彼女 小泉進次郎に関するニュース

小泉元総理の元妻 沈黙破り講演や雑誌に登場

NEWSポストセブン / 2016年03月03日16時00分

それほどまでに劇的な半生を歩んできた彼女だが、頑なに公の場では口を閉ざしてきた。だが、離婚後33年を経て、初めて講演や雑誌インタビューで息子たちのことや自身の人生について語り始めた──。 その女性が登壇すると、堅苦しい雰囲気が漂っていた会場がパッと華やいだ。聴衆の1人が振り返る。「彼女にとって初めての講演だったなんて信じられません。人と人とのご縁や絆が、仕 [全文を読む]

小泉進次郎 ラグビー日本代表候補との交際、すでにピリオド

NEWSポストセブン / 2015年04月09日07時00分

彼女は近くのバーに勤めているんですが、25才という年齢に似合わず落ち着いていて客の扱いもうまく、若くして店長を任されているんです。ふたりはよく一緒に食事にいく仲だそうですよ」(ふたりを知る人物) この日、酒を飲みながら店の看板メニュー・タイ風レモン鍋をつついていたふたり。 「おれはいつも初心を忘れないようにしてる」 酒の入った孝太郎がそう熱く語り始める [全文を読む]

還暦祝いとなったユーミン新年会 千秋、小泉進次郎氏も出席

NEWSポストセブン / 2014年02月03日07時00分

毎年恒例の『ユーミン新年会』、今年はもちろん彼女の還暦祝いとなった。 1月24日、千秋(42才)はブログにこう綴った。 <ユーミン、ムッシュかまやつさん、寺岡呼人くん、ミスチルのジェンさん、ライムスターの宇多丸さんとジンさん、小泉進次郎さん、Base Ball Bearの小出くん、とわたしというカオスなメンバー> 音楽仲間のメンバーはさておき、千秋はもちろ [全文を読む]

小泉進次郎氏の議員宿舎を深夜訪れた女性「仕事の話してた」

NEWSポストセブン / 2012年03月19日07時00分

彼女は神奈川県のレジャー産業で働く28歳女性・S子さん。過去に、進次郎氏のブログに書かれた「お仕事頑張っているんだろうなぁ。いつもの笑顔で」などの文面から、自身のことをブログで取り上げられていると思い喜んでいたという。 その後二人はメールのやり取りをするようになったが、2人の関係が「メル友」に留まらなかったことは、周辺取材により明らかになっていく。 寒さが [全文を読む]

小泉進次郎が叶えられなかった亡き“育ての母”最後の願い

WEB女性自身 / 2016年09月07日06時00分

でも彼女は『本当に手のかかる子だけど、その分、情が深くなるのよね』と笑っていました」(近所に住む主婦) 実の母 ではないからこそ、道子さんは進次郎たちに寂しい思いをさせまいと奔走してきたのだろう。 「進ちゃんが小学生のとき、『ママはどうして友達のママみたいに若くないの?』と言って泣かれたことがあったそうです。あのときばかりは、道子さんも本当に困った表情をし [全文を読む]

「美人すぎる市議」の今後に注目! 色々あったけど、関係者は素質を期待

AOLニュース / 2013年10月29日12時36分

それに対し、今回セミヌード含む写真グラビアを撮影した女性カメラマン・インベカヲリ氏は、「彼女のいうポジティブは、楽観主義とは違う。手に入らないとわかった瞬間、完全に諦め、自分は振り回されない、と固く決意することである。それは前向きな生き方だけれど、いずれストレスとなって現れるような気がした」と社交的なようで、心を開こうとしない立川さんにもった違和感を語りま [全文を読む]

進次郎議員 一目惚れ?公明党のプリンセスに「お美しい…」

WEB女性自身 / 2013年06月11日00時00分

彼女の国政進出については、2年ほど前からプロジェクトが進められていたそうです。創価大学法学部から司法試験に合格した党内エリートで、“将来は浜四津敏子元代表以来の女性代表”とも目されている人物です。進次郎議員が自民党のプリンスなら、彼女は公明党のプリンセスといってもいいでしょうね」(永田町関係者) この日の決起集会でも、彼女は進次郎議員と聴衆の反応を二分す [全文を読む]

