴率が2%ぐらいしかない厳しい時間帯でしたから。裏番組の『大正テレビ寄 [全文を読む]

落語家の時代劇悪役はなぜ怖いのか 春風亭昇太、小朝も

NEWSポストセブン / 2017年02月15日07時00分

なにしろ、第一話で初登場の際には、ピロピロリ~と不協和音っぽい音楽に乗って、白いマントのような豪華な羽織をぶわっとさせて登場。その顔は、額には黒丸のような眉毛が描かれ、唇まで真っ白! 怖しい白カラスのような雰囲気だ。 その義元は、目の前の裏切り者・井伊直満(宇梶剛士)を嫌な顔でにらみつけ、無言のままさっと手を挙げると、あっという間に家来たちが宇梶を抹殺して [全文を読む]

関東ローカル局の「ご当地密着つばぜり愛」が熱い!(2)千葉テレビの放送枠を個人で買取!?

アサ芸プラス / 2017年01月29日09時57分

テレ玉も14年から続いている「いろはに千鳥」だけでなく、今年1月から「ロバート秋山竜次音楽事務所」もスタートさせた。 テレ玉といえば、壇蜜(36)初となる冠番組「業界用語の基礎知識 壇蜜女学園」を13年に放送して話題を集めたが、チバテレも対抗心を隠さない。人気沸騰コンビがコンビで唯一となる冠番組「白黒アンジャッシュ」を放送中だ。「アンジャッシュのおふたりが [全文を読む]

第16回「かつてSMAPと呼ばれた男たち2017」

ソーシャルトレンドニュース / 2017年01月27日19時15分

6位(1票)■『ハロウィン音楽祭2016』(TBS系)「スタッフがちゃんと遊んでるのが伝わる番組。」出演ミュージシャンたちが全員、仮装しないといけない“縛り”が痛快でしたね。一夜限りで復活した『ザ・ベストテン』も最高。肩に力が入りすぎず、かといってふざけすぎず、丁度いい塩梅だったと思います。2回目もありそう。6位(1票)■『徹の部屋』(AbemaTV)「お [全文を読む]

5円の値上げで大乱闘! “世界で一番ビートルズを憎んでいる男”と東京オリンピックと学生運動と──『60年代ポップ少年』

日刊サイゾー / 2016年12月08日23時30分

小学生のときに、ラジオから流れてきた坂本九の「悲しき六十歳」を聞いたことでポップカルチャーに目覚めた亀和田少年は、和製ポップス音楽、SF小説、ジャズ喫茶、さらには学生運動にまで熱中していく。 亀和田は、“世界で一番ビートルズを憎んでいる男“を自称する。その理由は、愛してやまない和製ポップスが、ビートルズの登場によって、一気に“懐メロ”へと追いやられてしま [全文を読む]

笑点・新司会!春風亭昇太「12の謎」に一発解答!(3)私生活は多趣味、噺家としての評価も高い

アサ芸プラス / 2016年06月05日17時57分

音楽好きの俳優・六角精児さん(53)とも意気投合して、『ザ・フルーツ』というGSバンドを結成、ライブやバンドをモチーフにした舞台公演も行っています」(演芸評論家・高山和久氏) 師匠・柳昇の葬儀では、生前愛用していたトロンボーンで「進軍ラッパ」を吹き、手向けとしたそうだ。どんな家に住んでいる? 14年新築の自宅は、これぞ昇太! という遊び心満載の造り。訪れた [全文を読む]

ドラクエかよ!笑点で座布団10枚集めた「たい平師匠」は「地下室の鍵」を手に入れた!

秒刊SUNDAY / 2015年05月17日19時39分

・ たい平さん座布団10枚達成したってマジィI ・ 座布団10枚!! 先週だったら笑点見ていたのに・・・ 座布団10枚まじかwwww・ 笑点見ればよかった 座布団10枚いったんかよ・ 座布団10枚達成したのか…・ たい平座布団10枚マジ!?!?・ 50周年にして座布団10枚キタコレwww・ 座布団10枚でたのか・ 「宝が眠る日テレ地下3階の鍵」て、ダンジ [全文を読む]

カメレオ新曲の映像公開 バンド?ヴォーカル?ついに判明

dwango.jp news / 2015年03月13日15時10分

本日13日に解禁された『デビルくん』SPOT2の映像内で4月1日リリースする『デビルくん』が音楽業界初“バンドから歌って踊る5人ヴォーカル”曲だったことが判明した。ヴィジュアル系の異端児として、これまでも何かにつけ注目を集めているカメレオ。今年1月にリリースした初のベスト・アルバムは“メンバー5人全員でヴォーカルを務める楽曲”のみで構成された内容になってお [全文を読む]

「生で見たいテレビ番組」ランキングを発表!日曜夜は強し?

