今日 笑点に関するニュース

【未来日記】4月27日のあなたへ 「新しいことを始めるには今日がいいかも!?」

Entame Plex / 2016年04月26日20時12分

さて、今日4月27日は何の日かと言えば、「世界生命の日」、「婦人警官の日」、「哲学の日」だとか。なんかちょっと難しい感じですが、その他にも「ロープデー」というのもあって、これは4(よい)2(つ)7(な)の語呂合わせ。いろいろよく考えるものですね。 そんな今日は大安です! さらには、「一粒万倍日」という大安級の縁起がいい日でもあって、ダブルにお得。 結婚や [全文を読む]

テリー伊藤対談「林家木久扇」(2)師匠はまるで“寅さん”のよう

アサ芸プラス / 2014年11月05日09時58分

今日、テレビでしょ」と言われて「そうだね」って‥‥「あら、声が出た!」。その日初めて、声が出たんです。 テリー あらら。じゃあ「メレンゲ」のおかげってこともあったんだ。ご家族にも支えられたでしょう。 木久扇 ところがせがれは、「お父さん、夏休み、家族でハワイに行っていい? もう予約して、交通費も払っちゃった」って。「人が具合悪いのに、ハワイに一家で行って楽 [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「三遊亭好楽」(3)木久扇師匠はお札より硬貨が好き!?

アサ芸プラス / 2017年01月12日12時57分

あ、今気づきましたけど、師匠、今日は「笑点」のピンクの着物じゃないんですね(笑)、「何か違和感があるなァ」と思ってたら。好楽 アハハハハハ。それ、よく言われますよ。地方へ行って迎えの方が来るじゃないですか、あたしが目の前にいても気づかないんですよ。みんな、いつもピンクの服を着ていると思い込んでいるんですね(笑)。 [全文を読む]

水卜麻美が唯一無二の女子アナである理由とは? 日テレ『ヒルナンデス!』(12月11日放送)ほかを徹底検証!

日刊サイゾー / 2015年12月18日19時00分

今日は焼肉食べ放題」(徳島えりかアナ)水卜麻美のさらなる日常として「明日焼肉なのに、今日も焼肉ですか?」(尾崎里沙アナ) このいじりに対して、笑顔で「ばれたー」「そうなんです」「毎日焼肉なんですー」と返す水卜も見事だが、前提として“よく食べる人”という共有の知識があるからこそ、きっちりした笑いが起きる。そもそも出演者のキャラクターに特化するという『笑点』の [全文を読む]

8.11高座復帰へ!桂歌丸の“死にギャグを笑い飛ばすゾンビ伝説”「今日に至るまでの歌丸の生き方」

アサ芸プラス / 2015年07月29日09時57分

3年前に「文藝春秋」で歌丸にインタビューした作家の増田晶文氏はこう語る。「その時、歌丸師匠は腰の具合が悪くて、『高座には何とか上がれますが、申し訳ないけど椅子に座らせてください』とお願いされました。わざわざ言わずに座る人もいるのに、丁寧な方だという印象が残っています。非常に勘がよくてこちらが7ぐらいしゃべると質問の意図をくんで、10の答えを返してくれました [全文を読む]

イラストが演じる落語は真打ち級! 春風亭昇太師匠が監修した古典・新作42話から入る落語の世界

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月03日15時00分

そこで、今回は『今日も落語に行ってきます!』(先斗ポン太:イラスト・文/秀和システム)を紹介する。入門にふさわしい42話を昇太師匠が厳選 この本の著者はイラストレーターの先斗ポン太氏。「好きな落語のストーリーやお気に入りの落語家をイラストと文で紹介したい」と思ったのがこの本が作られたきっかけだ。しかし、江戸落語には何百もの演目があって、落語の専門家ではない [全文を読む]

