現在 田口淳之介に関するニュース

元KAT-TUN田口淳之介、裏切りの再デビューで狙う”海外仰天戦略”

デイリーニュースオンライン / 2017年04月12日08時10分

現在KAT-TUNは、田口が脱退した2カ月後に充電期間に突入し、現在残ったメンバーはそれぞれソロ活動を行っている。このKAT-TUNの活動休止に関してインタビューで田口は、「ノータッチで、3人が選んだこと」「正直、自分のことでいっぱいいっぱいで」と思いを語った。このコメントに対し、KAT-TUNファンからは「無責任すぎる」「田口が抜けなかったらKAT-T [全文を読む]

KAT-TUN「充電期間」に悲鳴と希望…3人は何者を目指すのか?

messy / 2016年02月15日23時00分

ただ同じくジャニーズ事務所所属で、KAT-TUNのように複数人のメンバーの脱退を経験しつつ現在も活動を続けるNEWSの例もある。彼らは激動の時代を経て“復活”したと見ていいグループだろう。 NEWSは2003年に9人グループとしてデビューしたものの、その後は不祥事によるメンバー複数人の脱退、そして山下智久(30)や錦戸亮(31)がソロや他グループでの活動 [全文を読む]

元KAT-TUN田中聖の大麻所持で現行犯逮捕、赤西・田口はメジャーデビューの朗報も台無し

messy / 2017年05月25日23時10分

ジャニーズの人気グループで現在は充電期間中として事実上活動休止中状態にあるKAT-TUNの元メンバーであった田中聖(31)が、24日午後6時過ぎ、東京・渋谷区道玄坂の路上で大麻を所持していたとして警視庁に現行犯逮捕されたという。パトロールをしていた警察官が走行中の不審なワゴン車を見つけ、1人で乗っていた田中に職務質問した際、運転席と助手席の間に乾燥した大麻 [全文を読む]

深田恭子が鍵を握る?メンバー共演でKAT-TUNが”活動再開”の動き

デイリーニュースオンライン / 2017年01月28日10時05分

現在メンバーがメインで出演している番組は、全て日テレです。彼らと日本テレビは非常に縁が深く、かつて放送された冠番組なども、日本テレビが中心でした。そのツテを利用し、ジャニーズサイドが日テレにKAT-TUN復活の全面協力をお願いしているという噂もある。ジャニーズが狙うのは、毎年夏にあるあの番組へのグループでの出演でしょう」(前出・芸能関係者) その番組と [全文を読む]

いくつ知ってる!? 「エイター」「ハイフン」こんなにあるジャニヲタ用語

アサ芸プラス / 2017年01月15日09時58分

しかし、歌手デビューを機に「8」を「∞」に回転させて、現在の名前に落ちついた。そのためファンは、8⇒エイト⇒エイターとなった。内が脱退して、現在の7人体制になっても、呼称に変わりはない。アイドル雑誌のベテラン編集者はいう。「グループ名にファンをも入れてしまったのは、現在活動休止中のKAT-TUNでしょう。そもそも、メンバーの頭文字がグループ名。K=亀梨和也 [全文を読む]

ベッキーとSMAP、明暗分けた”所属事務所のタレント管理術”

デイリーニュースオンライン / 2016年01月30日12時00分

たとえば ・岡田有希子が自社ビルから飛び降り自殺 ・大スターに育てた松田聖子が何の相談もなく独立 ・初期のスターだった桜田淳子が、統一協会(注3)の「合同結婚式」に出席 ・酒井法子が覚醒剤所持で逮捕される そして今回、現在のサンミュージックにとって稼ぎ頭だったベッキーの泥沼不倫が発覚。愛情をかけたはずのタレントたちに、裏切られ続けている。 ■タレント管理は [全文を読む]

