織田祐二 tbsに関するニュース

綾瀬はるか NEWS23「特命キャスター」転身プランをスッパ抜く!

アサ芸プラス / 2015年08月22日09時57分

キャスターを演じる気持ちで臨めば、それなりに格好はつくはずです」(前出・平田氏) 芸能ライターの織田祐二氏は綾瀬の起用を疑わない。「つい先日も、TBSは綾瀬が出演した10年前のドキュメント『千の証言・広島』を再放送して『報道の綾瀬』を印象づけていました。『ZERO』でミニスカ美脚を出し惜しみした山岸舞彩(28)を反面教師に、豊かなバストがはっきりわかる服装 [全文を読む]

傑作ドラマ「壮絶死の名場面」真相(4)綾瀬はるかが演じた「世界の中心で、愛をさけぶ」の病死

アサ芸プラス / 2017年10月05日05時57分

ドラマ評論家の織田祐二氏が、当時に思いをはせる。「長澤まさみ主演の映画版を観ていたので結末はわかっていましたが、それでも感情移入して思い切り泣いてしまいました。綾瀬の薄幸顔が、より切なさを誘うんですよ」 山田のいない間、綾瀬は病室で最後の声を振りしぼる。〈ウルルに‥‥撒いて‥‥私‥‥朔‥‥ちゃん〉「若手女優ヒロインのドラマ史上、最高のシーン」(前出・織田氏 [全文を読む]

もう2度と聞けない!美女アナたちの耳を疑う“艶”発言!(1)NHK・杉浦友紀が番組中に…

アサ芸プラス / 2017年01月21日09時57分

芸能評論家の織田祐二氏もその一人だ。「前戯でジラしまくって、『いよいよ‥‥』というタイミングで漏れたようなオネダリ声が脳裏に焼き付きました。実生活では結婚して2年目。夫婦の夜の営みにも満足しているように聞こえました」 美女アナの合体シーンへの妄想をさらに膨らませてくれるのが、同じくNHKの鎌倉千秋アナ(38)の「スペルマ発言」だ。キャスターを務める「NEW [全文を読む]

美バスト女子アナの“極秘”「パィナマ文書」を公開!(2)TBS・宇垣美里アナを狙う局関係者があとを絶たない

アサ芸プラス / 2016年04月29日17時57分

『オレにもチャンスあり』とアタックを仕掛ける局員があとを絶ちません」(前出・TBS関係者) 芸能評論家の織田祐二氏も、宇垣アナの推定Gカップをこう査定する。「担当する『スーパーサッカー』で見せたドリブルでは、足元のボールさばきよりプルプル揺れる上の2個のボールのほうが気になってしまった。早朝の『あさチャン』は4月からリニューアルし、胸の膨らみがわかる左斜め [全文を読む]

男心をくすぐる“大人の女子アナ”を一斉調査!(3)テレ東・大橋未歩アナのもうひとつの武器

アサ芸プラス / 2016年02月28日09時57分

離婚と再婚で何かとお騒がせですが、バッシングを自慢のバストで封じ込めようとする意気込みを感じます」(女子アナウオッチャー・丸山大次郎氏) メイン司会を務める情報番組「チャージ730!」では、毎朝その美しいバストで出勤前のオジサマ族を奮い立たせているが、芸能評論家・織田祐二氏はその二の腕に着目する。「後輩の秋元玲奈アナ(30)におしゃれのポイントを聞かれて『 [全文を読む]

膳場貴子 酒とゲームを封印した「妊活再々婚」秘話

アサ芸プラス / 2015年08月10日09時57分

ムッチリした大人の色香にクラクラしました」(芸能評論家・織田祐二氏) 壇蜜にもライバル心を燃やしたほどの美脚があれば、パートナー探しも苦労しないはずだが‥‥。「番組では何度も不妊治療を扱ったこともあって、遺伝子の重要性には気づいていたはず。過去の婚歴もあり、『どうせなら‥‥』と東大出のDNAを求める気持ちも理解できます」(前出・TBS関係者) はたして、膳 [全文を読む]

