帽子 三越に関するニュース

ディズニー映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」公開記念公開に先駆けて 6月15日より 三越伊勢丹でアリスの世界が楽しめる イベントを開催!

PR TIMES / 2016年06月08日14時52分

<銀座三越>ディズニー映画「アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅」公開記念 「アリス・イン・ワンダーランド」の世界 at GINZA MITSUKOSHI■6月15日(水)~6月28日(火) ■9階 銀座テラス テラスルーム・テラスコート9階 銀座テラス テラスルームでは、実際に映画の撮影で、主演のジョニー・デップが着用したマッドハッターの帽子や衣装、ミ [全文を読む]

日本橋三越に“全世代対応型”クリスマスケーキ集合。初登場アイスケーキから定番ショートケーキまで

FASHION HEADLINE / 2014年09月29日16時00分

帽子をかぶった雪だるまがマスカルポーネシャーベットとアーモンド生地で形作られ、中にはイチゴのコンポートとバニラのアイスクリームが詰まっている。三越伊勢丹限定の「ノエルサパンルージュ」(限定100点、8,000円)は、シャンパンとイチゴのシャーベットが織りなす大人のフレーバー。グラッシェルの百貨店出店は今回が初となる。 「ドゥボーヴ・エ・ガレ&アニバーサリー [全文を読む]

「地方創生」がテーマの特別催事を、伊勢丹新宿本店などで6月22日より開催 VR技術を活用し、伊勢市に“実際に行ったような旅行”を体験!

PR TIMES / 2016年06月17日15時31分

催事概要 催事名称:Beautility Journey ~ビューティリティ・ジャーニー~ 主催:株式会社リクルートライフスタイル、株式会社三越伊勢丹、伊勢市 日時と場所: 2016年6月22日(水)~6月28日(火)10:30~20:00 伊勢丹新宿本店4階ウェストパーク 2016年6月29日(水)~7月12日(火)10:30~19:30 三越日本橋本 [全文を読む]

台東区×伊勢丹(三越)がコラボ 全国4カ所POP UPショップ展開決定!

@Press / 2016年03月15日10時00分

特に、靴・カバン・バッグ・財布・ベルト・帽子・ジュエリー・アクセサリーといった服飾雑貨の国内最大級の産地です。 今回の取り組みでは、長年各ファクトリーが手がけ、愛されてきた靴、カバン、バック、帽子、ベルトといったファッション雑貨の定番品に、新しい視点や魅力を加えて、伊勢丹(三越)との共同作業による「日常の新定番」としてご提案することとなりました。 POP [全文を読む]

三越伊勢丹でクリスマスケーキの予約受付を開始

Walkerplus / 2015年10月02日22時24分

パティシエ・シマ「アントルメクレームアンジュ」(5832円)は、ロシア皇帝のために考案されたと言われる、女性の帽子に見立てた“シャルロット”を現代風にアレンジしたケーキ。フロマージュブランのおいしさが際立つ仕上がりとなっている。 オクシタニアル「ホーリーナイト」(5400円)は、見た目もかわいらしい雪だるまのケーキ。バニラ風味のマスカルポーネムースにイチ [全文を読む]

銀座三越に“歌舞伎座”モチーフのストール登場。東京老舗3社による異色コラボのJAPANメイド

FASHION HEADLINE / 2015年10月01日14時00分

さらに“レース”をテーマにしたアイテムでは、原田美砂の「ミサハラダ」、谷口真理子の「モディスト」、2人の日本人帽子デザイナーが今回のリモデルのためにデザインした帽子を展開。フィルダニエレ、MMコレクションのストールも提案されている。 [全文を読む]

三越伊勢丹グループで「KEITA MARUYAMA」ブランドの本格展開を開始!

