スポーツ 関西学院大学に関するニュース

「知って見る」のと「知らずに見る」のとでは、面白さが段違い!新刊書籍『眠れないほど面白い野球の見方』(著者:楠 淳生)3月28日(月)発売!

DreamNews / 2016年03月28日09時00分

あなたを野球の「奥深い世界」にご案内します!■商品情報書名:眠れないほど面白い野球の見方著者:楠 淳生定価:590円+消費税ISBNコード:978-4-8379-6781-1発行所:株式会社三笠書房★アマゾン書籍http://www.amazon.co.jp/dp/4837967817★三笠書房ブックストアhttp://www.mikasashobo.co [全文を読む]

「コネ入社」疑惑もささやかれる、フジ期待の新人・永島優美アナの実力

週プレNEWS / 2014年05月04日11時00分

元サッカー日本代表で、現在『スーパーニュースWEEKEND』(フジテレビ系)でスポーツキャスターを務める永島昭浩氏である。今年、愛娘の永島優美(ゆうみ)がアナウンサーとしてフジに入社したのだ。 「入社式に父兄同伴というのは過保護に見えますが、これはウチの慣例。育ててくれた両親に感謝する気持ちや、子供が社会人の仲間入りを果たす瞬間を見守ってもらおうというもの [全文を読む]

新人アナ「ユミパン」にフジ首脳陣が画策する「極秘計画」

アサ芸プラス / 2014年09月17日09時59分

アナウンサーとしてテレビ朝日にも内定を貰っていたというユミパンが、テレ朝を蹴りフジ入社を決意したのは、同局「スーパーニュース」でスポーツコーナーを担当している父親の影響が大きいと言われ、彼女自身もアギーレ・ジャパンの初陣ウルグアイ戦から、フジテレビ系サッカー中継でMCを務めている。 順風満帆なアナウンサー人生のスタートを切ったかのように見えるユミパンだが、 [全文を読む]

フジ女子アナの出世番組『○○パン』。二世の永島優美アナが9代目MCに!

週プレNEWS / 2014年09月14日06時00分

一方、同期の内田嶺衣奈アナはスポーツや報道番組と、うまく役割分担されているんです。永島アナは当面の間、情報と報道を兼任させる方針のようです」(前出・関係者) 彼女の父親は元サッカー日本代表の永島昭浩氏で、現在『スーパーニュースWEEKEND』のスポーツコーナーを担当。今後、彼女が報道番組に抜擢(ばってき)されることがあれば、親子共演もあり得る!? 「うがっ [全文を読む]

元ガンバ大阪・永島昭浩の長女“優美”さんがフジ女子アナにオフサイド内定

アサ芸プラス / 2013年11月21日09時55分

女子アナにはルックス以外にも即戦力としての期待もかけられるが、在阪スポーツ紙デスクはこう評する。 「神戸出身の彼女は大学3年生時、関西の朝の名物情報番組『おはよう朝日 土曜日です』(ABCテレビ)のスタッフとしてアルバイトをしていました。ところが視聴率集計などの手際のよさと、何よりも並外れた美顔を持つ才色兼備ぶりから『裏方にしておくにはもったいない』と、 [全文を読む]

父親は元サッカー日本代表・永島昭浩。2014年内定アナを最速スクープ!

週プレNEWS / 2013年09月01日16時00分

「元サッカー日本代表で、現在は『スーパーニュースWEEK END』(フジ系)でスポーツキャスターを務める永島昭浩さんの愛娘なんです。実はテレビ朝日にも内定していたんですが、それを蹴ってフジへの入社を決めた。“七光り”と揶揄されるのは覚悟の上で、父親に対して仁義を切ったということでしょう」(フジ関係者) しかし、逆に言えば、そういった雑音をシャットアウトで [全文を読む]

パナソニック“ご熱心”役員の“きめ細やかな”メディア掌握術

Business Journal / 2012年12月20日06時55分

株主の目も光っており、本業との相乗効果が低いスポーツ活動への支援を打ち切るのであろう。10月31日、13年3月期の第二・四半期決算会見の際にも、バスケット部とバドミントン部の休部を発表している。 ここで不可解なことがある。パナソニックはバスケット部とバドミントン部の休部を発表した際に、野球部とバレーボール部とラグビー部は存続させることを表明した。本来ならば [全文を読む]

イチロー×宮内義彦 ビッグ対談「ムダな時間の経験で、ようやく行きたいところに近づける」

プレジデントオンライン / 2017年03月17日08時45分

──スポーツとビジネスの世界のトップ対談が実現。これまで決して語られることがなかった「裏舞台での時間の使い方」を語りつくした。結果を出し続ける人の決定的な違いが見えた! ■丁寧に投げるか、テンポよく投げるか 【宮内】今日のテーマは“時間術”だそうだから、その話もしましょう。人生で一番大切なものは時間だと思っています。たとえば日本の組織はムダなことに時間を使 [全文を読む]

イチロー×宮内義彦 ビッグ対談「しんどいときに、どう乗り越えるか」

プレジデントオンライン / 2017年03月17日08時15分

──スポーツとビジネスの世界のトップ対談が実現。これまで決して語られることがなかった「裏舞台での時間の使い方」を語りつくした。結果を出し続ける人の決定的な違いが見えた! ●イチロー 1973年、愛知県生まれ。92年愛工大名電高からドラフト4位でオリックス入団。マリナーズ、ヤンキースを経て、2015年からマーリンズでプレーする。180cm、77kg ●宮内義 [全文を読む]