グッとくる「魔性の妖艶女優」総選挙!(1)<20代の萌芽編>黒木メイサは第二子出産でも断トツ人気

アサ芸プラス / 2017年06月20日05時57分

アイドル評論家の織田祐二氏が言う。「透き通るほどキレイな肌で、星野に近づいて『ほら、ここにいますって。触って』と迫っていく。そのストレートな物言いがたまらない。芸能界きっての隠れ巨乳で知られていますが、二の腕のプルプル感もたまりません」 今はCMで、7月になったら読者層も視聴しやすい「日曜9時枠」で、さらに進化するボディを確認せよ! [全文を読む]

「芸能界の都市伝説」これが真相だ!<黄金アイドルの暴走篇『泥酔した小泉今日子が代官山に「落ちている」?』>

アサ芸プラス / 2017年03月01日12時57分

アイドル評論家の織田祐二氏が、今は国会議員として活躍する三原じゅん子のアイドル時代を振り返る。「明大中野高校の定時制を、入学からわずか2日で退学しています」 あの「3年B組金八先生」(TBS系)での「顔はやめな、ボディボディ」の名セリフを再現するようなヤンキー伝説ではなかろうか。 ある意味、その流れを受け継ぐのが小泉今日子で、リリー・フランキーがこう評し [全文を読む]

TV美女の「深酔い現場」を“ベロンベロン”生報告!(3)フジ・山崎アナは庶民的な居酒屋にも出現

アサ芸プラス / 2016年04月03日09時57分

酔うと無性にキスしたくなるタイプなのでしょう」(芸能評論家・織田祐二氏) 2度あることは3度ある──そんな期待を込めて、現在もマスコミが出水アナを密着マークしている。「ハレンチな騒ぎの巻き添えを食ってはタマらないと、常連だった芸能人行きつけの居酒屋を出入り禁止になったと聞いています」(前出・織田氏) TBSでは出水アナの2年後輩に当たる加藤シルビアアナ(3 [全文を読む]

人気美女アナ10人の“オネダリテク”を一挙公開!(2)キスにまつわるトークで肉食ぶりを見せたTBS・宇垣美里アナ

アサ芸プラス / 2016年02月14日09時57分

番組では司会のDAIGOが出水アナを独自の言葉でMS(ミス・スキャンダル)と表現しましたが、その積極性から推測するに、宇垣アナが2代目MSを襲名する日は近いかもしれません」(芸能評論家・織田祐二氏) 同番組では、サクランボの茎を使ってキスの練習をしていた赤裸々過去も明かした宇垣アナ。路チューが通報される日は近い!?「ヒップをプリッと後ろに突き出して、『好き [全文を読む]

香里奈 連ドラ復帰でも消せないあの写真流出騒動余波

アサ芸プラス / 2015年10月24日17時57分

第1話を見た芸能評論家の織田祐二氏が語る。「作品では結婚を間近に控えながら、脳腫瘍に冒された悲劇のヒロインを演じています。頬がコケて、顔だちがシャープになったおかげでチャームポイントのアヒル口がより際立ち、前にも増してエロいオーラを放っていましたね」 懸命な役作りもむなしく、初回の視聴率は7.7%と大惨敗。局内から漏れるのは愚痴ばかりだ。「あの騒動の影響で [全文を読む]

2015新人女子アナの素顔を一挙公開!「TBSはミス慶応の宇内梨沙アナに注目」

アサ芸プラス / 2015年10月24日17時57分

タレ目で萌え系のタヌキ顔が中年層から支持されそうです」(芸能評論家・織田祐二氏) 秋からは早朝の「はやドキ!」に出演中だが、さっそく番組ではサービス姿を披露してくれた。「番組では膝上10センチほどの短いスカート姿で登場。椅子にちょこんと浅く腰掛けると太腿どころかスカートの奥までチラチラのぞかせていた。ネットで『早朝から奥が見えた』と大騒ぎになるほど、あわや [全文を読む]

堀北真希 新婚生活で夫・山本耕史が俳優仲間に「こわい…」と話した理由とは?

