長谷部誠 乾貴士に関するニュース

UAE戦へ森重も先発、4試合連続でスタメンに変更なし

ゲキサカ / 2015年01月23日18時15分

中盤はMF長谷部誠がアンカーに入り、MF香川真司とMF遠藤保仁のインサイドハーフ。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士となる。 日本は過去にUAEと14回対戦し、戦績は5勝7分2敗。直近では2012年9月に新潟で対戦し、1-0で勝った。最新のFIFAランキングでは日本の54位に対し、UAEは80位となっている。 [日本代表] 先発 GK [全文を読む]

引き分け以上でGL突破のヨルダン戦、日本は3戦連続で先発変わらず

ゲキサカ / 2015年01月20日17時32分

中盤はMF長谷部誠をアンカーに、MF香川真司とMF遠藤保仁がインサイドハーフを務める。4バックは右からDF酒井高徳、DF吉田麻也、DF森重真人、DF長友佑都と並び、GK川島永嗣がゴールを守る。 日本は過去にヨルダンと4度対戦し、戦績は1勝1分1敗1PK勝ち。アジア杯では3度目の対戦で、04年大会準々決勝では1-1のままPK戦に突入し、PK4-3で競り勝った [全文を読む]

遠藤が先発で150キャップ達成へ、イラク戦先発に変更なし

ゲキサカ / 2015年01月16日17時39分

キャプテンのMF長谷部誠がアンカーに入り、遠藤とMF香川真司がインサイドハーフ。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士と並ぶ。 日本は過去にイラクと9回対戦し、戦績は4勝2分3敗。ブラジルW杯アジア最終予選でも同組となり、ホーム、アウェーともに1-0で勝った。最新のFIFAランキングでは日本の54位に対し、イラクは114位となっている。 [ [全文を読む]

連覇目指すアジア杯初戦に本田、香川ら先発!!

ゲキサカ / 2015年01月12日15時49分

中盤はMF長谷部誠がアンカーに入り、インサイドハーフがMF香川真司とMF遠藤保仁が務める。3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW乾貴士。GK川島永嗣がゴールを守る。 日本は国際Aマッチでパレスチナと初対戦。最新のFIFAランキングでは日本の54位に対し、パレスチナは115位となっている。 [日本代表] 先発 GK 1 川島永嗣 DF 5 長友佑 [全文を読む]

サッカー日本代表チームオフィシャルライセンスソーシャルゲーム「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」、iPhone版を配信開始

PR TIMES / 2013年11月07日16時39分

【サッカー日本代表イレブンヒーローズの概要】「サッカー日本代表イレブンヒーローズ」は、川島永嗣、吉田麻也、内田篤人、酒井高徳、伊野波雅彦、遠藤保仁、長谷部誠、香川真司、岡崎慎司、前田遼一、乾貴士をはじめ多数のサッカー日本代表選手が実名実写で登場するソーシャルゲームです。手に入れた選手を自由に組み合わせて、自分だけのサッカー日本代表チームを作り上げよう。今回 [全文を読む]

日本代表、サウジ戦は大迫と三浦がメンバー外…乾が「10」、髙萩が「17」を着用へ

サッカーキング / 2017年09月05日19時32分

オーストラリア代表戦後、香川真司(ドルトムント)と長谷部誠(フランクフルト)がケガのため離脱し、25名で敵地に乗り込んだ日本代表。ベンチ入りメンバー23名からは大迫勇也(ケルン)と三浦弦太(ガンバ大阪)が外れている。なお、香川の背番号10は乾貴士(エイバル)が、長谷部の背番号17は髙萩洋次郎(FC東京)が着用する。 サウジアラビア対日本の一戦は、5日26 [全文を読む]

大迫がベンチ外か、AFCがサウジ戦のメンバーリスト23人を掲載

ゲキサカ / 2017年09月05日18時42分

オーストラリア戦後にMF長谷部誠とMF香川真司がチームを離脱。香川に代わる背番号10はFW乾貴士(エイバル)が付けることになりそうだ。なお、試合にベンチ入りする23人のメンバーリストはキックオフ1時間半前に提出するレギュレーションとなっており、今後の状況次第で変更の可能性もある。 AFC公式サイトに掲載された23人のメンバーリストは以下のとおり ▽GK [全文を読む]

サッカーW杯最終予選豪州戦メンバーを発表!大一番のキーマンは?

