織田祐二 最近に関するニュース

広末涼子「夫の仕事激減で急浮上した“マジで脱いじゃう5秒前”」

アサ芸プラス / 2013年07月17日10時00分

芸能評論家の織田祐二氏は提言する。 「3月に出た『いいとも』テレフォンショッキングのコーナーでは、『きくらげともろきゅーを最近知った』と話し、観客に『知ってましたー?』と聞く無邪気な一面を披露していた。濡れ場を演じるのならば、性に疎い人妻がしだいに調教され、快楽に目覚めていく、さもなくば奔放な恋愛遍歴をまとめてぶちまけた自伝的エロス映画でもおもしろい」 [全文を読む]

新「オヤジ殺し女優」吉岡里帆VS相楽樹のひんむき対決!

アサ芸プラス / 2016年06月13日05時57分

相楽を推奨するアイドル評論家の織田祐二氏も賛辞を惜しまない。「彼女は、11年に『カルピスウォーター』のCMに出演するや、ネット上で『川島海荷の隣のかわいい娘は誰?』と、主役を食って一躍脚光を浴びた美少女です。特筆すべきはそのあと。水着グラビアの仕事を多数こなしていることです。基本は清純派路線なのですが、彼女の特徴は、濡れたワイシャツ、細めのビキニ、食い込 [全文を読む]

芸能界美女たちが最近“見せたがり”になっている?(1)沢尻エリカはボディを惜しげも無く披露

アサ芸プラス / 2015年02月18日09時55分

親交のある下着メーカーのパーティで周囲を騒然とさせたと、アイドル評論家の織田祐二氏が言う。 「コスプレじゃなくて上半身は裸の手ブラ姿で登場したそうです。自分に求められているのはボディだと、気分上々だったようですね」 さて、新作映画はどこまでの「脱ぎっぷり」が拝めるだろうか? 続いて、道端三姉妹の三女で、174センチ、B86・W60・H88のダイナミックな肢 [全文を読む]

美女13人の“空前の突起ブーム”を徹底検証!(1)浜崎あゆみがインスタで…

アサ芸プラス / 2017年06月11日09時57分

芸能評論家の織田祐二氏が語る。「彼女はここ数年、“落ち目”や“劣化した”と言われがち。ライブの集客にも苦しんでいたようで、話題性という意味において起死回生の乳首ポチでしょう」 ノーブラTシャツで見せつけた浜崎に限らず、これまでは死守すべき“最後の一線”だったはずの乳頭部分を世に公開する芸能美女が急増している。この現状を先の織田氏が分析する。「最近はハリウッ [全文を読む]

水卜アナは年末フリーに!? 女子アナ「最新恋愛事情」

日刊大衆 / 2017年03月06日06時05分

入社のお披露目にセクシーなタンゴでも踊ってくれれば、言うことなしです」(TV美女研究家の八木晶王氏) 数年後にはミトちゃんを脅かす存在になっている!? [全文を読む]

NHK女子アナ、春の改編「ウラ事情」

日刊大衆 / 2017年02月19日11時00分

月1ペースで『クローズアップ現代+』も担当していたにもかかわらず、東京への復帰を望む声は止みませんでした」(女子アナウォッチャー) [全文を読む]

私に金銭での契約を持ちかけた新進女優(1)月40万円のお手当を要求

アサ芸プラス / 2017年01月21日09時57分

芸能評論家の織田祐二氏が、タレント稼業の闇を明かす。「見かけの派手さにだまされやすいのですが、基本的にアイドルは儲からない職業と言えます。テレビや雑誌で引っ張りだことなっている一部の売れっ子タレントを除けば、自分の住む部屋代プラス5万~10万円稼げれば御の字なんです。特に中小規模の事務所で、固定給ではなく、歩合制の場合には一挙に懐事情は苦しくなり、手っとり [全文を読む]