アサ芸プラス / 2015年10月24日09時57分

芸能評論家の織田祐二氏が言う。「ファンの間では伝説のシーンです。シュークリーム作りに挑戦した堀北が生地を焼いたら真っ黒になって、シイタケのようになってしまった。カスタードクリームが入ったボウルに、別のボウルを落としてしまうなど、明らかに料理に慣れていない様子でした」 思わぬハプニングで「料理下手」の烙印を押された堀北だが、決して料理嫌いではなさそうだ。「ド [全文を読む]

TBS・宇垣美里 VS テレ東・鷲見玲奈 “新世代NO.1バスト”はどっち?「女子アナとしての実力は?」

アサ芸プラス / 2015年08月02日09時57分

宇垣アナはこの「ワイプ」の使い方がうまいと、アイドル評論家・織田祐二氏が力説する。「出演中の『あさチャン!』で宇垣アナの『ワイプ芸』は天性の技と言っていいほど輝いています。グルメレポートのVTR画面などが出ると、チャームポイントのアヒル口をポカーンと開けたり、とがらせたり表情がクルクル変わる。どんな顔をすれば男性受けするかを、熟知しているようです」 朝っぱ [全文を読む]

TBS・宇垣美里 VS テレ東・鷲見玲奈 “新世代NO.1バスト”はどっち?「競馬番組で魅力全開」

アサ芸プラス / 2015年08月01日09時57分

直球のイジラレ体質であることを確信しました」(アイドル評論家・織田祐二氏) 3月7日の放送では、葦毛の牝馬ブチコの厩舎を訪ねた。その映像は、今でも伝説となっている。 馬房で調教師にインタビュー中、鷲見アナの胸部をブチコの鼻先がツンツン。さらに首筋をベローンと舐め上げたのだ。「私は好かれてるんでしょうか?」 男性のみならず牝馬からのおさわりに、思わず悲鳴を上 [全文を読む]

TBS・宇垣美里 VS テレ東・鷲見玲奈 “新世代NO.1バスト”はどっち?「朝から胸が縦横無尽に…」

アサ芸プラス / 2015年07月31日09時57分

実際に放送を見たアイドル評論家の織田祐二氏は、こう歓喜の声を上げる。「あのGカップが張り裂けるほど胸を反らしての体操は、メインの夏目三久より目立っていた。しかも『グッパー!』という掛け声で、口をすぼめる顔まで披露してくれました」 さらに、宇垣アナの局公式プロフィールは必見モノだと、織田氏は続ける。「写真は先輩・田中みな実をしのぐぶりっ子笑顔。『好きな食べ物 [全文を読む]

広瀬すずVS有村架純 “新・癒し系娘”二人を徹底比較!「有村架純はキスシーンに注目」

アサ芸プラス / 2015年07月11日09時57分

芸能評論家・織田祐二氏によれば、有村には「キス」絡みの発言も多いという。「有村はキスシーン話が好きなのか、いつも楽しそうに話す。『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)では、ドラマ『スターマン・この星の恋』(フジ系)の撮影の都合で3回繰り返したという國村隼(59)との37歳差キスを振り返り、『ガブッとされた感じ』と発言。さらに櫻井の『(キスシーン撮影前は)ガ [全文を読む]

アイドル女優が「最も輝いた瞬間」徹底討論(ドラマ編)堀北真希、北川景子…

アサ芸プラス / 2015年06月19日17時58分

正義感あふれる魅力的な役柄に釘づけになりました」(アイドル評論家・織田祐二氏) 視聴率の責任を突きつけられる今こそ「ざけんなよ!」と叫びたい心境だろう。 そんな真央の、大河ドラマのヒロインとしては先輩にあたるのが宮崎あおいだ。08年の「篤姫」は、21世紀最高の24.5%の平均視聴率を獲得。。ではあるが、前出の高倉氏は地上波ではなく、BSで放送されたドラマを [全文を読む]

黒川智花、突然の結婚報告で話題独占! “やるときはやる“女優の本領発揮!?

メンズサイゾー / 2015年03月10日23時00分

いまにして思えば、プライベートで充実していたせいもあったのでしょうが(苦笑)」(芸能ライター・織田祐二氏) [全文を読む]

「フジ・永島優美アナ」VS「TBS・吉田明世アナ」 看板番組抜擢アナのエロ決定力比較!

アサ芸プラス / 2014年10月17日09時58分

ホットパンツから剥き出しの太腿を高く持ち上げたナマ脚ラインダンスは“悩殺決定力”抜群でしたね」(フジテレビ関係者) 芸能評論家の織田祐二氏も太鼓判を押す。 「学生時代はチアリーディング部に所属し、自他ともに『笑顔が武器』と認めていた。父親に似て滑舌が悪いのではと危惧されていましたが、6週間の新人アナウンス講習の成績は優秀で、講師の西山喜久恵アナが絶賛したほ [全文を読む]

フォーカス