デパート 三越に関するニュース

ニューヨークのデパートで遊ぼう!7大デパート徹底比較

TABIZINE / 2016年12月20日16時00分

ニューヨークにデパートは色々ありますが、アメリカ通でもなければ、違いがなかなか分かりにくいもの。洋服やお土産のショッピングをしたい、でもどこでお買い物したら良いのか分からないあなたに、ニューヨーク在住の筆者がお教えしましょう。デパートは色々な遊び方が出来ますよ。 ブルーミングデールズ ホリデーベア PRICE:$20.00 (C)facebook/Bloo [全文を読む]

急がなくちゃ!売り切れ必至の百貨店限定のクリスマスケーキ【三越銀座店】

Woman Insight / 2014年11月05日20時00分

(鬼石有紀) 【その他のデパート・百貨店の限定クリスマスケーキはこちら】 伊勢丹新宿本店のクリスマスケーキ タカシマヤ玉川店のクリスマスケーキ 東急本店・東急東横店・渋谷ヒカリエのクリスマスケーキ 西武池袋本店のクリスマスケーキ 【あわせて読みたい】 ※イブは観覧車で♪あのビッグ・オーのXmas限定スペシャルチケットが発売! ※毎年大人気!まるで夢の世界な [全文を読む]

時代を超越したグラフィックデザインの先駆者!「杉浦非水~開花するモダンデザイン~」展

サライ.jp / 2017年03月11日11時30分

とくに1904年に「デパートメント宣言」を発表した三越(当時は三越呉服店)は、欧米のデパートを参考に和風から洋風へと舵を切り、食堂・写真室・イルミネーション等を設置。店内で博覧会を開いたり、つぎつぎと新しいことを始める革新的な百貨店でした。そんな三越のブランドイメージの確立に大きな役割を果たしたのが、図案家の杉浦非水(すぎうら・ひすい/1876~1965) [全文を読む]

かつて憧れの場所だったデパートの華やかな歴史

NEWSポストセブン / 2016年10月24日16時00分

9月30日、日本最北端のデパート、西武旭川店(北海道・旭川市)が閉店した。同店最後となる物産イベント「全国うまいもの大会」は多くの買い物客で盛り上がり、感極まって涙する人も。ここだけではない。今年だけでそごう柏店、西武春日部店など4店舗が、来年には三越千葉店や堺北花田阪急など、5店舗が閉店を予定している。《当店販売の商品は今後一層その種類を増加し、およそ衣 [全文を読む]

あなたも好きだった!? あの「銀座人気デパート・プランタン」終了のワケ

BizLady / 2015年12月23日13時00分

あのプランタンが、銀座から無くなる!? 唐突に見えた人気デパートの変化には、じつは予兆があったのかもしれません……。 銀座のデパートのリアルな現状を、経済キャスターである筆者が分析します。 ■閉店ではなく終了って? 12月15日、銀座のデパート『プランタン銀座』が営業を終了する、という驚きのニュースが飛び込んできました。 それは本家フランスのプランタン社と [全文を読む]

女性の陰毛を拾い集めて売っていたグループが警察に突き出される

メンズサイゾー / 2014年09月08日13時00分

大正12年(1923)2月、某デパートの店員によって、男4人が警察に引き渡された。店内で迷惑な行為を重ねていたからという。その行為とは、女性の陰毛を拾い歩くことだった。といっても、単なるマニアではない。拾い集めた陰毛を商品に加工して売っていたのである。 この男4人は、女性の多く行き来する場所にその陰毛が落ちていることに注目し、これを売って儲けようと目論んだ [全文を読む]

【デパートの不思議】外が見えないのになぜ店員さんは雨が降ってると分かる?

しらべぇ / 2015年05月02日10時00分

みなさんは、こんな経験をしたことがありませんか? ■デパートの店員さんはなぜ… ©iStock.com/ yuriz 街を歩いていたら雨がポツポツ降ってきたから、雨宿りがてら近くのデパートや商業ビルに入った。そして買い物を楽しんでいたところ、店員さんが買い物袋を指して「こちら、雨避けのカバーおかけしますね」と言う……。 ここで不思議なことがひとつ。ずっと館 [全文を読む]

ミニクロワッサン、総菜…デパ地下30年“行列”史

WEB女性自身 / 2014年06月23日07時00分

デパートでは、ニューオープンや大規模リニューアルが相次いでいる。また、定番のお菓子のプレミアム商品化も話題になっていて、平日でも平均3時間超の行列ができているとか。デパ地下グルメのブームは10年おきにくるという。そこで、デパ地下グルメの歴史を4つの時代に分けて振り返る。 【 80年代】時代はバブル前夜。すべてが急ピッチで動いていたころ、街に新たな人の流れ [全文を読む]

デパートぎょうさんオープン!今日も梅田はごっつい混雑やで

NEWSポストセブン / 2012年11月12日16時00分

なんでやって? ここ1年で、JR大阪駅周辺に新しうデパートがぎょうさんオープンしとんのや。三越伊勢丹やろ、ルクア、それに阪急が全面建て替え、大丸と阪神が大増床や。不況不況って大阪には関係あらへんで。 ただ、聞くと三越伊勢丹があかんらしいな。東京でトップゆうて大阪に乗り込んできたが、どこかすかしているゆうかな。大阪もんが好きな食品売り場も充実しとらへん。やっ [全文を読む]

デパート混迷 伊勢丹社長突然辞任

Japan In-depth / 2017年04月20日01時19分

嶌信彦(ジャーナリスト)「嶌信彦の鳥・虫・歴史の目」【まとめ】・もはや“消費の憧れ”ではないデパート・三越伊勢丹HD大西社長は時代の寵児、のち解任。・デパートは次のビジネスモデル見出せず。 1967年3月に大学を卒業し、私は最初の赴任地・秋田県に向かった。当時の秋田はコメ所として知られ、八郎潟の拓に手をつけており東北ではコメの産地として比較的豊かな県だった [全文を読む]

