さいたま市 浦和市に関するニュース

<住まいサーフィン> 埼玉県版 平均世帯年収1位の学区一覧を公表

PR TIMES / 2017年04月18日12時33分

旧浦和市は文教地区や高級住宅街として有名で、さいたま市浦和区となった現在でも、教育水準の高さや落ち着いた居住環境が人気なエリアです。また、旧浦和市周辺の再開発エリアにある学区も、上位にランクインしています。新都心などの再開発エリアには、国家公務員宿舎や大手企業の社宅などが存在し、同じような年収層・居住者層が集まることで、その一帯の平均年収が高くなる傾向があ [全文を読む]

さいたま市の「縁の下の力持ち」part3―谷田第1分団 地域の安心と安全を守るために―

クオリティ埼玉 / 2014年08月04日15時58分

さいたま市緑区にある、さいたま市消防団、谷田第1分団(岡田雄二分団長)は、緑区太田窪1丁目及び太田窪3丁目並びに原山1丁目から原山4丁目までを担当している。 谷田第1分団の担当エリアは、かつて周辺に農地が多く耕地整理は行われたが広い道路をつくらず、後に住宅が密集したために細い路地が多い。消火活動に際しては被害を最小限に食い止めるために大変苦慮しているとい [全文を読む]

今年もやります!「スイーツバル」チケット販売中!!〜いま、さいたまのスイーツが熱い

クオリティ埼玉 / 2016年02月14日00時10分

さいたま市はスイーツの消費量が多く、首都圏でも菓子店等の数が多いことでも知られる。旧浦和市時代には1世帯当たりの年間ケーキ購入額が全国の都道府県庁所在地で1位になったこともある。市の商業振興課担当者の話によると、通常「街バル」は居酒屋等飲食店で行う場合が多いが、さいたま市ならではのスイーツ好きが多い土地柄から、スイーツ店と絡めた企画が立ち上がったとのこと [全文を読む]

武蔵浦和駅第3街区第一種市街地再開発事業 権利変換計画認可について 「武蔵浦和」駅徒歩3分、総戸数776戸の住宅と事務所、店舗の大規模複合マンション事業

PR TIMES / 2012年03月13日18時08分

株式会社新日鉄都市開発(本社:東京都中央区、代表取締役社長:正賀 晃)、三菱商事株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小林 健)、三菱地所レジデンス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:八木橋孝男)が参加組合員として参画し、武蔵浦和駅第3街区市街地再開発組合(理事長:木下 優)が施行する「武蔵浦和駅第3街区第一種市街地再開発事業」におい [全文を読む]

さいたま市桜図書館市民講座「絵で見る土合(つちあい)の歴史」

クオリティ埼玉 / 2017年02月18日10時00分

さいたま市立桜図書館の市民講座として、この旧土合村周辺に焦点を当て、江戸時代から現在に至る地域や暮らしの移り変わりを古地図や草双紙(くさぞうし 江戸の絵本・絵入小説)などの資料を見ながら解説する。 ◆桜図書館市民講座「絵で見る土合の歴史」~地図や草双紙から土合地区の歴史をたどる~ 日時:2月24日(金)13:30~15:30 会場:桜図書館2F イベントル [全文を読む]

BAN瞳の言わせて頂戴 ~幸福度1位 さいたま市~

クオリティ埼玉 / 2016年09月28日12時39分

「意外!さいたま市の幸福度は1位だった!」の見出しに目が留まった。 全20政令指定都市の幸福度ランキングだ。日頃からあまりランキングなんて気にしたことがないが、幸福度1位にさいたま市がなるのは市民としてやはり嬉しい。 さいたま市は雇用や経済面が安定しているというのがデータの結果だ。健康、文化、仕事、生活、教育の5分野に分かれており、意外にも教育の満足度が一 [全文を読む]

新聞記者→作家になった男が味わったどん底 封印作品の謎に挑みフリーから再び正社員に

東洋経済オンライン / 2017年09月14日08時00分

安藤さんは1976年埼玉県浦和市(現さいたま市)生まれ。父母ともに教師の家庭に次男として誕生し、勉強熱心な環境で育った。小学4年生の頃から東大入学を見据えて進学塾に通い、スパルタと名を馳せている都内の中高一貫の男子校に入学。そこから改めて受験勉強漬けの6年間を過ごす。この期間は、『ドラえもん』の単行本をすり切れるほど読んだマンガ好きな少年にとって「冬の時代 [全文を読む]

上司が受容した「直言而無諱」 -三菱地所会長 木村惠司【1】

プレジデントオンライン / 2017年02月05日10時15分

1947年2月、埼玉県大宮市(現・さいたま市)で生まれる。父は国鉄(現・JR)で車両の各部分をトントンと叩き、その音で良し悪しを判断した検査員。両親と兄2人の5人家族で、官舎は10畳1間と台所。玄関もトイレも共同で、風呂はない。そんな経験から、家への憧れが滞留し、不動産会社に就職したのかもしれない。 小学校4年のときに同県浦和市へ転居し、県立浦和高校から [全文を読む]

一人で泊まれるなら行ってみたい温泉は、第一位は「草津」

DreamNews / 2014年09月16日15時30分

主な舞台となるのは、山口県防府市とどこでしょう?】 1. 群馬県前橋市 339 ( 30.19% ) 2. 栃木県宇都宮市 276 ( 24.58% ) 3. 千葉県千葉市 254 ( 22.62% ) 4. 埼玉県浦和市 251 ( 22.35% ) ■けんてーごっこ上での各種アンケートの結果ページ http://www.kentei.cc/ja/que [全文を読む]

フォーカス