ドラマ 鈴木えみに関するニュース

第14回「21世紀の連ドラ史」

ソーシャルトレンドニュース / 2016年12月23日11時30分

■お仕事ドラマの夜明けまず、21世紀の連ドラの特徴として、それまでの“純愛ドラマ”全盛だった90年代と比べて、“お仕事ドラマ”の時代となったことが挙げられると思う。で、その扉を開けたのが、この作品――フジテレビの月9ドラマ『HERO』(1stシーズン)だったと。奇しくも2001年1月8日スタート。文字通り21世紀最初のクールの作品だったんですね。思えば、9 [全文を読む]

広瀬すず、波瑠、西内まりや…旬の若手女優を続々輩出するSeventeen専属モデル

日本タレント名鑑 / 2016年06月03日10時55分

特に鈴木さんは『ロング・ラブレター~漂流教室~』『WARTER BOYS2』などドラマに多数出演、女優としても大人気になりました。 2000年代半ばから北川景子、榮倉奈々の活躍で“STモデル→女優”がブレイクの方程式に2000年代半ばから末にかけては、現在多くのドラマ、映画で主役を張る北川景子さん(ミスセブンティーン2003、2006年卒業)、榮倉奈々さん [全文を読む]

榮倉奈々、ストレスの「原因」

NewsCafe / 2014年11月21日15時00分

人気作家、湊かなえ氏の小説が原作のドラマ「Nのために」(TBS系)で女子大生のヒロインを好演する女優、榮倉奈々(26)に厄介なウワサが流れている。 昨年、写真週刊誌にフジテレビ社員との「手つなぎデート」をキャッチされたことがあるが、恋愛ネタ? 「そっちのほうがまだいいですよ。ちょっと清純派のイメージに傷がつくような話で…」というのは彼女を知るプロダクション [全文を読む]

2013年 Heather・ブランドアンバサダーに、人気モデルの鈴木えみさんが就任!

PR TIMES / 2013年03月01日09時43分

13歳で『seventeen』(集英社)の専属モデルとしてデビューし、その後もドラマ、CMなど多方面の活動の幅を広げる。 2011年からは、自身が編集長を務めるHighカワファッションが満載の『s'eee』(SDP)を定期的に発行。 幅広い層の女性に支持されている。 オフィシャルブログ http://star-studio.jp/emisuzuki.li [全文を読む]

LAFORET FASHION WEEK ’12 開催! 9.29(Sat)-10.8(Mon) きゃりーぱみゅぱみゅ、ねごと、鈴木えみなど、旬のアーティスト・モデルも出演!

PR TIMES / 2012年08月21日12時25分

■シシド・カフカ 【LIVE】ドラムボーカルとして音楽活動を行なうと同時にモデルとしてのキャリアもスタートし、現在雑誌・ドラマ・映画のオファーが殺到しているシシド・カフカがライブで登場。ルックスからは想像できないエモーショナルなボーカルは必見です。 [全文を読む]

北川景子、生足美脚を披露! 北川が目指すいいオンナの条件とは?

ダ・ヴィンチニュース / 2016年07月13日11時00分

7月13日(水)から放送される日本テレビ系ドラマ「家売るオンナ」では結婚後初の連ドラ主演を務める北川が、7月12日(火)に発売された雑誌『ar』の表紙に登場! だぼっとしたトレーナーワンピースに身を包み、生足美脚を披露している。誌面では、結婚に対してはもちろん、自身の性格や美容法、ライフスタイルについてたっぷりと語っている。 実はものすごく人見知りで、自分 [全文を読む]

日本初上陸!海外セレブに人気の『離婚パーティー』~「離婚式」とコラボで新サービス開始~

@Press / 2014年12月04日11時00分

日本ではまだ馴染みがない『離婚パーティー』ですが、実は海外の映画やドラマなどでは度々登場するほど浸透し、あのハリウッドスターのトムクルーズと離婚したケイティ・ホームズも『離婚パーティー』を挙げたことは日本でも話題を集めました。日本でサービスとして展開するのは初めてです。 ■“離婚式プランナー”が徹底サポート 「離婚式×離婚パーティー」 長年連れ添ったパー [全文を読む]

クリーンなイメージが台無し!? 榮倉奈々に降りかかる疑惑とは

アサ芸プラス / 2014年10月29日09時59分

10月にスタートしたドラマ「Nのために」(TBS系)の主演女優、榮倉奈々(26)。昨年、写真週刊誌にフジテレビ社員との「手つなぎデート」がスクープされたものの、これまで大きなスキャンダルもなく、いまだ業界でもクリーンなイメージが強い。だが昨今、「ある噂」が関係者の頭を悩ませているという。 「最近、彼女が1日40本以上もタバコを吸う『ヘビースモーカー』だとい [全文を読む]

榮倉奈々が突き進む女優道

アサ芸プラス / 2014年08月22日09時59分

女優の榮倉奈々が、10月放送開始のドラマ『Nのために』(TBS系)で主演を務める事が発表された。 「『告白』(2010年に映画化)で知られる湊かなえさんのミステリー小説が原作ですから、主役は難しい役どころですね。明るい笑顔が印象的な榮倉さんですが、彼女は暗い役、重い役に挑戦する事が多いんです。これは所属事務所の方針に加え、本人の意向が強いと聞いています。榮 [全文を読む]

「まだまだ資産は30億円以上?」表舞台から消えても悠々自適な生活を送る、新婚の鈴木えみ

日刊サイゾー / 2013年02月21日09時00分

中学時代からティーン向けのファッション誌「Seventeen」(集英社)のカリスマモデルとして活躍し、06年から08年ごろにはドラマ『ギャルサー』『有閑倶楽部』(共に日本テレビ系)などに主要キャストとして出演するなど、同プロの看板女優になりそうな勢いだったが、突如失速。現在はモデルやプライベートブランドのプロデュースなどファッション関係の仕事をこなし、すっ [全文を読む]

清純と思いきや遊び人? 12股伝説の榮倉奈々に新たなエロ疑惑

メンズサイゾー / 2012年07月22日14時00分

20日に放送スタートした新主演ドラマ『黒の女教師』(TBS系)でスーパー教師役を演じている榮倉奈々(24)。2002年にスカウトをきっかけに芸能界入りし、長身を生かして「SEVENTEEN」(集英社)の専属モデルとして人気を博した後、女優の道に進み出演作にも恵まれている。07年の映画『僕は妹に恋をする』で松本潤の相手役となるヒロインを演じて以降、NHK朝の [全文を読む]

フォーカス