状況 大韓航空に関するニュース

韓国・仁川空港で航空機同士が衝突の危機、大韓航空パイロットのミスか=韓国ネット「社名から『大韓』を外して」「ミスが重なるのも実力の表れ」

Record China / 2016年05月09日11時10分

2016年5月8日、韓国・京郷新聞などによると、韓国最大の国際空港・仁川空港で、1機の航空機が離陸しようとしていた滑走路にもう1機が進入し、航空機同士が衝突しかねない状況に陥った。2機は管制塔の緊急指示により、幸い衝突の危機を免れた。 5日午後5時50分ごろ、仁川空港の第1滑走路で米国・サンフランシスコに向け離陸準備をしていたシンガポール航空機が急停止した [全文を読む]

<Wコラム>「ナッツ・リターン」事件で揺れる大韓航空の機内で酒気帯び騒動のK-POP人気歌手ボビー・キムと今後の行方

Wow!Korea / 2015年01月10日22時08分

もしも、本当に大韓航空の業務ミスがあったという結果になれば、株価暴落だって免れない状況を迎えるだろう。とはいえ、公衆の前で飲酒トラブルを起こし周りの乗客にも迷惑をかけてしまったボビー・キムの言動は、簡単に理解されるものではなく、彼に対する韓国世論のバッシングは今も続いている。ただ、一部のメディアからは、大韓航空側が今回の騒動を、彼の酒乱によるセクハラ事件に [全文を読む]

ボビー・キムの「機内大暴れ」騒動、大韓航空側が職員を懲戒か?

Wow!Korea / 2015年01月15日10時59分

理由はどうあれ、この状況を認め、深くお詫び申し上げる」と謝罪。職員とトラブルがあったとの報道については「(本人の)記憶が不確かではあるが、行動に問題があったことを謝罪し、誠実に調査を受ける所存」と立場を明かした。 [全文を読む]

米の有名シンガー、大韓航空機内での乱闘騒ぎの収束図る…SNSで状況報告「乗務員の教育状態は劣悪だ」

Wow!Korea / 2016年12月21日14時08分

乗務員の力では状況が解決せず、彼が直接、収束に乗り出したと見られる。ある乗務員はテーザー・ガンと思われる物体を握っており、事の深刻性がうかがえる。リチャード・マークスは「KE480便で起こった混沌状態の危険な状況を動画に収めた。4時間も持続した。乗務員は状況に対処する準備がまったくなされていなかった」と綴った。また、「私と妻は無事だったが、乗務員一人と乗客 [全文を読む]

沈みゆく韓国経済、そして日本への「手のひら返し」外交が始まる

まぐまぐニュース! / 2016年09月22日05時00分

【韓国】同時多発沈没が始まった韓国経済の悲惨な状況 ● 乗員乗客も「下船できない」 韓進海運破綻で日本にも影響が… 世界7位、韓国最大の海運最大手、韓進海運の経営破綻で、世界各地の物流が大混乱しています。韓進海運は現在、用船料などの支払いが滞っており、寄港や荷降ろしの不払いを怖れて多くの港から入港を拒否されています。 加えて、外国の港に入港すれば海外の船 [全文を読む]

大韓機騒動ナッツ姫 メディアリンチを受け対人恐怖症を患う

NEWSポストセブン / 2015年10月07日16時00分

韓進グループにとって、まさに踏んだり蹴ったりの状況が続いている。 ※SAPIO2015年11月号 [全文を読む]

着陸後の大韓航空機で乗客が無理やり非常脱出、機内はパニックに=韓国ネット「たぶん韓国人だろう」「韓国はルールに従う人が犠牲になる国」

Record China / 2016年08月17日13時00分

退避命令による非常状況は同機の乗客を降機させた後に起こったもので、当時、機内には乗客以外にもターミナルにいた他機の乗客や地上職員など合わせて300人以上が退避していた。少数の乗務員では統制が困難な上、乗務員の飛行業務はすでに終了した状態だったというのが同社の説明だ。また、無理やり脱出用シューターを開いた人物が乗客かどうかも現時点で不明だという。 なお、14 [全文を読む]