インスタ美女10人の自撮りショットで分かった「欲しがり度」(2)何が飛び出すか分からない深田恭子のインスタ

アサ芸プラス / 2016年11月26日09時57分

また、昨年6月には同じくドラマで共演したYOUとの泥酔ディープキス写真までがアップされており、何が飛び出すかわからない楽しみがあります」 アイドル評論家の織田祐二氏も相づちを打って、「不機嫌そうなすっぴん素顔など、ドラマでは見られない姿が必見です。最近では、キョンキョンとの姉妹のように顔を寄せる奇跡のツーショットが話題になりました。胸の大きさに反比例して、 [全文を読む]

長澤まさみVS深田恭子 夏こそ決めたいNO1豊満バスト決戦!(3)二丁目で目撃される深田恭子の素顔

アサ芸プラス / 2016年08月28日09時57分

絶頂決戦の名に恥じない2大美女の素顔について、芸能評論家・織田祐二氏に雌雄を決してもらおう。「正直、勝敗はつけがたいですが、今回は深キョンにしましょう。年齢、実績を考えると最近のアグレッシブな攻めは特筆に値します。無敵完体(完パイ)と言っても過言じゃない。グラビア(オトコのオカズ)仕事も辞さない目下の姿勢は我々の想定をはるかに超えています。長澤は5歳年下 [全文を読む]

長澤まさみVS深田恭子 夏こそ決めたいNO1豊満バスト決戦!(2)深田恭子はインスタグラムで…

アサ芸プラス / 2016年08月27日17時57分

芸能評論家・織田祐二氏も「最近、『露出狂!?』と思わせるほど見せたがる。特にすごいのが横乳! 二重三重のヒモでギリギリ保っているような破格のボリュームにはうれしい悲鳴です。今後、気になるのがインスタグラム。ポージングやシチュエーションが、どんどん過激になっていきそうです!」 と、興奮を隠せない。同様に「インスタグラムの動向が芸能界の関心の的」と語るのは、さ [全文を読む]

美バスト女子アナの“極秘”「パィナマ文書」を公開!(2)TBS・宇垣美里アナを狙う局関係者があとを絶たない

アサ芸プラス / 2016年04月29日17時57分

『オレにもチャンスあり』とアタックを仕掛ける局員があとを絶ちません」(前出・TBS関係者) 芸能評論家の織田祐二氏も、宇垣アナの推定Gカップをこう査定する。「担当する『スーパーサッカー』で見せたドリブルでは、足元のボールさばきよりプルプル揺れる上の2個のボールのほうが気になってしまった。早朝の『あさチャン』は4月からリニューアルし、胸の膨らみがわかる左斜め [全文を読む]

TV美女の「深酔い現場」を“ベロンベロン”生報告!(1)吉高由里子の飲み友達はあの女芸人

アサ芸プラス / 2016年04月02日09時57分

メディアに出られる状態ではないようです」(前出・芸能記者) 芸能評論家の織田祐二氏が語る。「春菜さんは周囲をノセるのが上手。あるバラエティの酒場ロケで共演した人気モデルが、酔っ払って枕営業や男関係の話を暴露してしまったんです。事務所サイドが激怒して春菜さんとの共演をNGにしたと聞いています」 一昨年に入籍した実業家男性と別居状態が続いている米倉涼子(40) [全文を読む]

桐谷美玲 映画・CM…引っ張りだこの旬女優の神秘に包まれたボディに迫る!

アサ芸プラス / 2016年03月26日09時57分

それでも、『どうやったらそんなにフェロモンがにじみ出るんですか?』と松坂さんに詰め寄り、お色気指南を受けようとアプローチしていました」 芸能評論家の織田祐二氏はこう分析する。「以前、明石家さんまに『何カップ?』と執拗に聞かれ、指を口に当て『シー』とやったことから『Cカップか』と言われたことがありますが、男なら誰もがその実測を知りたいところです。ちなみにあの [全文を読む]