泰葉が語る「笑点メンバーの意外な一面」とは

日刊大衆 / 2017年03月19日16時05分

今日はお手柔らかに……」――インタビュー場所に現れた泰葉の髪の色は、鮮やかな金色だった。07年11月、19年連れ添った春風亭小朝と離婚した泰葉から飛び出した“金髪豚野郎”発言は、日本芸能史に今も燦然と輝いている。「あたしも、あれは流行語大賞獲れるんじゃないかと思ってました。愛され続けて、あんまりみんなに言われるもんだから、自分でやっちゃえ、と。今日は“金髪 [全文を読む]

休みなのにトレンド入り!『鉄腕DASH』の放送休止に嘆きの声

しらべぇ / 2017年01月16日06時00分

DASHとイッテQないとつまらない日曜夜— リア充どえる☠むったん٩( ∂ω6 )۶ (@XXxxHYDExxXX) January 15, 2017鉄腕DASHまでに帰ろうと思って急いで帰ってきたのに今日ないのね、、、、泣きそう— 真奈美@裏垢 (@manami1369) January 15, 2017鉄腕DASHの無い日曜夜は、カツの無いカツ丼のよう [全文を読む]

NHK「超入門!落語THEMOVIE」は本物の落語ブームを起こせるか?

メディアゴン / 2016年10月26日07時30分

もちろん花魁は今日の風俗嬢とは段違いの「高級遊び」であるわけで、完全なイコールではない。しかし、ドラマや映画、漫画などでも頻繁に目にするコンテンツでもあり、十分に想像できるものだ。もし、これが理解できないのであれば、それは単にその人に想像力の欠如があるだけだ。昔の話だから分からない、というのはただの決めつけである。古典落語だから難しい、というのも誤解である [全文を読む]

『笑点』勇退の桂歌丸が愛した街・横浜橋通商店街で歌丸探し!

しらべぇ / 2016年05月22日18時00分

2016年5月22日...今日、歴史が動いた。放映50年の人気ご長寿番組『笑点』に初回から出演し、近年では司会者を務めていた桂歌丸師匠が、同番組を勇退。多くの笑点ファン、桂歌丸ファンにとって、忘れられない日となっただろう。歌丸師匠は横浜市南区真金町の出身。横浜市市民功労賞、横浜文化賞など受賞。2010年からは大衆芸能専門館である「横浜にぎわい座」の館長に就 [全文を読む]

ウーマンラッシュアワー村本に直撃!「気になる女性は…4人いました」

Woman Insight / 2015年04月28日20時00分

WI たくさん女性がいらっしゃいましたが、トークをしつつ、今日も好みの方を探されたりとかされていましたか? 村本 あのね……4人いました。だから撮っていたビデオを後で見直していただいたらわかると思うんですけど、その方向、極力多めに向いてると思います(笑)。 WI 今日は相方の中川パラダイスさんがいらっしゃいませんでしたが、一緒ではなくて残念ですね。 村本 [全文を読む]

テリー伊藤対談「林家木久扇」(3)先月の自分自身がライバルなんです

アサ芸プラス / 2014年11月06日09時58分

だから成人してこの職業になっても、昨日より今日今日より明日っていう感覚が自然とできましてね。 テリー ご実家は豊かだったんでしょう。 木久扇 いや、父と母が離婚しまして、母子家庭なんです。小学校4年の時から新聞配達をやって、それでうちに1500円入れてましたから。高校の時まで学費は自分で稼いで、自分で食べていたんです。 テリー どうして落語家になろうと思 [全文を読む]

放送休止に不満爆発? 『24時間テレビ』放送中に「#鉄腕DASH」がトレンド入り

しらべぇ / 2017年08月28日06時00分

今日の鉄腕DASHなに?」「・・・。ないじゃん!」「一日の最大の楽しみを奪われた気分だぜ」「あきらめて仕事しよ・・・。」— ALMISAEL (@aru_gchyan) August 27, 2017日テレさん24時間テレビは午後7時で終わらせて、鉄腕DASHとイッテQを放送してください。お願いいたします #鉄腕DASH— シモッチ (@winyamasa [全文を読む]

三平の座布団が0枚!『笑点』のデータ放送が残酷すぎる…

しらべぇ / 2017年01月23日06時00分

#笑点— G3.saku (@G3_the_stranger) January 22, 2017ちなみに今日の放送では最終的に約5500枚座布団を獲得。ほかの回答者と比較するとかなり少ないが、なんとか「0」は免れた。今週の笑点も三平師匠の座布団が極端すぎるw pic.twitter.com/Rlb0n4Bekx— 水色とんぼ (@mizu_to) Janu [全文を読む]

祝50周年!国民的人気番組「笑点」の大研究本が電子書籍オリジナルで配信決定!