PR TIMES / 2014年06月13日15時27分

また、新たにお取組先8社とライセンス契約を締結し、15年春夏からの商品展開をめざし、ファッション雑貨を中心に、婦人靴、ハンドバッグ、ナイティ、靴下、傘・帽子、ハンカチ、アクセサリー、ブラックフォーマル等のライセンス商品の開発を進め、同ブランドの成長・発展を加速して進めて参ります。 [全文を読む]

新宿伊勢丹に“アリスの世界”現る。ティーカップやチェア、指時計、限定ハットやドレスも登場

FASHION HEADLINE / 2016年06月22日18時30分

本館1階=婦人雑貨/帽子には、世界的な帽子ブランド・ミサハラダ ロンドン(misaharada london)から、映画ではジョニー・デップが演じている人気キャラクター・マッドハッターのトップハットをアレンジした帽子など3点がデザイン原画とともに並び、本館2階=センターパーク/ザ・ステージにはジルスチュアート ホワイト(JILLSTUART White) [全文を読む]

「アリス」続編でジョニー・デップ着用の衣装が“来日”

Smartザテレビジョン / 2016年06月08日14時38分

銀座三越では、ジョニー・デップ演じるマッドハッターの帽子や衣装、ミア・ワシコウスカ演じるアリスの色鮮やかなドレスなど、日本初上陸を含む貴重なアイテムが集結。 特に、3度の「アカデミー賞」に輝く世界的デザイナー、コリーン・アトウッドが手掛けた美麗な衣装は必見だ。登場人物をイメージしたセットや、“鏡の世界”に迷い込んだような演出による空間で、映画の世界にどっぷ [全文を読む]

2014三越伊勢丹のクリスマス(三越日本橋本店・三越銀座店・伊勢丹新宿本店)(2014年12月25日(木)まで開催)

PR TIMES / 2014年11月26日13時59分

帽子をかぶった小さな子供くらいの大きさで、農家の守護神と言われています。何とも愛らしく見ているだけで笑顔になる作品です。〈アーリッカ〉トントゥ人形各種 各2,310円から ■本館5階 クリスマスガーデン ・なんと長さが1メートルもある、その名も毛布ソックス。ひざ上まで保温できます。カジュアルパンツの上から重ねて履いてもOK。まるで毛布で包まれているような温 [全文を読む]

日本橋三越でうさぎ大活躍。イースターイベント開催

FASHION HEADLINE / 2014年04月14日18時00分

期間中、イースターボンネット(帽子)をかぶってショップに隠れている卵を探すと、帽子飾りとエッグカードがもらえるイベント「イースターボンネット エッグハント」(先着200名)や、20日には、イースターエッグを作るイベント「イースターエッグワークショップ」(11時と13時の2回。各回8名。参加費1,000円)を開催。また、犬と一緒にカラフルなラバートイ「たま [全文を読む]

ジョニー・デップの衣装も登場 「アリス・イン・ワンダーランド」展

太田出版ケトルニュース / 2016年06月13日11時49分

会場には、ジョニー・デップが実際に作中で着用したマッドハッターの帽子や衣装、ミア・ワシコウスカが着用したアリスの色彩に富んだ華麗なドレスや、赤の女王の豪華なドレスなどをイメージセットともに展示。アカデミー賞に3度輝いたデザイナー、コリーン・アトウッドが手掛けた美しい衣装は必見だ。また、映画のビジュアルパネルの展示、映画に登場するキャラクターをモチーフにし [全文を読む]

三越伊勢丹が丸の内にイセタンサローネ メンズをオープン、16年3月には名古屋にも新業態登場

FASHION HEADLINE / 2015年11月07日11時00分

丸の内エリアを拠点にワールドワイドに活動するビジネスマンには、ベルベスト(BELVEST)や、トリッカーズ(Tricker's)などによるビジネスシーンをサポートするアイテムを集結させたゾーンを、高感度な都市生活者には、メゾン マルジェラ(Maison Margiela)やマークジェイコブス(MARC JACOBS)などのビジネスマンのオフでの着こなしのた [全文を読む]

