全国 豊臣秀吉に関するニュース

京都の梅の名所「北野天満宮」にある七不思議

まぐまぐニュース! / 2016年01月31日19時00分

さて、北野天満宮は全国的に有名な梅の名所です。それは平安時代、梅の花をこよなく愛したことで有名な菅原道真を祀る神社だからです。境内にはたくさんの梅の木が植えられています。また全国に1万2,000社もある天満宮の総本社である北野天満宮は学問の神様としても有名です。東京であれば湯島天神や九州の太宰府天満宮などはあまりにも有名ですよね。 今回は梅の名所、学問の [全文を読む]

野村萬斎、市川猿之助、佐藤浩市…“浅からぬ縁”の連鎖!『花戦さ』応援者が次々名乗りをあげる“不思議”な映画

dmenu映画 / 2017年06月05日07時00分

『花戦さ』6月3日より全国にて公開 (c)2017「花戦さ」製作委員会 親子二代の主演級俳優の共演 まず出演者がみな主演級だということ。織田信長、千利休、前田利家、豊臣秀吉、池坊専好ら時代を切り拓いた人物を演じるのだから当然かもしれないが、中井貴一、佐藤浩市、佐々木蔵之介、市川猿之助、野村萬斎と、映画界、歌舞伎界、能楽界のトップランナーが揃った。 信長役 [全文を読む]

戦国BASARA「バサラ祭2015~冬の陣~」ライブ・ビューング開催決定!

PR TIMES / 2015年01月09日18時41分

2月1日(日)夜公演の模様を全国の映画館で完全生中継株式会社ライブ・ビューイング・ジャパンでは2015年2月1日(日)に日本武道館で開催される、戦国BASARA「バサラ祭2015 ~冬の陣~」夜の部を全国19会場にてライブ・ビューイングを実施することが決定した。さらに今回は舞台「戦国BASARA4」より藤田玲(柴田勝家 役)、高橋光(風魔小太郎 役)の出演 [全文を読む]

関ヶ原の合戦ではどちらに加勢?大阪の半数以上が「西軍」

しらべぇ / 2016年08月10日05時30分

そして全国の諸大名は、いずれかに味方することを強いられたのだ。ここで、現代人に問うてみよう。もしあなたが戦国大名だったら、西軍と東軍のどちらに加勢するのか?■全国平均では東軍優勢だが...此度の調査は全国1376名を対象に行った。質問内容は単刀直入「関ヶ原では東西どちらに味方する?」というもの。結果、全体調査では東軍が65.1%、西軍が34.9%と出た。戦 [全文を読む]

恋愛ゲーム「イケメンシリーズ」の人気タイトル『イケメン戦国◆時をかける恋』、待望の初のキャラクターソング、ドラマCD化が決定!

PR TIMES / 2016年04月12日11時48分

<アニメイト限定盤>2,700円(税込)※山田シロ先生描き下ろしジャケットを使用した「マイクロファイバークロス」付き予約:2016年4月12日(火)より、 全国のアニメイト・ステラワース他各店舗にて予約いただけます。商品コード:<通常盤>FFCG-0025/JANコード:4571436918659<アニメイト限定盤>FFCG-0029/JANコード:457 [全文を読む]

真田一族の夢の跡。40枚の写真で綴る隠れた名城・上田城の物語

まぐまぐニュース! / 2016年03月21日01時00分

このように堀跡が道路や鉄道として利用されている例は、全国にあります。 北東隅の切り欠き 上田城の本丸を特徴付ける北東隅の切り欠き。これは鬼門となる北東に角を設けないための工夫です。風水思想の影響を感じるつくりですが、このような例も全国で見られます。 『写真で見る日本の歴史』 日本史のお勉強を写真を通して行います。全国にちらばる色々な史跡の写真を、詳しい解説 [全文を読む]

なぜ真田信繁は敗れ、家康は徳川幕府300年の礎を築けたのか

まぐまぐニュース! / 2016年02月17日02時20分

でも、全国各地の戦国大名や領主たちと見比べて、なぜ彼ら三英傑が天下を取って、その他の大名や領主たちは天下を取れないのか、という視点から見ると、私は思い当たることがあります。 それは何かというと、「一地点への固執がない」ということではないかと思います。 織田信長も、豊臣秀吉も、徳川家康も、尾張国や三河国、つまり現在の愛知県の出身です。でも、「さあ天下を取りま [全文を読む]