泥酔した韓国人ボンボンが機内で大暴れ! “ナッツ・リターン”大韓航空の醜態に、米大物歌手もあきれ顔

日刊サイゾー / 2016年12月22日22時00分

現場を収めた写真も公開し、「僕たちの近くにいた精神不安定な乗客が、ほかの乗客を攻撃し始めた」「私たち夫婦は大丈夫だけど、乗務員1人、乗客2人がけがをした」などと当時の状況を詳しく伝えている。 特に注目すべきは、客室乗務員の未熟な対応を指摘していることだ。リチャードは「女性乗務員たちはみんなあたふたしていて、その精神病者(Psycho)をどう抑えるべきか教育 [全文を読む]

韓国の空港で大韓機とあわや衝突、中国南方航空にフライト時間削減などの処分―中国

Record China / 2016年04月12日20時30分

2016年4月11日、韓国中部・清州の清州国際空港の滑走路で先月18日、中国南方航空機が韓国の大韓航空機と衝突寸前の状況になったことについて、中国の民間航空当局は8日、中国南方航空に対する処分を決定した。財新網が伝えた。 韓国の済州発清州行きの大韓航空1958便が清州空港に着陸しようとしたところ、清州発大連行きの中国南方航空8444便が誘導路から滑走路に進 [全文を読む]

“機内大暴れ”ボビー・キム、1か月ぶりに韓国に帰国「心配かけて申し訳ない」

Wow!Korea / 2015年02月14日09時26分

理由はどうあれ、この状況を認め、深くお詫び申し上げる」と謝罪。職員とトラブルがあったとの報道については「(本人の)記憶が不確かではあるが、行動に問題があったことを謝罪し、誠実に調査を受ける所存」と立場を明かしていた。ボビー・キムは、米国警察での調査では容疑無しとされた。騒動が起きた際にはFBIが出動すると伝えられたが、事実ではないことが確認。ボビー・キム側 [全文を読む]

Bobby Kim、飛行中の機内で騒ぎ…CAにセクハラ行為まで

スポーツソウルメディアジャパン / 2015年01月09日11時25分

本人と連絡ができて状況を聞いたが、発券のときにトラブルがあって、ワインを飲んだあと不快感でやってしまったことだと説明した。いくらお酒を飲んだからって、自分が悪いことを起こしたと認めている。向こうの警察で調べを受けた当時、乗務員の方に謝罪の気持ちを伝えたそうだ」と述べつつ「まだ捜査結果が出ていないので、状況をみている」と立場を伝えた。Bobby Kimはソウ [全文を読む]

「ナッツ・リターン」前副社長、儒教の国だからかこそ“やってはいけなかった”あの行為

アサ芸プラス / 2014年12月19日18時00分

また、「私と女性乗務員をひざまずかせた状態で侮辱し、ずっと指を差し、機長室の入口まで押しつけた」と当時の状況を伝えた。 このチョ前副社長の暴挙は、韓国の国土交通部航空・鉄道事故調査委員会の調査が入るほどの騒動となった。 さらに17日、韓国の経済紙「マネートゥデイ」が「韓国政府は、大韓航空の名前があたかも韓国国営の航空会社のような印象を世界に与えている、と [全文を読む]

着陸5分前の大韓航空機コックピットで煙が、でも乗客への連絡はなし=「伝えていたらパニックになっていた」「まだこんな体たらく」―韓国ネット

Record China / 2017年06月10日15時20分

この飛行機に搭乗していたある乗客は「空港の外に出たら記者が集まっていて、何が起こったのか聞いたら、飛行機で火災があったという事を知らされ、状況を教えてほしいと言われた。乗客の私も知らなかった事実を記者から知らされ、とても当惑した」と述べている。 この報道を受け、韓国のネットユーザーからは「煙が出ても無事着陸したということは、適切な措置を取ったということだ [全文を読む]

「大韓航空機に『良くないもの』載せた」韓国男の電話で爆発物処理班が出動=「分別がなさ過ぎる」「遅延の損害賠償を」―韓国ネット

Record China / 2017年04月19日12時40分

万が一の状況を予測して全警察が投入されるなど、人材の浪費も深刻。男を立件して具体的な犯行の経緯について調査する予定」と明らかにした。 韓国のネットユーザーからは「50歳を過ぎてるのに分別がなさ過ぎる」「年を取ってまで何してるんだ」など男への非難コメントや、「今の韓国の国民性を深刻なほど下降させてるのが50代と60代。市民意識ゼロだ」「朴槿恵(パク・クネ)支 [全文を読む]