三越伊勢丹アート感じる新店舗、六本木ミッドタウンに来春オープン

FASHION HEADLINE / 2014年12月02日14時11分

2階には婦人服、婦人靴、コスメ・フレグランス、サングラス、スカーフ、帽子などのアイテムを展開。プロモーションスペースでは、伊勢丹のオリジナル商品やセレクトしたアイテムを、トレンドやシーズンを切り口にした様々なテーマで編集提案する。 店舗オープン時には「BLACK&WHITE」と題し、黒と白の世界観をウエアや雑貨で表現。限定品に加え、国内外のブランドや自社P [全文を読む]

今年のハロウィンは着ぐるみボビーダズラーが新宿伊勢丹と日本橋三越に登場

FASHION HEADLINE / 2014年10月15日08時00分

また他にも帽子やマントが取り外し可能な、ハロウィン以外でも活用できる縫いぐるみも登場する。 「縫いぐるみの製作段階で伊勢丹側からは大まかな要望は伝えているが、デザイナーの2人は生地をベースにインスピレーションで作り上げるため、まったく新しい斬新なものが出来上がってきた。今年は“もっとハロウィンを楽しもう”という意味も込めてより踏み込んだ内容にしようと企図し [全文を読む]

三越伊勢丹、アート&クリエーションを特集。ウォーホルからタッシェン、“山形と新宿を結ぶ門”も登場

FASHION HEADLINE / 2014年08月10日18時00分

帽子、ストール、アクセサリーなどのファッション小物は、いずれも味わいのある逸品ぞろい。 ショップ以外にも見どころはある。本館ショーウインドーだ。山形ビエンナーレ2014芸術監督の荒井良二が、東北をアートでめぐる旅の入り口「みちのおくだ門」をビエンナーレに先駆けて、伊勢丹社員や新宿区の学生と共に制作。新宿と山形をアートで結ぶこの門は、伊勢丹での展示終了後、山 [全文を読む]

三越伊勢丹、空港で出店加速。羽田にウィメンズ、メンズ店出店【ウィメンズ編】

FASHION HEADLINE / 2014年05月12日16時00分

二つめのゾーンでは「バカンス」をテーマに、リゾートを意識したサンダルやサングラス、帽子などの雑貨とコスメを中心に展開。日常から旅へ、気分をオフへ切り替えるためのアイテムを用意する。このゾーンには、伊勢丹新宿店地下2階の「ビューティアポカセリー」を大きく展開。「ジョンマスターオーガニック(john masters organics)」「ラ・カスタ(La CA [全文を読む]

三越伊勢丹、アナスイ新作をフィーチャー。蜷川実花コラボアイテム初披露

FASHION HEADLINE / 2014年02月20日10時00分

フロントは鮮やかなフラワープリント、バックはメタリックカラーで切り替えられ、半分に折りたたんでも使える2ウエイクラッチバッグ(2種/2万2,050円)、同柄のトートバッグ(2種/2万3,100円)、リバーシブルデザインの帽子(1万3,650円)などニナデジらしい華やかなプリント柄のアイテムや、シルバーの2ウエイレザーポシェット(3万3,600円)やスワロ [全文を読む]

日本の実店舗、通販の打撃受けてもなぜ好業績を維持?―中国紙

Record China / 2017年03月04日17時20分

顧客が上着を選べば、それに合うスタイルや色のパンツ、靴、帽子を勧める。この時、販売員は顧客専属のファッションアドバイザーのような役割を果たす。VIP会員であれば、上層階に専用の試着室があってマンツーマンのサービスを受けられる。来店前に電話すれば、販売員がその人の体型やクローゼットの中味を考えて、お勧め商品をそろえて待っていてくれる。人口が飽和状態にある日本 [全文を読む]

「消えた日本人」が作った箱根駅伝!? 55年間シッソウし続けた伝説のランナー

tocana / 2014年01月06日16時40分

当時の新聞は、日本橋三越や白木屋の窓から民衆が帽子やハンカチを降って大きな声援を送っていた様子を伝えている。特にゴールがよく見える上野精養軒では見物客でごった返していたようだ。かくして日本初の駅伝「東海道駅伝徒歩競争」は予想以上に大きな成功をおさめたのである。 [全文を読む]

フォーカス