なぜかお金持ちが多い「岐阜県大野町」に学ぶ世帯年収1千万超えの鉄則

WEB女性自身 / 2016年02月10日06時00分

全国の市区町村別に世帯の年間収入階級(300万円未満、300万〜500万円未満、500万〜700万円未満、1千万円未満、1千万円以上の5区分)を公表。市区町村別に世帯収入1千万円以上が何パーセントいるかがわかるようになったんです」 そう話すのは、1千万円以上貯蓄のある家庭の分析などで定評のあるファイナンシャルプランナー(FP)・西山美紀さん(生活情報サイト [全文を読む]

T.M.Revolutionら出演、戦国BASARA「バサラ祭2015~冬の陣~」ライブ・ビューイング開催決定

okmusic UP's / 2015年01月09日20時00分

2015年2月1日(日)日本武道館で開催の“戦国BASARA「バサラ祭2015 ~冬の陣~」”より、夜の部の模様のライブ・ビューイングが全国19会場にて実施される。【その他の画像】T.M.Revolution同イベントには、戦国BASARAシリーズのテーマソングを担当するT.M.Revolutionや、ゲーム声優、舞台キャスト等が出演。そして今回は、舞台「 [全文を読む]

お城が“桜の名所”となったのは、わりと最近のことだった!? 姫路城の天守は、23円50銭で落札された!?

PR TIMES / 2017年03月16日17時12分

明治6年(1873)の廃城令で、全国の城の大半が取り壊されることが決まった。廃城処分で民間や団体に払い下げられたお城が、公園として市民に開放されるようになった際、桜が植えられたケースが多いのだ。◆最初、お城に樹木は植えられていなかったそもそも、お城には樹木が植えられていなかった。というのも、城が攻められた際、樹木は視界を遮るし、敵にとっては隠れる場所になる [全文を読む]

「豊臣秀吉」はやっぱり妬まれる?部下の大出世が許せない人の割合は…

しらべぇ / 2016年12月06日10時00分

■猿に屈してなるものか!しらべぇ編集部では、全国20代〜60代の男女1362名にこのような調査をとった。「もし自分の部下が上司になったら、無条件で反発するか?」という内容だ。結果、14%の人が「はい」と答えている。現代ですら、これだけの割合の「柴田勝家」が存在するのだ。格式が立ちはだかっていた16世紀日本なら、なおさらだろう。そういうことがあったから、秀吉 [全文を読む]

名物“うずら焼き”は必食!3時間で巡る伏見稲荷大社周辺おすすめ観光コース

Walkerplus / 2016年11月04日19時11分

全国に3万社以上はあると言われている稲荷神社の総本宮、伏見稲荷大社の千本鳥居の神秘的な雰囲気は、一度は訪れておきたいスポットのひとつ。また、その周辺には、きつねのお面の形をしたせんべいや、門前で焼かれるスズメなど、立ち並ぶ名物グルメも見逃せない。そこで、この秋に京都観光で楽しみたい、伏見稲荷大社周辺を巡るモデルコースを紹介しよう!【トータル2時間44分/歩 [全文を読む]

フグといえば下関!山口県下関「唐戸市場」でお手軽に味わうフグの魅力

GOTRIP! / 2016年01月12日14時00分

そんな下関市には全国のみならず世界に誇る海産物が存在する、それがフグだ。 あの稀代の美食家魯山人をして、「河豚(ふぐ)のうまさというものは実に断然たるものだ」と賞賛されるほどウマさを持つフグは、1度は食べられなくなってしまった幻の魚。 ・フグを復活させた男「伊藤博文」 豊臣秀吉によって、フグを食べることを禁止された状態を解禁したのは、実は初代内閣総理大臣 [全文を読む]

株式会社モニタス「好きな戦国武将ランキング調査」を実施。堂々の1位は「変わり者」で有名なあの人!? そして、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」の放送に先立ち、井伊直虎の人気についても公開!