オールアバウト / 2017年08月24日21時25分

■キャプテンの長谷部は不安なし3月と6月のゲームをケガで欠場したキャプテンの長谷部誠(33歳)が、チームに戻ってきたのだ。在籍するフランクフルトでも開幕前から実戦を重ねており、コンディションに不安はない。 ■柴崎は戦術的なキーパーソンになるフレッシュな風を吹き込むタレントもいる。ともに1992年生まれのMF柴崎岳(25歳)とFW武藤嘉紀(25歳)だ。 ス [全文を読む]

鳥栖、MF鎌田大地のフランクフルト移籍合意を発表…MF長谷部誠とチームメートに

超ワールドサッカー / 2017年06月24日16時15分

過去に高原直泰(現・沖縄SV)、MF稲本潤一(現・北海道コンサドーレ札幌)、MF乾貴士(現・エイバル)が在籍したクラブで、現在はMF長谷部誠が在籍している。 [全文を読む]

長谷部誠&内田篤人&乾貴士&武藤嘉紀が合同自主トレ…セクシー美脚に反響「ブルマ(笑)」

サイクルスタイル / 2017年06月23日22時00分

フランクフルトのMF長谷部誠、シャルケのDF内田篤人、エイバルのMF乾貴士、マインツのFW武藤嘉紀の海外組が、シーズンオフ中の自主トレーニングを合同で行った。 長谷部は6月23日にインスタグラムを更新。「Work out 」とコメントを添えて内田、乾、武藤との写真3枚を投稿し、合同トレーニングを報告している。 「#日焼け」「#内田だけ焼けない」と長谷部ハッ [全文を読む]

乾が2年ぶりの代表復帰、ブルガリアの加藤がサプライズ選出…日本代表メンバー発表

サッカーキング / 2017年05月25日15時30分

また、キャプテンの長谷部誠(フランクフルト)の招集も見送られている。 FWでは、注目の乾貴士(エイバル)が約2年2カ月ぶりの代表復帰した。 日本代表は6月7日、東京スタジアムでシリア代表とのキリンチャレンジカップを戦った後、敵地へと向かいイラク代表とのアジア最終予選に臨む。日本代表はアジア最終予選7試合を終えた時点で、5勝1分け1敗の勝ち点「16」で首位に [全文を読む]

ハリルJはスタメン総入れ替えで香川、内田ら先発!!昌子も先発デビューへ

ゲキサカ / 2015年03月31日18時59分

[日本代表] 先発 GK 1 川島永嗣 DF 6 森重真人 DF 2 内田篤人 DF 24 酒井高徳 DF 19 昌子源 MF 15 今野泰幸 MF 28 青山敏弘 MF 10 香川真司 FW 9 岡崎慎司 FW 4 本田圭佑(Cap) FW 8 乾貴士 控え GK 26 東口順昭 GK 12 西川周作 GK 23 権田修一 DF 25 水本裕貴 DF [全文を読む]

ハリルJ初陣で川又、藤春が先発デビューへ!!香川、本田らベンチ

ゲキサカ / 2015年03月27日19時14分

中盤はMF長谷部誠とMF山口蛍のダブルボランチで、トップ下にMF清武弘嗣。前線は右にFW永井謙佑、左にFW武藤嘉紀が入り、センターフォワードは川又が務める。ゲームキャプテンは長谷部。MF香川真司、FW本田圭佑らはベンチスタートとなった。 日本は過去にチュニジアと3度対戦し、3戦全勝。直近の対戦は2003年10月の国際親善試合で、アウェーのチュニスで対戦し、 [全文を読む]

アジア杯前哨戦となる豪州戦に本田、香川ら先発

ゲキサカ / 2014年11月18日19時03分

それ以外はホンジュラス戦と変わらず、中盤のアンカーにキャプテンのMF長谷部誠が入り、MF香川真司とMF遠藤保仁がインサイドハーフを務める。 日本とオーストラリアの過去の対戦成績は7勝8分7敗(PK戦は引き分け扱い)とまったくの五分だが、日本のホームでは2勝4分と負けていない。ザックジャパン時代には4度対戦し、2勝2分だった。前回のアジア杯決勝では延長戦の末 [全文を読む]