アイドルの「卒業」名場面30年史(5)SDN48芹那、アイドリング!!!菊地は独特の表現で…

アサ芸プラス / 2016年03月20日09時58分

ラストコンサートの日本武道館をアイドル評論家の織田祐二氏が解説する。「最後の曲で『梨沙子!』『千奈美!』『雅!』『佐紀ちゃん!』『茉麻!』『桃子!』『友理奈!』と、歌ったフレーズごとにメンバーの名前を叫ぶオーディエンス。最後はメンバーと一体になった大合唱でした」 そして須藤茉麻は、オーディションが行われた02年を振り返って言った。「約12年半前の6月30日 [全文を読む]

男心をくすぐる“大人の女子アナ”を一斉調査!(3)テレ東・大橋未歩アナのもうひとつの武器

アサ芸プラス / 2016年02月28日09時57分

離婚と再婚で何かとお騒がせですが、バッシングを自慢のバストで封じ込めようとする意気込みを感じます」(女子アナウオッチャー・丸山大次郎氏) メイン司会を務める情報番組「チャージ730!」では、毎朝その美しいバストで出勤前のオジサマ族を奮い立たせているが、芸能評論家・織田祐二氏はその二の腕に着目する。「後輩の秋元玲奈アナ(30)におしゃれのポイントを聞かれて『 [全文を読む]

人気美女アナ10人の“オネダリテク”を一挙公開!(1)テレ朝・宇賀なつみアナは年上男性にウケ抜群

アサ芸プラス / 2016年02月13日17時57分

芸能評論家の織田祐二氏が言う。「先輩の男性アナにかわいがられています。本人にその気はなくても、たかるのがうまい。加藤綾子アナに伝授された処世術のたまもので、三宅(正治アナ)さんが『山崎のためなら』と、マメにおいしいお店をチェックしているようです」 つい先日、都内の高級寿司店で会食する山崎アナの姿が目撃された。「同席していたのは軽部真一アナ。アナウンサーは交 [全文を読む]

「クローズアップ現代」改編報道で気になる“NHK美女アナ”トップは誰?「W奈穂子はどちらに軍配?」

アサ芸プラス / 2015年11月22日17時57分

昨年4月から夕方のニュース番組「首都圏ネットワーク」のキャスターを務める橋本奈穂子アナ(35)をイチオシするのは、芸能評論家の織田祐二氏だ。「モチモチの色白ぽっちゃり美人タイプ。語尾に『○○だねぇ~』という甘えたしゃべり方が特徴的で、中年オヤジにはたまりません。推定Dカップのバストも魅力で、抱き心地のよさは局内トップでしょう」 そんな彼女も、入局当時は「 [全文を読む]

熟れ頃女子アナたちがフェロモン競艶「仕事を控えている滝川クリステルの意図は?」

アサ芸プラス / 2015年10月11日09時57分

キス魔になるので、3度目がありそう」(芸能評論家・織田祐二氏) こんな艶っぽい不祥事なら、いつでも大歓迎だ! [全文を読む]

熟れ頃女子アナたちがフェロモン競艶「小林麻耶が下ネタ解禁?」

アサ芸プラス / 2015年10月10日17時57分

タモリも久保田アナがお気に入りの様子で第一声から『ゆかっちゃん』と親しげに声をかけていました」(芸能評論家・織田祐二氏) これぞ伝家の宝刀のジジ殺しファッション! [全文を読む]

新垣結衣 10月開始ドラマ「掟上今日子の備忘録」で魅せるサービスシーンとは?

アサ芸プラス / 2015年10月03日09時57分

原作ではシャワー中に寝込んでしまい、全裸で男に救出される場面があるのですが、はたしてドラマではどこまで演じることができるのか」(前出・芸能デスク) 芸能評論家の織田祐二氏は、さらなる過激シーンを熱望する。「07年の映画『恋空』のベッドシーンでは、かなり大胆に抱き合っていました。実はやる時はやるタイプ。そろそろ本格的なセクシーシーンを期待したい。ドラマでは、 [全文を読む]

フォーカス