浅田真央の理想の結婚相手 高橋、羽生に続き堀江氏の名も

NEWSポストセブン / 2017年04月19日07時00分

自分と同じくトップスケーターである、羽生(結弦)くんのような人と結婚して、彼女のこれまでのアスリートとしての経験を子供に引き継がせないともったいないですよ。 そういえば、真央ちゃんが全国的に有名になる前の13歳頃に取材したことがあるんです。『好きなものは?』と聞いたら、彼女は『練習』と『レゴブロック』と答えた。ちょうど彼女の出身地・名古屋にレゴランドがオー [全文を読む]

小泉進次郎「ロマンス」の真相とは 彼女は友達以上恋人未満

NEWSポストセブン / 2015年08月21日07時00分

彼女の結婚相手を選ぶ目は厳しく、容姿や性格はもちろん家柄まで重視される。過去に交際が噂された女性はいたが、いずれも伯母さんのお眼鏡には適わなかった」(自民党関係者) だが、A子さんなら、その高い壁を超えられるかもしれない。 実は彼女の母は自民党から県議選に出馬した経験があり、父は国際スキー連盟の幹部で、東京五輪組織委員会の重役を務めている。五輪招致にも携 [全文を読む]

野田聖子を直撃!”総理批判”発言の真意と”やる気度”は

WEB女性自身 / 2015年08月17日06時00分

彼女の一丁目一番地は、『女性活躍推進法案』。昨年、自民党総務会長から離れたあと、安倍首相を批判しているのは、 安倍さん、この法案を本気でやる気があるの? ということ。もし、今国会で可決できなければ、 安倍首相にはまかせておけない と、彼女が総裁選に立つ大儀はできる。立候補に必要な推薦人20人は集められる」 はたして、出馬は成るのか。親子での買い物を終え [全文を読む]

美女の苦悩 オヤジギャグで落胆され枕営業疑惑かけられる

NEWSポストセブン / 2014年12月06日07時00分

イケメンゆえに、勝手にモテる、彼女がいて当たり前と判断されてしまうケースもある。埼玉県在住の契約社員・B子さん(31才)の同僚は誰もが認める美形ゆえ、こんな勘違いをされているという。 「私の職場には30才で城田優似の長身ハーフ美男子がいるのですが、5年以上彼女なし。職場の女性たちからは『あのルックスで彼女がいないなんて、変な性癖があるんじゃない?』と、あ [全文を読む]

自民党の大奥バトル(3)「日本初の女性総理構想とは」

アサ芸プラス / 2013年01月23日09時57分

彼女の武器は子宮頸がん撲滅一本だが、党内の評価はうなぎ登りだという。 「自民党では毎朝、部会があるのですが、彼女の出席率は皆勤賞に近い。ベテラン議員も『タレント議員だとバカにしていたが、あれほど真面目とは思わなかった』と驚いています。話を聞く時にジーッと相手の目を見てそらさない。永田町に生きる海千山千の政治家といえども、三原氏のメデューサのような視線には固 [全文を読む]

浅田真央の結婚相手候補、1位は羽生結弦じゃなかった!―中国メディア

Record China / 2017年04月23日02時00分

日本では彼女のセカンドキャリアと今後の恋愛に注目が集まっている。姉の浅田舞さんによると、「まったく恋愛経験がない」とのこと。確かにこれまで一度もスキャンダルを報じられたことがない。 ある日本週刊誌が50歳以上の男性200人を対象に「浅田真央さんの理想の結婚相手は?」とのアンケートを実施したところ、高橋大輔さんが羽生結弦さんを抑えてのトップとなった。他にも大 [全文を読む]

【都知事選】蓮舫、橋下、小池、櫻井でもなく… 「出れば圧勝間違いなし」の“ウルトラC”とは!? 関係者が明かす!

tocana / 2016年06月18日09時00分

そこで慌てて小池百合子・元防衛相や石原伸晃・経済再生担当相をスタンバイさせたが、この2人では蓮舫氏に勝てないだろう」(同) 蓮舫氏出馬の場合、与党は彼女の過去の『政治と金』の問題を蒸し返すつもりのようだが、さしたる効果は見込めそうにない。そんななか、ある勢力は橋下徹・元大阪市長の擁立に向けて動きはじめたという。 ■橋下は出るのか、出ないのか? 「蓮舫氏に勝 [全文を読む]

広告業界がラブコール!高橋真麻、結婚したら高島彩を超える人気者になる!?