@Press / 2016年08月19日08時00分

今日は笑点びより 「アナタは笑点にだれと行きますか?」漫画家・伊藤理佐さんが「笑点」の公開収録に初潜入。爆笑の裏側を大公開。 ■書誌情報■ 書名:50周年記念 完全保存版 「笑点」大研究 著者:週刊文春編集部・編 販売価格:200円(税込、電子版の価格は電子書店によって異なる場合があります) 詳細URL:http://books.bunshun.jp/u [全文を読む]

ラップは賢くないとできない――『マツコ会議』でマツコが壊す先入観

日刊サイゾー / 2016年07月05日15時00分

今日のご飯は“炊きたて”これが母の□□□□ でも毎日カレーは□□□□ たまには食べたい□□□□ この3つの□□□□に、「炊きたて」の母音「aiae」で韻を踏んだ言葉を穴埋めしていこうという授業である。 ひとりの女生徒は、それを上から順に「愛だね」「飽きたね」「まいたけ」と韻を踏んでいく。「ほかにないか?」とACEが振ると、手を挙げたのは「長老」と呼ばれる生 [全文を読む]

放送開始50年「笑点」知られざる珍妙エピソード

WEB女性自身 / 2016年06月26日06時00分

その心は、今朝(袈裟)着て今日(経)読む」などの名作で知られる。降板後仕事が先細りになり、若くして亡くなっただけに、惜しまれる。 ちなみに座布団10枚の賞品は番組開始当初はなかった。スタートして5年めくらいに、歌丸が「座布団を集めると香港で餃子 を食べられる」とシャレで言ったのを、番組が実現させたのがきっかけだ。 その後、番組の売り物になったのは桂歌丸と三 [全文を読む]

アナーキーで反骨――桂歌丸版『笑点』の“粋”な終い方

日刊サイゾー / 2016年05月23日19時00分

「アタクシは今日で笑点の司会からお別れをするわけですが、『笑点』に涙というのは似合わないと思うんですよね。そこで皆さんね、豪快に笑いながらひと言。アタクシがね、『どうしたの?』と伺いますので、返事を返していただきたい」『笑点』に涙は似合わない。まさにその通りだ。 それに対する答えも粋だ。たとえば、歌丸と長年にわたって番組で舌戦を繰り広げてきた三遊亭円楽。「 [全文を読む]

笑点の新司会者は春風亭昇太!ファンは複雑な心境か

しらべぇ / 2016年05月23日05時30分

今日を最後に、笑点大喜利での歌丸師匠の司会が観れないのはとても寂しいですが、話家の桂歌丸を、これからも応援しております。またどこかでお会いできることを心待ちにしております。— 璃夏@低浮上 (@rikaaalll) May 22, 2016しかし、放送では山田隆夫がなぞの「涙」をみせたものの、三遊亭円楽の「死亡ネタ」も飛び出し、『笑点』らしく笑いに包まれた [全文を読む]

春風亭昇太、消去法で「笑点」6代目司会者に!?

Smartザテレビジョン / 2016年05月22日21時54分

今日までのことはすっかり忘れて、昇太さんなりの司会者になって」と、エールを送った。 「笑点」には'06年から出演し、以前にも同番組は「10年やってまだ新参者という貴重な場所」と語っていた昇太。今回の大抜てきは「放送50周年記念か何かのドッキリだと思った」と心境を明かした。 これまで回答席で味わった、歌丸の回答者へのフォローのうまさを挙げ「『歌丸師匠の後任に [全文を読む]

フォーカス