今日 小泉進次郎に関するニュース

小泉進次郎の流儀「最初の1分で心を掴む」

プレジデントオンライン / 2016年12月08日09時15分

昨日の敵は今日の友、今日の友は明日の敵。こんな経験をするのも政治の道なんですね」と、涙を浮かべながら語った。 敵、味方はいつでも変わる。その前提に立ち、政治家は日々腹の探り合いをする。ビジネスでも似たところはあるはずだ。こうしたリアルに即したバランス感覚に秀でているのが、小泉進次郎という男なのだろう。 (文中敬称略) ---------- 常井健一 ノンフ [全文を読む]

『情報参謀』小口日出彦著

プレジデントオンライン / 2017年02月04日11時15分

09年の下野から13年参院選までの4年間、自民党は小口さんのチームがもたらすデータ分析を活用し、情報発信の仕方や選挙への向き合い方を的確で今日的なものへ変えていった。情報の出所は地上波やBSのテレビ番組と、インターネット上の書き込みだ。小口さん自身の表現によると「自民党=クルマ、運転者=自民党の国会議員、私=カーナビ、目標地点=政権奪還」という構図である [全文を読む]

小泉進次郎が頻繁に会いにいく2人の「育ての母」

NEWSポストセブン / 2016年08月12日07時00分

帰り際に、わざわざいろんな席を回って“今日はお騒がせしました”と声をかけてくれて、本当にスマートな人なんだなぁと感心しました」(居合わせた客) 一行が退店したのは深夜0時を過ぎた頃。ほろ酔いの進次郎は、秘書の運転する車に揺られて“真新しい”実家に帰った。今年2月、築70年を数える進次郎の実家の建て替え工事が完了した。「少しずつリフォームはしていたみたいです [全文を読む]

安倍家との最終決戦 小泉進次郞氏は地方から旋風起こせるか

NEWSポストセブン / 2015年10月31日07時00分

「安倍首相が思想が近い同志と組むのに対して、進次郎氏は『今日の友は明日の敵』と割り切っているから誰ともつるまないし、派閥にも所属しないで一匹狼を通している。それでも、自民党の若手議員の間で進次郎人気は根強く、農林部会に入って進次郎氏の下で働きたいという希望者が相当いる」 若手にとどまらない。安倍首相は「次は谷垣禎一・幹事長」「次の次は稲田朋美・政調会長」と [全文を読む]

小泉進次郎を悩ます“父・純一郎”の「脱原発」(3)阿部総理の反応はいかに?

アサ芸プラス / 2013年10月24日09時58分

しかし、今日すぐにスイッチオフという考え方は取りません」 言葉の過激さこそないが、父親が講演で述べている内容とほぼ合致している。ということは、小泉氏の一連の「脱原発宣言」は上役に対しておとなしい息子への叱咤激励ということなのだろうか。 「むしろ、自分の弟子に当たる安倍総理へのメッセージなのではないでしょうか。支持率をキープしたまま、消費増税までこぎつけた安 [全文を読む]

人気議員 安倍晋三首相と小泉進次郎氏の演説手法の違いとは

NEWSポストセブン / 2013年07月04日16時00分

今日は私の初めての選挙で支援いただいたかたも多くお見えです。あの時は民主大ブーム、自民超不人気、小泉への世襲批判、まさに『3本の矢』が私に向かってきた選挙でした」 いきなりの“進次郎節”が会場の笑いを誘う。その後も進次郎氏の巧みな演説に聴衆はうなずき、笑い、拍手した。 なぜ進次郎氏の演説は人を魅了するのか。日本大学芸術学部教授(パフォーマンス心理学)の [全文を読む]

小泉進次郎氏の議員宿舎を深夜訪れた女性「仕事の話してた」

NEWSポストセブン / 2012年03月19日07時00分

今日、これから赤坂宿舎にこられない?〉 赤坂議員宿舎に住む小泉議員からのメールである。S子さんはすぐさまメールを返す。〈伺いたいですけど、宿舎どこにあるかわかりません〉 するとまた返信がある。〈タクシーできてください。着いたら連絡ください〉 S子さんが小泉議員にいわれたままの住所をタクシー運転手につげ、議員宿舎の門をくぐったのは深夜11時頃だったという。 [全文を読む]

「こども保険」に期待すること-社会全体で子どもを支える

ZUU online / 2017年04月25日20時20分

しかし、今日では所得格差が拡大し、居住地域や教育や結婚などによる階級分離が進展し、人々は大きな不平等の世界で暮らしている』という主旨のことを述べている。これまで米国が「結果の平等」にあまりこだわらず自己責任社会を受け入れてきた背景には、だれもが「機会の平等」のもとに人生の公平なスタートを保証されていたからではないだろうか。パットナムは、格差拡大を解消するた [全文を読む]

小泉進次郎の直言60分「改革を阻むものは誰か」

プレジデントオンライン / 2017年01月19日09時15分

だから、今日の結果が得られた。包囲網も破るのも、巧みに破ってきた。部会長は本当によくやり遂げたと思う」 そう進次郎を評したのは、自民党の西川公也元農林水産大臣だ。次の時代の総理・総裁を担うであろう進次郎は、2015年10月に農林部会長に就任。農業従事者の収入アップを掲げ、「農協(JA)が、(ホームセンター)コメリより高い値段で農業従事者に生産資材を販売して [全文を読む]

小泉進次郞の美人元秘書とのホテル密会報道…実は「横峯さくら似」だった!