百貨店は死なず。大丸、松坂屋、鶴屋百貨店で奇跡を起こした男達

まぐまぐニュース! / 2017年01月17日16時00分

地元の高齢者に大人気のデパートとして知られていたが、去年営業を終了、ドン・キホーテに変わっていた。ニトリも出店する激安の殿堂だ。 2010年以降、閉店した百貨店は全国で40店以上。百貨店の市場はピーク時の9兆円から縮小を続け、6兆円にまで減った。 しかし、そんな中で驚くほど業績を伸ばしているのが、年商1兆1600億円、大丸と松坂屋を率いる、J.フロントリテ [全文を読む]

デパートが満身創痍 過ぎ去った爆買いと駅ビルの進撃が影響

NEWSポストセブン / 2016年10月22日16時00分

日本国内各所のデパートが、苦境に立たされている。9月30日、日本最北端のデパート、西武旭川店(北海道・旭川市)が閉店した。同店最後となる物産イベント「全国うまいもの大会」は多くの買い物客で盛り上がり、感極まって涙する人も。ここだけではない。今年だけでそごう柏店、西武春日部店など4店舗が、来年には三越千葉店や堺北花田阪急など、5店舗が閉店を予定している。「今 [全文を読む]

伊勢丹でビッグ過ぎる「デパガ」デビュー。コップのフチ子のタナカカツキデザイン

FASHION HEADLINE / 2014年09月12日10時00分

今週、伊勢丹で新米デパートガールキャラクターがデビューする。その名も「デパガちゃん」。生みの親は、著書『バカドリル』『オッス、トン子ちゃん』や一世風靡した「コップのフチ子」で知られる漫画家のタナカカツキ氏だ。 タナカカツキ氏によると、デパガちゃんはデパートを利用する人々や働く人々の「妄念」によって生まれたキャラクター。デパガちゃんの特徴はとにかく大きいこと [全文を読む]

銀行の750倍の年利「デパート友の会」の積立はお得との指摘

NEWSポストセブン / 2012年12月10日07時01分

そんななかで、賢くお金を貯めるためには、「デパートの友の会の積立」がオススメだという。 「デパート友の会」は、大丸、松坂屋、三越、伊勢丹、高島屋といった大手から、名鉄(名古屋)や山形屋(鹿児島)などの地方の名店まで、ほぼすべてのデパートが展開している。 積立プランの内容は少しずつ異なるものの、毎月一定額を12か月積み立てると、13か月分の商品券やお買い物カ [全文を読む]

NARSからホリデーコレクションが登場!

NeoL / 2016年11月18日07時12分

第1弾 ■NARS デュオアイシャドー 限定2種 各4,200円+税 ■NARS コーライナー 限定2色 各2,800円+税 ■NARS アイラッシュ 限定2種 各2,100円+税 ■NARS ブラッシュ 限定2色 各3,000円+税 ■NARS ムーンマットリップスティック 限定4色 各3,000円+税 ■NARS ネイルポリッシュ R 限定1色 2, [全文を読む]

松本零士が描いてくれる「メーテル&鉄郎とスリーショット」が200万円は高い? 安い? 新宿伊勢丹の福袋が話題に

おたぽる / 2015年11月14日18時00分

これには「松本先生に肖像画を描いてもらえるなんて家宝物」と歓喜の声を上げるファンがいる一方で、「200万て、高すぎじゃないか?」「鳥山明や尾田栄一郎だったらアリかもしれないけど……」など、ネット上では200万円という高価格に疑問の声も上がっているようだ・ 「毎年この時期になると話題になる各デパートの福袋。三越日本橋本店が発表した、磯野家の茶の間でサザエさ [全文を読む]

離婚した元TBS雨宮塔子アナ、元夫の“再婚妻”と知り合いだった?「略奪婚の可能性も……」

日刊サイゾー / 2015年09月03日09時00分

今年3月に離婚した元TBSアナウンサー雨宮塔子の元夫、パリ在住のパティシエ、青木定治氏が、わずか半年足らずで元デパート広報の30代女性Nさんと再婚していたことが伝えられた。このNさん、なんと前妻の雨宮アナと面識があると話す知人がいてビックリだ。 「雨宮さんはパリにかなり入れ込んでいますけど、Nさんも負けず劣らずのパリ好きで、雨宮さんが著書で紹介していた店や [全文を読む]

早摘みもずくスープ 台湾新光三越で発売開始

PR TIMES / 2014年11月26日17時21分

台湾国内のスーパーマーケットやデパート等への商品の卸しのほか、新光三越で「沖縄Pure」を運営・展開しています。勝連漁協産のオキナワモズク(塩蔵品)、サウスプロダクトのフコイダンを活用した健康食品の販売を行うなど、台湾市場におけるオキナワモズク製品の販売・普及に取り組んでいます。 早摘みもずくスープは、お湯を注ぐだけで手軽に食べることができる商品として注 [全文を読む]


【第2回】百貨店の人材サービス会社7社による 合同登録会<PLUS+>開催!!

PR TIMES / 2013年10月02日09時21分

憧れのデパートでお仕事しませんか。 ~販売(アパレル・コスメ・ジュエリー・雑貨・食品・受付…etc~ 百貨店系列の人材サービス会社7社は、2回目となる合同登録会<PLUS+>(プラス)を2013年10月9日(水)に 開催します。今回は7社・10屋号へと拡大(前回は5社・7屋号)して、デパートでの販売(アパレル・ジュエリー・ 雑貨・デパ地下)、レジ、受付など [全文を読む]

フォーカス