しらべぇ / 2017年03月19日20時00分

音楽を聴くだけならわざわざテレビを見る必要はないが、「好きなアーティストが出た」という瞬間をSNSなどに投稿しながら楽しむのが、音楽番組の魅力なのかもしれない。■生視聴は「SNS活用」も鍵今回の調査では、上位6位のうち5つまでが「日曜夜の番組」という結果となったが、それだけではなく、番組サイドがSNSなどネットをいかに活用するかもポイントだ。たとえば昨年ヒ [全文を読む]

ミュージックベルをはじめたい、でも楽譜が読めないという方に最適「ドレミふりがな付 いちばんやさしいミュージックベルの本 8音・20音対応/人数別分担表付 」2月18日発売

PR TIMES / 2017年02月13日14時23分

[画像1: https://prtimes.jp/i/4566/1463/resize/d4566-1463-796525-0.jpg ] クリスマス会やちょっとしたパーティーなどのイベントから、音楽療法・リハビリ現場でも広がりを見せるミュージックベルを、一から始めたい方にぴったりの一冊が(株)ヤマハミュージックメディアから発売。著者は数々のミュージックベ [全文を読む]

元日テレ・敏腕プロデューサーが明かす「3年連続視聴率3冠の秘密」(4)「行列」が法律相談しない理由

アサ芸プラス / 2016年11月04日05時57分

03年から10年にかけて放送された「エンタの神様」も当初は、音楽やダンスなどさまざまなエンターテインメントを紹介する番組としてスタートした。しかしほどなく「芸人のネタ紹介番組」へと転化して、ヒット番組となったのだ。 私が独立して以降、日テレ以外の局で仕事をすると、仕事先の業界人から「日テレは番組の中身をどんどん変えていきますよね。どうしてそんなことができる [全文を読む]

2016年夏場所「輝く!有名人スキャンダル大賞!」(6)石田純一が出馬してたなら入れましたよ。東京03×紳助で唯一助けに動いた人です

アサ芸プラス / 2016年08月23日05時57分

音楽に例えるのはおかしい(笑)。吉 河本準一もなぜか舛添批判してました。玉 お前が言えるのかって。水 出てきたら叩かれるの決まってるのにね。吉 「ああやってお金を取るのはよくないと思います」って(笑)。宇 ネタじゃないの? ブラックジョークでしょう?玉 ネタなのかな。吉 河本の番組「ヨソで言わんとい亭」(テレビ東京系)でしたっけ? もう1人の司会が名倉潤。 [全文を読む]

関ジャニ・丸山隆平が新日本プロレスに感激!

Smartザテレビジョン / 2016年08月20日04時00分

また、安田章大は、実演販売士事務所コパ・コーポレーションで実演販売に挑戦、錦戸亮は大手音楽事務所avexの裏側を取材、大倉忠義は日本テレビのアナウンス部を訪問し“鬼”研修を目撃する。 [全文を読む]

フジがまた迷走!ナオト・インティライミの「1人27時間フェス」が誰得

しらべぇ / 2016年07月25日17時30分

■「ナオトは悪くないけど...」と視聴者困惑今年の27時間テレビは音楽フェスをイメージした作りだった。そこで、毎年恒例の100キロマラソンはなく、ナオトが100曲を歌うことが代案となった様子。しかし、歌う曲は事前に視聴者からの投票で決められたため、ナオトの曲はほとんどランクインせず。また、ナオトの持ち味はその明るいノリといい意味での軽さ、底抜けの前向きさだ [全文を読む]

ゴールデン帯はMステのみ…音楽番組、消滅の危機?テレビ局は「音楽番組いらない」と判断?

Business Journal / 2015年03月05日23時00分

音楽配信が急速な伸びを見せているわけでもなく、オリコンのCDヒットチャートを占めるのはAKB48グループやジャニーズ勢ばかり。その売り上げも、ファンが1人で大量に購入することで積み上げられているといわれ、いまや大ヒット曲がほとんど生まれない時代になっている。視聴率で判断するテレビ局は、そんな音楽業界に対して冷徹だ。テレビ局関係者が話す。 「4月改編で、日本 [全文を読む]

カップリング率67%! 横浜にぎわい座の“落語コン”で、一体何が…?

恋学 / 2014年12月17日02時00分

美術、演劇、音楽などのアートに満ちた街・横浜を舞台にした『横浜 アートde街コン』。心も豊かになって出会いもあるというのだから、参加しない手はありません。12月25日(木)には横浜みなとみらいホールでの「Xmasコンサート&パーティ」、1月11日(日)には横浜能楽堂での「狂言×街コン」などもあるので、ぜひ足を運んでみては? 詳細はコチラ(https://m [全文を読む]

フォーカス