フジテレビ『めざましテレビ』MCに抜擢の永島優美アナ、カトパンに代わる“次期エース”の条件とは

日刊サイゾー / 2016年03月03日21時00分

兵庫県神戸市出身の永島アナの父親は、元サッカー日本代表で、スポーツキャスターの永島昭浩氏。父親譲りのエキゾチックな顔立ちと、ムチムチボディが魅力だ。関西学院大学在学時の2011年には、『ミスキャンパス関西学院』グランプリに輝き、12年10月から13年3月まで、大阪・朝日放送の『おはよう朝日土曜日です』でリポーターを務めた経験もある。 14年4月に、フジに [全文を読む]

TBSラジオの朝が変わる! 伊集院光とらじおと(月~木)、有馬隼人とらじおと山瀬まみと(金)

PR TIMES / 2016年02月22日14時01分

現在は、コメンテーターや実況アナ、スポーツビジネスなどでも活躍している。安田美香(月曜アシスタント)1974年4月12日生まれ(41歳)フリーアナウンサー・タレント。中学社会・高校地理歴史の教員免許を持つ。2児の母で、育児バラエティ番組「ホリプロ保育園」MC"えんちょー"として活躍。落語に魅せられ、四代目三遊亭歌奴師匠に落語を教わり、ファミリー向けの落語イ [全文を読む]

12/13(土)大学生向け「アイデムカップ2014 フットサル大会FINAL」を開催

PR TIMES / 2014年11月28日14時23分

また、地区予選では、パートナー契約を締結している日本ブラインドサッカー協会による、ブラインドサッカーの体験会を実施し、コミュニケーションやチームワークの気付きの場や、障がい者スポーツを認知する機会を提供しています。今大会は、全国で開催したセントラルの優勝チームが名古屋に集結し、FINAL優勝チームを決定いたします。ゲストにサッカー元日本代表の小倉隆史氏とM [全文を読む]

“ユミパン”はフジテレビの救世主になるか!?

アサ芸プラス / 2014年09月12日09時59分

ちなみに、石橋が名付けた“チョーパン”は、元サッカー日本代表でスポーツキャスター・父・永島昭浩のニックネーム“チョーさん”にちなんだもの。 父親譲りのサッカーファンでもあり、9月5日のアギーレ・ジャパンの初陣、ウルグアイ戦を皮切りに、3カ月連続で代表戦のMCを務めるユミパンだが、 「滑舌は父親に似ずに、“カマない”みたいで安心だけど、一刻も早くフジテレビの [全文を読む]

早くも“チョーパン“襲名!? フジ新人アナは美人すぎる期待の2世

メンズサイゾー / 2014年09月05日16時30分

注目を集めたのは、元サッカー日本代表FWで、現在はスポーツキャスターとして活動している永島昭浩(50)の長女である永島優美(22)。父親譲りのエキゾチックな顔立ちの美人で、弾ける笑顔が可愛らしいと多くのネットユーザーから絶賛の声がわきあがっている。 番組の冒頭では、そんな永島に対して石橋貴明(52)が、彼女の父のあだ名である「チョーさん」から「チョーパン」 [全文を読む]

大穴はテレ朝『熱闘甲子園』山本雪乃アナ? 2014年入社の「新人女子アナ論」

日刊サイゾー / 2014年08月20日15時00分

元サッカー選手でスポーツコメンテーターの永島昭浩の愛娘であり、関西学院大学のミスキャンパス、『おはよう朝日 土曜日です』(ABCテレビ)のスタッフ経験など、華々しい経歴が話題となった。8月20日時点で秋からの担当番組は未定だが、ハーフっぽい美形のルックスや抜群のスタイルも兼ね備えていることから、次世代のエース候補として期待されている。 永島アナ以外には、日 [全文を読む]

12/14(土)大学生向け「アイデムカップ フットサル大会 2013 FINAL」を開催

PR TIMES / 2013年12月06日14時58分

アイデムは、地域の「人」と「企業」、ひいては「社会」をより活性化させること目的に、様々なスポーツや文化活動に力をいれてきました。2005年からは、地域に根ざした活動を理念とするJリーグに賛同し、トップパートナーとして応援し続けています。 「アイデムカップ フットサル大会」は、こうした流れを継承しつつ、フットサルを通じた大学生同士の交流の場を創出することを [全文を読む]

早稲田大学競走部・礒 繁雄監督の注目の書『体育会力』9月13日いよいよ発売!

PR TIMES / 2013年09月04日18時37分

世界基準のトップアスリートを創るのは、最新のスポーツ科学理論とデータ。そこに「泥臭い努力」と「浪花節」をプラスして、最強の組織ができあがる。 これぞ、ジャパンクールの「新しい体育会」! スポーツ指導者、教育関係者、管理職、人事担当者、必読 の書、登場! 著者・礒 繁雄監督は次のように述べていますー 「学生スポーツの中から、世界で戦える個人が育つ。これは僕 [全文を読む]

サッカー元日本代表の長女 女子アナ内定でテレ朝蹴りフジへ

NEWSポストセブン / 2013年04月22日07時00分

あのガンバ大阪などで活躍したサッカー元日本代表のスポーツコメンテーター・永島昭浩氏の長女である。 有名人である父親の名前がなくても、実力・注目度は折り紙つきだ。現在、関西学院大学の4年生で、一昨年にはミス関学に輝いている。 昨秋からは、大阪・朝日放送の朝の情報番組『おはよう朝日 土曜日です』に出演していた即戦力だ。 「お父さんの血を受け継いでいるので顔は濃 [全文を読む]

フォーカス