田中聖逮捕の陰でひっそり釈明?NEWS手越祐也に大ブーイング

デイリーニュースオンライン / 2017年06月04日11時45分

現在KAT-TUNは充電期間として、活動を休止している状態。こうした状況の中での今回の事件で、活動再開はさらに延長されるのではという不安が広がっています。田中容疑者に“元KAT-TUN”のという肩書がある限り、どうしても同じようなイメージが現メンバーにも及んでしまう。また、すでに脱退した田口淳之介(31)や赤西仁(32)までも元KAT-TUNという肩書 [全文を読む]

田中聖容疑者逮捕にあった元KAT-TUNメンバーたちとの明暗

WEB女性自身 / 2017年05月25日19時00分

現在は全国ライブハウスツアー中だったが、逮捕によって継続は難しくなってしまった。 「現在の田中容疑者の自宅マンションの家賃は、15万円ほど。以前よりも生活のレベルを落としましたが、ツアーの違約金などの支払いに追われればもっと安いところに引っ越さなければならないでしょうね」(前出・芸能関係者) 26日には、三重県で開催予定だった同バンドニューアルバム「squ [全文を読む]

24時間テレビのテーマ”告白”が物議?亀梨和也がバンドラの箱開けるか

デイリーニュースオンライン / 2017年04月21日07時00分

現在、同局で放送中の亀梨が主演しているドラマ『ボク、運命の人です。』では、当初主題歌を彼らが担当するのではという期待も持たれましたが、結局実現しませんでした。元メンバーの田口淳之介(31)が脱退して3人になった心境や、辞めていったメンバーへの思いなどを『告白』するという可能性は十分にあるでしょうね」(芸能記者) 今回のテーマは、櫻井、小山ファンに限らず、活 [全文を読む]

KAT-TUNとは連絡すら取らず…田口淳之介インタビューでわかった根深い確執

アサジョ / 2017年04月10日10時15分

まだ語ることのできない、根深い何かがあったのでは、と思いました」(芸能記者) 赤西仁、田中聖、田口と脱退者が相次ぎ、現在は活動休止に追い込まれてしまったKAT-TUN。グループ内のしこりは、想像以上に深刻だったようだ。 [全文を読む]

中丸雄一「自虐KAT-TUNネタ」の“頼もしさ”

日刊大衆 / 2017年04月09日06時05分

その中で、現在のKAT-TUNをネタにする場面があり、ファンの間で話題となっている。 この日の放送で、中丸は「あのときどうかしてました……グランプリ」という企画に参加し、見事にグランプリを受賞。その結果、賞品として「ホテル椿山荘東京」のスイートルームペア宿泊券が贈られた。司会の東野幸治(49)から「誰と行かれますか?」と質問された中丸は、ペア宿泊券というこ [全文を読む]

“KAT-TUNで一番音痴”田口淳之介のソロデビュー曲が「心配レベル」……無遠慮発言に批判も

日刊サイゾー / 2017年04月06日20時30分

三浦大知のようなことがしたいんでしょうけど、KAT-TUNで『一番音痴』と言われてきた田口ですから、現在のR&B路線では新規ファンの獲得も厳しいのでは?」(芸能記者) 確かに「Connect」を聞くと、その歌声はお世辞にも「うまい」と言えるものではない。MVのほうも、ジャニーズ時代から歌唱力や存在感がずば抜けていた赤西仁と比べると、「よくメジャーデビューで [全文を読む]

ジャニーズ、退所したタレント“干せず”衰退っぷり決定的…次々活躍の異例事態

Business Journal / 2017年03月08日07時00分

現在はGACKTの個人事務所G-PROに所属し、昨年末にはファッションブランド「Black by VANQUISH」2017シーズンのイメージモデルにも起用された。 そして田口は、退所を発表した際には、長年交際している女優・小嶺麗奈といよいよ結婚かとささやかれたが、結婚どころか、退社からわずか5カ月後にソロデビューし、この時はインディーズだったが、今年2月 [全文を読む]

田口淳之介、カメラが明かす“現在の姿”とは?

