録画 笑点に関するニュース

<テレビの生き残る道>芸能事務所と手を切って質の高いドキュメンタリーを

メディアゴン / 2016年03月02日07時40分

なので、録画もしていないし、何か他のことをやっていて見忘れても気にしない。「笑点」は、別に筆者が見て笑える番組ではない。「笑点」の笑いは、完全に高齢者向けの笑いである。高齢者、すなわち、認知と記憶の能力が減退し、新規の物に対する知識を得ることが難しくなっている人たちを相手にすることになるため、分かりやすさが求められる。そのため、高齢者向けの笑いは、とかく若 [全文を読む]

第15回「2016テレビの記憶」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月28日18時39分

■8月 『マツコの知らない世界』が録画率でトップ昨年から今年にかけて、TBSの復活が目立つが、バラエティではこの番組の存在感が大きい。『マツコの知らない世界』である。後にブレイクするドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』も、実は前枠である同番組のアシストあってのもの。『マツコの知らない世界』が画期的だったのは、深夜からゴールデンに上がる際に、30分番組から60分 [全文を読む]

『いいとも!』打ち切りなら......『笑点』次期司会者にタモリが浮上

日刊サイゾー / 2012年02月15日08時00分

(文=鈴木雅久)【関連記事】・『水戸黄門』に続き『笑っていいとも!』やはり3月打ち切りか 看板番組にリストラの嵐・「録画放送でやればいい!?」苦戦の『笑っていいとも!』フジテレビに迫られる決断・アコムCM出演で失望? タモリの既存イメージと「タモリ的なるもの」 [全文を読む]

ビートたけし いつの時代も「王様のドジ」こそ面白い

NEWSポストセブン / 2017年04月13日07時00分

これだけ裏番組録画が普及しちゃうと、本当に観たい番組は何度も見れるように録画して、どうでも良い番組は生でボーッと見るから、かえって視聴率が良くなってしまうのかもしれない。 きっとテレビが一番魅力的に映るのは、やっぱり「予測不能」なことが起こったときだ。バカそうなヤツがバカをやっても、マジメそうなヤツがニュースを読んでも、まるで面白味がない。 いつの時代も [全文を読む]

「生で見たいテレビ番組」ランキングを発表!日曜夜は強し?

しらべぇ / 2017年03月19日20時00分

(monkeybusinessimages/iStock/Thinkstock)ハードディスクレコーダーやブルーレイが普及し、画質を落とすことなく録画視聴するスタイルが当たり前になった。それでも、やはり「生で見たい」という番組もあるはず。しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,381名に聞いたところ、619名から回答を得ることができた。以下、ランキング形 [全文を読む]

桂歌丸「笑点」卒業で飛び交う“歌丸ロス”の声

アサ芸プラス / 2016年05月14日17時58分

『笑点』はライブ感を大切に、隔週の土曜日に2本ずつ公開録画を行っているのでまさに真剣勝負です。噺家たちをまとめていくだけでも大変なのに、ライブで失敗は許されませんから、相当の体力を必要とする仕事です。しかも歌丸さんは責任感が強く、病気と闘いながらずっと続けてきているのです。歌丸師匠が番組のためにどれだけ頑張っていたかを思うと、ファンも局側も引き止めることは [全文を読む]

笑点の司会後任は誰を支持?公開収録現場で緊急アンケート|プチ鹿島コラム

デイリーニュースオンライン / 2016年05月08日12時06分

笑点は録画して見てます。魅力?悪いニュースもちゃんとネタにするでしょ。他の芸人では横澤夏子が好き」「円楽さん。落語家がいいです。三波伸介さんも好きだったけどタレントさんは座布団の判断が厳しい。最初にいいこと言っても座布団くれなかったもの。歌丸さんは1回目で面白いこと言ったらすぐくれる。」(72歳男 川崎 観覧歴5回)「松村邦洋、江頭だよ! 一度ぶっ壊したほ [全文を読む]

『報ステ』は、前向きで正直な番組!? TV番組の「自己紹介文」を調べてみた

しらべぇ / 2015年03月24日17時00分

テレビリモコンの「番組表」というボタンを押すと、HDD録画予約用の番組一覧が出てきますね。 「今週はどんな番組があるのかな?」「今週はどんな内容なのかな?」と見ているだけでも少し楽しいこの番組表ですが、まだ次回の放送内容が登録されていない場合、各番組がデフォルトで設定している番組の“自己紹介”の文面が表示されます。 今回は、首都圏で放送されている10番組の [全文を読む]

『イッテQ!』の強さ 日テレ日曜「黄金の縦ライン」の効果も

NEWSポストセブン / 2017年06月11日16時00分

テレビを見なくなった、見るとしても録画でと言われているが、日曜日の夜だけは事情が違う。視聴率を確かめると同時間帯に10%超の番組がいくつも並ぶ「テレビの時間」が、日曜夜だけ続いている。なかでも、5月7日(日)から5週連続で20%超を記録している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ)の強さに、他局も負けない番組づくりをと声をあげるが、本音ではお手上げ状態 [全文を読む]

「私も観てた!」で盛り上がることも…お笑い番組好きな人たち

しらべぇ / 2017年05月11日06時30分

録画するほどじゃないけど、お笑い番組はよく観ますね。上司や取引先の人が、突如として流行りのギャグを使うこともあるので、わかってないと合わせられないじゃないですか。学生時代にそういうネタがわからないと、“ノリが悪い”と思われるのと同じように、社会人になっても、そういうキャッチアップは必要かな…。まあそれは半分言い訳みたいなもので(笑)、あまり考えずにテレビ [全文を読む]

「まったく取材していない」『徹子の部屋』打ち切り報道に番組関係者が猛反論!!

日刊サイゾー / 2012年07月10日08時00分

「最近の番組ではまずありえないVTRの差し込みなし、録画なのにまるで生中継のような番組作り。経費削減が迫られる現在でも、例えばスタジオに飾られる花が造花ではなく生け花だったり、時代の変化にも変わらないのが売りで、局内では"テレ朝の良心"と呼ばれていますよ」(同) 国民的人気番組だけにできるだけ長く続いてほしいが、激怒したスタッフの言うとおり打ち切り説がガセ [全文を読む]

フォーカス