方法 笑点に関するニュース

春風亭昇太が司会の『笑点』をどう思う? 視聴者の答えは…

しらべぇ / 2017年10月15日16時00分

・合わせて読みたい→やっぱり面白くない? 『笑点』回答者抜擢から1年の林家三平の評価は…(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年8月25日~2017年8月27日対象:全国20代~60代の『笑点』を知っている人1,280名(有効回答数) [全文を読む]

やっぱり面白くない? 『笑点』回答者抜擢から1年の林家三平の評価は…

しらべぇ / 2017年08月02日11時00分

・合わせて読みたい→三平の座布団が0枚!『笑点』のデータ放送が残酷すぎる…(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年6月2日~2017年6月5日対象:全国20代~60代の『笑点』を見たことがある人1.118名(有効回答数) [全文を読む]

“ポスト歌丸”注目の「笑点」司会にまさかのサプライズ…あのセクシータレントが大抜擢?

週プレNEWS / 2016年05月20日06時00分

司会者選びの方法は大別してふたつある。笑点メンバーの内部昇格、そして外部から実力者を起用する外部招聘(しょうへい)だ。落語関係者が言う。 「内部昇格なら、6代目三遊亭円楽が順当でしょう。以前、歌丸師匠が病気で休養した時にメンバーが持ち回りで司会を担当したことがあるのですが、一番光っていたのが円楽。仕切り、メンバーのキャラの引き出し方、いずれも巧みでした」 [全文を読む]

『笑点』の司会者交代は不安の声 人気凋落の可能性も?

しらべぇ / 2016年05月02日21時00分

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数) [全文を読む]

NHK『生活笑百科』から笑福亭仁鶴が降板?ファンは複雑な心境か

しらべぇ / 2016年07月30日20時00分

・合わせて読みたい→ 春風亭昇太の『笑点』司会は適正か? 視聴者の本音は...(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数) [全文を読む]

歌丸師匠が『笑点』降板を匂わす衝撃発言!ファンの心境は…

しらべぇ / 2016年04月28日21時00分

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年2月19日~2016年2月22日対象:全国20代~60代の男女1348名 [全文を読む]

NHK「超入門!落語THEMOVIE」は本物の落語ブームを起こせるか?

メディアゴン / 2016年10月26日07時30分

方法のほとんどはは物語を借りて劇にするものである。その代表とも言えるのが1957年公開の『幕末太陽傳』(川島雄三監督・フランキー堺主演)である。『居残り佐平次』から主人公を拝借し、『品川心中』『三枚起請』『お見立て』などの物語を随所に散りばめてある。日本映画史上の名作の一本と称えられるが、筆者はこれをよしとしない。落語口演のほうがずっと面白いからである。志 [全文を読む]

春風亭昇太が大河ドラマで今川義元役に大抜擢!ファンから期待の声

しらべぇ / 2016年07月14日20時00分

(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日対象:全国20代~60代の男女1171名(有効回答数) [全文を読む]

<視聴率より平均年齢>フジテレビはなぜ「49歳以下が見ている番組」を表彰するのか?

メディアゴン / 2016年06月10日07時30分

そう考えると、テレビ番組の指標として「視聴者の平均年齢で評価する」という方法もありうるかもしれない。例えば、視聴率20%の『笑点』(日本テレビ)だが、視聴者の平均年齢が「52歳」なので「良くない」とか、視聴率7%で苦戦している『めちゃイケ』(フジテレビ)は、視聴者平均年齢が「35歳」なので「良い」・・・という評価だ。小さなパーセンテージの集合が、大きなパー [全文を読む]

天才テリー伊藤対談「毒蝮三太夫」(1)怪獣を見る演技に戸惑っちゃった

アサ芸プラス / 2016年06月01日05時56分

著書に「元気で長生きするコツさせるコツ──お年寄りと上手に接する方法」(グラフ社)、「毒蝮流! ことばで介護」(講談社+α新書)など。近著に「シルバー川柳特別編 ババァ川柳 女の花道編」(河出書房新社)がある。 ラジオ番組での歯に衣着せぬ毒舌イジリで、シルバー層に絶大な人気を誇る毒蝮三太夫。「ウルトラマン」、「笑点」などでの活躍も強い印象を残している。対談 [全文を読む]