韓国・大韓航空機が緊急着陸、再搭乗時のおろそかな対応を乗客が指摘し物議=「まるで高速バス」「乗客がうそをついているのでは?」―韓国ネット

Record China / 2017年03月01日01時50分

乗客のAさんは「再搭乗する際、パスポートや搭乗券の確認をせず乗客の数だけ数えて飛行機に乗せた」とし、「空港の待合室には多くの人がおり、誰が紛れ込んでもおかしくない状況だった。一部の乗客が『飛行機から降りる』と抗議してようやく、パスポートと搭乗券を確認するそぶりをみせた」と明らかにした。 これに対し、大韓航空は「マニラ空港はパスポートと搭乗券がないと空港内へ [全文を読む]

「トイレと勘違い…」大韓航空機内で乗客が非常口を無理やり開ける騒動=韓国ネット「恐ろしい」「なぜ誰も止めなかった?」

Record China / 2017年02月06日22時40分

分からないなら聞けばよかったのに」「飛行中だったら…と考えるととても恐ろしい」「乗務員らが考え得る最悪の状況だね」「周りの視線や公衆道徳はお構いなしに、好奇心のままに行動する普段の習慣のせいでは?」など、非常口を開けた女性に対する批判の声が多く寄せられた。 その他、「60代の女性の力で簡単に開いてしまう非常口に問題がある」「非常口を開けるにはかなりの力が必 [全文を読む]

韓国でまた!財閥のお坊ちゃんが酔って暴れて警察沙汰に=韓国ネット「すべては処罰がぬるいから」「韓国国民としてまた新たな羞恥心が生まれるとは」

Record China / 2017年01月06日02時00分

こうした状況に専門家らは、崔順実(チェ・スンシル)一家による一連の事件が国を揺るがす中で特権階級によるパワハラ騒動が重なれば、大企業に対する国民感情がさらに悪化すると指摘している。 「クムスジョ」による事件に韓国世論の注目は大きく、今回の「韓火の末息子」に関する報道だけでもネットユーザーからは数千件のコメントが寄せられている。中でもやはり批判の声が目立ち [全文を読む]

ナッツリターンの悪夢再び 大韓航空、機内暴力の男に翻弄される

ニューズウィーク日本版 / 2016年12月28日15時25分

現場を収めた写真も公開し、「私たちのそばにいた精神の不安定な乗客が、ほかの乗客を攻撃し始めた」「私たち夫婦は大丈夫だが、乗務員1人、乗客2人がけがをした」などと当時の状況を生々しく伝えて、世界中に知られるようになった。(参考記事:大韓航空パイロットがスト 元凶は高給で引き抜きをする中国?) 実は、この機内で暴れたイム・ボムジュンは昨年9月にも同じ大韓航空で [全文を読む]

ケージから飛び出した乗客の愛犬を射殺! 無慈悲な空港職員に非難殺到

日刊サイゾー / 2016年12月27日22時00分

一歩間違って滑走路に進入すれば飛行機の離着陸に支障を来すかもしれない状況だったため、空港内は一時パニックに陥った。 空港関係者によると、「必死に捕まえようとしたが、犬が滑走路の近くまで接近し、事故の恐れがあると判断したため、現場に駆けつけた野生鳥獣管理チームが空港のマニュアルに従って射殺した」という。飼い主はタイ人だった。 そもそも犬が駐機場を走り回ったの [全文を読む]

韓国経済に影落とす海運最大手・韓進海運の経営破綻、「政府の『事なかれ主義』が混乱増幅」と韓国紙

Record China / 2016年09月10日05時40分

その上で「官僚集団の事なかれ主義は昨日今日に始まったことではないが、昨今の状況は非常に深刻だ」と指摘。「韓進海運の事態は政府や官僚たちに果たして問題解決能力があるのかという疑いを抱かせる」とも糾弾している。(編集/日向) [全文を読む]

フォーカス