アサジョ / 2016年04月15日09時59分

そんな彼女に父親・高橋英樹も公認の“彼氏”ができたという。「お相手は35歳の小泉進次郎似の長身イケメン男性。真麻本人は、韓国の俳優のユン・テヨン似だとも言っています。真麻は2011年にIT企業社長の男性との熱愛が報道されましたが、女癖の悪さやバツイチであることが発覚して、すっかり恋人への信頼をなくし2014年には破局。以来“失恋キャラ”のイメージがついてし [全文を読む]

日本初の女性首相が生まれるとしたら? 支持される3人の候補とは

週プレNEWS / 2016年01月15日06時01分

ひょっとしたら、今回のアンケートに登場した彼女たちの中から日本初の女性宰相が生まれる可能性も…? 有馬氏が関心を抱くのは「応援したい政治家」で6位の蓮舫(46票)、9位の野田聖子(39票)、そして11位の稲田朋美(28票)という3人。まずは与党である自民のふたりのランキングからこう分析する。 「野田さんは安倍首相に対抗して昨年9月の自民総裁選に出馬しようと [全文を読む]

小泉進次郎が撮られた復興庁元美人秘書との“ホテル密会“、囁かれる意外なネタ元とは?

リテラ / 2015年08月10日08時08分

実は密会の翌々日、女性は1年間の予定で留学するため渡米するのだが、「週刊文春」は彼女を成田で直撃取材している。 「女性が進次郎と渡米直前に会ったこと。そのタイミングでマスコミに報じられたことから、女性が自分の存在をアピールして留学したいためにリークしたのではないかと言われているのです」(前同) 芸能スキャンダルではよくある"売名""自分アピール"のパター [全文を読む]

小泉進次郞の美人元秘書とのホテル密会報道…実は「横峯さくら似」だった!

デイリーニュースオンライン / 2015年08月06日12時00分

彼女を知る人物は語る。 「週刊文春には藤原紀香似と書かれていますが、うーん……似てるかな? どちらかというと、プロゴルファーの横峯さくらさんに似ていますよ。目は大きくなく、薄めの顔。ただ、スタイルは抜群で人目を惹きます」 確かに写真を見ると、低めのハイヒールなのにミニスカートからスラリと伸びた足が美しい。見事な脚線美だ。この女性は、東日本大震災の被災県の [全文を読む]

小泉進次郎「相手は自分で決める!」プリンスを悩ます嫁取りの重圧

WEB女性自身 / 2015年01月23日13時00分

家を守ることがすべての彼女の望みは、自分が生きているうちに進次郎議員を結婚させ、後継者になる小泉家の“五代目”を誕生させることです」(前出・自民党関係者)進次郎議員に迫る“嫁取りの重圧”。連れの男性は地元・横須賀の友人らしく何でも話せる間柄のようだ。進次郎議員は「やっとこの仕事の本当の楽しさがわかり始めてきたところ。とても結婚なんて考えられない」と打ち明け [全文を読む]

注目2世女性議員はかく戦えり! 北海道7区・鈴木貴子と山形3区・加藤鮎子の泣き笑い

週プレNEWS / 2014年12月17日06時00分

すると、彼女の頬に涙が…。 「もう少し有権者に語りかける時間があれば、結果を覆すことができたはず」(鈴木氏) そう言うのも無理はない。1位の自民・伊東良孝氏とはわずか225票差(72,281票と72,056票)。前回の総選挙で約2万票差だったことを考えると大接戦だったのだ。 父、宗男氏は目を細めながら娘をこうたたえる。 「堂々たるもんだと誇りに思う。選挙( [全文を読む]

フォーカス