DreamNews / 2016年12月29日12時00分

株式会社モニタス(本社:東京都港区、代表取締役社長:林 秀紀)は、全国10代~60代男女1034名を対象に、「好きな戦国武将ランキング調査」を実施しました。堂々の1位は「変わり者」で有名なあの人! そして、2017年大河ドラマ 柴崎コウ主演の「井伊直虎」は、人気自体はまだ低いものの10代女子でトップ10入りするなど、「戦国武将」にまつわる回答結果について、 [全文を読む]

「Brilliant60s=輝ける60代」 2,000人に聞いた「シニアのリアル調査2016」結果より 第三弾 今どきシニア、今年のお年玉相場は昨年から微減。関東のお年玉は大幅減少

PR TIMES / 2016年12月12日16時58分

あおぞら銀行では、このBrilliant60s世代に注目し、コアとなる全国の55~74歳の男女約2,000名を対象に「シニアのリアル調査」を2014年から毎年実施しております。最新の調査では下記のような結果が出ました。<調査結果概要(詳細は別紙のとおり)>1.今年のお年玉相場は昨年から微減!関東のお年玉は大幅減少し、西高東低で差が拡大 ~孫へのお年玉の平 [全文を読む]

真田丸『第41話』裏解説。家康はなぜ豊臣家との決戦を急いだのか?

まぐまぐニュース! / 2016年10月16日22時00分

関ヶ原合戦の結果、豊臣系の大名が大きな領地を持つことになり、徳川家 の一族と家臣で全国を支配することができなくなった。なぜ、そうなったかといえば、秀忠が決戦に参加できなかったからだ。 思い出してみよう。かつて北条氏政が氏直に、織田信長が信忠に、豊臣秀吉が秀次に、権力を継承したケースを。彼らは、後継者に本家の家督を譲って、自身はグループ全体の総帥におさまり、 [全文を読む]

伊達と島津、もし仕えるなら?「似た者同士」両者の違いとは

しらべぇ / 2016年09月10日05時30分

■「政宗人気」は全国的な現象かでは、現代ではこの両者のどちらが人気なのだろうか。しらべぇ編集部では、「伊達と島津のどちらに仕えたいか?」の調査を実施した。 すると57.7%の人が「伊達に仕えたい」と答えた。政宗は、どうにか過半数からの支持を維持。だがこれもまた、地域差のある調査だ。ここで、対象を東北地方在住者に限定してみよう。するとやはり、伊達派が70.2 [全文を読む]

真田丸『第26話』裏解説。朝鮮出兵の裏で起きていた奥羽の反乱

まぐまぐニュース! / 2016年07月03日13時00分

全国統一でようやく平穏な日々が訪れたと思ったら大間違い。奥羽では秀吉のやり方に不満を抱いた者たちの反乱が頻発していました。そのような状況に秀吉はどのように立ち向かったのか?詳しく見ていきましょう。 今回のワンポイント解説(7月3日) 第26回で描かれたのは、天正19年(1591)12月〜文禄2年(1593)8月にかけての時期。関白職を秀次に譲った秀吉が、朝 [全文を読む]

「理想の社長」対決!秀吉と家康、カリスマ上司はどちら?

しらべぇ / 2016年04月04日05時30分

全国平均と大差ない数字だ。■強固な基礎を作った人物これはやはり、265年もの長きに渡る政権を築いた家康への評価ではないか。単独政権がこれほど長く存続する例は、世界近世史を見てもあまりない。たとえば明治新政府が樹立した1868年から今年2016年までは、まだ150年も経っていないのだ。しかも徳川幕府は、一度として対外戦争を起こさなかった。鄭成功の援軍要請を受 [全文を読む]

初詣で行くべき!「仕事運」「金運」「勝負運」がひらける神社7選

Woman Insight / 2015年12月14日11時30分

実は、全国で88,000社以上あるといわれている神社。御利益もさまざまですが、なかでも「金運」「仕事運」「勝負運」といった、この世で受けられる恵みには、つい惹かれてしまうもの(笑)。 豊臣秀吉や徳川家康が建立した、参拝した、といったエピソードを聞けば、「その強運にあやかりたい」と思わずにはいられません。 『Precious』1月号では、そんな「金運」「仕事 [全文を読む]

フォーカス