デイリーニュースオンライン / 2015年08月06日12時00分

進次郎「来いよ! えぇ!」、「可愛いねえ」 女性「今日……怖いから」 政治家としては見せない、ワイルドな台詞が印象的だ。どうやらベットの上では、肉食男性の一面を彼女には見せるようだ。 とはいえ、あれだけ警戒して部屋にたどり着いたのに、二人きりの時間はたったの1時間で終了。 進次郞と言えば、これまでハーフ美女とも恋の噂が報道されるも、小泉家の跡取りという“ [全文を読む]

「情弱の高齢者が都構想をツブした」というデマをふりまく知識人達よ、情弱はお前らだ!

リテラ / 2015年05月20日22時00分

老人の老人による老人のための政治」といちゃもんをつけ、また、ブロガーのちきりん氏は「今日負けたのは、橋下さんじゃなくて、日本の若者だよね」「票の価値を平均余命とリンクさせるべきだよね」とあからさまに世代間の分断を煽るツイートを投稿。 ホリエモンも自分の衆院選に出馬した際のことを示唆しながら「なんだかもっと大阪都構想本気で応援してりゃよかった」とつぶやいたし [全文を読む]

「福島から日本を変える」進次郎議員の「前例なき教育改革」

WEB女性自身 / 2015年05月08日12時00分

今日、僕は、みなさんに謝りにきました。今、僕たちは『ふたば未来学園高校』をつくるために力を尽くしていますが、そのために、みんなには引っ越しをしてもらわなくてはならなかった。本当に申し訳ない。だけど、みんながそれを受け入れてくれたことを、僕たちはけっして無駄にはしない。頑張って、必ずみなさんが入学したいと思えるような学校をつくります」 その後、生徒たちか [全文を読む]

時計の針を逆行させてはならない!~総選挙いよいよスタート

クオリティ埼玉 / 2014年12月03日10時56分

本当に今日が総選挙の公示日なのか、疑う位静かな幕開けだったのが、正午を境に浦和駅西口の様子は一変した。早い人はお昼過ぎから場所取りを始め、時間を追う毎にその数は増え続け、1時半にはロータリーの中側は完全に人で埋まってしまった。 午後2時になり、村井ひでき候補(自民)の出陣式が始まった。自民党所属の自治体議員による応援演説に続き、村井候補の演説が始まった。一 [全文を読む]

震災復興事業に苦しめられる被災地の慟哭!(1)震災復興事業が足かせに?

アサ芸プラス / 2013年12月25日09時56分

計画は壮大なもので被災地に適したものではなかったのですが、ノウハウがないために一部でそれを復興計画としてしまった自治体もありました」 今日の被災者の苦しみは、当初から始まっていたのかもしれない。 [全文を読む]

純一郎、孝太郎、進次郎を生んだ小泉家の歴史

ダ・ヴィンチニュース / 2013年08月12日12時00分

関連情報を含む記事はこちら 「親の七光り」と、厳しい批判をされることもある彼らだが、今日の活躍に至るまでには、本人たちですら知らない先祖の波瀾万丈があった。そんな知られざる歴史を紐解いた本が、『日本の血脈』(石井妙子/文藝春秋)だ。本書では、各界の有名人に焦点を当て、その親や祖父母、親戚など、何代にも遡って家族の歴史に迫っている。著者の渾身の取材を経て明ら [全文を読む]

自分以外の人の誕生日…何人分思い出せる?

NewsCafe / 2013年04月14日15時00分

今日、4月14日は、昨年十一月場所から横綱に昇進した日馬富士の誕生日なのだそうだ。さらに言えば、政治家・小泉進次郎の誕生日であり、漫画家・大友克洋の誕生日であり、ミュージシャン・小沢健二の誕生日でもあるらしい。近頃はインターネットですぐに調べられる"有名人の誕生日"。自分と同じ月日に生まれた有名人を調べてみた経験がある人もいるのではないだろうか。日々を忙し [全文を読む]

V6と嵐、TBS番組を外されていた?元凶のジャニーズ事務所後継者争いに決着!

Business Journal / 2013年02月28日01時01分

今日(2月28日)発売の「週刊新潮」(新潮社)、「週刊文春」(文藝春秋)から、忙しいビジネスパーソンも要チェックの記事を早読み。今回は「あの大手芸能プロの後継者争い」や「旬なプロスポーツの背後にあるドタバタネタ」などをチェック! 今週は、両誌ともに小泉純一郎元首相の甥っ子で、小泉進次郎衆議院議員の従兄弟にあたる小泉力也容疑者が、無許可でホストクラブを営業し [全文を読む]

フォーカス