子供に見せたくないテレビ番組は?定番の『ロンハー』と…

しらべぇ / 2017年03月10日11時00分

・合わせて読みたい→もっともブスな女性が多そうな街は...「日本三大ブス」説が崩壊?(文/しらべぇ編集部・盛山盛夫)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日対象:全国20代~60代の男女1,381名(有効回答数) [全文を読む]

三平の座布団が0枚!『笑点』のデータ放送が残酷すぎる…

しらべぇ / 2017年01月23日06時00分

あまり危機感を感じていないように思えるのが、腹立たしいところです」三平は厳しい声とシビアな評価を覆すことができるだろうか?・合わせて読みたい→春風亭昇太が大河ドラマで今川義元役に大抜擢!ファンから期待の声(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日対象:全国 [全文を読む]

休みなのにトレンド入り!『鉄腕DASH』の放送休止に嘆きの声

しらべぇ / 2017年01月16日06時00分

・合わせて読みたい→『鉄腕DASH』4年かけてアジの竜田揚げを食べる情熱にネット民からは歓喜の声(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年10月21日~2016年10月24日対象:全国20代~60代男女1387名(有効回答数) [全文を読む]

林家三平『笑点』で長男の名前募集 「大喜利かよ」と炎上

しらべぇ / 2016年11月05日05時30分

・合わせて読みたい→キラキラネームvsしわしわネーム 実際に人気なのはどっち?(取材・文/しらべぇ編集部・伊藤大生)【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日対象:全国20代~60代の子供が欲しいと思っている男女326名(有効回答数) [全文を読む]

桂歌丸 再入院で復帰なるか…過去に妻が“体の不安”も告白

WEB女性自身 / 2016年07月27日20時00分

正式な病名は上腸間膜動脈症候群(十二指腸狭窄症)で、治療方法は今後、検査を実施して決定するという。入院期間も検査結果を受けて決まる予定で、29日に群馬県で予定されていた芸歴65周年落語会は中止となり、当分の間はテレビや寄席などの仕事も休養するという。 歌丸師匠が50年にわたって出演していた『笑点』(日本テレビ系)の司会引退を電撃発表し、世間を驚かせたのは [全文を読む]

春風亭昇太の『笑点』司会は適正か?視聴者の本音は…

しらべぇ / 2016年07月03日17時00分

・合わせて読みたい→笑点の新司会者は春風亭昇太! ファンは複雑な心境か(文/しらべぇ編集部・ふふふふ) 【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2016年6月24日~2016年6月27日対象:全国20代~60代の男女1,353名(有効回答数) [全文を読む]

『サザエさん症候群』は嘘?日曜日が終わると感じる時間は…

しらべぇ / 2016年01月09日16時00分

(文/しらべえ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年12月20日~2015年12月24日対象:全国20代~60代の男女1332名 [全文を読む]

<テレビの人材を育てる唯一の方法>OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)できる番組はどれだ?

メディアゴン / 2015年03月03日02時45分

高橋秀樹[放送作家]* * *テレビ番組のプロデューサーやディレクターは「OJT(オン・ザ・ジョブ・トレーニング)」つまり、仕事をやりながら仕事を覚える以外では育たないと言われる。もっと、正確に言えばと、筆者はOJT以外で育った人を見たことがない。経験則である。ということは、テレビ局には「OJTができる環境」、すなわち「テレビ番組」がなければならない。そし [全文を読む]

ビートたけしが画策する『美川憲一・小林幸子のニ人紅白歌合戦』とは!?

日刊サイゾー / 2012年12月19日13時00分

筆者がたけし贔屓ということもあるが、あまりの視聴率の低さに、ビデオリサーチの調査方法に問題があるのではないか、と訝しがってしまう。 日曜の夕方に放送されている日本テレビの長寿番組『笑点』の平均視聴率は今も18%を超えている。『笑点』の大喜利はマンネリ化して、面白くもなんともないのに、お年寄りがテレビにかじりついている時間帯だ。これは、以前から言われているこ [全文を読む]

『24時間テレビ』第1回から出演の徳光和夫…その言動に怒りを感じる人は?

しらべぇ / 2017年09月02日05時00分

・合わせて読みたい→三平の座布団が0枚!『笑点』のデータ放送が残酷すぎる…(取材・文/しらべぇ編集部・佐藤 俊治)【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日対象:全国20代~60代の徳光和夫を知っている人1,187名(有効回答数) [全文を読む]

フォーカス