Smartザテレビジョン / 2017年02月20日00時00分

アイドルグループKAT-TUNの元メンバー・田口淳之介に密着したドキュメンタリー番組の放送が明らかになった。同番組は「田口 淳之介 -TO THE NEXT LEVEL-」と題され、3月25日(土)昼5時から、BS12 トゥエルビにて放送される。 田口は'16年3月にKAT-TUNを脱退し、ジャニーズ事務所を退社。その後インディーズでのアーティスト活動を経 [全文を読む]

「KAT-TUNでいちばん音痴」田口淳之介、異例の早さでソロメジャーデビューも心配が……

日刊サイゾー / 2017年02月18日19時00分

現在、黒木は第2子を妊娠中だが、2人の間には大きな“格差”が生まれてしまい、赤西はほとんどヒモ同然の状態といわれている。 それを思えば、退所からわずか1年足らずでメジャーデビューが決まった田口は、これまでの常識を打ち破ったことになる。ジャニーズに、いったい何が起きたのか? 「ジャニーズ自体の業界での影響力は変わりません。ただ、これまでのように、辞めた人間に [全文を読む]

国分太一「16歳で付き人も経験」知られざる下積み時代

日刊大衆 / 2016年12月13日13時00分

パパになった国分は現在、平日朝に『白熱ライブ ビビット』(TBS系)、『国分太一のおさんぽジャパン』(フジテレビ系)という2本の帯番組に出演中だ。30歳を過ぎてすっかり花が開いたという感じだが、10代の頃は活動が低迷していたこともある。 ジャニーズ事務所に入所したのは、13歳。中学1年生で光GENJIのバックダンサーになり、歌手デビュー前のSMAPにも参 [全文を読む]

元KAT-TUN・赤西仁が中国で返り咲き?田口淳之介との違いとは

デイリーニュースオンライン / 2016年09月29日10時05分

赤西からすれば、中国で多くの賞を受賞し、メディアに取り上げられる機会も多い現在、もはや日本での活動は出稼ぎ感覚となっているかもしれません」(前出・関係者) そんな新たなキャリアを築く赤西だが、赤西の活躍が伝えられると思い出されるのが、今年3月に脱退した田口淳之介(30)だ。田口は、今年11月にソロシングル「Hero」をリリースする予定。赤西同様ジャニーズ事 [全文を読む]

田口淳之介、「KAT-TUN」ワードでアクセス稼ぎ!? ドメイン取得日も「悪質」の声上がる

サイゾーウーマン / 2016年09月08日09時00分

いまは個人事務所ですし、インディーズでやっていくことになります』などと、コメントしています」(ジャニーズに詳しい記者) 田口は11月にリリースする新曲の作詞を手がけているそうで、現在の夢は「とにかくライブをやること」だと同誌で明かしている。さらに、小嶺の妊娠説や、彼女の実家がある熊本へ「拠点を移す」という一部報道に関して聞かれると、「いえ、僕はずっと東京に [全文を読む]

KAT-TUNに「メンバー脱退ジンクス」が浮上!次は2019年に誰かが辞める!?

アサジョ / 2016年09月07日09時58分

12年に女優・黒木メイサとデキ婚して、現在は「JIN AKANISHI」名義でアーティスト活動を続行中。3年後の13年、田中が「度重なるルール違反行為があった」ことを理由に、ジャニーズ事務所を解雇。現在はバンド・INKTのボーカルだ。 そして、そのまた3年後の今年(16年)、田口が抜けた。“3年危機説”に該当するなら、19年に誰かが辞めるはずだが‥‥そもそ [全文を読む]

独立は出来レース?元KAT-TUN・田口淳之介”異例ずくめ”の復帰劇

デイリーニュースオンライン / 2016年09月06日19時06分

現在はジュリー体制に一本化されています。しかし、派閥争いによってグループが増加していたため、ジュリー氏がすべて掌握するには数が多すぎる状態。なのでジュリー氏や母親のメリー喜多川副社長(89)、ジャニー喜多川社長(84)の思い入れがあまりないグループは削減していく方針といわれているんです。KAT-TUNはジュリー派といわれていましたが、ジュリー副社長が直接育 [全文を読む]

フォーカス