日本vsホンジュラス 試合記録

ゲキサカ / 2014年11月14日21時42分

【キリンチャレンジ杯】(豊田ス) 日本 6-0(前半3-0)ホンジュラス [日]吉田麻也(9分)、本田圭佑(41分)、遠藤保仁(44分)、乾貴士2(47分、74分)、豊田陽平(69分) [日]遠藤保仁(35分)、豊田陽平(83分) [ホ]ビクトル・ベルナルデス(55分)、アルノルド・ペラルタ(84分)、マルビン・チャベス(89分) [日本代表] 先発 GK [全文を読む]

内田、遠藤らがホンジュラス戦先発!!キャプテンは長谷部

ゲキサカ / 2014年11月14日19時16分

ゲームキャプテンのMF長谷部誠が中盤のアンカーを務める。内田、遠藤、長谷部はW杯後初出場で、アギーレジャパン初先発となる。 3トップは右からFW本田圭佑、FW岡崎慎司、FW武藤嘉紀。4バックは右から内田、DF森重真人、DF吉田麻也、DF酒井高徳で、GK川島永嗣がゴールを守る。 [日本代表] 先発 GK 1 川島永嗣 DF 6 森重真人 DF 2 内田篤人 [全文を読む]

内田、遠藤らが日本代表に復帰!!年内ラスト2試合のメンバーを発表

ゲキサカ / 2014年11月13日14時53分

また、MF長谷部誠(フランクフルト)、DF松原健(新潟)はアギーレジャパン初陣となった9月の合宿以来の復帰となっている(長谷部は負傷のため途中離脱)。 10月のメンバーではFW柿谷曜一朗(バーゼル)、FWハーフナー・マイク(コルドバ)、MF細貝萌(ヘルタ・ベルリン)、MF田中順也(スポルティング・リスボン)、MF森岡亮太(神戸)、DF水本裕貴(広島)、DF [全文を読む]

<サッカー>日本人選手が欧州トップリーグで大活躍!中国選手は…―中国メディア

Record China / 2017年09月21日19時50分

そして、「日本の選手たちが世界のハイレベルなリーグに進出するまでには苦難の道があった」とし、三浦知良、稲本潤一、松井大輔、高原直泰といった選手たちが道を切り開いたことで、長谷部誠、本田圭佑、香川真司、長友佑都、岡崎といった次の世代の輝かしい成果に繋がったと論じた。また、香川や本田がピークを過ぎつつある中、乾貴士、吉田麻也、酒井宏樹、大迫勇也、酒井高徳、武 [全文を読む]

香川が今季初ゴールで日本人のブンデス得点ランキングは“ダブル・シンジ"が並ぶ!!

超ワールドサッカー / 2017年09月21日09時50分

◆香川真司のシーズン別ゴール数(ブンデスリーガ) 2010-11シーズン:8ゴール 2011-12シーズン:13ゴール 2014-15シーズン:5ゴール 2015-16シーズン:9ゴール 2016-17シーズン:1ゴール 2017-18シーズン:1ゴール ◆日本人選手得点ランキング 1位 岡崎慎司(37ゴール/128試合) 1位 香川真司(37ゴール/1 [全文を読む]

【日本代表コラム】周到なサウジに敗れた日本、改めて感じた強化ポイント

超ワールドサッカー / 2017年09月07日11時00分

◆本気の相手を前にした確認とテストGetty Images▽オーストラリア戦から、ケガの影響でチームを離脱したMF長谷部誠(フランクフルト)、メンバー外となったFW大迫勇也(ケルン)、FW乾貴士(エイバル)、FW浅野拓磨(シュツットガルト)が先発を外れ、FW本田圭佑(パチューカ)、FW岡崎慎司(レスター・シティ)、FW原口元気(ヘルタ・ベルリン)が先発。ま [全文を読む]

フォーカス